グレー系カラートリートメントのおすすめ人気ランキング15選【シルバーやアッシュも】

髪にグレーの色味を足したいならカラートリートメントがおすすめです。しかしシルバーグレー・グレージュ・アッシュグレーなど色味はさまざまで茶髪・白髪・黒髪など元の髪の色によっても仕上がりが異なるんです。今回はグレー系カラートリートメントおすすめ商品を紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

髪をケアしながら着色するカラートリートメント

髪をグレー系のカラーに仕上げたいけれど、何度もカラーをするのは大変と思う方や、傷みが心配な方は少なくありません。実は落ちやすいグレー系はケアしながら使えるカラートリートメントで着色するのが向いているんです。

 

しかし茶髪・白髪・黒髪など髪の色や状態によって適したカラートリートメントは異なります。またグレーカラーにはシルバーグレー・グレージュなど種類が多く自分に合ったものを選ぶのは難しいですよね。

 

そこで今回はグレー系カラートリートメントの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは種類・美容成分・機能性を基準に作成しました。人気のアッシュグレーも紹介するので、購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

ダリヤ

エブリ アンナドンナ カラートリートメント グレー

茶髪にも黒髪にも使えるアンナドンアの人気商品

手についても簡単に落とせるのに、ほんのり髪にカラーがプラスできるカラートリートメントです。グレー系のなかでも落ち着いたカラーなので、どんな髪色にも合わせられます。ほかのカラーと混ぜて使えるのでカラー調節もしやすいです。

 

シャンプーしたあとに、水気を拭き取って染めたい部分に塗布していきます。5分ほど待って流すだけです。グレーのほかにも、グレー系のグレージュやベージュなどのカラーが揃っています。

基本情報
内容量 160g
美容成分 -
機能性 石鹸オフタイプ
分類 化粧品

カラートリートメントとは

カラートリートメントとは、染料入りのトリートメントです。カラー剤とは違い、1度で染めるのではなく徐々に染めたり、カラーを維持したりするために使用します。またトリートメントが入っているため、髪をケアできるのもポイントです。

 

カラートリートメントの中には、染まりやすいカラーマニュキュアと呼ばれるものもあります。普通のカラートリートメントよりも色が入りやすいですが、次のカラーが入りにくい場合もあるので、気を付けてください。

グレー系カラーはなぜ人気?

グレー系カラーは髪の毛を柔らかく見せてくれるだけでなく、おしゃれに見えるのが魅力です。ストレートでもかわいいですが、セットしても髪をきれいに見せてくれるカラーになっいます。ブリーチをしている方は、ぜひ挑戦してみてください。

グレー系カラートリートメントの選び方

多くのグレー系カラートリートメントが販売されていますが、カラーや髪質・人気ブランドやメーカーなど選び方を知っておくと便利です。

カラーで選ぶ

グレー系カラーといっても、アッシュ系やシルバー系などカラーの幅が広くあります。好みのカラーに合わせて選んでください。

ブリーチ後の黄ばみを抑えるなら「紫が入ったもの」がおすすめ

ブリーチ後の黄ばみを抑えるなら、紫のカラーが入ったものを選んでください。紫は、黄色を打ち消してくれる効果があるので、アッシュ系のカラーのキープやミルクティーなどの明るめブリーチをしている髪のケアにも向いています。黄ばみケアとして使ってください。

アッシュ系のカラーを足すなら「シルバーグレー」がおすすめ

アッシュ系やグレー系のカラーを足したり、抜けてきたアッシュを濃くしたりするなら、シルバーグレーカラーがおすすめです。紫系のグレーは黄ばみを消してくれますが、シルバーが入っているグレーは赤みを抑えてくれる効果があります。

やわらかな雰囲気を出したいなら「グレージュ」がおすすめ

グレージュカラーとはグレーとベージュを混ぜ合わせた色です。グレーの凛とした雰囲気にナチュラルな印象をプラスできるので、大人のおしゃれを楽しめます。グレーよりもやわらかな印象を出したい方にぴったりです。

カラーの濃さで選ぶ

薄めのナチュラル系、しっかりカラーが入る濃度が濃い系など、カラートリートメントによって染まり具合が変わります。求めるカラーや髪の硬さに合わせて選んでください。

軟毛や明るめの茶髪なら「ナチュラル系」がおすすめ

髪が柔らかい軟毛や明るめの茶髪なら、ナチュラル系のカラートリートメントがおすすめです。グレーならアッシュが多めに入っているタイプや、ブルー・ブラック・ブラウンが入っているものが向いています。初心者の方もまずはナチュラルから始めてください。

