リライズの口コミ・評判を調査!白髪メンテナンスに!

リライズは家庭でできる白髪染めです。使うたびに髪にハリやコシ、艶を補ってくれるので、年齢と共にハリのなくなっていく髪におすすめです。今回の記事では、リライズの口コミや評判をまとめてあります。よくある疑問やメリットなども紹介しているので参考にしてください。

白髪メンテナンスをより手軽に

  • 頭皮や肌に着色しにくい
  • 自然な黒さを補える
  • キューティクルを傷めない

リライズで手軽に白髪ケア

年齢を重ねるとともに白髪に悩む人も増えていきます。白髪があると年を取って見えるので、こまめに美容院などで染めてメンテナンスをしている方は多いです。しかし、しっかり染めてもらっても、髪が伸びてくると根元の白髪が気になりますよね。

 

そのたびに美容院などでメンテナンスを行うのはお金も時間もかかり、負担に感じてしまいます。リライズなら自宅で簡単に白髪メンテナンスができるんです!リライズは頭皮にも優しく、肌などに着色もしにくいので、気軽に白髪染めができます。

 

自宅で気軽に白髪メンテナンスができれば、白髪染めの負担も減るのでおすすめです。そこで今回はリライズの口コミや評判を集めました。リライズのメリットやデメリット、特徴なども紹介しているので、参考にしてください。

白髪ケア「リライズ」の特徴

自宅で手軽に白髪メンテナンスができるリライズですが、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。ここではリライズに特徴を紹介します。

天然由来で髪に優しい

髪の黒さを決めるのはメラニンです。加齢により、メラニンが作られなくなると白髪になってしまいます。リライズはこのメラニンに着目して、開発された商品です。リライズは100%天然由来の成分で着色を行うので、髪や頭皮に優しいです。

 

ジヒドロキシインドールなどの植物から着色成分を抽出しています。さらに、麹の発酵技術などを応用した製法で作っているので、髪に負担がかかりません。使うたびに髪に定着し、自然な黒さを補ってくれます。

手軽に使えて続けやすい

最初の3日間は、毎日シャンプーの後に5分間置いて流します。繰り返すと白髪の表面に黒色が定着します。それ以降は週に1度を目安に、根元の白髪が気になる部分を中心に使えば大丈夫です。週に1度、わずか5分のメンテナンスで気軽に続けられるのでおすすめです。

頭皮や肌に着色しにくく浴室も汚しにくい

白髪染めは肌や頭皮に着色しやすいイメージがありますが、リライズは簡単に流せます。シャンプー後に5分置いて流せば、頭皮や肌に着色してしまわずに、きれいに流せます。浴室などもすぐに流せば簡単に色が落ちるので、自宅でも汚れを気にせず使いやすいです。

自然な黒さを補ってくれる

天然由来100%の着色成分で、髪に自然な黒さを補います。白髪がそのままは困るけど、真っ黒に染まって不自然な仕上がりになるのも嫌な方に最適です。最初は連続で使用すると、白髪をお好みの黒さにできます。以降は気になった時に使えば自然な髪色をキープしやすいです。

においが気にならない

白髪染めを自宅でする際に、ツンとするにおいが苦手に感じている方も多いです。しかし、リライズは無香料なので、使っている間ににおいが気になりません。そのため、白髪メンテナンスの間、不快なにおいを我慢する必要もなく、お手入れに負担を感じにくいです。

使いやすい容器は付け替えも可能

リライズは使いやすさにもこだわっており、誰でも使いやすいサーバーに仕上がっています。軽く押すだけでクリームが出てくるので、力の弱い方でも簡単に使えて負担がかかりません。さらに、レバーを押してる間はクリームがずっと出続ける仕組みです。

 

そのため、目安量を出すのに何度も繰り返し押す必要がありません。髪全体を着色したい時にはたくさんの量を使いますが、何度もレバーを押す必要がないのでとても楽です。また、濡れた手でも滑りにくいように指をかけられます。付け替え用は1.2倍量でお得でおすすめです。

