サービス一覧
閉じる

楽天カードは使えない?ポイントキャンペーン・審査難易度を解説

楽天カードは知名度NO.1のカードです。一部「使えない」との口コミ評判もありますが、使い方次第で最強と言えるカードです。お得な新規入会7000〜8000ポイントなどの特典やキャンペーンが定期開催されています。この記事では楽天カードのポイントプログラム(SPU)・メリット・審査難易度・口コミ評判・締日について解説します。

楽天カード

楽天ポイントがザクザク貯まる年会費無料カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天カードは、楽天ポイントがザクザク貯まる年会費永年無料カードです。基本還元率は1.0%で、楽天市場ならいつでも3.0%の高還元です。楽天系のカードの中では最もスタンダードなので、迷ったらこのカードを選んでおけば間違いないでしょう。

 

貯めた楽天ポイントは、楽天モバイルや楽天トラベル、楽天証券など様々な楽天系サービスで1ポイント=1円相当で利用できます。楽天経済圏において、楽天ポイントはお金同様の価値を持っているとも言えるでしょう。

 

また、楽天系サービスと組み合わせて利用することで、ポイント還元がどんどん増えていき、楽天市場の買い物で40%超えの還元を受けられます。ポイント以外にも海外旅行保険が付帯するなど多くの特典がついています。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00%〜3.00% 付帯保険 海外旅行
ポイント 楽天ポイント 電子マネー 楽天Edy
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

楽天カードは、とにかくお得なカードとして有名で多くの人から支持されており、2020年6月にはカード会員数が2,000万人を突破しています。なぜ楽天カードがこれほど支持されるのか、楽天カードのメリットをまとめました。

楽天カードはポイント高還元率1%

楽天カードのポイント還元率は1.0%であり、この還元率はその他の有名なカードと比較しても高いです。楽天カードとその他の有名な一般カードの年会費とポイント還元率を比べてみました。

 

主な一般カードの年会費とポイント還元率
カード名 年会費(税込) 基本ポイント還元率
楽天カード 無料 1.0%
JCB一般カード 1,375円(初年度無料) 0.5%
三井住友カード 1,375円(初年度無料) 0.5%
イオンカード 無料 0.5%
エポスカード 無料 0.5%

 

上記の5つのカードの中では、楽天カードだけが基本ポイント還元率1.0%となっています。さらに年会費も無料なので、基本性能としては非常に優秀です。もちろん楽天系サービスでの利用なら還元率はさらに上がりますよ。

楽天カードは楽天市場で使うと超お得!

楽天カードは楽天市場で利用するのが最もお得な利用方法です。楽天市場でのお得な利用方法についてまとめました。

ただ買うだけで3%還元!

楽天カードを使った楽天市場での買い物は常に+2倍となるので3.0%還元です。通常還元率の1.0%還元でも十分高い還元率なのですが、3.0%還元は驚異的ですね。3.0%の内訳は次の通りです。

 

・楽天市場利用分...1.0%(通常ポイント)
・楽天カード利用分...1.0%(通常ポイント)
・楽天市場での楽天カード利用分...1.0%(期間限定ポイント)

 

ネットショッピングは楽天市場を利用すれば、お得にポイントを貯められますね。

5,0のつく日は+2%還元率アップ

5と0のつく日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)には還元率が+2倍となるキャンペーンが開催されています。楽天市場では常に3.0%還元なので、+2倍され還元率は5.0%です。5と0のつく日にまとめて買い物すればよりお得になりますよ。

 

5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍
キャンペーン詳細 5と0のつく日は楽天市場の買い物がポイント+2倍
キャンペーン対象日 5日、10日、15日、20日、25日、30日
適用条件 対象日に楽天市場内で楽天カードを利用して買い物
特典ポイント上限 3,000ポイント
備考 エントリー必須

 

なお、この特典でもらえるポイントは期間限定ポイントです。ポイント失効をしないよう注意しましょう。

毎月1日はワンダフルデーで+2%還元!

