Android対応のワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング23選【高音質も】

イヤホンはトレンドによって機能やデザインが変わるものです。イヤホンの選び方は、コスパ、高音質、機能性、デザイン性など目的によって異なります。この記事では、特にAndroidユーザー向けのワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめの商品をご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

Android対応おすすめワイヤレスイヤホンをランキング形式で紹介

ワイヤレスイヤホンは、音楽、ゲーム、仕事などさまざまな場面で使用されています。高音質なものやノイズキャンセリングなどさまざまなものがあり、特に最近ではリモートワークでの仕事が増えて所持者が増加中です。また、おしゃれで安いものも増えてきています。

 

ビーツやソニーなどメーカーによって特色があり機能やデザインが違うので、購入前に事前にしっかり調べるのが重要です。中にはAndroidでの使用に特化したものもあり、それらはAndroidの機能と連動するように作られています。

 

今回はそんなAndroid対応のワイヤレスイヤホンの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。ランキングでは主に価格・音質・機能性・デザイン性を基準に作成しているので、これからワイヤレスイヤホンを購入する方は、是非参考にしてみてください。

Android対応ワイヤレスイヤホンの選び方

ワイヤレスイヤホンを選ぶためには、それぞれのイヤホンごとの特徴を理解する必要があります。ここから、ワイヤレスイヤホンの正しい選び方を紹介しますので、参考にしてください。

種類で選ぶ

ワイヤレスイヤホンでおすすめの選び方は、種類やタイプで選ぶ方法です。左右一体型、左右独立型、片耳型、骨伝導型などがあります。

高音質を求めるなら「右左一体タイプ」がおすすめ

左右一体タイプのワイヤレスイヤホンは、左右のイヤホンがケーブルで接続されて一体化しているタイプです。ケーブルは首に掛けられるので、落とすのを防げます。特にランニングやスポーツの場面で使うのが多い人には特におすすめです。

 

また、ケーブルでつながっているのでワイヤレスイヤホンの中では高音質なものが多く、音の遅延が少ないイヤホンが多いです。

コンパクトさを重視するなら「左右独立タイプ」がおすすめ

左右独立タイプのワイヤレスイヤホンは、左右のイヤホンが独立していて、ケーブルでつながっていません。ケーブルがないので断線の心配もなく、コンパクトで軽量で持ち運びやすいです。また、イヤホンを片側だけでも使えます。

 

注意点としてはケーブルがないので耳から落ちてしまったり、コンパクト故に無くしやすいのが多いところです。このタイプを使う場合は紛失に注意しましょう

会話しながらの使用には「片耳型タイプ」がおすすめ

片耳タイプのワイヤレスイヤホンは、左右どちらかの耳にイヤホンを装着します。主な目的としては、ハンズフリーで電話をするために使われるのが多いです。片耳しか使わないので、周りの音を聞きながら使用するのに適しています。

スポーツの場面で使用するなら「骨伝導タイプ」がおすすめ

骨伝導イヤホンは通常のイヤホンと違い空気の振動で骨を震わせ、音を脳に伝えます。 こめかみ周辺の骨を震わせているので、耳の穴を塞がずに使用するのが可能です。ですので、自転車競技などのプロスポーツの現場でも重用されています。

 

注意点としては、骨伝導イヤホンは音漏れしてしまうところです。電車や混んでる場所などで使用する場合は音量の調整をする必要があります。

装着方法で選ぶ

ワイヤレスイヤホンの装着方法には、インナーイヤー型とカナル型などがあります。それぞれの特徴を理解して、自分にぴったり合った装着方法を選んでください。

閉塞感が苦手な方は「インナーイヤー型」がおすすめ

インナーイヤー型イヤホンは、耳の耳介にイヤホンをひっかけて装着するタイプの事です。そして、周辺の音が入りやいので外でも安全に使いやすく、装着感・閉塞感があまりありません。ですので、長時間使用しても耳が痛くなりづらいのが特徴です。

 

注意点としては、耳の中にしっかり入ってるわけではないので外れやすい事です。また、音漏れがしやすいので音量の調節には気を付けましょう。

 

 

より繊細な音を楽しみたい方には「カナル型」がおすすめ

カナル型のイヤホンは、イヤースピースを耳の中に入れて装着するタイプです。耳にしっかり入れているので、外れにくく音漏れも少ないです。また、より細かい音が聴き取るのが可能です。

 

