小型保冷バッグの人気おすすめランキング15選【スポーツにも】

小型の保冷バッグは普段のお買い物からアウトドアまで幅広く使用ができる便利なアイテムです。小型でも保冷力が最強レベルの商品もあり、折りたためるので持ち運んでの使用にも適しています。効果時間が長いものならキャンプにもおすすめです。今回はおすすめの小型保冷バッグを紹介します。

小型の保冷バッグは普段の買い物にも使える便利なアイテム

保冷バッグは食材などを冷たいまま保管しておける便利なアイテムです。小型の保冷バッグなら普段の買い物やアウトドアにも使えます。小型ながら保冷力が最強の商品なども販売されており、効果の時間が長いものはキャンプなどにもおすすめです。

 

また、おしゃれな商品などもあり、ニトリはもちろんコールマンなどのアウトドアブランドからも豊富に販売されています。折りたためる点も保冷バッグの特徴です。せっかく小型の保冷バッグを使用するなら性能だけでなく見た目にもこだわりたいですよね。

 

そこで今回は小型保冷バッグの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは形状・断熱材・保冷力・効果時間・メーカーなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

容量の種類が豊富に展開されている人気の保冷バッグ

断熱材にポリエチレンフォームを採用した、遮熱性の高い人気の商品です。容量の種類が豊富なので、自分の目的に合ったサイズの商品から選べます。本体の表地にはアルミ素材を使用しているので、その点でも遮熱性が高いです。

 

ショルダーストラップは調節が可能で、フロントにはメッシュポケットが付いているので便利に使えます。フタの内側にはマジックベルトが付いており、これを利用すればコンパクトに折りたたんで持ち運べる商品です。

容量 6L 断熱材 ポリエチレンフォーム
形状 ボックス型

小型保冷バッグの選び方

小型保冷バッグにも断熱材の種類や形状の違う商品が多く販売されています。それぞれに特徴が違うので、使用する用途に合った商品から選ぶのが大切です。

形状から選ぶ

小型保冷バッグにもさまざまな形状の商品があります。形状によっては使いやすさも変わってくるので、メインで使用するのにベストな形状から選びましょう。

キャンプやアウトドアには「ボックス・リュック型」がおすすめ

ボックス型やリュック型は肩に掛けたり背負えるので両手を開けて持ち運べる人気の形状です。中身を広く使用ができるタイプが多いので、大きな荷物がある際でもしっかり収納できます。主にキャンプやアウトドア用の商品に多く採用されている人気のタイプです。

普段の買い物にも使用するなら「トート型」がおすすめ

日常使いや買い物などに使用するならトート型の商品がおすすめです。肩に掛けたり手に持ったりして使用ができ、一般的なトートバッグと見分けがつきにくいのでスーパーなどでの買い物にも使用できます。たくさんの荷物でも持ちやすいのでおすすめです。

手軽に持ち運んで使用するなら「ポーチ型」がおすすめ

ポーチ型は手軽に使用ができるタイプで、そのままでも使用ができますがカバンなどに入れても使用ができるタイプです。容量も小さいものが多く、ちょっとした飲み物などを入れておくのによく使用されます。価格もリーズナブルな商品が多い点が特徴です。

弁当などには「ランチバッグ型」がおすすめ

ランチバッグタイプは手に持って使用するタイプです。トート型と似ていますが、サイズが小さめでお弁当などを入れるのに適しています。お弁当の形状などに合わせてマチを選ぶと、弁当が斜めにならずに収納できるのでおすすめです。

保冷力の「効果時間」をチェック

一般的な保冷バッグの保冷力の効果時間は4~6時間の商品が多いです。ですが、商品の中には保冷剤の使用ができる商品もあります。そういった商品は保冷力も効果時間もほかの商品よりも高く・長いです。長時間の使用の際は効果時間もしっかりチェックしましょう。

断熱材から選ぶ

保冷バッグに使用されている断熱材には種類があります。種類によって性能や価格も違ってくるので、断熱材から選ぶのも選択肢の1つです。

遮熱性の高いものなら「アルミニウム」がおすすめ

アルミニウムは放射熱を95%前後も反射する特徴を持っているので、非常に遮熱性が高い点がメリットです。価格も安いので多くの保冷バッグに使用されています。太陽などの熱も反射するので、中身の温度上昇をしっかりと抑えてくれる素材です。

耐久性が高くコスパを考えるなら「ポリエチレン」がおすすめ

ポリエチレン素材は耐久性が高いので、長い目でみた際のコスパに優れています。保冷力はほかの素材より劣ってしまう点もありますが、防汚性も高いので汚れなどを気にせずに使用が可能です。そのため、アウトドアなどで使用するのにも適しています。

