【最強】LEDフォグランプのおすすめ人気ランキング12選【爆光など明るさも豊富】

LEDフォグランプは白・イエロー・2色切り替え・爆光など種類が豊富で、車種によっても向き不向きがあります。コスパ最強の製品もあり、販売メーカーや明るさもさまざまです。今回はLEDフォグランプの選び方やおすすめ人気ランキングを紹介するので、参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

コスパ最強なものも!自分の車に合うLEDフォグランプを探そう

霧や雨で視界が悪いときに活躍するフォグランプ。車だけでなくバイクにも使われていますが、今のフォグランプがいまいちと感じているのであれば、思い切ってLEDフォグランプに変えるのも手です。

 

LEDフォグランプは、ハロゲンフォグランプに比べて明るいですし、ランプの寿命も約10年と長持ちします。しかし、H16・H8・H11などの種類もあり、それぞれに規格が異なるため車種に合ったものを選ぶ必要があります

 

そこで今回は、LEDフォグランプの選び方やおすすめ商品をランキングでご紹介します。ランキングは、メーカー・価格・明るさなどを参考に作成しました。是非参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

IPF

フォグランプ LED F50DFLB

2色切り替えが可能で全バブルタイプに対応

IPAが手掛ける、白色とイエローの2色切り替えが可能なLEDフォグランプです。バルブタイプはH8、H11、H16に対応しており、純正スイッチで切り替えできます。夜間は明るい白色、霧や雨の日は視認性の高いイエローと使い分けが可能です。

 

IPAならではの高い技術で、各色の配光を最適化しているため、バルブ本体の交換なしで取り付けられます。また、イエローフィルターを使用していないので、リフレクターへの写り込みもありません。

基本情報
明るさ 2500lm
発光色 白色(6500k)、黄色(2800k)
消費電力 -
バルブタイプ H8、H11、H16
寿命 -

LEDフォグランプの特徴やメリット・デメリット

LEDフォグランプは素早く点灯し、明るいのに熱くならいのがメリットです。また、ライトの寿命が長く消費電力が低いのでコスパにも優れています。価格はピンキリですが、手頃な価格でも十分な明るさを確保できるのは嬉しいポイントです。

 

ただしLEDフォグランプは、明るさを求め過ぎると車検に通らなかったり、対向車に迷惑をかけたりする可能性があるのがデメリットです。また、LEDフォグランプのみの使用は取締の対象となるため、スモールランプとの併用が必須となります。

LEDフォグランプのH8・H16・H11の違い

LEDフォグランプには、H8・H16・H11などの種類があるので、どれにしていいか迷う方も多いです。まず、Hはバヘッドランプバブル、数字はフォグランプバブル規格、数字はサイズや形状を表しており、車種によって適応する規格が異なります。

 

H11(55W)からH8(35W)になり、その後H16(19W)が製造され、徐々に消費電力が下がっているので、燃費向上にもなっていますが、H11は古い車に多いので、現在はH8・H11が主流です。ただし、消費電力が下がると明るいと感じなくなるとの声もあります。

 

ハロゲンランプでは明るいと感じられない場合には、LED化が推奨されますが、明るさ重視ではHID化の選択肢もあります。以下の記事では、H8LEDフォグランプのおすすめ商品をランキング形式で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

LEDフォグランプの選び方

LEDフォグランプを選ぶ際は、規定内の明るさ・発光色・メーカー・価格をチェックしてください。それぞれのポイントを詳しく解説します。

規定内の明るさで選ぶ

LEDフォグランプは明るい方が見やすいものの、明るすぎると車検に通らない可能性があります。明るさはルーメン(lm)で表記されますが、車検に通るのは1万カンデラ以下が必須です。

車検に通る前提で選ぶなら「3000lm以下」がおすすめ

車検に通るのを前提にしたい場合は、3000lm以下を選んでください。3000lm以下でも十分に明るいので視認性にこだわる方にもおすすめです。同じ3000lmでも、発光色によっても明るさは変わるので、見やすい色を選んでください。

車検に通る明るさが欲しいなら「6000lm」以下がおすすめ

車検に通るのは必須だけど、少し明るさも欲しいときは、3000lm以上6000lm以下が適しています。明るいのにこだわって選びたい方にも向いていますし、ラインナップも豊富なので自分好みのLEDフォグランプを選べるのも嬉しいポイントです。