注意点としては、長時間使用すると耳が痛くなる場合もあるところです。また、外で使用する際は周囲の音が聞こえづらくなるので、十分に注意しましょう。

音質傾向で選ぶ

ワイヤレスイヤホンの選び方には、音質傾向で選ぶ方法もあります。ワイヤレスイヤホンの音質傾向には、モニター型とリスニング型があるのでチェックしてください。

 

バランス良く聴きたい方は「モニター型」がおすすめ

モニター型のワイヤレスイヤホンの特徴は、まるで直に演奏を聴いているかのような臨場感がある音を楽しめるところです。また高音質で遮音性が高いので、プロの音楽制作をしている方達が使用しているものも多くあります。

 

また、音の細部まで聞こえるのでノイズのようなものが聞こえてしまうときもありますが、故障や製品の質が良くない訳ではない場合あります。

低音高音を楽しみたい方は「リスニング型」がおすすめ

リスニング型のワイヤレスイヤホンは、低温や高音など自分好みの音質を楽しめるものが多くあります。また、種類が多く選択肢が多いので自分に適したものを見つけやすいです。音楽鑑賞以外にも映画鑑賞やゲームでの使用に特化したモデルもあります。

 

モデルによって性能も違うのでしっかりモデル名までチェックしましょう。そうすると、買い間違いを減らせます。

機能性で選ぶ

ワイヤレスイヤホンの選び方は機能性で選ぶ方法があります。特に、ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、防水・防滴機能などはおすすめの機能です。

外部の雑音を消したい方は「ノイズキャンセリング機能」がおすすめ

雑音や騒音を防ぎたい方はノイズキャンセリング機能を選ぶのがおすすめです。騒音が大きな場所でも音楽を聴けるのが特徴です。電車の中や飛行機で使用すると快適な移動時間を過ごせます。

安全性重視なら外でも安全に使える「外音取り込み機能」がおすすめ

外音取り込み機能は、イヤホンに内蔵されたマイクを活用すると、周囲の環境音をそのまま耳に伝えられます。音楽を聴いているときでも駅のホームや空港でのアナウンスを聞き逃す可能性が少なくなるでしょう。

 

イヤホンを付けたまま会話ができるので、コンビニで買い物をするときもイヤホンを外さずに会計できます。また、外での移動中でも自動車の音に気付きやすいので、安全にイヤホンを使えるのでおすすめです。

使えない場所がほとんどない「防水・防塵機能」がおすすめ

防水・防塵機能は等級によって耐久性が違い、IP〇〇と表記されます。IP〇〇には数字が入り1つ目はの〇は防塵性、2つ目の〇は防水性を示し、数字が多いほど性能が高いです。防水機能は0~8の9段階あり、防塵機能は0~6の7段階があります。

 

また、防水性能だけの場合はIPX〇、防塵機能だけの場合はIP〇Xと表記されます。基本的にはIPX0~4までを防滴、IPX5~8までが防水としています。防水のものを選ぶ際はIPX7以上のものを選ぶと普通なら使えない水中での使用も一定時間可能です。

 

ただし、製品により細かな使用条件などがありますので、性能の表記だけを見るのではなく公式サイトや取扱説明書を必ず確認してください。

接続の「安定性」も確認

ワイヤレスイヤホンを使う場合は、接続の安定性も重要です。快適に音楽を聴くためにも、接続が安定したワイヤレスイヤホンを選びましょう。Bluetooth規格が4.2以上のものなら音切れの心配はほとんどなくストレスなく音を楽しめます。

お気に入りの商品を見つけたい方は「おしゃれ」な商品を確認

ワイヤレスイヤホンの中にはデザインが洗練されたものもたくさんあります。メーカーによってデザインの特徴も違うので自分に合った商品を選ぶのが重要です。デザインが気に入れば、それをつけているだけでテンションが上がること間違いないでしょう。

 

また、デザインだけでなく色で選ぶのもおすすめです。自分の好きな色のワイヤレスイヤホンがあるかもチェックしてみてください。

コスパの高い商品をお探しの方は「口コミの高い」商品がおすすめ

コスパの高い商品をお探しの方は、口コミも確認してみてください。口コミは実際に使用した方の満足度を一目でチェックできるので、非常に参考になります。また、口コミではメリットだけでなくデメリットも知れるため、より自分に適したものも選べるのも魅力です。

 