硬毛・黒髪など色をしっかり入れるなら「濃度が高いもの」がおすすめ

色が入りにくい硬毛やしっかりカラーを入れたいなら、濃度が高いものを選んでください。濃いめのグレーで作られているものや、アッシュ成分が少ないものを選ぶと使いやすいです。赤みや黄ばみを抑えてからしっかりカラーを入れたい方にもおすすめできます。

 

黒髪の方でもカラートリートメントは使えます。色がしっかり入るわけではありませんが、光が当たったときにニュアンスが出るのでおすすめです。こちらも濃度の高いものが向いています。

髪質で選ぶ

パサつきやすい髪やハイダメージ系の髪など、髪質に合わせて入っている成分を意識するのも重要です。髪のタイプを知っておくと選びやすいので、髪質を覚えておいてください。

パサつきやすい髪なら「保湿成分入り」がおすすめ

乾燥でパサつきやすい髪なら保湿成分が入っているヘアカラートリートメントがおすすめできます。ヒアルロン酸やシアバターをはじめ、植物系のヘアオイルなどが入っていると洗い上がりがうるおうので使いやすいです。しっとり系のテクスチャを選んでください。

ハイダメージなら「アミノ酸・セラミド入り」がおすすめ

ハイダメージならアミノ酸やセラミドが入っているカラートリートメントがおすすめです。乾燥しがちな髪と同じく、保湿しながら髪の傷みを抑えてくれます。ダメージ髪向けと書かれているものや、ブリーチ髪向けと書かれているものもダメージ髪におすすめです。

敏感肌や地肌が弱いなら「低刺激処方」がおすすめ

敏感肌や地肌が弱い方なら、低刺激処方で作られているものを選んでください。染料が植物成分で作られているものだったり、アルコールや無香料やパラベンフリーなど刺激が起きやすい成分を抑えたりして作られているものが魅力です。

高い発色を求めるなら「シャンプーと併用できるもの」をチェック

高い発色を求めるならシャンプーと併用できるものをチェックしてください。トリートメントとシャンプーが同じメーカーで販売されているものは、併せて使うと濃くカラーが出ます。ブランドによってはライン使いできるものがあるのでチェックしてください。

 

以下の記事では、ケアしながら使えるカラーシャンプーのおすすめ商品を紹介しています。カラートリートメントと併せて使えるものも多いので参考にしてください。

インナーなどのポイントカラーなら「カラーバター」もチェック

インナーカラーやメッシュなど、ポイントカラーを着色するならカラーバタータイプのトリートメントがおすすめです。成分は、主にトリートメントと変わりませんがテクスチャがこっくりしているため、狙った場所だけに塗布できる点が魅力になります。

 

以下の記事では、市販品で買えるカラーバターの人気商品を紹介しています。こっくりしていて、初心者でも塗りやすいものばかりなので参考にしてください。

染まりにくい白髪なら「白髪染め用」をチェック

染まりにくい白髪なら、白髪染用のヘアカラートリートメントがおすすめです。ベースが白色の白髪は思った色より明るく入りすぎてしまったり、希望の色に染まりにくかったりするのが特徴になります。白髪向けと書かれているものは使いやすいのでおすすめです。

 

以下の記事では、ツヤが出やすいベルタヘアカラートリートメントを紹介しています。口コミや香り・こだわりの成分に関しても紹介しているので参考にしてください。

コスパを求めるなら安い価格や「大容量」をチェック

コスパを求めるなら安い価格や大容量で入っているタイプのカラートリートメントを選んでください。グレー系のカラーは特に落ちるのが早いので、定期的に使用する必要があります。1回あたりの価格が安いものを選ぶと使いやすいのでおすすめです。

自分にとっての「使いやすさ」を確認

カラートリートメントの中には、液が緩くて垂れてしまうものやお風呂にカラーが残ってしまうものなどもあります。そのため口コミを参考に、自分が使いやすいものを選ぶようにしてください。

