犬用薬用シャンプーのおすすめ11選|愛犬の肌トラブルに

アトピー性皮膚炎や膿皮症、マラセチアによる脂漏症などの皮膚トラブルを持つ愛犬には、動物病院でも売っている犬用薬用シャンプーの使用がおすすめです。しかしノルバサンやマラセブなど種類が多く、選ぶのが難しいですよね。そこで今回は犬用薬用シャンプーの選び方とおすすめ商品・注意点をご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

アトピー性皮膚炎などの肌トラブルには薬用シャンプーを使おう

その賢さと愛くるしさでペットとして人気の高いワンちゃんですが、日本では高温多湿がゆえ皮膚にトラブルを持つ場合も少なくありません。犬の皮膚は人間の1/3の薄さしかなくとてもデリケートなので、肌に合った薬用シャンプーを使うのがおすすめです。

 

 

そこで今回は犬用薬用シャンプーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。おすすめ商品は成分・洗浄力を基準に選定しました。購入を迷われている方はかかりつけの動物病院に相談のうえぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

フジタ製薬

薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー

フジタ製薬のベストセラー薬用シャンプー

基本情報
成分 酢酸クロルヘキシジンなど
容量 200ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

犬用薬用シャンプーの選び方

たくさんある犬用薬用シャンプーのなかから愛犬の症状にぴったりな商品を選ぶコツをお教えします。獣医さんに相談のうえ、参考にしてみてください。

①症状でシャンプーを使い分けよう

薬用シャンプーは皮膚疾患を持つワンちゃんのために作られたものです。症状に合ったものを正しく使いましょう。

 

症状   推奨シャンプー
「膿皮症」など肌に発疹や赤みがある 抗菌性シャンプーがおすすめ

「マラセチア(カビの一種)によるベタつきやにおいが気になる

抗真菌性シャンプーがおすすめ
フケや乾燥に悩んでいる 角質溶解性・保湿性がおすすめ

 

 

対応症状ごとの説明やその他の症状に対するシャンプーは記事の後半で紹介しているので気になる方はそちらをチェックしてください。

②愛犬の悩みに適した洗浄成分を把握しよう

シャンプーの洗浄成分である界面活性剤にはアミノ酸系・石鹸系・高級アルコール(石油)系があります。それぞれの特徴をおさえて選んでください。

 

 

悩み   洗浄成分
敏感肌・アトピー肌

https://m.media-amazon.com/images/I/31EaWR-3NML.jpg

アミノ酸系

ニオイが気になる

https://m.media-amazon.com/images/I/51oLhMk4+ML.jpg

石鹸系

汚れやベタつきがひどい

アイテムID:14345634の画像1枚目

高級アルコール系

犬用薬用シャンプーの人気おすすめ11選

フジタ製薬

薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー

フジタ製薬のベストセラー薬用シャンプー

基本情報
成分 酢酸クロルヘキシジンなど
容量 200ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

キリカン洋行

ノルバサンシャンプー0.5

抗菌・消臭も!低刺激の抗菌性シャンプー

基本情報
成分 クロルヘキシジン酢酸塩・ヤシ油脂肪酸アミド・ラウリン酸ジエタノールアミドなど
容量 200ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 アメリカ

アース・ペット

JOYPET 薬用 スキンケア リンスインシャンプー

低刺激のリンスインシャンプー

基本情報
成分 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン液
容量 600ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

フジタ製薬

薬用ヨードシャンプー 犬猫用

保湿剤を配合した低刺激の人気シャンプー

基本情報
成分 ポピドンヨード・アロエ末
容量 200ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

アース・ペット

デリケートな愛犬の薬用肌ケアシャンプー

舐めても目に入ってもOK!デリケートなお肌の愛犬に

基本情報
成分 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン液・ラウリン酸アミドプロピルベタイオン・ラウリルジメチルアミンオキシドなど
容量 350ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

