日本で一番大きい行政区分である「都道府県」、1都1道2府43県で47都道府県存在するワケですが、すべての都道府県が独特な形をしていますね。
知育玩具では都道府県をモチーフにしたパズルなんかもあるワケですが、形が様々なので“持ちやすさ”も都道府県ごとに異なっているかと思います。

そこで今回は「持ちやすそうな都道府県」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番持ちやすそうな都道府県とは、一体どの都道府県だったのでしょうか?

1位 北海道
2位 東京都
3位 神奈川県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「北海道」!


正直色々刺さりそうな気もする、「北海道」が堂々の1位に輝きました。
日本最北の都道府県で関東1都6県余裕ですっぽり収まってしまうようなサイズ、かつひし形を変形させたような形状で日本人なら誰もがぱっと見でわかる形ですね。
東側以外は比較的凹凸も少なくて持ちやすそうな気がしなくもないのですが、結構トゲトゲしい部分も多く持ったらチクチクと刺さってしまいそうな気もします

2位は「東京都」!


日本の暫定首都、「東京都」が2位を獲得しました。
南に隣接する神奈川県と東京湾の影響でなかなか鋭利な部分があるのですが、西側はナイフの柄のように握りやすそうな形になっていますね。

3位は「神奈川県」!


むしろ持ち辛そうな、「神奈川県」が3位にランク・インしました。
北側と西側に隣接する1都2県の影響でなかなか持ちにくそうな形状をしており、一部ネットでは「ヒトコブラクダみたい」と言い得て妙な表現をされる形状で、お世辞にも持ちやすいとは思えないような気がします。

いかがでしたか?
地図を参考にすると石川県や島根県、高知県なんかがかなり持ちやすそうな形状なのですが、6位の石川県を除き島根県と高知県の順位は振るわなかったようです。

今回は「持ちやすそうな都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~46位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女:複数回答)
調査期間:2017年12月07日~2017年12月07日