しかし、中にはいい加減なものもあるので複数の口コミを参考にしてみてください。

人気メーカーで選ぶ

商品選びで悩んでいる方は、人気のメーカーから選ぶのもおすすめです。人気の商品はどれも高品質なので、商品選びで失敗したくない方にもおすすめします。

ハイレゾ対応で選びたい方は「SONY(ソニー)」がおすすめ

ハイレゾ対応の機種を買いたい方には、ソニー製のワイヤレスイヤホンがおすすめです。ソニー製のワイヤレスイヤホンには、ハイレゾ対応の商品が数多く揃っています。ワイヤレスイヤホンの老舗メーカーなので、高音質や機能性に安心感があるのも魅力です。

おしゃれなデザインで選びたい方におすすめメーカーが「 Beats(ビーツ)」

おしゃれなデザインで選びたいなら、ビーツのヘッドフォンがおすすめです。ビーツは、おしゃれなデザインと機能性を兼ね備えた、人気のおすすめメーカーになります。またiPhoneとの連動性に優れていますがAndroidとの連動もアプリを使って簡単に行えます。

高品質な商品をお探しの方は「Audio-Technica(オーディオテクニカ)」がおすすめ

最高峰の品質を備えたワイヤレスイヤホンをお探しの方は、オーディオテクニカがおすすめです。抜けのいい中高音域を中心にした繊細で爽やかなオーテクサウンドは万人受けする音質です。また、特定の傾向だけに偏らず幅広く商品展開をしています。

値段で選ぶ

値段で決めるのもおすすめです。いい商品は値段が高いものも多いですが、値段が安くてもコスパがいいものもあります。

価格の安い商品をお探しの方は「5000円前後」がおすすめ

機能性を備えたワイヤレスイヤホンを安く買いたい場合、5000円前後を目安にすると選びやすくなります。初心者の方や音質にこだわりのない方には、気軽にワイヤレスイヤホンを試せて安い5000円前後のものを選びましょう。

ゲームや映画も楽しみたい方は「1~3万円」がおすすめ

ハイレゾ対応やノイズキャンセリング機能など、高音質と機能性を備えたワイヤレスイヤホンです。15万円前後の価格帯には高品質の製品が多いので、長く使える魅力があります。音楽や映画、ゲームなどを高音質のサウンドで楽しめるのも魅力です。

プロフェッショナルの方は「5万円以上」がおすすめ

5万円以上のワイヤレスイヤホンは、プロや音楽マニアの方におすすめの高級層です。音質や機能性が抜群に優れていて、高級感のあるデザインも魅力になります。プロの音響家やミュージシャンを目指している方におすすめのリッチなワイヤレスイヤホンです。

XperiaやGalaxyなどのAndroidには「Googleアシスタント機能」がおすすめ

XperiaやGalaxyなどのAndroidにはGoogleアシスタントといった機能がついており、声だけで検索やアプリの操作ができます。ワイヤレスイヤホンの中にはGoogleアシスタント対応のイヤホンも多いので、Androidユーザーの方にはおすすめです。

Android対応左右独立タイプワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

BOSE

QuietComfort Earbuds II

静寂を生み出すイヤホン

こちらの商品は、独自のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、アウェアモード・調節可能なイコライザー・着用感などにこだわって作られています。世界最高クラスのノイズキャンセリングです。

 

また、水滴・汗にも強いIPX4の防滴機能付きで、使用時間は最大6時間、充電ケースを使えば合計24時間使用可能です。クイックチャージ機能により20分の充電で最大2時間の再生ができます。

基本情報
重量 片耳6.24g
最大使用時間 6h
充電時間 1h
特徴 IPX4、ノイズキャンセリング

口コミを紹介

とてもいい買い物をしました。
通勤電車の騒音の中でもしっかり聞こえ、重宝しています。
さすがのBOSEです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SONY

LinkBuds S

コンパクトフォルムで長時間の使用でも疲れない

イヤホンの中でもトップクラスに軽量でサイズも極小です。ノイズキャンセリング機能に加えて外音取り込みモードも搭載。また、それらを環境によって自動で変更するアダプティブサウンドコントロールが手動でモード変換する手間を省いてくれます。

 

ノイキャンON時は最長20時間*使用可能なバッテリーに加えて、クイック充電にも対応。さらに、IPX4の防滴機能で水滴や汗を気にせず音楽再生を楽しむのが可能です。また、ハイレゾ対応なのでより立体感のある音を楽しめます。

基本情報
重量 9.6g
最大使用時間 20h*
充電時間 2h
特徴 IPX4、ハイレゾ対応、ノイズキャンセリング、外音取り込み

* 完全ワイヤレスモデルはケース充電を含む。コーデックはAAC。DSEE Extreme/イコライザーの搭載モデルはOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時