「毎月1日はワンダフルデー」というキャンペーンが開催されていて、毎月1日に楽天市場で3,000円(税込)以上の買い物をすると、ポイントが+2倍となります。楽天市場での還元率は通常で3.0%なので、このキャンペーンと合わせると5.0%の超高還元です。

 

毎月1日はワンダフルデー
キャンペーン詳細 毎月1日の楽天市場の買い物がポイント+2倍
適用条件 毎月1日に楽天市場にて3,000円(税込)以上の買い物
特典ポイント上限 1,000ポイント
備考 エントリー必須

 

なお、+2倍のポイントは期間限定ポイントとして付与されます。有効期限が約1ヶ月半と短いので、失効しないように注意しましょう。

お買い物マラソン期間では+9%の還元も

楽天市場では、約1ヶ月に1回の頻度で「お買い物マラソン」と呼ばれるショップ買い回りセールが開催されます。買い回るショップが1ショップ増えるごとにポイントが+1倍され、最大で10ショップ以上買い回ると、ポイントが+9倍となります。楽天カードの3%還元と合わせれば、最大12%還元と超お得ですよ。

 

お買い物マラソン
キャンペーン詳細 楽天市場でのショップ買い回りでポイント最大+9倍
キャンペーン頻度 約1ヶ月に1回
適用条件 楽天市場内の各ショップにて1,000円(税込)以上の買い物
特典 2ショップ目から1ショップ増えるごとに+1倍(最大10ショップ)
特典ポイント上限 10,000ポイント
備考 エントリー必須

 

なお、このお買い物マラソンでもらえるポイントは期間限定ポイントなので、失効しないよう注意しましょう。また、楽天スーパーセール期間中も「ショップ買い回り」という名称で同様のキャンペーンを開催しています。

スーパーDEAL対象店舗では最大50%還元!

スーパーDEALという楽天会員限定の高還元サービスなら、最大50%がポイント還元されます。スーパーDEALの対象ブランドでの購入なら10〜50%が通常ポイントとして還元されるので非常にポイントが貯まりやすいです。

 

対象ブランドは様々なカテゴリーから選ばれている上、毎日更新されるので特定のブランドだけが対象となるわけではありません。SHARPやP&G、THE NORTH FACEなど人気ブランドも対象となることがあるので、買いたいブランド商品があればぜひ活用しましょう。

SPUを上げて基本還元14%を目指そう

楽天SPU(スーパーポイントプログラム)で設定された条件を達成すると、楽天市場での還元率がどんどん上がっていきます。条件は楽天のグループサービスを利用していくことです。詳細は下記の表をご確認ください。

 

楽天SPUの詳細
条件 追加還元率
楽天モバイル契約 +1倍
楽天ひかり契約 +1倍
楽天カード利用で楽天市場で買い物 +2倍
楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード利用で楽天市場で買い物 +2倍
楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定 +1倍
「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い +1倍
楽天でんき加入&利用 +0.5倍
楽天証券で月1回500円以上のポイント投資 +1倍 
楽天トラベルで月5,000円以上の予約&利用 +1倍
楽天市場アプリで買い物 +0.5倍
楽天ブックスで月1回1,000円以上の買い物 +0.5倍
楽天koboで電子書籍を月1回1,000円以上の買い物 +0.5倍
楽天Pashaでトクダネ対象商品のレシート申請で100ポイント以上獲得 +0.5倍
Rakuten Fashionアプリで月1回以上の買い物 +0.5倍
NBA RakutenまたはRakuten パ・リーグ Special加入&更新 +1倍
楽天ビューティで月1回3,000円以上の利用 +1倍
合計 16倍

 

楽天SPUを最大限活用すると、楽天市場での還元率が16%まで上がります。しかし、そのうち2%分は楽天ゴールドカードもしくは楽天プレミアムカードの利用が条件となるので、楽天通常カードでのSPUの最大値はポイント14倍です。

お申し込みはこちら

楽天サービスと連携させてポイント獲得!

楽天銀行や楽天証券、楽天モバイルなど様々な楽天のサービスを連携させることで、ポイントがどんどん貯まっていきます。連携をしてポイントをお得に貯められる主なサービスを紹介します。

【重要】楽天銀行を開設して紐付けよう

 

 

dカードについて詳しく知りたい方はこちら

SPUで還元率アップ!

楽天銀行を利用するごとにポイントをゲット!

お申し込みはこちら

楽天銀行の金利はメガバンクの100倍!

