【500人に聞いた】ディズニー映画の人気作品おすすめランキング10選

記事ID6563のサムネイル画像

童心にかえって楽しめる夢と希望がいっぱいのディズニー映画。全世界で愛され続けるディズニー映画ですが、名作だと思う作品はありますか?今回は「名作だと思うディズニー映画」のアンケート結果をランキング形式でご紹介します。大切な人と、ディズニーの世界をお楽しみ下さい。

アンケートで選ばれるのはどんなディズニーの映画か!?

世代や性別を越えて、世界中で愛され続けるディズニー映画。とにかく名作揃いのディズニー映画ですが、最も人気のあるのはどの作品なのでしょうか。

 

今回は、子どもから大人まで幅広く楽しめるディズニー映画の中でも「名作だと思う作品」のアンケートを実施しました。20~30代の男女各250名、計500名ものアンケートの中、1位に輝いたのはどの映画なのでしょうか。

 

みなさんの好きなディズニー映画がランクインしているかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。

アンケート結果一覧

 

順位 タイトル 実写映画 映画公開年 得票数
1位 美女と野獣 あり 1991年 178
2位 アナと雪の女王 なし 2013年 147
3位 アラジン あり 1992年 104
4位 ライオン・キング あり 1994年 93
5位 ふしぎの国のアリス あり 1973年 91
6位 シンデレラ あり 1950年 88
7位 ピーター・パン あり 1953年 80
8位 くまのプーさん 予定あり 1966年 71
9位 リトル・マーメイド なし 1989年 69
10位 塔の上のラプンツェル   2010年 65

 

ランキング結果は以上のようになりました!皆さんのお気に入りのディズニー映画はランクインしていましたか?

 

まずは1位〜3位の作品を見ていきましょう!

まずは1〜3位を紹介!

1位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

美女と野獣

価格:3,462円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年の実写化で人気が再燃!

堂々の第1位に輝いたのは、178票を獲得した美女と野獣

 

美女と野獣は、2017年にハリーポッターのハーマイオニー役でお馴染みのエマ・ワトソンにより実写化したことで、再び人気が急上昇しました。比較的大人向けのストーリーですが、チップやルミエールなどの可愛らしいキャラクターと、ベルと野獣のダンスシーンなど、子どもが楽しめる要素も盛りだくさんなので、世代を問わず人気を集める名作です。

 

ディズニープリンセスの中でも王族でないヒロインは珍しいですが、どんな境遇でも自分らしさを失わず、自ら道を切り開こうとするベルの強さと美しさに心奪われた人も多いのではないでしょうか。

獲得票数178票映画公開年1991年
実写映画2017年「美女と野獣」エマ・ワトソン主演続編「美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント」「美女と野獣 ベルのファンタジーワールド」

口コミを紹介

この作品は本当に素晴らしい!
ディズニー好きというわけではありませんが作品の大ファンで名曲のオンパレードでとても暖かく優しい気持ちにさせてくれる名作です。
このbdが出るまでDVDもまともに出回っておらずオークションなどで数万円するのを見たこともありますがこのbdを待って良かった...家宝ものです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

アナと雪の女王

価格:3,591円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年11月に待望の続編が公開予定!

147票で第2位に輝いたのは、「アナ雪」の愛称でもお馴染みのアナと雪の女王2019年11月に続編が公開予定で波に乗るアナと雪の女王が第2位です。

 

公開当初から興行収入記録を次々ぬり変えていたアナと雪の女王ですが、実はアナとエルサのWヒロインというディズニー史上初の試みが行われた作品なのです。女性キャラクターも男性キャラクターも違うタイプが2人ずつ存在することで、好みが分かれて人気に幅が出ました

 

また、エルサ役の松たか子が歌う主題歌や、アナ役の神田沙也加が歌う挿入歌などの音楽も多くの人に親しまれ、世界各国で真似して歌う人々の姿が動画配信されるなど、子供から大人まで幅広い年齢層のファンが多い名作です。

獲得票数147票映画公開年2013年
実写映画なし続編2019年冬公開予定(「アナと雪の女王2」)

口コミを紹介

本編は映画館で観たのでもともと大好きだったのですが、2歳半の娘が、ありの〜ままの〜すがたのみせるのよ〜と、少し間違えながら歌ったり、ブランコや柱を見つけると、うまれーてーはーじめーてーとアナになりきったりしていてもうそれを見られるだけで買った甲斐があったなぁと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

アラジン

価格:3,526円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年に実写化されて話題に!