爆光にこだわるなら「6000lm以上」がおすすめ

とにかく明るいのにこだわって選びたい方は、爆光とも言われている6000lm以上をチェックしてください。霧や雨でも視認性が高いのが特徴です。ただし、製品によっては車検に通らない可能性もあるので、しっかりと確認してください。

発光色で選ぶ

フォグランプの発光色には、白色・黄色の他に、2色切り替えや青色といった選択肢もあります。それぞれに発光色が異なり、色温度を表すケルビン(k)で見極めが可能です。

車検に通るか心配なら「白色」がおすすめ

LEDフォグランプが気になるけど、車検に通るか心配な方は、標準装備されているH8LEDフォグランプに近い、6000k前後の白色がおすすめです。見た目も明るいのに車検にも通ります。今のフォグランプが少し暗いと感じている方にもちょうどいい明るさです。

明るいのがいいなら「黄色(イエロー)」がおすすめ

霧や雨で視界が悪いときの視認性にこだわって選びたい方には、3000kの黄色がおすすめです。黄色のLEDフォグランプには、レモンイエローや爆光とも言われるLEDフォグランプなどもありますが、黄色も車検に通ります。

用途に合わせて使い分けたいなら「2色切り替え」がおすすめ

2色切り替えタイプのLEDフォグランプは、霧や雨で視界が悪いときは黄色、普段は白色とシーンに合わせて使い分けができるのが嬉しいポイントです。また、製品によっては、白色と青色、黄色青色などの切り替えが可能なものもあります。

見た目にこだわるなら「青色」がおすすめ

見た目にだわって選びたいのであれば、7000k以上の青色のLEDフォグランプもおすすめです。おしゃれな雰囲気を演出したいときにもうってつけですが、青色は車検に通らないので車検時は白色か黄色に付け替える必要があります。

バイク用LEDフォグランプは「耐震性」をチェック

LEDフォグランプはバイク用もあります。バイクに取り付ける場合は、タイヤの振動が伝わると光にも影響するので取り付け位置に注意が必要です。バイクにはタイヤの振動が伝わりにくい、サスペンション上部が適しています。

メーカーで選ぶ

種類が多くてどれにしていいか迷ったときは、多くの人に選ばれている人気メーカーから選ぶのもおすすめです。以下に3つの人気メーカーを紹介するので参考にしてください。

視認性重視で選ぶなら「PHILIPS(フィリップス)」がおすすめ

フィリップスは、オランダに拠点を置く世界的に有名なメーカーです。幅広い電気製品を手がける大手メーカーとして日本でもおなじみですが、LEDフォグランプでも人気があります。フィリップスのLEDフォグランプは視認性の高さに定評があるのも特徴です。

 

中でも明るさと視認性のバランスがいいH8LEDフォグランプは、多くのカーユーザーから高く評価されています。さらに、長期保証があるのも嬉しいポイントです。

安全性を重視したいなら「IPF(アイピーエフ)」がおすすめ

IPFは1946年創業の老舗です。自動車用の照明部品専門メーカーとしての信頼もあります。オリジナル製品や、各自動車メーカーの照明部品も手がているのが特徴です。製品は設計から組み立てまで徹底的にこだわり、厳しい検査をクリアしたものだけを販売しています。

 

各自動車メーカーの照明部品も手がけており、安全性の高い製品は世界中のモータースポーツ分野からも支持されているほどです。安全性を重視して選びたい方には、IPFのLEDフォグランプをおすすめします。

カー用品を統一したいなら「PIAA(ピア)」がおすすめ

ピアは、1963年創業の国内老舗メーカーです。自動車部品を扱うメーカーとして、持たースポーツ分野でも支持されています。ピアは自動車用照明部品を主にしていますが、ホイールやワイパーなどのカー用品も手がけているのが特徴です。

 

LEDフォグランプ以外にも、同じメーカーでカー用品統一したい方におすすめと言えます。ピアのLEDフォグランプは、高カンデラな明るさを実現しているので、明るさ重視で選びたい方にもうってつけです。

予算と用途を考慮し「価格」もチェック

価格は、安いものでは1,000円程度から揃いますが、2色切り替えや視認性などこだわって選ぶと5,000円~10,000円以上になります。高いものほど高性能ですが、フォグランプだけの単品の場合は、部品を合わせるとさらに価格が上がるので注意してください。

耐久性や視認性など、何を重視するかでも選択肢は変わります。用途と予算に合わせて購入しやすい価格のLEDフォグランプを見つけてください。

LEDフォグランプのおすすめランキング12選

1位

fcl.(エフシーエル)

LEDフォグランプ ‎FLED-D6 ホワイト×イエロー

好みに合わせて2色の切り替えができる!