楽天証券を開設して投資信託の積立

楽天銀行と楽天証券を連携させたほうが良いのは先述しましたが、楽天証券の利用でもポイントが貯まっていきますよ。楽天カードで投資信託を購入できるほか、楽天ポイントを使っての投資も可能です。

ポイント投資で楽天SPUが+1倍

楽天証券では、楽天ポイントを使って投資が可能です。楽天ポイントを使って投資すると、楽天SPUが+1倍となり、楽天市場での還元率にも反映されます。ポイントの使い所に迷うなら、楽天証券でポイント投資しておくのがベターですね。

 

なお、SPU対象となるポイント投資は、投資信託の購入に限られ、月に1回500円以上を購入することが条件です。500円なら難しい条件ではないので、誰でも達成できますね。

 

楽天証券 ポイント投資
ポイント投資の方法 楽天証券内で楽天ポイントコースに設定
SPU+1倍の条件 投資信託を500円以上ポイントを使って購入
使えるポイント 楽天ポイント(通常ポイントのみ)

 

なお、500円以上の投資信託の購入ですが、全てポイントを使う必要はなく最低でも1ポイントを使って購入することで、SPU+1倍となります。そのため、ポイントをあまり消費したくない方は、1ポイントだけ使いSPUをあげることも可能です。

積立投資で楽天ポイントが貯まる

楽天カードを利用して、投資信託の積立を行うことができます。月5万円までがカード決済の対象となり、1.0%の還元率で楽天ポイントも付与されます。また、つみたてNISAにも楽天カード決済が使えるので、お得に資産を積み上げることが可能です。

 

つみたてNISAとは、設定した投資信託を年間40万円までは最長20年間、非課税で投資できる制度です。年間40万円なので、月33,333円までは非課税で積立できます。楽天カードでつみたてNISA分を決済すれば、月に最大333ポイントが還元されますよ。

 

楽天カード決済で積立投資
積立可能額 毎月5万円まで
積立日 毎月1日
楽天ポイント還元 還元率1.0%で還元
つみたてNISA 利用可能

楽天モバイルを無料で利用しよう

携帯電話も楽天モバイルにしておけば、ポイントがお得に貯まりますよ。2020年12月現在、基本料金が1年間無料のキャンペーンを実施中なので、ポイントを抜きにしても超お得です。

1年間は基本料金が無料!

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」を契約すると、1年間の基本料金が無料になる超お得なキャンペーンです。終了日は未定ですが、先着300万人限定のため、定員に達する前に申し込みましょう。

 

楽天モバイル 1年間基本料金無料キャンペーン
対象者 「Rakuten UN-LIMIT」または「Rakuten UN-LIMIT V」の契約者
特典 プラン料金(2,980円)、ユニバーサルサービス料が1年間無料
期間 終了日未定(定員は300万人)

 

通常は月2,980円のプラン料金なので、年間で約36,000円がお得になります。なお、通話料金などは別途請求されるので、完全に無料になるわけではないことは頭に入れておきましょう。

 

また、高速通信の5Gにも対応しているプランのため、対応製品と対象エリアは限られますが、1年間は無料で5Gを体感できます。動画ダウンロードなどの時間にストレスを感じている方は、ぜひ5G対応製品を利用して快適な通信を体験しましょう。

 

さらに、楽天SPUも+1倍となり、楽天市場での還元率も上がるのでメリットしかありませんね。

楽天ひかりで無料インターネットを

楽天ひかりと楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vに両方申し込むと、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料になるキャンペーンを開催中です。楽天モバイルが1年間無料になるのは説明しましたが、インターネット回線も無料ならほとんど通信費はかかりませんね。

 

楽天ひかり 1年間基本料金無料キャンペーン
対象者 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」または「Rakuten UN-LIMIT V」の契約者で、楽天ひかりのマンションプラン(月額3,800円)またはファミリープラン(月額4,800円)に新規申し込み
特典 マンションプラン(月額3,800円)、ファミリープラン(月額4,800円)
1年間無料
期間 終了日未定

 

なお、楽天モバイルと契約しておらず、楽天ひかり回線だけの申し込みの方も優遇があり、1年目の月額基本料が2,000円割引になります。この割引も十分お得ですが、特別理由がなければ、楽天モバイルも契約して、スマホとネットの両方を無料にしましょう。