キリカン洋行

マラセブ

マラセチアとスタフィロコッカスに海外でも評価の高い医薬品

基本情報
成分 ミコナゾール硝酸塩・クロルヘキシジングルコン酸塩
容量 250ml
分類 動物用医薬品
原産国 オーストラリア

ナンビ

自然派薬用皮膚病予防シャンプー

皮膚トラブルの予防に!ナンビの自然派シャンプー

基本情報
成分 水溶性イオウ・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩・メチルバラペン・EDTA-2Na・香料
容量 400ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

Virbac (ビルバック)

ビルバック アデルミルペプチド 200mL

デリケートなワンちゃんにおすすめの低刺激シャンプー

基本情報
成分 セラミド・コレステロール・必須脂肪酸・単糖類・アルキルポリグルコシド・ボルド葉抽出エキス・セイヨウナツユキソウ抽出エキス・ピロクトンオラミン
容量 200ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 フランス

ライオン商事

ペットキレイ 薬用 のみとり リンスインシャンプー

市販で手に入れやすい!ノミ・マダニも落とす薬用シャンプー

基本情報
成分 フェノトリン・ヤシ/パーム由来界面活性剤・エタノールなど
容量 550ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

Voice (ヴォイス)

iou 薬用シャンプー

フケやかゆみを防ぐ弱酸性シャンプー

基本情報
成分 水溶性イオウ・ローズマリーエキス・カモミラエキス・アロエエキス・トウキエキス・バラエキス・ユリエキス
容量 400ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 日本

ビルバック

犬猫用 セボダーム乾性脂漏症シャンプー

乾燥でかさつくワンちゃんをしっとり洗い上げる

基本情報
成分 ラウリン酸ジエタノールアミド・ラウリル硫酸トリエタノールアミン・グリセリン・キトサンサクシナミド
容量 250ml
分類 動物用医薬部外品
原産国 フランス

犬用薬用シャンプーのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 成分 容量 分類 原産国
アイテムID:14505729の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フジタ製薬のベストセラー薬用シャンプー

酢酸クロルヘキシジンなど

200ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505738の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フジタ製薬のベストセラー薬用シャンプー

酢酸クロルヘキシジンなど

200ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505739の画像

Amazon

楽天

ヤフー

抗菌・消臭も!低刺激の抗菌性シャンプー

クロルヘキシジン酢酸塩・ヤシ油脂肪酸アミド・ラウリン酸ジエタノールアミドなど

200ml

動物用医薬部外品

アメリカ

アイテムID:14505740の画像

Amazon

楽天

ヤフー

低刺激のリンスインシャンプー

塩酸アルキルジアミノエチルグリシン液

600ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505741の画像

Amazon

楽天

ヤフー

保湿剤を配合した低刺激の人気シャンプー

ポピドンヨード・アロエ末

200ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505742の画像

Amazon

楽天

ヤフー

舐めても目に入ってもOK!デリケートなお肌の愛犬に

塩酸アルキルジアミノエチルグリシン液・ラウリン酸アミドプロピルベタイオン・ラウリルジメチルアミンオキシドなど

350ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505743の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マラセチアとスタフィロコッカスに海外でも評価の高い医薬品

ミコナゾール硝酸塩・クロルヘキシジングルコン酸塩

250ml

動物用医薬品

オーストラリア

アイテムID:14505744の画像

Amazon

楽天

ヤフー

皮膚トラブルの予防に!ナンビの自然派シャンプー

水溶性イオウ・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩・メチルバラペン・EDTA-2Na・香料

400ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505745の画像

Amazon

楽天

ヤフー

デリケートなワンちゃんにおすすめの低刺激シャンプー

セラミド・コレステロール・必須脂肪酸・単糖類・アルキルポリグルコシド・ボルド葉抽出エキス・セイヨウナツユキソウ抽出エキス・ピロクトンオラミン

200ml

動物用医薬部外品

フランス

アイテムID:14505746の画像

Amazon

楽天

ヤフー

市販で手に入れやすい!ノミ・マダニも落とす薬用シャンプー

フェノトリン・ヤシ/パーム由来界面活性剤・エタノールなど

550ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505747の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フケやかゆみを防ぐ弱酸性シャンプー