口コミを紹介

低音もしっかりとしていて、ボーカルを際立たせたり、クラシックやジャズなどあらゆるジャンルの音楽を楽しめるので良いと思います。商品自体は軽量にできているので長時間着けていても疲れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SENNHEISER

MOMENTUM True Wireless 2

変幻自在な音質でずっと音を楽しめる

どんなジャンルの音楽でも低音、中音、高音すべてがバランスの取れた音を楽しめます。 また、ゼンハイザーのSmart Controlアプリで 自分好みの音質に調整が可能。Googleアシスタントも1タップでつながり、Androidユーザーにおすすめです。

 

本体最大7時間+ケース最大21時間の計最大28時間音楽を楽しめます。スマートポーズ 機能で、イヤホンを外すと自動で音楽が停止、戻せば自動で再生するので音楽を1秒も逃がさずに楽しめるでしょう。

基本情報
重量 片耳6g
最大使用時間 7h
充電時間 1.5h
特徴 IPX4、アクティブノイズキャンセリング、外音取り込み

口コミを紹介

低音は迫力はあるが締まっており、中高音は気持ち良く前に出て、イコライザーは使わずにノーマルで良い音がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

audio-technica

ATH-TWX9

すべてのビジネスマンにおすすめするイヤホン

異なる3種類のイヤピースを計12種類付属しているので多くの人がフィット感を実感できます。また、サイドトーン機能・クイックヒアスルー機能などが搭載。ビジネスシーンで使用される方におすすめです。

 

そして、充電ケースに深紫外線除菌システムを搭載。ケースに入れる度、細菌やウイルスを除菌する深紫外線LEDが照射され、イヤピースの表面除菌を自動的に行ってくれます。

基本情報
重量 片耳5.4g
最大使用時間 6h
充電時間 2.5h
特徴 IPX4、ノイズキャンセリング、外音取り込み

口コミを紹介

可もなく不可もない感じ。無難です。
見た目カッコいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Android対応左右独立タイプワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 最大使用時間 充電時間 特徴
アイテムID:13467415の画像

Amazon

楽天

ヤフー

すべてのビジネスマンにおすすめするイヤホン

片耳5.4g

6h

2.5h

IPX4、ノイズキャンセリング、外音取り込み

アイテムID:13467412の画像

Amazon

ヤフー

変幻自在な音質でずっと音を楽しめる

片耳6g

7h

1.5h

IPX4、アクティブノイズキャンセリング、外音取り込み

アイテムID:13467409の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトフォルムで長時間の使用でも疲れない

9.6g

20h*

2h

IPX4、ハイレゾ対応、ノイズキャンセリング、外音取り込み

アイテムID:13467406の画像

Amazon

楽天

ヤフー

静寂を生み出すイヤホン

片耳6.24g

6h

1h

IPX4、ノイズキャンセリング

Android対応おしゃれなワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

SONY

WF-C500-DZ

豊富なカラーバリエーションと確かな音質

色はアイスグリーン・コーラルオレンジとカラフルなものからシンプルなホワイト・ブラックと4色展開しています。再生時間は、10時間でケースと合わせて20時間の再生が可能です。また、クイック充電10分の充電で60分再生できます

 

専用スマートフォンアプリHeadphones Connectを使うと、自分好みの音質に調整が可能です。そして、ソニーの独自開発技術DSEE機能を有効にすると、圧縮された音源を自然で広がりのある音にしてくれます。

基本情報
重量 10.8g
最大使用時間 10h
充電時間 2.5h
特徴 IPX4相当の生活防水*

* ケース除く本体のみ。本機の音導管(音出口の筒部)、通気孔、マイク穴(2か所)を除く

口コミを紹介

使用時の違和感もなく、取り扱いも簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AVIOT

TE-D01q2

独創的なデザインなのに高機能

本体カラーとは別色のイヤーウィングがついてくるのでその日の気分に合わせて1台で2パターンのおしゃれを楽しめます。またデザインは独創的で色も豊富です。ノイズキャンセリング機能付きでおしゃれをしながら、自分の世界に入り込めます。

 

また、外音取り込みモードも搭載されているのでイヤホンをつけたままでの会話も可能です。専用アプリAVIOT SOUND MEでノイズキャンセリング・外音取り込み機能のオンオフや、音質・キーアサインのカスタマイズなどが可能です。