 

さらに、楽天ひかりの契約で楽天SPUも+1倍となり、楽天市場での還元率も上がりますよ。

お申し込みはこちら

楽天カードを利用すればポイントがお得に貯められます。そして、貯めた楽天ポイントの使い道がとにかく豊富なので、ポイントを有効に使えるのも楽天カードの特徴です。ここでは、貯めた楽天ポイントの使いみを紹介します。

通常ポイントと期間限定ポイントの違い

楽天ポイントは大きく「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2つに分かれます。

 

通常ポイントは、楽天の各サービスを利用することで、利用額に応じ原則1%(100円で1ポイント)付与されるポイントです。期間限定ポイントは、特定のキャンペーンなどで付与され、それぞれ固有の「有効期限」が設定あります。

 

また、通常ポイントも実は有効期限があり、最後にポイントを獲得した日から1年間です。通常ポイントを獲得するごとに有効期限は伸びていくので、定期的にポイントを獲得すれば実質無期限ですが、利用頻度が少ない人は通常ポイントも失効しないよう注意が必要です。

 

ポイントを利用するときは、原則として利用期限の近い期間限定ポイントから消費されます。しかし、楽天証券など通常ポイントしか使えないサービスで利用する場合、期間限定ポイントが余ってても通常ポイントが消費されます。

通常ポイントは投資信託の購入!

通常ポイントは、先述の通り楽天証券で投資信託の購入に使うことも可能です。投資と聞くと、ハードルが高そうに感じますが、ポイントを使えるのであれば、気楽に始めることができますね。また、投資信託をポイントで買えば、SPUにも反映され+1倍となりますよ。

 

ポイント投資をするためには、下記の2点を行う必要があります。

 

・楽天証券口座の開設
・楽天ポイントコースに設定

 

ポイント投資ですが、期間限定ポイントは使えないため、期間限定ポイントを持っていても通常ポイントでの消費となります。また、国内株式(現物)やバイナリーオプションもポイント投資の対象ですが、リスクが大きい上にSPUの対象外なので、投資信託で行うのが良いでしょう。

期間限定ポイントは楽天ペイで利用しよう!

期間限定ポイントを消費する場合は、楽天ペイの利用がおすすめです。楽天ペイはコンビニや飲食店をはじめ、様々な場所で使え非常に便利です。なお、ポイントを利用する際は、楽天ペイアプリにてポイントを使用する設定にしておく必要があります。

 

また、ポイントで支払った場合でも1.0%還元があるので、ポイントで支払ってポイントを貯めることも可能です。また、楽天ポイント加盟店なら、支払い前に楽天ポイントカードを提示しておけば、ポイントの二重取りもできます。ポイントカードは楽天ペイアプリ内にあるので、全てアプリ内の操作で完結します。

 

なお、楽天ペイにおいて一度の決済で使えるポイントは3万ポイントまでです。そのため3万円を超える決済はポイントだけで決済できませんので注意しましょう。

その他の使い方もたくさん!

楽天証券や楽天ペイ以外でも、楽天ポイントは使い道がたくさんあります。主な使い方を表でまとめました。

 

楽天ポイントの主な使い道
サービス 使い道 期間限定ポイント
楽天カード 月々の支払いに利用可能 ×
楽天Edy チャージに利用可能 ×
楽天モバイル 月々の支払いに利用可能
楽天トラベル 一部サービスに利用可能
楽天市場 買い物に利用可能
楽天銀行 振り込み手数料に利用可能
ラクマ 買い物に利用可能
ANAマイレージ ANAマイルに交換 ×

 

楽天グループのサービスで非常に使い勝手が良いので、買い物に限らず旅行や銀行、携帯など様々なジャンルを楽天グループで統一すれば、ポイントが効率よく貯まる上に使いやすいです。また、期間限定ポイントが使えないサービスもあるので、事前にチェックしておきましょう。

街なかで貯めることも

楽天ポイントは、楽天グループ以外でも多くのところで利用できます。全国にある代表的な加盟店をまとめました。

 