発光色は白色・イエロー(黄色)の2色を搭載しているので、好みや用途に合わせて使い分けができます。バルブを回すだけで6段階の角度調節が簡単にできるのも特徴です。また、メモリー機能を備えているため、エンジンを切っても前回と同じ色で点灯します。

基本情報
明るさ ホワイト:2000lm・イエロー:2000lm
発光色 ホワイト・イエロー
消費電力 25W
バルブタイプ H8・H11・H16
寿命 -

口コミを紹介

取付も既存のバルブとコンパチなので特に問題もなく取付できます
明るさも十分というよりも、かなり明るいです
ホワイトxイエローの切り替えができるのも便利で気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

IPF

LED デュアルカラー フォグランプバルブ F シリーズ F50DFLB

用途に合わせて2色切り替えが可能!

純正スイッチで白色とイエローの2色切り替えが可能なLEDフォグランプです。バルブタイプはH8・H11・H16に対応しています。夜間は明るい白色、霧や雨の日は視認性の高いイエローと使い分けが可能です。

 

シミュレーションを重ね、各色の配光を最適化しているのもポイントです。

基本情報
明るさ 2500lm
発光色 白色(6500k)、黄色(2400k)
消費電力 12W
バルブタイプ H8/H11/H16
寿命 -

口コミを紹介

ハロゲンからLEDに交換、とても明るく走りやすくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HID屋

LED フォグランプ Qシリーズ イエロー

とにかく明るい爆光イエロータイプ!視認性もGOOD

13900lmで広範囲をはっきり照らすLEDフォグランプです。Qシリーズのイエロータイプは、ルクスメーターで340キロルクスを超える明るさを測定しているので、明るさ重視で選びたい方におすすめできます。

 

純正の約13倍の明るさで、大雨・大雪の道や障害物・野生動物などもしっかり照らします。

基本情報
明るさ 13900lm
発光色 イエロー(3000k)
消費電力 60W
バルブタイプ H8/H11/H16・HB4・PSX26W
寿命 -

口コミを紹介

とにかく明るいです。以前付けていたHIDと比べ物にならないですね。これで耐久性が良かったら文句なしです。黄色LEDを探してる方がいましたらこれはお勧めできますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

IPF

LEDフォグランプ 101FLB

純正の約3倍の明るさを実現!幅広い車種にも対応

最大で純正の約3倍の明るさを実現するLEDフォグランプになります。発光点の最適化により、視認性に優れているのもポイントです。熱量も少ないので、灯体へのダメージも抑えられます。

 

ハイブリッド車・PHEV車・EV車・クリーンディーゼル車・アイドリングストップ車といった幅広い車種に対応しているのも特徴です。

基本情報
明るさ 2700lm
発光色 白色(6500k)
消費電力 12W
バルブタイプ H8/H11/H16
寿命 -

口コミを紹介

コスパ最強!
明るさ最強!
文句なし!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

フィリップス

フォグランプ LED X-tremeUltinon 12794UNIX2JP

12年の高寿命でコスパ最強!H8・H11・H16にも対応

最長12年の長寿命なフィリップスのLEDフォグランプです。特許を取得した独自テクノロジーによって、照らしたい場所を200%の光でしっかり照らせるのが特徴です。夜間走行や悪天候運転時の視認性も高まります。

基本情報
明るさ 1200lm
発光色 -(6500K)
消費電力 10W
バルブタイプ H8/H11/H16
寿命 最長12年

口コミを紹介

安定した性能と耐久性。
これはブランド物に限りますね

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

VELENO

LEDフォグランプ VELENO ULTIMATE

純正フォグランプより明るい!静音設計で音も気にならない

実測値10600lmの爆光LEDフォグランプになります。純正フォグランプより明るく路面照射力もあるので、夜間のドライブでも視界がいいです。発光部分を薄くしているため純正と同じくらいの配光で、カットラインもきれいに再現しています

 

さらに静音設計の冷却ファンを採用しており、IP67で防水・防塵性能にも優れています

基本情報
明るさ 10600lm
発光色 イエロー(3150K)
消費電力 -
バルブタイプ HB4
寿命 -

口コミを紹介

価格は高いが、明るさはきちんと明るいです。
以前は1万未満のフォグでしたが、明らかに明るさが違います。林道の夜間走行や、降雪時、濃霧時には安心できます。(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SUPAREE

ledフォグランプ SP-CL856

角度調節機能付きでリフレクターを最大限に活かせる

天候や使用シーンに合わせて、白色(6000K)・黄色(3000K)の2色切り替えが可能なLEDフォグランプです。新型モデルより浸水防水用パッキンが2重になり、防水性能が向上しています。