保冷力と価格のバランスのよいものなら「ポリウレタン」がおすすめ

ポリウレタンはアルミと同じで人気の高い断熱材です。価格は安いですが保冷力は高いので、非常にバランスの取れた素材で人気があります。ポリウレタンは厚みがあるほど保冷力が高いですが、それだけに重量も増えてしまうので重さもチェックして選びましょう。

使いやすさから選ぶ

保冷バッグを選ぶ際は使いやすさもチェックしましょう。細かい部分までチェックしておくと使用する際に便利に使用ができます。

衛生的に使用するなら「手入れのしやすい」ものがおすすめ

保冷バッグは食材などをそのまま入れて収納する場合があるので、いつでも衛生的に使用できるかは重要なポイントです。そのため、中のシートなどが取り外せる商品や、汚れが拭き取りやすい商品から選ぶのをおすすめします。

 

撥水・防汚加工が施された商品ならよりベストです。商品によっては手洗いが可能な商品もあるので、キレイに使いたい方はチェックしてみましょう。

保冷力を上げるなら「ポケット付き」の商品がおすすめ

保冷バッグは基本的にソフトタイプなので保冷力がクーラーボックスよりも劣ってしまいます。保冷バッグの保冷力を上げるには保冷剤の使用がおすすめです。本体にメッシュタイプのポケットがあれば、保冷剤を入れておけるので保冷力を高められます。

楽に持ち運ぶならコンパクトに「折りたためる」商品がおすすめ

保冷バッグは折りたためる商品が多いですが、どれだけコンパクトに折りたためるかは商品によって違います。ボタンが付いていたりマジックテープでコンパクトにできる商品は人気です。持ち運びを楽にしたいなら、どれだけコンパクトになるか調べるのがおすすめです。

おしゃれな方は「デザイン性」をチェック

保冷バッグはおしゃれな商品も多く販売されています。デザイン性の高い商品は目を引くのでおすすめです。キャラクターをモチーフにしたものなら子供からの人気を集められます。おしゃれに使用したい方は、デザイン性から保冷バッグを選ぶのも選択肢の1つです。

スポーツなどに使うなら「四角いタイプ」をチェック

スポーツやスポーツ観戦に保冷バッグを使用する場合は、四角いタイプがおすすめです。スポーツには大量の水分などが必要で、丸いタイプだとペットボトルや缶の形状に負けて持ち運びの際に不便に感じる場合があります。

 

四角いタイプならキレイにペットボトルや缶を持ち運べるのでおすすめです。

サブなら「小さめ・ミニサイズ」の商品をチェック

キャンプやアウトドアに保冷バッグやクーラーボックスは人気ですが、メインのクーラーボックス以外でサブとして持って行くなら、小さめ・ミニサイズの保冷バッグがおすすめです。手軽に持ち運びがしやすく、すぐに取り出したいものも簡単に収納できます。

メーカーから選ぶ

小型保冷バッグは多くのメーカーから販売されています。メーカーによって特徴も違うので、自分が気に入っているメーカーの商品から選ぶのも選択肢の1つです。

保冷タイプのランチバッグなら「ニトリ」がおすすめ

ニトリからはシンプルな保冷ランチバッグが販売されています。シンプルなデザインでユニセックスに使用ができます。とても使い勝手がよくマチも広めに設計されています。幅広の弁当箱も収納できるので、気になる方はニトリのランチバッグをチェックしてください。

人気のアウトドアブランドなら「Coleman(コールマン)」がおすすめ

アウトドアブランドとして人気のコールマンからも、保冷バッグは販売されています。小型なものはもちろん、大型の商品もあるので用途に合わせて選びやすいです。キャンプやアウトドアでの使用を前提に設計されている商品も多くあります。

最強の保冷力を求めるなら「THERMOS(サーモス)」がおすすめ

タンブラーなどで人気のサーモスからも多くの保冷バッグが販売されています。保冷力としては最強レベルの商品が多く、中にはオリジナルの保冷剤がセットになった商品もあり人気です。ランチバッグから通常タイプまで幅広く展開しているので人気があります。

安く購入したいと考えている方は「ダイソーなどの100均」がおすすめ

価格を抑えて購入したい方はダイソーなどの100均もチェックするのがおすすめです。季節によっては販売していない場合もありますが、安くで販売していて人気があります。ですが、耐久性などに難があるので、あくまでも緊急用として使用するのがベストです。