楽天ポイントの主な加盟店
グルメ・飲食
カレーハウスCoCo壱番屋 サンマルクカフェ すき家 マクドナルド
ロイヤルホスト 築地銀だこ 吉野家 ミスタードーナツ
コンビニ・百貨店
ファミリーマート デイリーヤマザキ 松坂屋 大丸
ドラッグストア
ツルハドラッグ ココカラファイン サンドラッグ ダイコクドラッグ
ファッション
UNITED ARROWS KOMEHYO Right-on 紳士服コナカ
スポーツ・ゴルフ
スポーツデポ アルペン ゴルフ5 好日山荘
家電
ビックカメラ ジョーシン コジマ ソフマップ
その他
湘南美容クリニック ジュンク堂書店 出光 東急ホテルズ

 

ここで紹介したのは、ほんの一部ですが非常に多くのお店で使えるのがわかりますね。また、ポイントを使うだけじゃなく貯めることもできるので、これらのお店を利用する際は、支払い時に楽天カードを提示してポイントを貯めましょう。

楽天カードでは、常時なんらかのキャンペーンが開催されています。特に新規入会キャンペーンは最大8000ポイントになったりとオススメです。還元率が上がったり、ポイントがプレゼントされたりとお得なものが多いので、ぜひキャンペーンを活用しましょう。

新規入会で最大8000ポイントもらえる

入会キャンペーンとして新規入会&利用で5,000ポイントがもらえます。これは通常の入会キャンペーンですが、定期的に3,000ポイントが上乗せされる「入会&利用で8,000ポイント」キャンペーンを開催しているので、その時に入会するのが最もお得です。

 

楽天カード 新規入会キャンペーン
キャンペーン詳細 楽天カードに新規入会&利用で5,000ポイント
キャンペーン期間 常時
カード利用期限 申し込み翌々月25日
入会特典 2,000ポイント
利用特典  3,000ポイント※
合計付与ポイント 5,000ポイント

※利用特典の3,000ポイントは期間限定ポイント
※8,000ポイントのキャンペーン時は、利用特典が6,000ポイントに上昇

 

利用特典は1円以上の決済から対象なので、1回カードを使うだけで特典を受けられます。入会キャンペーンが8,000ポイントを超えるものは近頃開催されていないので、8,000ポイントが新規入会でもらえるポイントの上限と考えて良いでしょう。

街での利用が還元率2%に

楽天市場で月に2万円以上楽天カードを使って買い物をすると、街での楽天カード決済もポイントが2倍になります。ネットでも街でもお得に買い物ができますね。このキャンペーンは毎月エントリーが必須なので、忘れずにエントリーしておきましょう。

 

街での買い物ポイント2倍キャンペーン
キャンペーン詳細 楽天カードの街での買い物がポイント2倍
適用条件 楽天市場にて楽天カード決済で2万円(税込)以上の買い物
特典ポイント上限 1,000ポイント
備考 月ごとにエントリー必須

楽天プレミアムカード入会で最大16000ポイント!

楽天プレミアムカード

プライオリティパス付帯の超お得カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)と、楽天系のカードの中では招待制の楽天ブラックカードを除けば最も高いです。しかし、年会費以上の特典が魅力であり、楽天市場での利用は還元率が5.0%と大幅にアップします。

 

また、通常は年会費が429米ドルかかるプライオリティ・パスのプレステージ会員資格が与えられます。これだけで年会費を遥かに超える価値があるので、海外旅行や海外出張が多い方へ特におすすめのカードです。

 

また、旅行保険は国内、海外とも最高5,000万円まで補償されるので、トラブル時にも安心できます。さらに、ゴールドカードにはついてないショッピング保険も年間300万円までついているので、付帯保険を充実させたい方にとっては大きなメリットです。

年会費 11,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00%〜5.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント 楽天ポイント 電子マネー 楽天Edy
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

楽天ANAマイレージカード入会で12000ポイント!