第3位は、104票獲得のアラジン!2019年夏に公開された高クオリティの実写化でも話題となったディズニーきっての名作です。

 

プリンセスが出てくるのに主役じゃなく、さらには主役のアラジンも王子ではないといったディズニー映画には珍しいタイプの作品ですが、愛と友情と勇気を織り交ぜながら、ハラハラドキドキのストーリー展開に魅了されたファンは数知れず。

 

特に、声優の山寺宏一が演じるランプの精ジーニーの個性的なキャラクターは多くのディズニーファンの心を掴みました。夢と冒険のファンタジー映画であるアラジンは、老若男女問わず楽しめる作品となっています。

獲得票数104票映画公開年1992年
実写映画2019年「アラジン」 ウィル・スミス主演続編「アラジン ジャファーの逆襲」

口コミを紹介

20年前くらいにVHSで何回も見たアラジン。
娘たちにも見せたくて買いました。
金髪ではないプリンセスに、初めはあまり興味がなかった娘たちですが、あっという間にアラジンワールドに引き込まれて行きました。
私なんてセリフも言えちゃうくらい何回も観ていますが、それでも絵の美しさは毎回新鮮。
子供たちが大人になっても同じように感じてくれると思っています。
買ってよかった!!

出典:https://www.amazon.co.jp

続いて4〜10位を紹介!

4位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ライオン・キング

価格:3,526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親子で一緒に楽しめる笑いと感動の超大作!

93票を獲得し、第4位となったのは劇団四季のミュージカルでもお馴染みのライオン・キングです!2016年に公開されたフルCGでの超実写版でも話題になりましたね。

 

ライオン・キングは、主人公シンバが様々な苦悩を乗り越えて王になるまでの成長が描かれた物語です。主人公はライオンですが、悩み苦しむ姿は人間と同じ。親子や仲間との絆を描く深いストーリー展開と、動物たちのコミカルな掛け合いが魅力的で、親子で一緒に楽しめるおすすめの作品となっています。

獲得票数93票映画公開年1994年
実写映画2016年「ライオン・キング」フルCGで実写化続編「ライオン・キング2」「ライオン・キング3」

口コミを紹介

子供の頃から大好きで何度も観ていたため購入することにしました
本当に素敵な作品です。
ムファサのような例え相手が子供でも嘘偽りはつかない人間になろうと思えます。
丘で2人が星を見ながら絡むシーンがとても大好きです。
老若男女問わずお勧めできる映画だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ふしぎの国のアリス

価格:3,214円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40年以上愛され続ける愛らしいヒロイン

ふしぎの国のアリスが91票を獲得し、第5位となりました。映画が公開されたのはなんと1973年!世に出てから45年以上も経過していますが、今でも全世界でファンの多いディズニー不朽の名作です。

 

主人公アリスが迷い込んだ不思議の国。そこにいる人達はみんなどこかおかしくて… 「普通ってなに?」「みんなと違うとどうしてだめなの?」というアリスの心が反映された不思議の国で、魅力的なキャラクター達と織り成す夢いっぱいの物語です。

 

不思議の国のアリスは、特に女性からの人気が高い作品です。とっても愛らしいアリスのファッションは、今でも多くの女の子達が真似したくなる不思議な魅力がありますよね。

獲得票数91票映画公開年1973年
実写映画2010年「アリス・イン・ワンダーランド」ジョニー・デップ主演、2016年 同キャストにて続編「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」公開続編なし

口コミを紹介

大人が観ましたが、
童心に戻れて純粋に楽しかったです。
不思議な世界での不思議な住民たちの
なんと個性的で魅力的なことでしょう。
次から次に出てきて目を離す暇もありません。
暴君な女王が少し残酷かな。
画もきれいで、花たちが歌っているところ
なんかはうっとりと見入ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

シンデレラ

価格:3,523円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これぞ王道!ディズニーの代表作と言えばこれ!