基本情報
重量 約5.5g*
最大使用時間 11.5h*
充電時間 1.5h
特徴 IPX4相当、アクティブノイズキャンセリング、外音取り込み

*イヤーウィングを除く

*再生時間は使用環境により変動する可能性があります。

口コミを紹介

着け心地はとてもよく運動をしていても耳から落ちてくることはなくイヤーパットのサイズも最低限揃っているので自分にあったものを選べます。ただ充電ボックスの蓋が簡単に開いてしますので☆4にしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SOUL

SN-SS60-PH

コンパクトでかわいらしいのに機能はしっかり

色はブラック、ブルー、レッド、ライム、イエロー、フロストの6色から選べます。こんなにかわいらしいデザインなのに機能はしっかりしていて、外音取り込み機能とIPX5の防滴機能付きです。

 

また、充電ケースにはカラビナがついていて、おしゃれの一部として使用できるのもポイントです。

基本情報
重量 8g
最大使用時間 5.5h
充電時間 1.5h
特徴 IPX5

口コミを紹介

軽く小さく、普通に使うのに十分過ぎるクォリティです!ピンクの色が少しキツイけど、使い勝手は申し分ないです。デザイン的にもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BEATS

Beats Studio Buds

洗練されたデザインと確かな機能性

シンプルで洗練されたデザインのこのイヤホンは、最大8時間*の再生が可能で充電ケースを使えば、合わせて最大24時間音楽を楽しめます。また、急速充電機能で5分の充電で最大1時間の再生が可能です。

 

IPX4とアクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモードなどといった機能に加えて、Apple製品との親和性が高くAppleデバイスならワンタッチでペアリングできます。Android製品の場合はアプリを使うと機能を使用可能です。

基本情報
重量 片耳5g
最大使用時間 8h*
充電時間 -
特徴 IPX4等級*、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード

*アクティブノイズキャンセリングをオンにした場合の再生時間は最大5時間。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって異なります。

*充電ケースに耐汗耐水性能はありません。

口コミを紹介

安さの割には音もいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

Android対応おしゃれなワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 最大使用時間 充電時間 特徴
アイテムID:13467429の画像

Amazon

楽天

ヤフー

洗練されたデザインと確かな機能性

片耳5g

8h*

-

IPX4等級*、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード

アイテムID:13467426の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトでかわいらしいのに機能はしっかり

8g

5.5h

1.5h

IPX5

アイテムID:13467423の画像

Amazon

楽天

ヤフー

独創的なデザインなのに高機能

約5.5g*

11.5h*

1.5h

IPX4相当、アクティブノイズキャンセリング、外音取り込み

アイテムID:13467420の画像

Amazon

楽天

ヤフー

豊富なカラーバリエーションと確かな音質

10.8g

10h

2.5h

IPX4相当の生活防水*

5000円前後のAndroid対応ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

Anker

Amazonベストセラー 7位  家電&カメラ イヤホン部門

(2024/05/09調べ)

Soundcore Life P2 Mini

クリアでシンプルな使い心地

コンパクトな軽量モデルながら、迫力ある低音を楽しめます。また、Soundcore アプリでは20種類以上のイコライザー設定から好みの音質が選べ、さまざまな音楽を最適な音質で楽しめます。

基本情報
重量 片耳約4.4g
最大使用時間 8h*
充電時間 2h*
特徴 AIノイズリダクション

*イヤホン本体

口コミを紹介

音質はクリアで聞きやすいです。重低音は少し物足りない面もありますが、価格を考えると許容範囲です。星1つ減らしたのは説明書が英語のため分かりにくいのと音量調整がスマホ本体でしかできないためです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

XIAOMI

Redmi Buds 3 Lite

防水防塵の万能イヤホン

IP54レベルの防塵・耐水性を備えているので、粉塵や水しぶきからイヤホンを守ります。通勤やジムなどのエクササイズ中にも使用できます。また、低遅延モードーでは、細かな音の再現性が高まり臨場感のあるゲームを体感できます。

基本情報
重量 片耳約4.2g
最大使用時間 5h
充電時間 -
特徴 IP54

口コミを紹介

遅延もなく悪くないですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OPPO

Enco Buds

タッチコントロールを自分の思い通りに

IP54の防水防塵*対応なので、雨の日の外出や運動の際に使用できます。また、Bluetooth®5.2に対応で左右同時伝送を採用しています。これによって、動いた際の途切れにくさやイヤホン同士の接続遅延を軽減しており、安定した接続を可能にしています。

 