小型保冷バッグの人気おすすめランキング15選

手で持ってもかわいいおしゃれなクーラータイプの巾着

非常に豊富なカラー展開がされている人気のクーラータイプの巾着です。おにぎりなどを入れるのにもピッタリで、手にもっても非常にかわいいので人気があります。撥水性が高く手洗いも可能なので、いつでも清潔に使用ができる商品です。

 

アルミニウムシートのような見た目ではないので、屋外に持ち運んで使用がしやすいです。底マチもあるのでお弁当箱もしっかり入ります。

容量 断熱材 シルバーコーティング
形状 巾着タイプ

保冷力も高いので普段の買い物用としても使いやすい

スーパーなどのレジかごサイズにピッタリなサイズのクーラーバッグです。そのため、普段の買い物用としても使えます。持ち上げた際に荷崩れが起きにくいので、たくさんの食料を入れても使いやすいです。

 

外側にもポケットが付いているので、収納力も抜群に高い人気の商品です。

容量 断熱材 アルミ
形状 トートタイプ

口コミを紹介

自転車の荷台に付けた買い物カゴにもすっぽり入る大きさです。バック自体も地厚くとても丈夫なので愛用してます。デザインもお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カジュアルに使えるトートタイプで旅行やキャンプにもおすすめ

遮熱性の高いポリエチレンを断熱材に使用しており、カジュアルに使いやすいトートタイプを採用した人気の商品です。350mlの缶なら6本は収納ができるので、キャンプのサブクーラーバッグとしても使えます。

 

底部には中敷きが付いているので、バッグとしての安定性も高いです。

容量 4L 断熱材 ポリエチレンフォーム
形状 トートタイプ

口コミを紹介

ソロキャンプツーリングの買い出しにバッチリです。お肉、野菜、ビールなどほどよく収納できます。保冷力も満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

保冷効果時間が長い人気アウトドアブランドの商品

本体に補強用の板が付いているので、フタが簡易的なテーブルにも早変わりする人気の商品です。そのため、キャンプやアウトドアの際に活躍が見込めます。保冷効果時間も長く、保冷剤を入れるポケットもあるのでおすすめです。

 

シンプルなデザインでユニセックスに使用ができる人気の商品です。

容量 12L 断熱材 ウレタンフォーム
形状 ボックス型

口コミを紹介

子どもの試合用に購入しました。女子なので、大きくなると重くなるので、この大きさちょうどいいようです。上部分が、少し硬めなので、テーブル代わりになるのもいいみたいです。違うカラーも作ってほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

保冷剤が入るポケット付きで高い保冷力を持っている小さめのバッグ

ランチバッグとしては大きめサイズの保冷バッグです。お弁当と+アルファを入れても余裕があります。中には保冷剤を入れられるメッシュポケットが付いているので、夏の暑い日でも保冷力を落とさず使用できる商品です。

 

シンプルなデザインとカラーで、男性のみならず女性でも使いやすいので非常に人気が高いです。

容量 4L 断熱材 ポリエチレン
形状 ランチバックタイプ

口コミを紹介

子供用に購入しましたが、形が崩れる事も無く長く愛用しています。子供が卒業し、今では私がお下がり(笑)ですが、ヘタる事も無く使わせてもらっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ショルダーストラップ付きなので肩に掛けて使用できる

素材にPVCナイロン素材を採用しており、手触りも抜群によい保冷バッグです。ショルダーストラップも付いているので、肩に掛けて使用できます。断熱材にはアルミを使用しており、高い遮熱性も持っているのでおすすめです。

 

ファスナータイプですが角が丸いので食材などを出し入れする際でもスムーズに行なえます。重量も650gと軽量で持ち運びやすい商品です。

容量 11L 断熱材 アルミコーティングエアシェル
形状 ボックスタイプ

口コミを紹介

中身はシアトルスポーツのクーラーですから性能は確かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーフ柄が非常におしゃれで見た目にこだわる方にもおすすめ

キャンプやアウトドアなどにも持って行きやすいボックス型の保冷バッグです。アルミ素材をタップリ使用しているので、遮熱性が非常に高く保冷力もあります。生地の内側には抗菌加工が施してあるので衛生的に使用が可能です。

 

断熱材の厚みは10mmもあります。水に耐性のある構造でタフに使用ができる商品です。

容量 15L 断熱材 アルミ
形状 ボックスタイプ

口コミを紹介

真夏の買い出し用に購入。サイズもこれ以上大きいと、品を入れた時に思いのでこちらで良かったです。保冷力も問題ナシです。

出典:https://www.amazon.co.jp

撥水・防水加工の生地を使用しているので汚れにくい

本体の内側には保冷効果の高いアルミを採用しており、保冷剤を入れられるメッシュポケットも採用した人気の商品です。撥水・防水加工が施された生地を使用しているので、急な雨などにも耐性があります。