第6位は、88票を獲得したシンデレラです!ディズニーランドのシンボルでもあるシンデレラ城でもお馴染みですね。

 

実はこの作品、今から70年近く前の第二次世界大戦の時期に制作された映画なのです。また、ウォルト・ディズニーが最も愛した作品であるとも言われています。原作となる童話のストーリーに、ディズニーらしいオリジナリティを加え、キャラクターも音楽も魅力的な要素が目白押しとなっています。

 

シンデレラが魔法で美しくなるシーンは、女性の心のどこかにある夢や憧れを形にしたものではないでしょうか。どんな逆境に立たされても諦めずに夢を見続ける大切さを、シンデレラが教えてくれる素敵な作品ですよ。

獲得票数88票映画公開年1950年
実写映画2015年「シンデレラ」 リリー・ジェームズ主演続編「シンデレラⅡ」「シンデレラⅢ 戻された時計の針」

口コミを紹介

還暦を過ぎた私よりも年上の作品。子どもの頃をなつかしく思い出しながら、孫たちと観たことでした。70年近くも前に、手描きで作り上げた作品というのが信じられない出来映えだと思います。薄幸の女性が男性の力で幸せをつかむというのは、今の価値観には合わないかもしれませんが、健気に頑張る生き方が最後には報われて欲しいというが私たち共通の願いだと思います。そういう意味で「シンデレラストリー」が好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ピーター・パン

価格:3,351円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ディズニーを代表する夢いっぱいのファンタジー映画!

80票を獲得し、第7位となったのはピーター・パン!永遠の少年であるピーター・パンと大人びた少女ウェンディ、その弟達が繰り広げる夢と冒険のファンタジー映画です。

 

ディズニー映画らしい夢がいっぱい詰まったわくわくしたストーリーは、多くの子ども達の心を掴みました。ピーター・パンと海賊フック船長との戦闘シーンや、ネバーランドでの冒険の数々は、まるでその世界に入り込んだように夢中になれる魅力がありますね。

 

誰でも子どもの時代があり、大人になる。その中での葛藤や悩みなど、大人にも子どもにも共感できるという点も、この作品の人気の理由のひとつなのでしょう。

獲得票数80票映画公開年1953年
実写映画2004年「ネバーランド」ジョニー・デップ主演、2015年「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」リーヴァイ・ミラー主演続編「ピーター・パン2」

口コミを紹介

甥っ子くんにプレゼントしました!
やはり男の子には鉄板のストーリーです♪
もう何度見たことか……(笑)
フック船長とワニのシーンに私も大爆笑でした。
何度見ても大爆笑できます!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

くまのプーさん

価格:3,528円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほっこりと癒されたい時に見るおすすめ映画!

第8位は71票獲得のくまのプーさんです!2018年に感動の実写映画が公開されたことでも話題になりましたね。

 

この作品は、クリストファー・ロビンが持っているぬいぐるみ達の物語。主人公のプーさんをはじめとした、とにかくかわいいキャラクター達に癒された方も多いのではないでしょうか。

 

ちょっとぬけているけど憎めないプーさんと、個性的なキャラクター達の日常を描く本作品は、まるで絵本を読んでいるようなどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。世代を越えて多くの人々に愛され続けるディズニー不朽の名作です。

獲得票数71票映画公開年短編映画「プーさんとはちみつ」1966年、長編映画「くまのプーさん 完全保存版」1977年
実写映画2018年「プーと大人になった僕」ユアン・マクレガー主演続編「ティガー・ムービー プーさんの贈りもの」「くまのプーさん 完全保存版II ピグレット・ムービー」「くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー!」「くまのプーさん」

口コミを紹介

クマのプー・・・シリーズは、クリストファー・ロビンとプーとその仲間達が暮らす世界が、とても胸暖まるところなので、これから沢山の夢を育む子供達には良い作品群だと思います。
5歳の孫にプレゼントした中の一本ですが、とても気に入った様で、物語に没入していました。
小さなお子さんにお薦めの作品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

リトル・マーメイド

価格:3,526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しいアトランティカの世界へ!