専用アプリ「HeyMelody」*をインストールすると、タッチ機能の自由なカスタマイズができ、思いのままに好みの設定に変更可能です。

基本情報
重量 片方4.0g
最大使用時間 6h
充電時間 約2h
特徴 IP54

*Android7.0、iOS13.2以上

*IP54の防塵・防水認定を受けているのはイヤホンのみで、充電ケースは防塵・防水仕様ではありません。

1位

PHILIPS 

TAT2205

コンパクトで安いのにパワフルなサウンド

ポケットなどにすっぽりと収まるコンパクトサイズのインイヤー完全ワイヤレスヘッドホンです。充電ケースも含めポケットに収まるサイズで、持ち運びやすく外出先でも高音質を楽しめます。また、IPX4相当の防滴・防汗仕様を備えておりあらゆる方向からの水滴を防ぎます。

基本情報
重量 -
最大使用時間 12h*
充電時間 2h
特徴 IPX4

*充電ケース込み

口コミを紹介

とにかく音の音質が平均的に素晴らしい

出典:https://www.amazon.co.jp

5000円前後のAndroid対応ワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 最大使用時間 充電時間 特徴
アイテムID:13467443の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトで安いのにパワフルなサウンド

-

12h*

2h

IPX4

アイテムID:13467440の画像

楽天

タッチコントロールを自分の思い通りに

片方4.0g

6h

約2h

IP54

アイテムID:13467437の画像

Amazon

楽天

ヤフー

防水防塵の万能イヤホン

片耳約4.2g

5h

-

IP54

アイテムID:13467434の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クリアでシンプルな使い心地

片耳約4.4g

8h*

2h*

AIノイズリダクション

Android対応高コスパワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

AG

COTSUBU

aptX対応でGalaxyとの相性もいい

イヤホン本体は片側約3.5gで最小最軽量のコンパクトタイプで装着しているのを忘れてしまうほどとても軽い着け心地です。また、迫力のある低音とクリアなボーカルで、毎日聴きたくなるようなリラックスした自然な音質を楽しめます。

基本情報
重量 7g
最大使用時間 5h
充電時間 1.5h
特徴 IPX4

口コミを紹介

この価格のなのに、とっても優秀!電車の中や外の雑音が酷いところでもしっかりきこえます!
電池もよくもつ!これはいい買い物しました!無くしてしまったので2個目もリピートしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JBL

WAVE BUDS

イヤホンケースがIPX2対応で水場の使用でも問題ない

ユニークなフタ無し充電ケースでイヤホン本体の取り出しやすさを実現していて、かつケース自体もIPX2対応で水場での使用でのイヤホンの故障への心配が減りました。

 

また本体はIP54対応なのでアウトドアやスポーツなどのシーンでの使用が多い方におすすめです。

基本情報
重量 9g
最大使用時間 8h
充電時間 2h
特徴 IP54

口コミを紹介

シンプルで音も良く、安くても見た目もいい感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ANKER

Soundcore Liberty Neo 2

この値段でIPX7搭載

Soundcoreアプリに対応し高音から低音まで自由自在にイコライザーのカスタマイズが可能で、高音・低音どちらも迫力のあるサウンドを楽しめます。さらに、充電ケース使用時の最大再生可能時間は40時間と長時間の使用が可能です。

 

またIPX7対応なので天候やシーンを気にせずにいつでも使用できます。

基本情報
重量 12g
最大使用時間 10h
充電時間 2h
特徴 IPX7

口コミを紹介

音の質が、良いと思います、
コスパも文句無し。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HAUWEI

FreeBuds SE

迫力ある低温としなやかな高温

低音はパワフルで、特にドラムのビートは鮮明に聞こえ、高音は柔らかくしなやかで、楽器を際立たせます。ポップスをよく聞く人にはぴったりなイヤホンです。また専用アプリHUAWEI AI Life*を使いイヤホンのタッチ設定を変更できます。

 

アマゾナイトブルーとホワイトの2色のカラーバリエーションは雲と空をイメージしたもので、とてもかわいらしく爽やかなデザインになっています。

基本情報
重量 片耳約5.11g*
最大使用時間 6h
充電時間 1.5h
特徴 IPX4

*Android、iOS5に対応

*単体、イヤーチップ含む

口コミを紹介

分かりやすく例えるとEarPodsに高音のキラキラ感を足した感じ
エントリークラスなのにこの完成度で大丈夫なのでしょうか
さすが世界のHUAWEI
多少私の耳には収まりは悪かったですがそこは工夫でどうにでもなりました

