皆さんの中には小中学生の時にジャンプのお色気漫画を読んで、「性の扉」を開いてしまった人も多いのではないでしょうか?
今でこそ表現についてはかなり規制が強まっているものの、今もジャンプにはお色気漫画が脈々と掲載され続けています。

そこで今回は「ジャンプ史上最高のお色気漫画」をアンケート、ランキングにしてみました。
ジャンプの中で歴代最高のお色気漫画とは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 To LOVEる -とらぶる-
2位 いちご100%
3位 電影少女
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『To LOVEる -とらぶる-』!


海外では購入年齢制限もある、『To LOVEる -とらぶる-』が堂々の1位に輝きました。
ほとんど各話で、女子が何らかのトラブルに遭い主人公を巻き込んで全裸のエロ描写が展開され、その時点でもかなりギリギリの描写なのですが単行本ではよりエロい方へ加筆修正されているとか。
少年が読む漫画としては過激と判断され、海外では追加の塗りつぶし修正がされたり、購入に年齢制限が設けられるなどの処理もとられているそうです。

2位は『いちご100%』!


タイトルの由来がきっとパンツ、『いちご100%』が2位を獲得しました。
主人公が「いちごのパンツ」の美少女を目撃する事から始まるラブコメディー、過激なシーンは少なめなもののおパンツ様が度々お見えになる事が多く、そのリアリティーから思春期に読み込んでいた男子も多い事でしょう。

3位は『電影少女』!


お尻を描かせたら日本一、『電影少女』が3位にランク・インしました。
連載時期もあって現在では掲載不可能と思われる表現も多く、また人生を狂わされたとの報告も上がっている「パンツのシワ」表現が特徴的で、魅入っていた人も多かった事でしょう。

いかがでしたか?
ランキングには新旧のお色気漫画が入り乱れる形でランク・インしており、長年ジャンプを読んでいる人にはかなり面白いランキングとなっています。

今回は「ジャンプ史上最高に興奮した『お色気漫画』ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~37位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:5,322票
調査期間:2018年2月18日~2018年3月11日

つづきを読む