69票獲得で第9位にランクインしたのはリトル・マーメイド!美しい海の底「アトランティカ」を舞台とした愛と夢がいっぱいの物語です。

 

世の中の女の子達が「アリエルみたいになりたい!」と憧れを抱いたかわいい主人公、人魚姫のアリエル。好奇心旺盛な性格のアリエルは、人間の世界に強い憧れを抱きます。どれだけ反対されても自分の好奇心に忠実に突き進むアリエルの姿は、つい応援したくなる不思議な魅力があります。

 

原作とは違う結末ですが、ディズニーらしい夢が詰まった素敵なストーリーとなっています。ぜひ抑えておきたいおすすめの作品ですよ。

獲得票数69票映画公開年1989年
実写映画ハレ・ベイリー主演にて実写映画化の予定あり(公開日見て未定)続編「リトル・マーメイドII Return to The Sea」「リトル・マーメイドIII はじまりの物語」

口コミを紹介

アリエルと一緒に海の中で踊っている気分になれます。アリエル大好きの娘は大喜びです。ディズニーの中でもアリエルは娘たちにとっては特別な存在なのか擦り切れるぐらい見ています。是非、お勧めします!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

塔の上のラプンツェル

価格:3,526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい長い髪は女性の永遠の憧れ!

第10位は、65票を獲得した塔の上のラプンツェル!こちらは、ディズニーアニメ映画長編作品の記念すべき50作目にして、ディズニープリンセスとして初めて3Dで制作された作品です。

 

古くから続いてきたディズニーらしさを残しつつ、今までのプリンセス映画にはなかったリアリティのある世界観を生み出した本作は、ディズニーファンをはじめとした多くの人々を魅了しました。

 

さらに、美しいブロンドの長髪が特徴的な主人公ラプンツェルのヘアスタイルは、多くの女性たちから大人気となりました。悲惨な生い立ちにも関わらず懸命に前を見続けるラプンツェルの姿は、たくさんのファンを生み出し、今でも「好きなプリンセス」上位常連の大人気キャラクターです。

獲得票数65票映画公開年2010年
実写映画なし続編「ラプンツェル あたらしい冒険」(テレビアニメ)

口コミを紹介

さすがのディズニー作品。ストーリー、映像、音楽、どれをとっても最高!なんですが…中でも、特筆すべきはラプンツェルの人物描写の素晴らしさ。生き生きとした口元、薔薇色のほっぺ、光輝く金色の髪。ついにCGもここまで来たか!そして、これまでのプリンセスとひと味違うのは、Yes? No?を繰り返して自分と戦いながら成長して行く姿。悩み多き10代の皆さん、必見です。ラプンツェルの虜になっちゃうこと、間違いなし!

出典:https://www.amazon.co.jp

ディズニー映画の選び方

ただ漠然とディズニー映画と言っても、おもしろいと思うポイントにはもちろん個人差がありますよね。ここからは、ディズニー映画をもっと楽しめるようになる選び方のポイントをご紹介します。

年齢や性別に合わせて選ぶ

映画をおもしろいと思えるのは、そこに共感できるポイントがあるからではないでしょうか。どんな映画にも言えることですが、観る人の年齢や性別に合わせたものを選ぶことが大切です。

年齢で選ぶ

まず、年齢です。例えばディズニー映画の場合お子様には少し難しいと思うようなストーリーのものもあります。「美女と野獣」や「塔の上のラプンツェル」といった映画はシリアスなシーンも多く、比較的大人向けと言えます。

 

反対に、「ピーター・パン」や「くまのプーさん」など、ストーリーもキャラクターも分かりやすくてわくわく観られるようなものは、特にお子様からの人気が高い作品と言えます。

 

ディズニー映画は全年齢の方に楽しめるように作られていますが、その中でも年齢によって好みの作品が分かれる傾向にあります。ディズニー映画を選ぶ際は、観る人の年齢や世代も考慮して選ぶと良いでしょう。

性別で選ぶ

次に、性別です。プリンセス系の作品はやはり女性からの支持が高く、反対に「トイ・ストーリー」や「カーズ」、「ピーター・パン」などの夢と冒険の物語や乗り物などが登場する作品は男性からの人気が高くなっています。

 

以上のことを考慮した上で、ディズニー映画を男女で観る際は、どちらも楽しめるような作品を選ぶと良いかもしれませんね。

見たいジャンルで選ぶ

映画にはそれぞれジャンルがあります。ディズニー映画も例外ではありません。

 