 

角度調節機能も搭載されているので、リフレクターを最大限活用できる角度に合わせられるのも特徴です。

基本情報
明るさ 6000lm(片方)
発光色 白色(6000K)、黄色(3000K)
消費電力 20W(片方)
バルブタイプ H8/H9/H11/H16兼用
寿命 -

口コミを紹介

このLEDは明るくて大変満足しています。色の切り替えもスムーズだし、あとは耐久性があれば星6つ差し上げたいところ。久々の買ってよかった製品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

PIAA(ピア)

フォグライト用 LEDバルブ LEF402

4連装LEDチップ設計でフォグ配光との相性もいい

4連装LEDチップ設計により、フォグの拡散配光と相性がいい製品です。消費電力は20Wと少ないながらも、2個で4000ルーメンと十分な明るさを備えています。車検に対応し、2年の保証も付いているのがポイントです。

基本情報
明るさ 4000lm(バルブ2個分)
発光色 -(6000K)
消費電力 20W
バルブタイプ H8/H11/H16
寿命 -

口コミを紹介

深夜走行時に役立ってます‼️
凄く明るい❗️
1年半使ってますが耐久性あり。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

VELENO

LED フォグランプ

独自の技術でこだわりをもって製造しているライト

VELENOのフォグランプは、特許を取得した独自の技術を用いて実用性の高いライトを製造しています。ライトの光は純正の約14倍になっていますが、まぶしくないのが魅力です。またライトの光にムラがないので、見渡せやすいのもポイントになります。

基本情報
明るさ 14400lm
発光色 イエロー
消費電力 60 W
バルブタイプ H8/H11/H16
寿命

口コミを紹介

流石ヴレーノって感じです。明るくて見やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

HID屋

LED フォグランプ

明るさ重視の方におすすめ!光が広範囲に広がり見やすくなるライト

ワイドに光が散らばってくれるので、広範囲を明るく照らしてくれます。また明るさが桁違いなので、明るさを重視したい方におすすめです。バブルフランジを回すだけでライトの調節ができるため、初めて使う方にも適しています。

基本情報
明るさ 3000K
発光色 イエロー
消費電力 55W
バルブタイプ H8/H11/H16/ HB4/ PSX26W
寿命

口コミを紹介

コスパ最高
雨の日の視界が良くなりそうです。 
耐水、耐久性があることを期待します。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

HID屋

Amazonベストセラー 7位  車&バイク フォグランプ部門

(2024/05/09調べ)

LED フォグランプ レモンイエロー x ホワイト

印象の変わる2色のライトで用途に合わせて使い分け可能

ホワイトとレモンイエローの2色から用途に合わせて使い分けができるライトです。ライトカラーの切り替えはボタンひとつでできるので、気分に応じてすぐに変えられます。ケーブルの長さはコンパクトで丁度いいのもポイントです。

基本情報
明るさ 8200lm(ホワイト)/7100lm(イエロー)
発光色 ホワイト・イエロー
消費電力 40W
バルブタイプ H8/H11/H16/HB4/PSX26W
寿命

口コミを紹介

最高です。値段もお手ごろ
実際付けると期待以上の明るさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

LIMEY(ライミー)

LEDフォグランプ

4パターンに切り替えできるフォグランプ

発光色は白色とイエロー(黄色)ですが、ほかにも電球と黄色点滅に切り替えられます。夜間・霧・雨・雪などシーンに合わせて4パターンから見やすいものを選べるのがポイントです。

 

リセット機能でエンジンスタート時は白色が点灯しますが、切り替えはスムーズにできます。ハイブリッド車・EV車にも対応しており、取り付けも簡単です。

基本情報
明るさ 7200lm(両方)
発光色 白色(6000K)・黄色(3000K)・電球色(4500K)
消費電力 66W
バルブタイプ H8/H9/H11/H16
寿命 -

口コミを紹介

とても明るくて、良かったです。
取り付けも、比較的簡単に出きるので良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

LEDフォグランプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 明るさ 発光色 消費電力 バルブタイプ 寿命
アイテムID:14535812の画像

Amazon

好みに合わせて2色の切り替えができる!