クリーム状で扱いやすい

リライズはクリーム状の白髪用髪色サーバーです。クリーム状なので、扱いやすく、髪に伸ばすのも自分で簡単にできます。自分で白髪染めをするのが苦手と感じている方でも、リライズなら簡単に使えておすすめです。

ジアミンを使っていない

白髪染めには通常ジアミンが配合されています。ジアミンはアレルギー反応を起こしてしまう方も多く、子の成分のせいで白髪染めができない方も多いです。しかし、リライズにはジアミンが含まれていません。

 

そのため、ジアミンのアレルギー反応のせいで白髪染めができない方も使える可能性の高い商品です。リライズにはジアミンの代わりにアレルギー反応の起こりにくいエタノールアミンを含んでいます。

リライズの良い口コミ・評判

髪に優しく、しっかり着色したなどの意見が目立ちました。ここではリライズの良い口コミと評判を見てみましょう。

良い口コミ・評判①髪の艶がアップ

最高の商品
5
年齢非公開
性別非公開
今まで、美容院に行っていたことを後悔するぐらいの仕上がりです。
コロナ禍の中、美容院に行きにくくもっと早く使用すれば良かったと思います。
髪の艶もとても出ました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

以前は美容院に行っていたが、コロナがきっかけでリライズを使用したようです。美容院で染めていた方も満足する仕上がりで、髪にも優しく、艶が出ます。

良い口コミ・評判②弱い肌にも使いやすい

お気に入り商品
4
年齢非公開
性別非公開
においは感じなく、素手でも指は汚れなかったし、刺激もなく(肌弱い方ですが)、今までのお気に入りの他メーカーの商品よりも気に入りました。染まりは、生え際以外は1回でわりと染まりました。生え際(根元)は、1回では染まりませんでしたが、白髪がピカピカ光らなくはなります。2回、3回と生え際だけ集中して使いました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

肌が弱い方ですが、リライズは問題なく使えた口コミです。天然成分の着色成分なので、敏感肌でも試しやすくおすすめです。

良い口コミ・評判③美容院に行く頻度が減る

使いやすい
4
年齢非公開
性別非公開
一年位前から使っています。手軽にできるし、匂いも気になりません。分け目とはえ際のみに使用。3日ほど毎日染めてからは、週一回使用。これで美容室に行くスパンをあけることができました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

手軽にできて気に入っているので、1年くらいリピートしている方の口コミです。リライズは3日間続けると着色が定着するので、その後は週に1度の使用で、手軽に白髪メンテナンスができます。白髪が目立ちにくくなるので、美容院にこまめに行く必要もなくなります。

リライズの悪い口コミ・評判

悪い口コミでは、染まりにくいなどの意見が目立ちました。ここでは悪い口コミを見てみましょう

悪い口コミ・評判①3日では染まらない

根元だけに使用
4
年齢非公開
性別非公開
1ヶ月で雪をかぶった富士山のようになってしまう髪です。今まで次の美容院までの間マスカラタイプの白髪隠しを使用していましたが、今回こちらの商品をインスタ広告で見つけ使用しました。広告では伸びた部分に泡が残るようにのせている写真があったので、あまり馴染ませず使用したら3日使用しても思うように染まりませんでした。4日目に泡が消えるまで馴染ませたところしっかり染まりました。あの写真は紛らわしいですね。でもお陰様でしっかり染まりました。リピ予定です。

出典:https://item.rakuten.co.jp

3日間の使用でも染まらずに、4日目で染まった方の意見です。基本は、最初に3日連続で使用すると、きれいに着色しますが、染まりにくい方もいるので、思うように染まらない場合はもう1日試してみるのがおすすめです。

悪い口コミ・評判②1回では染まらない

速攻性は無いけど、艶は出る
3
年齢非公開
性別非公開
説明書の通りに最初は染まっているのか⁈
白髪の部分なんて染まっていないし、つい不良品⁈って思ったけど、乾いた髪が艶々しているので、毛染めよりトリートメント感覚で使っていました。
でも、2回、3回と使っている内に白髪以外の所は黒っぽく、白髪部分は薄っすらと灰色になっていくので、長い目で見た方が良いです。
通常のヘアカラーに比べ頭皮や髪は痛みません。

出典:https://item.rakuten.co.jp

リライズは1回ではきれいに着色しません。継続して使用すると白髪に着色するので、まずは3日間使用しましょう。また、乾いた髪にリライズを塗る方が着色しやすいと感じる方もいます。

リライズでよくあるQ&A

リライズの使用頻度やカラーバリエーションなど、よくある疑問をまとめました。疑問の回答もあるので、参考にしてください。

Q1:使用頻度はどれくらい?