誰でも、自分の好みのジャンルというものがあると思います。もし作品選びに迷った際は、好みのジャンルに合わせて選ぶことで失敗が少なくなります。また、好みでなくても「一度観てみたらおもしろかった」というものもありますので、たまには違うジャンルに手を出してみてもいいかもしれませんね。

 

ここではディズニー映画のジャンルを大きく分けてご紹介します。

ディズニープリンセス

まずは、王道の恋愛映画とも言えるディズニープリンセスが登場する作品です。プリンセスが出てくるということは、当然王子様も登場しますね。主に女性からの人気が高いジャンルとなります。

 

今回ご紹介した中では「美女と野獣」「アナと雪の女王」「アラジン」「シンデレラ」「リトル・マーメイド」「塔の上のラプンツェル」などがこのジャンルにあたります。

わくわくする冒険系物語

ディズニー映画には、ハラハラドキドキの冒険シーンがたくさん登場します。その世界に思わず入り込んでしまうような魅力的な世界観がディズニー映画の特徴です。

 

主に冒険系物語と言うと「ピーター・パン」や「アラジン」が挙げられますが、その他にも「アナと雪の女王」「ふしぎの国のアリス」「塔の上のラプンツェル」などにも夢いっぱいの冒険シーンが登場します。

泣ける!感動系物語

ここ最近のディズニー映画に多いのが、ハンカチなしでは観ることができない感動系の物語です。大人向けのものが多いかもしれませんが、映画を観て思いっきり泣きたい時にはおすすめです。

 

トップ10入りしていない映画もありますが、次のような作品が感動映画の代表作として挙げられます。「ライオン・キング」「ベイマックス」「ダンボ」などが、涙なしでは観ることができない名作の数々です。

併せてチェックしたい実写映画

さらに、ここ数年で増えているのがディズニーアニメの実写映画化。「まさかこの作品を実写化するなんて!?」といった意外なものも次々実写化され、CG技術の進化に驚かされていますよね。

最近のものだと「美女と野獣」「アラジン」「ライオン・キング」「くまのプーさん」などが実写映画化した話題の作品です。また、「リトル・マーメイド」の実写化も決定しており、壮大な海の物語がどう表現されるのか今から楽しみですね。

 

実写映画もすべてディズニーが制作を手がけていますので、こちらも併せてチェックしたいですね。

 

ディズニー映画の魅力

世界中の人に愛され続けるディズニー映画の魅力とは、一体なんなのでしょうか。ここからは、ディズニー映画の魅力をいくつかご紹介していきます。

かわいいキャラクター達

個性的でかわいいキャラクター達は、ディズニー映画の要とも言えます。映画のキャラクター達はディズニーランドで会うことができるので、その世界観に入り込みやすく、親しみを持ちやすいのではないでしょうか。

 

アニメ映画にも関わらず、子どもだけでなく大人からも人気を集める魅力的なキャラクター達は、観ている人を元気にしてくれる不思議な力を持っています。

「夢は叶う」ディズニーがくれたメッセージ。

ディズニー映画には夢がいっぱい。子どもの頃に憧れていたものや、なりたかった自分。そんな大人になると忘れてしまうようなことを、ディズニー映画が実現してくれます。

 

子どもは夢を持ったままわくわくした気持ちで、大人は忘れかけていた夢を思い出して懐かしい気持ちで楽しむことができるので、ディズニーの映画は世代を越えて愛され続けているのかもしれませんね。

時代を感じさせないクオリティ

ランキング内でもご紹介しましたが、トップ10に入っている作品の中には、40年~70年も前に制作された映画があります。しかし、今観ても時代を感じさせないキャラクターやストーリー展開は、先見の目に優れたディズニー映画ならではと言えます。

 

常に夢いっぱいのわくわく感を与えてくれるディズニーの作品だからこそ、いつの時代も変わらず名作揃いなのでしょうね。

つい歌いたくなる楽曲

ディズニーは、数々の素晴らしい楽曲でも有名です。映画のテーマソングや挿入歌は軒並み大ヒットとなり、多くの賞も授賞しています。

 

キャラクターの心情をミュージカル調で表現するのがディズニーの特徴で、映画の中で実際のキャラクターが歌うことで、音楽としてだけでなく映像としても心に残りやすいように工夫されています。

 