人気ブランド・メーカーで選ぶ

EVERY(エブリ)やナプラなど、人気のメーカーやブランドから選ぶのもおすすめです。人気が高いものは口コミを多いため、参考にしてください。

細かいニュアンスカラーなら「EVERY(エブリ)」のアンナドンナがおすすめ

細かいニュアンスカラーを作るなら、EVERY(エブリ)アンナドンナのカラートリートメントがおすすめです。幅広いカラー展開があり、色を混ぜても使えるため好みのカラーに染めたい方にも人気があります。素手で使えるため、気軽に染められるのも魅力です。

口コミが高く美容院でも使われているものなら「ナプラ」がおすすめ

口コミも高く美容院でも使われているものなら、ナプラから販売されているカラートリートメントがおすすめです。シャンプーと一緒に使えるタイプなので、色持ちや色の発色を求める方にも人気があります。保湿成分もしっかり入っているのも魅力です。

メンズの髪にも使いやすいテクスチャなら「エンシェールズ」がおすすめ

メンズの髪にも使いやすいテクスチャならエンシェールズがおすすめです。カラーバター系のテクスチャなので、こっくりしており狙った場所に塗れます。髪の短い女性や、メンズの髪にも使えます。カラーが豊富なので混ぜて使えるのも便利です。

 

エンシェールズのカラーバターは、1回の使い切りパックがあるのでお試しでトリートメントを楽しみたい方にもおすすめできます。ブリーチ毛や髪が明るい方にも伝わりやすいです。

グレー系カラートリートメントの人気おすすめランキング15選

1位

エンシェールズ

Amazonベストセラー 1位  ビューティー おしゃれ染め部門

(2024/05/08調べ)

カラーバター ダークシルバー

こっくりテクスチャでポイントカラーもしやすい

90%以上がトリートメントで作られており、こっくりとしたテクスチャが魅力なのでダメージが気になる部分やポイントカラーの部分も塗りやすいです。カラー展開が豊富なので混ぜて好きなカラーが作れます。

 

200gと大容量で入っているため、全頭カラーをしたい方にもおすすめです。市販のカラーよりもナチュラルに色が入り、落ちるときもゆっくりと落ちていきます。色ムラが少ないのも特徴です。

基本情報
内容量 200g
美容成分 -
機能性 -
分類 化粧品
2位

ダリヤ

エブリ アンナドンナ カラートリートメント グレー

茶髪にも黒髪にも使えるアンナドンアの人気商品

手についても簡単に落とせるのに、ほんのり髪にカラーがプラスできるカラートリートメントです。グレー系のなかでも落ち着いたカラーなので、どんな髪色にも合わせられます。ほかのカラーと混ぜて使えるのでカラー調節もしやすいです。

 

シャンプーしたあとに、水気を拭き取って染めたい部分に塗布していきます。5分ほど待って流すだけでカラーが入る商品です。グレーのほかにも、グレー系のグレージュやベージュなどのカラーが揃っています。

基本情報
内容量 160g
美容成分 -
機能性 石鹸オフタイプ
分類 化粧品
3位

サイオス

Amazonベストセラー 7位  ビューティー 白髪染め部門

(2024/05/09調べ)

カラートリートメント アッシュブラック

アッシュグレーをプラスした白髪も着色する暗めカラー

1回で白髪も綺麗に染められるタイプで、ブラックのような暗いカラーのなかにアッシュグレーをプラスして作られています。10分で綺麗に着色するので、日々の白髪ケアや美容院に行くまでのつなぎにも使用可能です。

基本情報
内容量 180g
美容成分 ダブルケラチン
機能性 白髪対応
分類 化粧品
4位

ナプラ

N. エヌドット シルバー

シャンプーと一緒に使えて高発色の人気タイプ

アッシュ系のグレーが入ったナプラのカラートリートメントです。シャンプーとセットで使えるため、よりカラーが入りやすくなります。ブルー系を柔らかく、レッド系にうるおいを与えたようなカラーが作れるのもポイントです。

 

ヘアカラー直後の1週間を目安に継続して使うと、カラーの持ちが長くなります。美容室でも使用されているメーカーなので、ヘアケア効果も高いです。シアバターやブロッコリー油などの保湿成分も含んでいます。

基本情報
内容量 300g
美容成分 シアバター・ブロッコリー種子油
機能性 シャンプーと一緒に使える
分類 化粧品
5位

ALESPLANNING

アレスカラー シルバートリートメント

髪への負担を減らして色をプラスできる商品

日本人の髪に起きやすい赤みを抑えながら、くすんだカラーを持続させてくれるトリートメントです。シャンプーとラインで販売されているので、合わせて使うとより高い効果と発色が望めます。