出典:https://www.amazon.co.jp

Android対応高コスパワイヤレスイヤホン商品おすすめ一覧比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 最大使用時間 充電時間 特徴
アイテムID:13467457の画像

Amazon

楽天

ヤフー

迫力ある低温としなやかな高温

片耳約5.11g*

6h

1.5h

IPX4

アイテムID:13467454の画像

Amazon

楽天

ヤフー

この値段でIPX7搭載

12g

10h

2h

IPX7

アイテムID:13467451の画像

Amazon

楽天

ヤフー

イヤホンケースがIPX2対応で水場の使用でも問題ない

9g

8h

2h

IP54

アイテムID:13467448の画像

Amazon

楽天

ヤフー

aptX対応でGalaxyとの相性もいい

7g

5h

1.5h

IPX4

Android対応ソニーワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

SONY

WI-1000XM2

Xperiaユーザーにおすすめのソニー製ネックバンド式ワイヤレス

高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1とデュアルノイズセンサーテクノロジーで、業界トップクラスのノイズキャンセリング性能を誇ります。

また、ネックバンド式なのでより高音質で楽しみたいユーザーにおすすめです。

基本情報
重量 58g
最大使用時間 15h*
充電時間 3.5h
特徴 ノイズキャンセリング、外音取り込み、ハイレゾ音質

*ノイズキャンセリングOFFの場合

口コミを紹介

音質、質感共にかなり気に入ってます。特に本体からぶら下がるイヤホン部分に繋がるケーブルは柔らかくも強そうな素材で平ケーブルと言うのも質感が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SONY

WF-H800

いい音が毎日を彩る

小型なのにパワフルな低音からクリアな高音まで幅広い音域を楽しめるのが特徴です。また、左右同時伝送方式とアンテナ構造により、動画音声の遅延を低減してくれるので映画などの世界にのめり込めます。

 

そして、コンパクトなボディーながらも連続8時間再生が可能で、充電ケースを使えば計16時間音楽を楽しむのが可能です。また、急速充電機能に対応していて10分の充電で70分の連続再生できます。

基本情報
重量 約7.6 g×2
最大使用時間 8h
充電時間 1.5h
特徴 ハイレゾ級*高音質

*DSEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張

口コミを紹介

高音も低音も綺麗です。(ソニーは低音重視じゃないから選んでいるのですが)
ハイレゾすごい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SONY

WF-1000XM4

高音質かつ万能なイヤホン

低音域から高音域に至るまで幅広い音域でノイズを減らし、飛行機やバスの中、街中やカフェなどの騒音下に置かれてもより静かに音楽を楽しめます。また、IPX4相当*の防滴性能搭載なので、急な雨やワークアウトなどでの汗でも安心です。

基本情報
重量 約7.3 g x2
最大使用時間 12h*
充電時間 1.5h
特徴 IPX4、ノイズキャンセリング、外音取り込み、ハイレゾ対応

* ケース除く本体のみ。本機の音導管(音出口の筒部)、通気孔、マイク穴(2か所)を除く

*ノイズキャンセリングオフの場合

口コミを紹介

高音、中音域が綺麗すぎて概念を覆されました。このイヤフォンを買ったことで、音楽の楽しみ方が変わりました。バラードをじっくり聞くのがおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SONY

WF-1000XM3

高音質が際立つソニーの傑作

Bluetooth機能対応ブラビアと接続ができるので、音量を絞らなければいけない場面でもテレビ視聴が可能です。また、付属のケースで3回分充電すると合計32時間*の音楽再生が可能です。

基本情報
重量 約8.5 g×2
最大使用時間 8h*
充電時間 1.5h
特徴 ノイズキャンセリング、外音取り込み、ハイレゾ対応

*ノイズキャンセリングオフの場合

口コミを紹介

既に型落ちになっていましたが評判がよかったので購入。さすがの音質の良さで、満足です。音量のレンジも十分。あえて不満を言うと、ちょっと重いかな。寝ながら装着していると、寝返りで時々抜けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Android対応ソニーワイヤレスイヤホンおすすめ商品一覧比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 最大使用時間 充電時間 特徴
アイテムID:13467471の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高音質が際立つソニーの傑作

約8.5 g×2

8h*

1.5h

ノイズキャンセリング、外音取り込み、ハイレゾ対応

アイテムID:13467468の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高音質かつ万能なイヤホン