 

コンパクトに折りたたみが可能で、フロントポケットもあるので使い勝手が抜群によいです。

容量 5L 断熱材 アルミ
形状 ボックスタイプ

口コミを紹介

色も、あざやかな水色でオシャレ息子に買いましたが、肩からかけれる紐があるので便利。気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

サーモスオリジナルの保冷剤付きで最強の保冷力を持った商品

カバンなどに入れても持ち運べる小型の保冷バッグです。サーモスオリジナルの保冷剤も付いているので、高い保冷力を有しています。保冷材にタオルを巻き付ければスポーツの後のクールダウンなどにも使用が可能です。

 

さまざまな使い方ができるので、非常に使い勝手がよく人気の商品です。

容量 3L 断熱材
形状

口コミを紹介

職場にヨーグルトを持っていくために使用。マジックテープで折り曲げて使用するので、密閉という点ではいまいちなような気もしますが、その分中身に入れる物の形やサイズには広く対応できるように感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

本体にボタンがあり非常にコンパクトに折りたためる

非常にコンパクトに折りたためるので、キャンプやアウトドア・普段の買い物でも使用がしやすい人気の商品です。メイン素材にポリエステルを使用しており、耐久性が高いので長く愛用ができます。

 

手洗いができるので、汚れてもすぐにキレイにできます。ジッパー付きなので中を見られたくない方にもおすすめの商品です。

容量 12L 断熱材
形状 トートタイプ

口コミを紹介

普段の買い物の時や、旅行の時要冷蔵のお土産を入れて持ち帰ったりいろいろ使えます。デザインもかっこよくてお気に入りです。店頭より安く買えて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンプのマップがデザインされたコールマンの保冷バッグ

容量が15Lと少し大きいサイズになっているので、大量の買い物の日でもしっかり対応できる保冷バッグです。もちろん、キャンプやアウトドアでも使えます。トートタイプなので使いやすく、持ち手も握りやすいです。

 

運動会などにも使いやすく、大きめのお弁当箱も余裕をもって入れられます。使用した後は折りたたんで持ち運びができるので便利です。

容量 15L 断熱材 ライナー
形状 トートタイプ

スポーツ・スポーツ観戦などにもおすすめの四角い保冷バッグ

ボックス型で容量も10Lとサブとしても使いやすい保冷バッグです。シンプルな見た目とデザインなので、ユニセックスに使用できます。PEVA素材を断熱材に使用しており、しっかり熱から中身を守ってくれる商品です。

 

付属品などはありませんが、シンプルで価格もリーズナブルなおすすめの保冷バッグです。

容量 10L 断熱材 PEVA
形状 ボックスタイプ

口コミを紹介

当直勤務の多い職業で、2〜3食分入るランチバッグを探していました。3食分と水筒が入るのでとても重宝してます。空になったバッグと付属のエコバッグは仕事帰りの買い物袋として活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

マチが広いので幅広なお弁当箱も余裕を持って収納できる

ランチバッグとしては大きめサイズの7Lのランチバッグです。500mlのペットボトルが縦に入るので、外から見られたくない方にも人気があります。幅広のお弁当箱も、マチが広いので余裕を持って収納できる商品です。

 

カラーもブラックなのでユニセックスに使用ができます。メッシュポケット付きなので市販の保冷剤を入れて使用も可能です。手洗いも可能で、いつでも清潔に使用ができます

容量 7L 断熱材
形状 ランチバッグタイプ

口コミを紹介

思っていたより小ぶりでしたが、お弁当、ペットボトルは十分入る大きさで使い勝手が良いです。作りもしっかりしています。夏場の保冷効果も期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

学校などにも持って行きやすい5L容量のミニサイズタイプ

底に鋲が付いているので床に置いても本体が汚れにくい保冷バッグです。前面にポケットが付いているので、収納力もしっかりあります。また、汚れても簡単に拭き取りやすい生地を採用しているので、長くキレイに使用が可能です。

 

持ちやすいハンドルが本体に付いているので、持ち運びも楽に行なえます。使用した後はコンパクトにも折りたためるので、使い勝手がもよいです。価格もリーズナブルで、学校行事にも使いやすく人気があります。