 

ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分を含んでいるため、水分が足りない髪をうるおいケアしてくれます。カラーは全部で4種類あり、混ぜて自分の髪色に合わせるのもおすすめです。

基本情報
内容量 200ml
美容成分 ヒアルロン酸・グリセリン
機能性 シャンプーと合わせて使える
分類 化粧品
6位

ロイド

カラーシャンプー シルバー &キープトリートメント

ダメージケアをする11種類のアミノ酸入りのシルバーカラー

髪のうるおいを保つ11種類のアミノ酸が入っているので、髪のダメージや乾燥をケアしながらカラーが足せます。ツヤ感のきれいなシルバーカラーになっており、シャンプーと合わせて使えるのも魅力です。

 

500gとほかのヘアカラートリートメントよりも大容量で入っているので、カラーキープを目的で使いたい方にもおすすめです。香りは、爽やかな香りに仕上がっているので洗い上がりもリラックスできます。細かい泡立ちが特徴です。

基本情報
内容量 500ml
美容成分 11種類のアミノ酸
機能性 シャンプーとライン使いできる
分類 化粧品
7位

ダイアン

カラートリートメント アッシュベージュ

黄ばみ・赤みを抑えてツヤ感のある髪に

ブラウン系・アッシュ系のカラーを保ちながら、透明感(※)・ニュアンスをプラスするカラートリートメントです。カラー落ちで気になる黄ばみや赤みもケアしてくれるので、日常使いのカラーケアにも使えます。ふんわり泡が特徴です。

 

4種類のケラチン・オーガニックオイルをはじめ、熱から守ってくれるヒートプロテクト成分が入っており、髪のダメージを軽減します。

 

※透明感とはつややかさ、滑らかさを指します

基本情報
内容量 150g
美容成分 ケラチン・オーガニックオイル
機能性 香り付き・ヒートプロテクト成分
分類 化粧品
8位

ネイチャーアンドコー

ボタニカル カラートリートメント STONE GRAY

5種類のボタニカル成分が入っているトリートメント

シアバターやオーガニックオリーブオイル・アーモンドオイル・セージオイルなど、5種類のボタニカル成分が入っており髪にうるおいを与えながらカラーがプラスできます。染料もボタニカル成分で作られており敏感肌も使用可能です。

 

トリートメントカプセルが入っており、しなやかな髪を作るサポートをしてくれます。またノンシリコンなのになめらかな指通りにケアできるのも魅力です。ハーバルグリーンの香りが感じられます。

基本情報
内容量 150g
美容成分 5種類のボタニカルオイル
機能性 トリートメントカプセル・ノンシリコン
分類 化粧品
9位

パイモア

スペクトラムカラーズ ペールグレージュ

ナチュラルなグレージュカラーが好きならおすすめ

色落ちを抑える成分が入っているヘアカラートリートメントになります。落ち着きのあるグレーカラーなので、ナチュラルなカラーに仕上げたい方にもおすすめです。カラーが豊富なので混ぜて好みのカラーが作れます。

 

チューブタイプで簡単に染料が足せるので、足りない部分に塗る際も使いやすいです。カラーが濃い目なので、ブリーチ毛の場合は置き時間を短くすると綺麗に染まります。

基本情報
内容量 200g
美容成分 -
機能性 -
分類 化粧品
10位

ホーユー

アシュレーカラートリートメント ブルーグレー

ブルーっぽいクールなカラーに染められる

ツヤ感が足せるパールプロテインと髪にも地肌にも優しい天然ハーブエキスが入っています。ほんのりと着色するタイプなので青みを足したい方におすすめです。赤みを抑えたり、黄ばみを消したりできます。

 

3回前後の使用で髪色が着色し始めるので、定期的なカラーケアをしたい方におすすめです。ブリーチ毛や白髪だとその分早く着色するので、置き時間を調節してください。細い毛や太い毛など全髪質に使えます。

基本情報
内容量 230g
美容成分 天然ハーブエキス
機能性 パールプロテイン入り
分類 化粧品
11位

シュヴアンサンブル

ヘアカラーペーストトリートメント

ブリーチ毛をケアしながらうるおいカラーにチェンジ

植物色素を使用して作られたトリートメントなので、髪に負担をかけずに簡単にカラーチェンジが可能です。また、保湿成分としてヒアルロン酸・天然由来コラーゲン・シアバターなどが入っており、パサつく髪をケアしてくれます。