編集部の画像

編集部

最初は3日程度続けて使用してください。髪に自然な黒さが補われたら、根元を中心に週に1度の使用が目安です。

Q2:ブラウン系の色はある?

編集部の画像

編集部

現在販売しているのはブラックのみです。ブラウン系の販売はありません。

Q3:ふんわり仕上げとまとまり仕上げの選び方は?

編集部の画像

編集部

髪の毛先をスッとまとめたい方はまとまり仕上げがおすすめです。髪のボリューム感が欲しい方や根元からしっかり立ち上げたい方はふんわり仕上げがいいでしょう。

Q4:ヘアマニキュア使用後すぐに使える?

編集部の画像

編集部

ヘアマニキュアを行った翌日以降に使えます。しかし、ヘアマニキュアやヘアトリートメントでしっかり白髪を染めた翌日にリライズを使用すると、色落ちや赤みの変化を感じる場合があります。そのため、1週間ほど開けてからの使用が理想的です。

Q5:乾いた髪に使える?染まり方の違いは?

編集部の画像

編集部

濡れた髪に使うことでクリームが馴染みやすく、染めむらができにくくなるため、全体に使う場合には濡れた髪に使うのがベストです。根元だけなど、部分的に使う場合には乾いた髪に使っても問題ありません。乾いた髪に使ったほうが黒色が定着しやすいと感じる方もいるようです。

Q6:リライズ髪色シャンプーとの違いは?

編集部の画像

編集部

髪色シャンプーは白髪染めを行って時間が経つと気になる、色あせや白髪浮きが気になりにくくなるシャンプーです。リライズのように、白髪に着色するわけではないので、ヘアマニキュアなどで、染める必要があります。毎日のシャンプーを置き換えることで、きれいな髪が長続きします。

リライズを使うメリット

アレルギーで白髪染めを諦めていた方でも使える

リライズは100%天然成分の着色成分なので、今までアレルギーなどが原因で白髪染めをできなかった方でも、使える可能性がありますたったの5分で自宅で簡単に黒色を補えるので、美容院などに行く手間も省け、気軽に白髪メンテナンスが継続できます。

後処理が簡単

肌や浴室などもきれいに洗い流せるので、自宅でヘアカラーをすると後処理が大変と感じている方にもおすすめです。工夫された容器で使いやすく、付け替えを使えばリーズナブルに継続できるので、白髪のお手入れを負担に感じている方は試してみましょう。

黒髪を維持できる

せっかく美容院できれいに白髪を染めてもらっても、何のお手入れもしないままだとすぐに白髪が目立ってきてしまいます。しかし、リライズを使っていれば常にきれいな黒髪でいられます。週に1度の使用で黒髪を維持できるのは大きなメリットです。

時間の節約

白髪が気になるとどうしてもこまめに美容院に通わなければなりません。美容院に行くと、1回で何時間もかかり、せっかくの休日が美容院で終わってしまう場合もあります。また、何時間もかけて白髪染めをしてもすぐに白髪が目立ち、毎月のように通う方も多いです。

 

しかし、リライズを使えば自宅で白髪メンテナンスができるので、美容院に行く頻度もグンと減らせます。何時間もかかっていた白髪染めもリライズなら、シャンプー後のわずか5分で完了し、時間も有効に使えますし、忙しい方にも最適です。