約7.3 g x2

12h*

1.5h

IPX4、ノイズキャンセリング、外音取り込み、ハイレゾ対応

アイテムID:13467465の画像

Amazon

楽天

ヤフー

いい音が毎日を彩る

約7.6 g×2

8h

1.5h

ハイレゾ級*高音質

アイテムID:13467462の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Xperiaユーザーにおすすめのソニー製ネックバンド式ワイヤレス

58g

15h*

3.5h

ノイズキャンセリング、外音取り込み、ハイレゾ音質

Android対応ビーツワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング3選

3位

BEATS

Powerbeats Pro

ワークアウトのために設計されたモデル

IPX4搭載なのでランニングやワークアウトでの汗による故障などの心配がいりません。また、ぴったりフィットするイヤーフックがしっかり耳にホールドするのでワークアウトでの落下の可能性が減りました。

 

ダイナミックレンジとノイズ除去により、ダイナミックで均整の取れた音楽を楽しめます。また、左右どちらのイヤーバッドでもボリュームとトラックを自在にコントロール可能です。

基本情報
重量 11g (イヤーバッド)
最大使用時間 9h
充電時間 -
特徴 IPX4*

*充電ケースに耐汗耐水性能はありません。

口コミを紹介

知人に薦められて購入。
「高いイヤホンはこんなにも違うのか」と正直驚いた。
低音が球になって耳の中に発射されてくる感じ。耳の形が悪くてイヤホンすぐ取れちゃうのでフック式でありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BEATS

Beats Flex

一日中高音質な音楽が楽しめる

最大12時間音楽を再生できるので、一日中音楽を楽しめます。また、Fast Fuel機能を使用すると、10分の充電時間で1.5時間の再生が可能です。風の音などを低減する内蔵マイクが音声をよりクリアにしてくれます。

 

そして、オーディオ共有*を使えば、Beats FlexとほかのBeatsヘッドフォンやAirPodsで音楽の同時再生も可能です。

基本情報
重量 18.6g
最大使用時間 12h
充電時間 -
特徴 オーディオ共有、Fast Fuel機能

*特定の機種のみ

口コミを紹介

ワイヤレスだけど、首にかけられるタイプなので、紛失しにくい。音質もまぁまぁいいと思う。レモン色がかわいい

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BEATS

Beats Fit Pro

サウンドに包まれる体験をあなたにも

ダイナミックヘッドトラッキングによる空間オーディオでどんなコンテンツでも音に包まれるような体験を楽しめます。また、柔軟なウィングチップが耳の形に合わせてフィットするので快適にイヤホンを装着できます。

 

本体は最大6時間の再生、充電ケースと合わせて最大18時間の再生が可能です。また、バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能で5分の急速充電で最大1時間再生できます。Androidで使用の際は、Beatsアプリを使うと多くの機能が使用可能です。


基本情報
重量 5.6 g(イヤーバッド)
最大使用時間 6h
充電時間 -
特徴 IPX4*、アクティブ ノイズキャンセリング、外部音取り込みモード

*充電ケースに耐汗耐水性能はありません。

口コミを紹介

低音が強くラップなどを聞くのはすごく良かった

出典:https://www.amazon.co.jp

Android対応ビーツワイヤレスイヤホンおすすめ商品一覧比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 最大使用時間 充電時間 特徴
アイテムID:13467485の画像

Amazon

楽天

ヤフー

サウンドに包まれる体験をあなたにも

5.6 g(イヤーバッド)

6h

-

IPX4*、アクティブ ノイズキャンセリング、外部音取り込みモード

アイテムID:13467479の画像

Amazon

楽天

ヤフー

一日中高音質な音楽が楽しめる

18.6g

12h

-

オーディオ共有、Fast Fuel機能

アイテムID:13467476の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ワークアウトのために設計されたモデル

11g (イヤーバッド)

9h

-

IPX4*

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

ヘッドフォンもチェック

音楽を聴くのであれば、ヘッドフォンを購入するのもおすすめです。ヘッドフォンはイヤホンよりも重いですが音質は優れています。しかし、コンパクト性や持ち運び安さなどはワイヤレスイヤホンのほうが優れているので、どちらも購入してみてください。

 

下記の記事では、そんなイヤホンの人気おすすめランキングをご紹介しているので、この記事と合わせてご一読をお願いします。

まとめ

音楽や運動、リモートワークにも使えるワイヤレスイヤホンは今では必須級です。今回ご紹介した人気商品ランキングを参考にして、お気に入りのワイヤレスイヤホンをぜひ見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事