漫画の世界で活躍し、読者を楽しませてくれるさまざまなキャラクター達。中には現実のアイドルの如く人気が出て、本当に恋をしてしまう人も出るほど魅力的なキャラクターも存在しますね。
しかしストーリーの途中で突然事故にあったり、病に倒れたりして、死という形で物語から退場してしまうキャラも少なくありません。

そこで今回は「ジャンプの死んで驚いたキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番死んで驚かれたキャラクターとは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 日向ネジ
2位 L
3位 空条承太郎
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『NARUTO -ナルト-』の「日向ネジ」!


白眼の天才忍者、『NARUTO -ナルト-』の「日向ネジ」が堂々の1位に輝きました。
木の葉隠れでも最強を自負する一族「日向一族」の分家の1人で、奥義を伝授されていないにも関わらず独学で習得した努力の天才。
その最期は、ナルトを守ろうとしたヒナタを庇い致命傷を負うというもので、あまりにあっけない最後に当時多くのファンが混乱する事となりました。

2位は『DEATH NOTE』の「L」!


孤高の探偵、『DEATH NOTE』の「L」が2位を獲得しました。
さまざまな状況証拠から夜神月をキラと疑うも、策略によってその疑念はうやむやになり、新たな策を巡らせている最中、死神レムによって命を落とす事となりました。

3位は『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』の「空条承太郎」!


最強のスタンド使い、『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』の「空条承太郎」が3位にランク・インしました。
第3部と第4部でもかなりの活躍を見せた承太郎、1児の父となった後もその判断力などは健在だったのですが、プッチ神父から娘を守った際の隙を突かれ死亡する事となりました。

いかがでしたか?
筆者的には『ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』の「シーザー・A・ツェペリ」が、状況や最期のセリフなどで印象的かつ、かなり衝撃的だったのですが、18位と振るいませんでした。

今回は「まさかコイツが!ジャンプの死んで驚いたキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~30位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,196票
調査期間:2018年4月11日~2018年4月25日

つづきを読む