色もちが良い

リライズは色もちが良いです。ヘアマニュキュアはすぐ色落ちしてしまうから手間がかかるイメージをお持ちの方もいますが、リライズは色が長持ちします。3日連続で使用した後は、1週間に1度の使用が目安ですが、1週間後でも、色味にやや変化がある程度です。

指通りが良い

リライズはトリートメントタイプなので、髪の毛の指通りも良いです。気になる方は、リライズのあとにコンディショナーなどを使えますが、何も使用しなくても指通りの良い、サラサラとした仕上がりの髪の毛になります。

リライズを使うデメリット

3日続けて使った後も、継続的に週に1度の使用が目安になるので、これを面倒に感じる方もいます。しかし、美容院など白髪染めを行ったり、ヘアマニキュアなどで染めるのに比べると時間もかかりませんし、後処理も簡単です。

 

そのため、週に1度のリライズで、白髪メンテナンスを行う方が手軽でおすすめです。また、現在はブラウン系の色が販売されていないのがデメリットと言えます。現在はブラックの販売のみなので、ブラウン系の色にしたい方には不向きです。

リライズの使い方

こちらではリライズの使用方法を7ステップで紹介します。使用方法をよく確認し、しっかり白髪染めをしましょう。

いつも通り洗髪

リライズはシャンプー後の濡れた髪に使います。そのため、リライズを使う日もいつものようにシャンプーで髪を洗い流します。コンディショナーは髪の表面をコーティングするので、リライズの前には行わないほうが、着色しやすいです。

手袋をはめる

シャンプー後の髪の毛の水気をよく切ったら、手袋をはめます。リライズにはビニール手袋が付属していますが、中にはピタッとはまるゴム手袋を好んで使っている方もいます。手袋をしないと爪などが黒くなってしまう場合があるので、必ず着用してください。

使う量を手のひらに取る

手袋をはめたらリライズを手のひらに取ります。根元だけが気になるときは、ピンポン玉大を目安に使います。ショート全体ではピンポン玉大を3個から4個、セミロング全体では、ピンポン玉大を約5個が目安です。少ないときれいに着色しないので、たっぷり使うのがコツです。

髪にクリームを伸ばす

白髪の気になる髪の根元から、クリームをしっかり伸ばします。髪の毛を片方の手で引っ張りながら、クリームを塗ると根元までしっかり塗りやすいです。頭皮には着色しにくいので、気にせずにたっぷり塗りましょう。

5分間放置する

クリームを塗り終わったら、そのまま5分間放置します。時間が短図ギルトきれいに着色しないので、時計を確認しておきましょう。また、長く放置したからと言って、濃く着色されるわけでもないので、時間を守って使ってください。

洗い流して完了

5分間放置したらシャワーできれいに洗い流します。頭皮や髪にクリームが残らないように丁寧に流しましょう。リライズはトリートメントタイプなので、リンスやコンディショナーは特に使用する必要はありませんが、気になる方はリライズの後に使っても問題ありません。

乾いた髪にも使える

髪全体を染める際にはシャンプー後の水気を切った濡れた髪に使いますが、根元のみに使うときには乾いた髪でも大丈夫です。基本的には同じ使い方なので、乾いた髪に塗って5分間放置したら、よくすすいで下さい。乾いた髪の方が着色しやすいと感じる方もいます。

リライズを上手に使うコツ

手軽に白髪メンテナンスができるリライズですが、使い方にコツはあるのでしょうか。ここではリライズの使い方のコツを紹介します。

たっぷり使う

もったいないからと目安量よりも少ない量にすると、きれいに着色しません。クリームをたっぷり使い白髪を覆うようにするときれいに着色します。リライズは、髪の根元のみの使用であれば、たっぷり使っても約15回程の使用ができます。

5分以上放置

急いでいるからと短い時間しか放置せずに洗い流してしまうと、うまく着色せずに白髪のままになってしまします。必ず5分はそのまま放置してください。また、長時間放置したからといって、濃く染まるわけでもありません。

 

急いで着色したいからと1時間放置しても、急に髪が黒くなるわけではないので、5分経ったらきれいにシャンプーで流しましょう。1日だけではあまり着色しないので、不安になるかもしれませんが、3日ほど連続で使えばきれいに着色します。