 

また、椿オイルや馬オイルなど油分も含まれているためツヤのある髪にも仕上げられる商品です。キャンディーミルクティシルバーのカラーなので、甘くてくすんだカラーがプラスできます。無香料・パラベンフリー・シリコンフリーです。

基本情報
内容量 200g
美容成分 ヒアルロン酸・天然由来コラーゲン・シアバター
機能性 シリコンフリー・パラベンフリー・無香料
分類 化粧品
12位

ETUDE(エチュード)

2トーン トリートメントヘアカラー アッシュベージュ

ベージュカラーを混ぜたナチュラルな透明感(※)カラー

グレー系のアッシュとナチュラルなベージュを混ぜて作ったカラーで、くすみや赤みを抑えて明るさをプラスしたい方におすすめです。短期間だけカラーが楽しめるティントタイプなので、インナーやメッシュのカラーチェンジにも使えます。

 

※透明感とはつややかさ、滑らかさを指します。

基本情報
内容量 160g
美容成分 カカオ・マカデミア・アマニオイル
機能性 ティントタイプ
分類 化粧品
13位

ビゲン

グレイスタイル グレイケアトリートメント

ツヤ感のあるシルバーグレーに!

すでにグレーカラーに仕上げている方には、よりシルバーカラーを濃く入れてツヤのあるカラーに見せてくれるトリートメントです。ラベンダーやサクラ・ブロンドなどほんのりカラーを一緒に足せるのも魅力になります。

基本情報
内容量 200g
美容成分 椿オイル・ヒアルロン酸・タウリン
機能性 グレーカラー・白髪用
分類 化粧品
14位

gatsby THE DESIGNER(ギャツビーザデザイナー)

カラーバター アッシュシルバー

メンズの短髪にも使いやすいカラーバタータイプ

ブリーチ毛でダメージが起きがちな髪をケアしながら、カラーケアができるトリートメントです。カラーバタータイプなので垂れずに、メンズの髪にも使えます。クリアトリートメントやほかのカラーと混ぜて使えるタイプです。

基本情報
内容量 110g
美容成分 -
機能性 カラーコントロール処方・香り付き
分類 化粧品
15位

ルシードエル

インナーカラートリートメント クールアッシュ

赤みを抑えてインナーカラーの持ちをよくする

インナーカラーやメッシュなど、部分使いにもおすすめな硬め系テクスチャのトリートメントです。赤みを抑えてアッシュグレーの透明感(※)をプラスできるため、色が落ちてきたカラーリングに使えます。チューブタイプで手に出しやすいです。

 

※透明感とはつややかさ、滑らかさを指します

基本情報
内容量 80g
美容成分 ヒアルロン酸
機能性 -
分類 化粧品

グレー系カラートリートメントのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 内容量 美容成分 機能性 分類
アイテムID:14371387の画像

Amazon

楽天

ヤフー

こっくりテクスチャでポイントカラーもしやすい

200g

-

-

化粧品

アイテムID:14371389の画像

Amazon

楽天

ヤフー

茶髪にも黒髪にも使えるアンナドンアの人気商品

160g

-

石鹸オフタイプ

化粧品

アイテムID:14371379の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アッシュグレーをプラスした白髪も着色する暗めカラー

180g

ダブルケラチン

白髪対応

化粧品

アイテムID:14371388の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シャンプーと一緒に使えて高発色の人気タイプ

300g

シアバター・ブロッコリー種子油

シャンプーと一緒に使える

化粧品

アイテムID:14371386の画像

Amazon

楽天

ヤフー

髪への負担を減らして色をプラスできる商品

200ml

ヒアルロン酸・グリセリン

シャンプーと合わせて使える

化粧品

アイテムID:14371385の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダメージケアをする11種類のアミノ酸入りのシルバーカラー

500ml

11種類のアミノ酸

シャンプーとライン使いできる

化粧品

アイテムID:14371384の画像

Amazon

楽天

ヤフー

黄ばみ・赤みを抑えてツヤ感のある髪に

150g

ケラチン・オーガニックオイル

香り付き・ヒートプロテクト成分

化粧品

アイテムID:14371383の画像

Amazon

楽天

ヤフー

5種類のボタニカル成分が入っているトリートメント

150g

5種類のボタニカルオイル

トリートメントカプセル・ノンシリコン

化粧品

アイテムID:14371382の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ナチュラルなグレージュカラーが好きならおすすめ