楽天とANAの提携カードである楽天ANAマイレージクラブカードに入会すると、最大で12,000円相当の入会特典をゲットできます。

 

通常の楽天カードの入会特典として最大8,000ポイントがもらえるのに加えて、4,000円相当のANA楽パッククーポンも付与されるので、特典合計は12,000円相当と超お得です。

 

楽天ANAマイレージクラブカードの入会特典
入会特典 2,000ポイント
利用特典 3,000〜6,000ポイント
楽天ANAカード限定特典 4,000円分クーポン
合計 9,000〜12,000円相当

 

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯められる楽天カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カードにANAマイレージクラブの機能が搭載されたカードです。通常の楽天カードとの一番の違いは、還元を楽天ポイントで受け取るかANAマイルで受け取るかを選ぶことができる点で、ANAマイルで受け取る場合の還元率は0.5%です。

 

また、入会特典が通常の楽天カードよりも豪華で、楽天ポイントに加えANA楽パックの予約で使える4,000円分のクーポンが付与されます。また、ANA便利用時に、搭乗手続きを簡略化できるスキップサービス機能もついているので便利です。

 

楽天ANAカードの年会費は2年目以降は550円ですが、年1回の利用で無料となるので実質無料といえます。楽天ポイントをANAマイルに移行させたい方からすると、移行の手間も省ける楽天ANAカードを選んだ方が良いでしょう。

年会費 条件付き無料(初年度無条件無料) 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00%〜3.00% 付帯保険 海外旅行
ポイント 楽天ポイント 電子マネー 楽天Edy
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

家族カード同時申し込みで1000ポイント

家族カードに新規同時入会すると、1,000ポイントがプレゼントされます。さらに、家族カード会員の方にも200ポイントが付与されるので、合わせて1,200ポイントをもらえます。

 

楽天カード 家族カード新規同時入会キャンペーン
キャンペーン詳細 家族カードに新規入会
本会員特典 1,000ポイント
家族会員特典 200ポイント
キャンペーン期間 常時開催

 

家族カードを発行したい方にとっては、ありがたいキャンペーンなのでぜひ活用しましょう。ただし、楽天カードは審査が甘く(審査に関しては後述)本会員としてカード発行しやすいので、家族会員になるよりかは本会員になって、5,000ポイント以上の入会特典をもらう方が得られるポイント大きいです。

お申し込みはこちら

楽天カードは、デザインがとにかく豊富なことでも知られています。しかし、国際ブランドによっては選択できないデザインもありますので、ここでは主なデザインと選択できる国際ブランドを紹介していきます。

可愛いパンダデザイン

楽天カードの独自キャラクターである「お買い物パンダ」のデザインもあります。VISA、Mastercard、JCB、AMEXの全ての国際ブランドで選べるので、可愛いデザインが欲しいけど国際ブランドは縛られずに選びたい人にはおすすめです。

JCB限定のディズニーデザイン

JCB限定でディズニーデザインがあり、ミッキーとミニーのデザインを選択できます。また、JCBカードは東京ディズニーリゾートのオフィシャルカードになっていて、2020年12月15日までは東京ディズニーリゾートのパークチケットが当たるキャンペーンも開催中です。

スポーツデザイン

楽天と関わりのあるスポーツチーム、FCバルセロナ、東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸のデザインも選択可能です。全て選択可能なのはMastercardブランドで、JCBブランドでも一部デザインを選べます。

 

楽天カード スポーツデザイン
関連チーム デザイン 選べる国際ブランド
FCバルセロナ プレイヤーデザイン Mastercard、JCB
エンブレムデザイン
東北楽天ゴールデンイーグルス 楽天イーグルスデザイン
ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸デザイン Mastercard
イニエスタデザイン

YOSHIKIデザイン

X-JAPANのYOSHIKIさんとコラボしたYOSHIKIデザインも登場しています。国際ブランドはMastercardだけが選択可能となっており、このデザインの特典としてチケット先行予約サービスがあります。ファンの方なら先行予約サービスは非常に嬉しい特典ですね。

お申し込みはこちら

楽天カードの締め日と引き落とし日について解説します。

 

締め日は毎月末で、引き落とし日は翌月27日(土日祝日の場合は翌営業日)です。ただし、楽天市場の締め日は毎月25日であり、26日〜月末の楽天市場利用分の支払いは、翌々月27日となるので注意しましょう。

 

楽天カードの締め日と引き落とし日
締め日 毎月末
引き落とし日 翌月27日(土日祝日の場合は翌営業日)
毎月26日〜月末の楽天市場利用分 翌月末締め、翌々月27日引き落とし