水溶性イオウ・ローズマリーエキス・カモミラエキス・アロエエキス・トウキエキス・バラエキス・ユリエキス

400ml

動物用医薬部外品

日本

アイテムID:14505748の画像

Amazon

楽天

ヤフー

乾燥でかさつくワンちゃんをしっとり洗い上げる

ラウリン酸ジエタノールアミド・ラウリル硫酸トリエタノールアミン・グリセリン・キトサンサクシナミド

250ml

動物用医薬部外品

フランス

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では犬用耳掃除グッズのおすすめランキングをご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

【推奨】その他の選び方

症状ごとのシャンプーの特徴について理解しよう

膿皮症などの赤みや不快感には「抗菌性シャンプー」がおすすめ

犬は人間より体温が高く被毛で覆われているので蒸れやすく、特に夏場は細菌が繁殖しやすく皮膚の赤みや不快感を引き起こす膿皮症の原因となります。そのため殺菌作用のある「クロルヘキシジン」などが含まれているものを選びましょう。

 

過酸化ベンゾイル成分も有効ですが皮膚への刺激が出やすく敏感肌のワンちゃんには向きません。洗いあがりの乾燥を防ぐためトリートメント効果のあるものを選ぶのがおすすめです。

マラセチアの増殖によるベタつき・ニオイには「抗真菌性シャンプー」がおすすめ

犬の皮膚にはマラセチアと呼ばれる真菌(カビの1種)が常在しています。皮脂をエサとしておりそれ自体に害はありません。しかし汚れの蓄積や乾燥などによる皮脂の過剰分泌によりマラセチアが増えすぎると、皮膚のベタつきやニオイの原因になってしまいます。

 

マラセチアの増殖によるベタつきやニオイには抗真菌性シャンプーがおすすめです。殺菌・抗菌作用のあるクロルヘキシジン・ポピドンヨード・ミコナゾールが含まれているものを選びましょう。

ベタベタ肌にはサリチル酸含有の「抗脂漏性シャンプー」がおすすめ

皮膚がベタベタしていたら脂漏性皮膚炎の可能性があるため抗脂漏性シャンプーがおすすめです。皮膚をきれいにするサリチル酸や、細菌の繁殖を抑える乳酸エチルが含まれたものを選びましょう。

 

脂漏性皮膚炎はマラセチア菌の異常繁殖が主な原因で、油性と乾性の2種類にわかれます。乾性の場合は保湿効果にある薬用シャンプーを使用しましょう。油性の場合は犬用のクレンジングオイルを併用するのもおすすめです。

フケ・かゆみには「角質溶解性シャンプー」がおすすめ

フケが気になるワンちゃんには角質溶解性シャンプーがおすすめです。フケ・かゆみ・ただれを防ぐイオウや、古い角質を除去するサリチル酸が含まれたものをチェックしましょう。ただし刺激がある場合が多いので保湿剤との併用してみてください。

 

フケが出やすくなる原因の1つに脂漏性皮膚炎があります。かゆみが出るため掻き壊して悪化させてしまう恐れがあるので早めに獣医さんに相談しましょう。

乾燥や乾性脂漏症に悩むなら「保湿性シャンプー」がおすすめ

犬の皮膚はとても薄くデリケートなので、乾燥肌に悩んでいるワンちゃんには保湿成分が入った保湿性シャンプーがおすすめです。プロピレングリコール・オーツ・ハーブなどの保湿成分が入ったものを選びましょう。

 

角質層の保湿と保護を目的としているので、乾性の脂漏症やアレルギーによる疾患、脱毛症のケアにもおすすめです。天然由来でやさしく洗い上げるものもあるので、飼い主さんのお肌の負担も軽減されます。

かゆみを抑えたいなら「止痒性シャンプー」がおすすめ

かゆみがあると血が出ても構わず掻いてしまい症状が悪化する場合があります。そうなる前にかゆみを抑える止痒性シャンプーを使うのがおすすめです。不快感をやわらげて皮膚と被毛をケアします。