容量 5L 断熱材
形状 ボックスタイプ

口コミを紹介

ソロならこれで十分です。500mlペットボトル1本と夕食に食べるもつ鍋の材料、朝に余った鍋に入れて食べる用の冷凍うどん、卵など。外側ポケットには100均のボトルに入れた調味料を入れました。ソフトクーラーなので意外と入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

容量の種類が豊富に展開されている人気の保冷バッグ

断熱材にポリエチレンフォームを採用した、遮熱性の高い人気の商品です。容量の種類が豊富なので、自分の目的に合ったサイズの商品から選べます。本体の表地にはアルミ素材を使用しているので、その点でも遮熱性が高いです。

 

ショルダーストラップは調節が可能で、フロントにはメッシュポケットが付いているので便利に使えます。フタの内側にはマジックベルトが付いており、これを利用すればコンパクトに折りたたんで持ち運べる商品です。

容量 6L 断熱材 ポリエチレンフォーム
形状 ボックス型

口コミを紹介

容量もありますし、そんなに汗もかかないです。使わないときはコンパクトにできるし買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型保冷バッグのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 断熱材 形状
アイテムID:11466992の画像

楽天

Amazon

ヤフー

容量の種類が豊富に展開されている人気の保冷バッグ

6L

ポリエチレンフォーム

ボックス型

アイテムID:11466700の画像

楽天

Amazon

ヤフー

学校などにも持って行きやすい5L容量のミニサイズタイプ

5L

ボックスタイプ

アイテムID:11466696の画像

楽天

Amazon

ヤフー

マチが広いので幅広なお弁当箱も余裕を持って収納できる

7L

ランチバッグタイプ

アイテムID:11466688の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スポーツ・スポーツ観戦などにもおすすめの四角い保冷バッグ

10L

PEVA

ボックスタイプ

アイテムID:11466357の画像

楽天

Amazon

ヤフー

キャンプのマップがデザインされたコールマンの保冷バッグ

15L

ライナー

トートタイプ

アイテムID:11466353の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本体にボタンがあり非常にコンパクトに折りたためる

12L

トートタイプ

アイテムID:11466346の画像

楽天

Amazon

ヤフー

サーモスオリジナルの保冷剤付きで最強の保冷力を持った商品

3L

アイテムID:11466335の画像

楽天

Amazon

ヤフー

撥水・防水加工の生地を使用しているので汚れにくい

5L

アルミ

ボックスタイプ

アイテムID:11466331の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リーフ柄が非常におしゃれで見た目にこだわる方にもおすすめ

15L

アルミ

ボックスタイプ

アイテムID:11466281の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ショルダーストラップ付きなので肩に掛けて使用できる

11L

アルミコーティングエアシェル

ボックスタイプ

アイテムID:11465561の画像

楽天

Amazon

ヤフー

保冷剤が入るポケット付きで高い保冷力を持っている小さめのバッグ

4L

ポリエチレン

ランチバックタイプ

アイテムID:11465454の画像

楽天

Amazon

ヤフー

保冷効果時間が長い人気アウトドアブランドの商品

12L

ウレタンフォーム

ボックス型

アイテムID:11465443の画像

楽天

Amazon

ヤフー

カジュアルに使えるトートタイプで旅行やキャンプにもおすすめ

4L

ポリエチレンフォーム

トートタイプ

アイテムID:11465438の画像

楽天

Amazon

ヤフー

保冷力も高いので普段の買い物用としても使いやすい

アルミ

トートタイプ

アイテムID:11465434の画像

Amazon

ヤフー

手で持ってもかわいいおしゃれなクーラータイプの巾着

シルバーコーティング

巾着タイプ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

保冷バッグとクーラーボックスの違い

保冷バッグと同じような商品にクーラーボックスがあるので、2つの種類について紹介します。保冷バッグはサイズ展開が豊富で、基本的に折りたためる商品が多いです。保冷力は劣りますが、手軽に持ち運べるのでツーリングや登山などにも適しています。

 

クーラーボックスはサイズの大きい商品が多く、保冷力も非常に高いです。ハードタイプの商品が多く衝撃などにも耐性があります。車での移動にもおすすめです。用途に合わせて保冷バッグとクーラーボックスを使い分けましょう。

そのほかの保冷に関するアイテムを紹介

以下の記事では、クーラーボックスや保冷剤の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はおすすめの小型保冷バッグの選び方と商品を紹介しました。小型保冷バッグでも断熱材の違いや形状の違う商品が多く販売されています。この記事を参考にして、ぜひ自分にとって使いやすい小型の保冷バッグを見つけてもらえれば幸いです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事