200g

-

-

化粧品

アイテムID:14371381の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ブルーっぽいクールなカラーに染められる

230g

天然ハーブエキス

パールプロテイン入り

化粧品

アイテムID:14371380の画像

Amazon

ヤフー

ブリーチ毛をケアしながらうるおいカラーにチェンジ

200g

ヒアルロン酸・天然由来コラーゲン・シアバター

シリコンフリー・パラベンフリー・無香料

化粧品

アイテムID:14371378の画像

Amazon

ヤフー

ベージュカラーを混ぜたナチュラルな透明感(※)カラー

160g

カカオ・マカデミア・アマニオイル

ティントタイプ

化粧品

アイテムID:14371377の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ツヤ感のあるシルバーグレーに!

200g

椿オイル・ヒアルロン酸・タウリン

グレーカラー・白髪用

化粧品

アイテムID:14371376の画像

Amazon

ヤフー

メンズの短髪にも使いやすいカラーバタータイプ

110g

-

カラーコントロール処方・香り付き

化粧品

アイテムID:14371375の画像

Amazon

楽天

ヤフー

赤みを抑えてインナーカラーの持ちをよくする

80g

ヒアルロン酸

-

化粧品

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

カラートリートメントの正しいやり方は?

カラートリートメントの正しいやり方として、基本的にシャンプーのあとに使えるものが多いです。素手で触れるもの以外は、手袋をつけて使用ってください。ショートだとピンポン玉1個、セミロングだと2個、ロングだと3個くらいの量を目安に使うのがおすすめです。

 

商品や髪質により時間が変わるので、説明書に書いてある放置時間を守ってください。時間が経ったらよくすすぎドライヤーをすれば完成です。インナーカラーやグラデーションカラーなどは、カラーの入り方が違うのでカラーの変化を見ながら時間を調整してください。

 

カラーを混ぜる場合は、ボウルやいらない入れ物に混ぜたいカラーを入れて泡だて器などでしっかり混ぜてから髪に塗布するのがおすすめです。狙った場所のみに塗る場合は、筆が付いているクシなどを使うと使いやすくなるので試してみてください。

アッシュグレーを作るなら紫・グレーを混ぜる

透け感のあるアッシュグレーのカラーを作るなら、紫・グレーのカラートリートメントを混ぜるのがおすすめです。紫を多めすれば、黄ばみが抑えられて透明感(※)が足せますし、グレーを多めにすればツヤ感が多めの深みのあるカラーに仕上がります。

 

染まり具合や髪の硬さをみながら配分を調整すると上手くいきます。カラーを濃く入れたいなら、どちらも濃いめに着色できるものを選びましょう。

 

※透明感とはつややかさ、滑らかさを指します

髪色が緑になる原因は?

髪をアッシュカラーにしたいとカラートリートメントを使ったのに緑になるケースがあります。これはベースの髪がブリーチを繰り返して黄色に近い状態だと起こるため、カラートリートメントを選ぶときには着色前の髪の色を考慮するようにしましょう。

色落ちしやすいグレーカラーを長持ちさせるには?

グレーは寒色系のカラーのため、暖色系のカラーよりも落ちやすいです。定期的に使用すると、色が抜けにくくなりきれいな色を保てます。理想のカラーに染まるまでは、毎日か3日に1回染めるのがおすすめです。

 

きれいに染まった後も落ちてきたら、カラートリートメントをやるときれいな色味に戻ります。ぜひ試してみてください。

ヘアカラーの持ちをよくするなら熱ダメージも控えよう

ヘアカラーの持ちをよくするなら、アイロンやドライヤーなどの熱ダメージも控えてください。熱により髪が傷むとカラーが抜けて赤くなってしまう原因にもなります。アイロンやドライヤーはなるべく短く、低温で済ませたりオイルをつけたりしてください。

 

以下の記事では、使いやすいヘアオイルの人気商品を紹介しています。女性だけでなく、メンズにも使えるものが揃っているので合わせて参考にしてください。

まとめ

今回は、グレー系カラートリートメントの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。淡いアッシュ系のカラーや、ツヤのある銀寄りのカラーなどグレー系のカラートリートメントはおしゃれなヘアカラーに欠かせない存在です。迷ったら参考にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事