楽天カードはカード発行の審査も比較的通りやすく、発行しやすいカードとしても有名です。学生や主婦の方でも発行でき、会員数が2,000万人を突破したことからもカード審査が厳しくないことが読み取れます。これまでの信用情報(クレヒス)に傷がない限り、カード発行はできるでしょう。

 

楽天カードの審査
申し込み基準 日本在住かつ高校生を除く18歳以上
申し込み方法 web申し込み
審査難易度 甘い(非常に発行しやすい)
審査方法 機械審査(ただし、機械審査に通らない場合は人が行う審査に移行)
審査期間 最短即日、長い場合は1週間ほど
カード受け取り方法 郵送(審査完了から約1週間後)

↓楽天カードの審査情報について詳しくはこちら

とにかくメリットの多い楽天カードですが、実際の評判は良いのでしょうか?楽天カードを利用している方の口コミを紹介します。

楽天カードの良い口コミ評判

お買い物の還元ポイントが一ヶ月単位でまとめて付く上、Edyクレカ落としやPayの2段階使用やクレカの引き落としを楽天銀行にしたりで更にpointアップ狙いが出来てお得です。

出典:https://review.kakaku.com

楽天ポイントがドンドン貯まる。積み立てNISAの楽天証券の投資信託が楽天カードで払える。何十年と積み立てるのに、ポイントもたまって2度美味しい!

出典:https://review.kakaku.com

楽天モバイルを使っているので、ポイントを自動的に 携帯料金に充当してくれるサービスはポイント失効等 に注意する必要が無いので非常に有難いです。

出典:https://review.kakaku.com

優れているのは海外旅行保険。 空港までのリムジンバスは最寄り駅までのタクシー代の決済だけでも適用されます。 旅行先で同行者が救急搬送されたのですが、念のためにと最寄りのリムジンバス乗り場までのタクシー代金(1000円未満)を同行者がこのカードで決済していたため、入院・医療費、私の延泊代金など合計100万円くらいカバーされました。

出典:https://review.kakaku.com

申し込んで、審査から発行までとてもスピーディでした。 審査はかなり甘いと思われます。他社で落とされてどうしてもクレカを 持てないでいる方は、ぜひ楽天カードにチャレンジしてみてください。

出典:https://review.kakaku.com

楽天市場を利用する人にとっては、ポイントが貯めやすいでしょう。年会費が無料なので持っていて損はないでしょう。

出典:https://review.kakaku.com

YOSHIKIデザインが出たときに、初日にはりきって申し込み。 Xファンとしてはどうしても手に入れたい一枚でした

出典:https://review.kakaku.com

楽天カードのイマイチな口コミ評判

転職後すぐに車の給油専用カードが欲しかったので「とりあえず審査の緩そうな」楽天にしたがサイトは見づらい使いづらい、メルマガは大量に来る、セキュリティに不安、サポート悪い 良いこと無し

出典:https://review.kakaku.com

ネットから情報が漏れたのか3万円程度の不正利用をされました。カード会社に連絡すると調査に1ヶ月程度かかるとの事。不正利用分については1度支払い、後ほど認められた場合に返却するという訳の分からない回答。

出典:https://review.kakaku.com

年収1000万なのに利用限度額が30万円と低く設定され、すぐに限度額に達してしまう。全然使えない。

出典:https://review.kakaku.com

家族紹介キャンペーンをしていたので、内容を確認し、ポイントをお互いもらえる事を伝えて、申し込みをしました。目の前でラインで紹介して登録したのにもかかわらず、キャンペーン対象外といいポイントが付与されませんでした!家族全員でわ呆れてはてています。

出典:https://review.kakaku.com

楽天カード

楽天ポイントがザクザク貯まる年会費無料カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00%〜3.00% 付帯保険 海外旅行
ポイント 楽天ポイント 電子マネー 楽天Edy
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

今回は、お得なポイントの貯め方やキャンペーン情報、貯めたポイントの使い道など、ポイント還元を中心に楽天カードのメリットを紹介してきました。年会費無料とは思えないほどお得に還元をしてくれるので、楽天ユーザーならすぐにでも発行した方が良いでしょう。カードデザインも豊富で持っているだけでオシャレなものばかりです。審査難易度も低く、カード発行しやすいのも特徴です。

TOPへ