 

ただしかゆみを抑える成分のオートミールはアレルギー反応が起こる可能性があるので、必ず確認してから使用してください。プロポリスなどの天然成分や抗真菌薬が含まれたものもあります。

アレルギーが心配なら「アレルギー用シャンプー」がおすすめ

アレルギー持ちのワンちゃんや発症が心配な場合は、対象のアレルギー用シャンプーを選びましょう。アレルギーにはいろいろな種類があるので、愛犬に適したものをチェックしてください。獣医師に相談して選ぶのがベターです。

悩みに適した洗浄成分を把握しよう

敏感肌・アトピー性皮膚炎には「アミノ酸系」がおすすめ

敏感肌やアトピー性皮膚炎のあるワンちゃんには低刺激なアミノ酸系界面活性剤を使用しているものがおすすめです。代表的な成分にはココイルグルタミン酸ナトリウム・ラウロイルメチルアラニンがあります。

 

洗い上がりはマイルドですが、値段が高く洗浄力が弱いのがデメリットです。長毛種だと汚れが残ってしまう場合もあるので短毛種のデリケートなワンちゃんに向いています。

ニオイが気になるなら「石鹸系」がおすすめ

優しさもコスパも重視したい方には石鹸系の界面活性剤を使用したものがおすすめです。石鹸素地や純石鹸分といった天然由来成分で作られているので、低刺激なうえリーズナブルなメリットもあります。

 

洗浄力の高さが魅力ですが、皮膚を守るのに必要な油分まで洗い流してしまう場合があるのがデメリットです。デリケートな皮膚に乾燥は大敵なので、シャンプー後には必ずリンスなどで保湿をもしてあげましょう。

汚れやニオイがひどい場合はがおすすめ

高級アルコール系は石油由来の界面活性剤を使用したものを指します。価格が安く洗浄力もありますが、かなり刺激があるので皮膚の弱いワンちゃんには使用しないようにしましょう。主な成分はラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウムです。

 

しかし、これらの高級アルコール系界面活性剤は人間用のシャンプーでは既に使用禁止となっていますので、気を付けてください。

メーカーで選ぶ

犬用薬用シャンプーは薬品会社が開発したものが多いのですがペット用品やスキンケア用品のメーカーのものも注目されています。

動物病院御用達のノルバサン・マラセブなら「キリカン洋行」がおすすめ

キリカン洋行は主に小動物医療用医薬品を作っている会社で、犬用薬用シャンプーでは低刺激で優しい抗菌・抗真菌性のシャンプーを主に開発しています。「ノルバサンシャンプー」「マラセブ」は動物病院でも推奨されている人気商品です。

製薬系メーカーなら「フジタ製薬」がおすすめ

フジタ製薬は動物用医療器のほかにも家畜用の飼料や薬を研究・開発しているメーカーです。人気の「薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー」は利便性の高さとリーズナブルな値段でコスパ重視の方から絶大な支持を得ています。

ペット用品メーカーなら「アースペット」がおすすめ

ペット用品メーカーのアースペットは衛生面・快適さに着目した犬用薬用シャンプーを開発しています。菌だけでなくノミやマダニなどの害虫からもペットを守りたい方におすすめです。舐めても目に入っても大丈夫なほどやさしい成分を使っている商品もあります。

保湿などスキンケアに特化したメーカーなら「ライオン」がおすすめ

皮膚疾患を治しながら毛づやも香りも良くしたいならライオンがおすすめです。薬品にも精通しているので薬用シャンプーとしての効果も期待できます。保湿効果のあるリンスインシャンプーは1回のシャワーで済むので水が苦手なワンちゃんにもおすすめです。

 

100%植物性の洗浄成分など素材にもこだわった商品も揃います。以下の記事ではグルーミングスプレーのおすすめランキングをご紹介していますので、ぜひ併せて参考にしてください。