実際に「アナと雪の女王」では、作中の楽曲が『アナ雪旋風』を巻き起こすほどの大ヒットを記録しました。つい口ずさみたくなるメロディーとキャラクターの魅力で相乗効果を発揮し、数々のヒット曲を生み出しているのでしょう。

ディズニー映画の人気おすすめランキングをもっと見る

下記の記事では、今回お伝えしきれなかった様々なディズニー映画をご紹介しています。ディズニーランドのアトラクションでもお馴染みの映画から、最新のものまでご紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

ディズニー映画のおすすめ作品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5207182の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 2
    アイテムID:5207184の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 3
    アイテムID:5207197の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 4
    アイテムID:5207203の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 5
    アイテムID:5207207の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 6
    アイテムID:5207210の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 7
    アイテムID:5207212の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 8
    アイテムID:5207221の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 9
    アイテムID:5207240の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 10
    アイテムID:5207246の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 商品名
  • 美女と野獣
  • アナと雪の女王
  • アラジン
  • ライオン・キング
  • ふしぎの国のアリス
  • シンデレラ
  • ピーター・パン
  • くまのプーさん
  • リトル・マーメイド
  • 塔の上のラプンツェル
  • 特徴
  • 2017年の実写化で人気が再燃!
  • 2019年11月に待望の続編が公開予定!
  • 2019年に実写化されて話題に!
  • 親子で一緒に楽しめる笑いと感動の超大作!
  • 40年以上愛され続ける愛らしいヒロイン
  • これぞ王道!ディズニーの代表作と言えばこれ!
  • ディズニーを代表する夢いっぱいのファンタジー映画!
  • ほっこりと癒されたい時に見るおすすめ映画!
  • 美しいアトランティカの世界へ!
  • 美しい長い髪は女性の永遠の憧れ!
  • 価格
  • 3462円(税込)
  • 3591円(税込)
  • 3526円(税込)
  • 3526円(税込)
  • 3214円(税込)
  • 3523円(税込)
  • 3351円(税込)
  • 3528円(税込)
  • 3526円(税込)
  • 3526円(税込)
  • 獲得票数
  • 178票
  • 147票
  • 104票
  • 93票
  • 91票
  • 88票
  • 80票
  • 71票
  • 69票
  • 65票
  • 映画公開年
  • 1991年
  • 2013年
  • 1992年
  • 1994年
  • 1973年
  • 1950年
  • 1953年
  • 短編映画「プーさんとはちみつ」1966年、長編映画「くまのプーさん 完全保存版」1977年
  • 1989年
  • 2010年
  • 実写映画
  • 2017年「美女と野獣」エマ・ワトソン主演
  • なし
  • 2019年「アラジン」 ウィル・スミス主演
  • 2016年「ライオン・キング」フルCGで実写化
  • 2010年「アリス・イン・ワンダーランド」ジョニー・デップ主演、2016年 同キャストにて続編「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」公開
  • 2015年「シンデレラ」 リリー・ジェームズ主演
  • 2004年「ネバーランド」ジョニー・デップ主演、2015年「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」リーヴァイ・ミラー主演
  • 2018年「プーと大人になった僕」ユアン・マクレガー主演
  • ハレ・ベイリー主演にて実写映画化の予定あり(公開日見て未定)
  • なし
  • 続編
  • 「美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント」「美女と野獣 ベルのファンタジーワールド」
  • 2019年冬公開予定(「アナと雪の女王2」)
  • 「アラジン ジャファーの逆襲」
  • 「ライオン・キング2」「ライオン・キング3」
  • なし
  • 「シンデレラⅡ」「シンデレラⅢ 戻された時計の針」
  • 「ピーター・パン2」
  • 「ティガー・ムービー プーさんの贈りもの」「くまのプーさん 完全保存版II ピグレット・ムービー」「くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー!」「くまのプーさん」
  • 「リトル・マーメイドII Return to The Sea」「リトル・マーメイドIII はじまりの物語」
  • 「ラプンツェル あたらしい冒険」(テレビアニメ)

まとめ

今回は、名作だと思う「ディズニー映画」ランキングをご紹介しました。みなさんの好きな作品はランキングに入っていましたか?トップ10入りを逃した作品も名作揃いのディズニー映画は、今後も数々のヒット作を打ち出していくことでしょう。

 

gooランキング調査概要

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
集計期間:2017年10月03日~2017年10月03日

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