ホワイト:2000lm・イエロー:2000lm

ホワイト・イエロー

25W

H8・H11・H16

-

アイテムID:14535845の画像

Amazon

楽天

ヤフー

用途に合わせて2色切り替えが可能!

2500lm

白色(6500k)、黄色(2400k)

12W

H8/H11/H16

-

アイテムID:14535842の画像

Amazon

楽天

ヤフー

とにかく明るい爆光イエロータイプ!視認性もGOOD

13900lm

イエロー(3000k)

60W

H8/H11/H16・HB4・PSX26W

-

アイテムID:14535839の画像

Amazon

楽天

ヤフー

純正の約3倍の明るさを実現!幅広い車種にも対応

2700lm

白色(6500k)

12W

H8/H11/H16

-

アイテムID:14535836の画像

Amazon

楽天

12年の高寿命でコスパ最強!H8・H11・H16にも対応

1200lm

-(6500K)

10W

H8/H11/H16

最長12年

アイテムID:14535830の画像

Amazon

楽天

ヤフー

純正フォグランプより明るい!静音設計で音も気にならない

10600lm

イエロー(3150K)

-

HB4

-

アイテムID:14535827の画像

Amazon

楽天

ヤフー

角度調節機能付きでリフレクターを最大限に活かせる

6000lm(片方)

白色(6000K)、黄色(3000K)

20W(片方)

H8/H9/H11/H16兼用

-

アイテムID:14543081の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4連装LEDチップ設計でフォグ配光との相性もいい

4000lm(バルブ2個分)

-(6000K)

20W

H8/H11/H16

-

アイテムID:14600623の画像

Amazon

楽天

ヤフー

独自の技術でこだわりをもって製造しているライト

14400lm

イエロー

60 W

H8/H11/H16

アイテムID:14600618の画像

Amazon

楽天

ヤフー

明るさ重視の方におすすめ!光が広範囲に広がり見やすくなるライト

3000K

イエロー

55W

H8/H11/H16/ HB4/ PSX26W

アイテムID:14600615の画像

Amazon

楽天

ヤフー

印象の変わる2色のライトで用途に合わせて使い分け可能

8200lm(ホワイト)/7100lm(イエロー)

ホワイト・イエロー

40W

H8/H11/H16/HB4/PSX26W

アイテムID:14535806の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4パターンに切り替えできるフォグランプ

7200lm(両方)

白色(6000K)・黄色(3000K)・電球色(4500K)

66W

H8/H9/H11/H16

-

通販サイトの売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

LEDフォグランプを後付けする際の注意点

LEDフォグランプは、元々純正フォグランプが付いていない車への後付けも可能ですが、車種によっては配線が通っていない場合もあるので事前に確認するのもおすすめです。また、フォグランプには取り付け位置の規定があるので事前に確認してください。

 

配線が通っている車種でも、バンパーに穴を開ける必要や正しく配線をつなぐなど、専門的な知識や道具も必要です。自分で後付できたとしても、フォグランプの取り付け位置の規定に当てはまっていないと車検に通らない可能性があります。

 

初心者にはハードルが高いので、フォグランプのない車に後付けする場合は、カーディーラーやカーショップなどに依頼してください。

まとめ

LEDフォグランプには、H11・H8・H16などバルブタイプの違いや、白色やイエローなど発光色の違い、最強LEDと言われる爆光まで種類やタイプは実にさまざまです。本記事で紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、自分の車に合うものを選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アクセスランキング

ジムニータイヤのおすすめ人気ランキング9選【オールシーズンタイヤも】のサムネイル画像

ジムニータイヤのおすすめ人気ランキング9選【オールシーズンタイヤも】

自動車・バイク
ルームミラーモニターのおすすめ人気ランキング9選【デジタルインナーミラー】のサムネイル画像

ルームミラーモニターのおすすめ人気ランキング9選【デジタルインナーミラー】

自動車・バイク
【最強】LEDフォグランプのおすすめ人気ランキング12選【爆光など明るさも豊富】のサムネイル画像

【最強】LEDフォグランプのおすすめ人気ランキング12選【爆光など明るさも豊富】

自動車・バイク
チェーンスパイクのおすすめ人気ランキング5選【登山に!】のサムネイル画像

チェーンスパイクのおすすめ人気ランキング5選【登山に!】

自動車・バイク
バイク用チェーンのおすすめ人気ランキング15選【錆びないものや大型用も】のサムネイル画像

バイク用チェーンのおすすめ人気ランキング15選【錆びないものや大型用も】

自動車・バイク
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。