ワンちゃんを守りたいなら「全成分が明記」された商品を確認

人間が使うシャンプーや化粧品には必ず含有されている全成分が明記されています。しかし犬用のシャンプーは雑品分類になり成分表記義務がありません。そのため有効成分以外の成分が全く表記されていない場合があります。

 

コストを下げるため人間には禁止されている薬品が使われている可能性があるので、成分はしっかりチェックしましょう。犬用でも人間用のように素材にこだわっている薬用シャンプーも増えているので、よく確認してください。

「犬用」の薬用シャンプーをチェック

ワンちゃんには必ず犬用のシャンプーを使用しましょう。人間の皮膚は弱酸性ですが犬の皮膚は中性~弱アルカリ性なので、いくら良いものでも人間用のシャンプーは犬にとって刺激となってしまいます。

 

特に皮膚疾患を持つワンちゃんに使うと、症状が悪化するので絶対に避けてください。飼い主さんの肌に合うものが愛犬の肌に合うとは限りません。たとえ100%天然由来の敏感肌用だったとしても人間用のシャンプーで愛犬を洗うのはやめましょう。

「半年間で使い切れる容量」を確認

薬用シャンプーは開封後半年以内に使い切るのが良いとされています。お得だからとつい大容量を選びがちですが、体の大きさやシャンプーの頻度によって適切な容量を選ぶようにしましょう。

 

もし余らせてしまってもシャンプーの頻度を上げるのはNGです。洗浄成分が犬の薄い皮膚を守っている皮膚バリアまで洗い流してしまい、かえって皮膚病が悪化したりニオイの原因になったりする場合があるので気を付けましょう。

 

以下の記事では犬用歯磨き粉・犬用歯ブラシのおすすめランキングをご紹介していますので、ぜひ併せて参考にしてください。

犬用薬用シャンプーの使い方は?

まず37~38度のお湯でまんべんなく濡らし症状が悪化しているところから原液を塗ります。量の目安は手のひら2枚分の面積に対して500円玉大ぐらいです。それから泡が出なくなるまでしっかり洗い流し、柔らかいタオルで優しくくるんで水分を取りましょう。

 

ドライヤーは皮膚へのダメージの観点ではあまり使わない方が良いですが、風邪をひかないよう30cm以上離して使います。できるだけ時間をかけずにお腹から乾かしてあげましょう。

お風呂嫌いなら洗わないシャンプーや重曹で代用

お風呂嫌いなワンちゃんには洗わないシャンプーをチェックしましょう。洗ってふき取るだけの泡タイプやすり込んでふき取るパウダータイプ、ふき取るだけのタオルタイプの3種類があります。お散歩での部分汚れにもおすすめです。

 

食用の重曹で代用もできます。重曹を洗いたい部分にふりかけ、全体をなじませるようにブラッシングし、少量の酢を混ぜた水をタオルで絞りしっかり拭いてあげてください。経済的でもあるのでシャンプーにお悩みの方におすすめです。

無添加・オーガニックの犬用シャンプーもチェック

犬用薬用シャンプー以外にも、洗浄用のシャンプーや美容シャンプーなど低刺激で皮膚にやさしいものが増えています。天然由来の洗浄成分・コエンザイム・コラーゲンなど人間のスキンケア用品にも用いられている成分が含まれたものもあるのでチェックしてください。

 

下記の記事では犬シャンプーのおすすめランキングを紹介しています。併せてご覧ください。

市販のものが怖いなら動物病院へ

素人判断で愛犬の薬用シャンプーを買うのが怖い・不安という方は動物病院へ行きましょう。獣医さんに質問すれば最適なシャンプーを処方もしくは教えてくれます。市販のものより確実に安心安全なので迷ったらプロの判断を仰ぎましょう。

まとめ

犬用薬用シャンプーの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。愛犬は大切な家族です。ずっと元気で健康な愛犬と暮らすためにも皮膚や被毛の特性や症状をしっかり理解し、ワンちゃんに合った薬用シャンプーを選んであげてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事