タオルドライもおすすめ

シャンプー後に、水気を切った髪にリライズを塗るのが通常の使い方ですが、面倒でない方は軽くタオルドライをするのもおすすめです。髪が太い方などは着色しにくいと感じやすいですが、タオルドライすると着色しやすくなる方もいるので試してみてください。

櫛を使うとより塗りやすい

リライズはクリーム状なので、ビニール手袋をした手のひらに取り出して直接塗るのも簡単ですが、櫛を使うとさらに塗りやすくなります。根元にクリームをよく塗れるように、上にかぶっている髪をくしでよけながら塗るのもおすすめです。

 

また、襟足などに塗るときには髪の毛を軽く縛ると塗りやすいです。こめかみなどの細かい部分は歯ブラシを使ってみましょう。歯ブラシを使えば指ではきれいに塗りにくいと感じる細かいパーツも簡単に塗れます。

リライズには2種類のタイプがある

リライズにはふんわり仕上げまとまり仕上げの2種類があります。それぞれの違いを見てみましょう。

ボリュームが欲しい方はふんわり仕上げ

年齢と共に髪にボリュームがなくなってきたと感じている方は、ふんわり仕上げを選ぶのがおすすめです。リライズのふんわり仕上げは、髪を根元から立ち上げ、ボリュームのある髪を演出します。また髪の毛が短い方もふんわり仕上げが適しています。

毛先の広がりが気になる方はまとまり仕上げ

髪が傷んでいる方や水分量が減ってしまい、なんだかパサつきが気になるなどの悩みがある方におすすめなのがまとまり仕上げです。まとまり仕上げは、パサついて広がりがちな毛先をきれいにまとめてくれます。髪の長い方もまとまり仕上げが向いています。

まとめ

リライズは天然由来100%の着色成分で、髪を傷めにくく優しいです。誰でも簡単に自宅で白髪のメンテナンスができるようになるので、白髪染めの手間が減りおすすめです。リライズを使う際はぜひ今回の口コミや評判を参考にして下さい。

白髪メンテナンスをより手軽に

天然の着色成分100%なので、髪に優しく着色できます。そのため、今までアレルギーなどで白髪染めを諦めていた方もトライしやすい商品です。また、こまめに美容院に通うのが大変な方や伸びてきた根元が気になる方にもおすすめです。

 

リライズは、最初は3日続けて使い、その後は週に1を目安に使用します。日々のシャンプー後に自宅で手軽に白髪メンテナンスができます。時間もわずか5分なので、忙しい方でも続けやすくおすすめです。

カラー ブラック 成分 水、ラウレス硫酸Na、ラウラミドプロピルベタインなど

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

白髪染めシャンプーの人気おすすめランキング15選

白髪染めシャンプーの人気おすすめランキング15選

ヘアケア・スタイリング用品
市販メンズ用白髪染めの人気おすすめランキング13選【男性の頭皮に優しいものも!】

市販メンズ用白髪染めの人気おすすめランキング13選【男性の頭皮に優しいものも!】

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新版】手軽に購入できる市販の白髪染め人気おすすめランキング18選【長持ち、傷みにくいものも】

【2023年最新版】手軽に購入できる市販の白髪染め人気おすすめランキング18選【長持ち、傷みにくいものも】

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新版】白髪隠しの人気おすすめランキング18選【マスカラタイプやシャンプーで落ちるものも】

【2023年最新版】白髪隠しの人気おすすめランキング18選【マスカラタイプやシャンプーで落ちるものも】

ヘアケア・スタイリング用品
【白髪染め】セルフでも失敗しない!おすすめ商品・やり方まとめ!

【白髪染め】セルフでも失敗しない!おすすめ商品・やり方まとめ!

生活雑貨・日用品
【2023年最新版】白髪染めシャンプーの人気おすすめランキング13選【本当に染まるの?】

【2023年最新版】白髪染めシャンプーの人気おすすめランキング13選【本当に染まるの?】

ヘアケア・スタイリング用品