アーロンチェアの人気おすすめランキング5選【長時間のデスクワークを快適に】

記事ID22131のサムネイル画像

腰痛対策やデスクワークなどの際に活躍するアーロンチェア。価格やサイズ、調整機能など選ぶポイントはたくさんありますよね。そこで今回は、長時間座っても疲れにくいアーロンチェアの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。併せて使いたいチェアマットやヘッドレストも紹介するので、参考にしてみてください。

長時間座っても疲れにくい高級アーロンチェア

アーロンチェアは、アメリカの家具メーカー「ハーマンミラー」が販売するデスク用のチェアで、リマスタードやリマスタードライトなど種類もさまざまなものがあります。しかし、デスクチェアの中でもかなり高価なため、なかなか手が出せない方も多いですよね。

 

実は、高価ではありますが1度購入すれば長期間使えるため、コストパフォーマンスの良い商品なんです。そこで今回は、アーロンチェアの選び方や商品のおすすめランキングを紹介します。

 

ランキングはタイプやカラー、サイズやキャスターの種類を基準に選定しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

アーロンチェアの選び方

アーロンチェアは高級チェアのため、気軽な気持ちでは購入できませんよね。細かい部分までしっかりチェックしながら、自分にピッタリと合った商品を探してみてくださいね。

座る時間や使用用途で選ぶ

アーロンチェアは大きく分けて2つの種類があります。1つはリマスタードと呼ばれるタイプで、もう1つはリマスタードライトです。それぞれに特徴があるため、実際に座る時間の長さや使用用途で選ぶと良いでしょう。

「長時間」のデスクワークならリマスタード

アーロンチェアの中でも、高価かつスタンダードなタイプが「リマスタード」です。リマスタードは20万以上の商品が多く、自宅用よりはオフィス向けのデスクチェアと言えるでしょう。高価なだけに品質も良く、長時間座っていても疲れないのでデスクワーク向けです。

 

ひじ掛け(アーム)の位置を自由に調整できたり、前傾チルトと呼ばれる背もたれの調整機能が付いていたりと機能も万全。自分の座りやすい位置にカスタマイズしておけば、長時間座っていても疲れることがありません。

 

生地もメッシュ素材を採用するなど、快適な座り心地を追求して作られているのもポイント。高価ではありますが、とにかく座り心地の良いチェアなので日頃からデスクワークをしている方にはおすすめです。

「短時間」の使用ならリマスタードライト

もう1つのタイプが「リマスタードライト」と呼ばれる種類。リマスタードと比べると価格が少し安く、10万円前後から購入可能です。リマスタードと違い、ひじ掛けや背もたれの細かな調整ができないのがデメリットと言えるでしょう。

 

とはいえ、リマスタードライトでも十分な座り心地が味わえます。短時間のデスクワークや自宅での使用であれば、価格を考慮してリマスタードライトを選ぶのもおすすめです。また、リマスタードライトにはアームレスタイプもあります。

 

アームレスの方が使いやすい方や、価格を抑えたい場合はリマスタードライトを選んでみてください。アームレスはサイドの制限がないため、ゆったりと幅広く座ることができますよ。

機能性やカスタマイズで選ぶ

リマスタードのアーロンチェアにはさまざまな機能があります。選ぶ機能によって価格や使い心地が異なるため、あわせてチェックしておきましょう。

2つの「サポート機能」をチェック

リマスタードの中でも、特に上質なのが「ポスチャーフィット」と呼ばれるサポート機能が付いたタイプです。背もたれ部分にY字の支柱が付いているため、背骨から骨盤をしっかりサポートしてくれます。

 

ポスチャーフィットより少し価格が安いのが、ランバーサポートと呼ばれるサポート機能の付いたタイプです。ポスチャーフィットはランバーサポートの上位互換であり、よりしっかり背中をサポートするために開発されました。

 

価格差はそこまで大きくないため、座り心地を追求するならポスチャーフィット搭載のアーロンチェアを選ぶのがおすすめです。

最高の座り心地を求めるなら「フル装備」

せっかくアーロンチェアを購入するなら、最高の座り心地を体感したいですよね。そんな方におすすめなのが、全ての機能を兼ね備えた「フル装備」です。アームや背もたれの調整はもちろん、ポスチャーフィットも搭載。

 

自分の好きな角度や形で座れるため、まるでアーロンチェアに包まれているような心地よさを体感できます。フル装備のアーロンチェアは値段も張りますが、その分座り心地も最高ですよ。

 

店頭などで実際に座る機会がある場合は、ぜひフル装備のアーロンチェアを体感してみてください。実際に座らないと分からない快適さが味わえます。

3種類のサイズから選ぶ

アーロンチェアには、体の大きさに合わせて購入できるように3つのサイズが用意されています。それぞれのサイズの特徴や、おすすめの体格をチェックしていきましょう。

小柄な型なら「Aサイズ」

女性や小柄な男性、小さめのチェアが好みの方はAサイズがおすすめ。Aサイズはスモールサイズとも呼ばれ、アーロンチェアの中で最も小さいサイズです。身長150cm前後の方や、170cm程度で細身の方などに合います。

 

サイズに関してはチェア自体の大きさはもちろん、個人の好みのあるので座りやすいサイズを選ぶのが重要なポイントです。

男性やゆったりが好みな方は「Bサイズ」

平均的なサイズの男性や、ゆったりしたチェアが好みの方はBサイズがおすすめ。Bサイズはミディアムサイズとも呼ばれ、アーロンチェアの中でも人気の高いサイズです。通販などで購入する際にサイズを迷ったら、Bサイズを選ぶと良いでしょう。

 

ひじ掛けや背もたれを調整すれば、自分の体にフィットさせて使えますよ。

「Cサイズ」は大柄な方にもピッタリ

Cサイズはかなり大きめのサイズなので、大柄な方におすすめ。Cサイズはラージサイズとも呼ばれ、アーロンチェアの中でも最も大きなサイズです。Bサイズと比べても大きいため、よほど大柄な方以外には座りにくいと感じるでしょう。

 

公式のサイトにもサイズ表や、それぞれのサイズに適した身長・体重のグラフがあるのでチェックしてみてください。

好みに合わせたカラーで選ぶ

アーロンチェアは、グラファイト・カーボン・ミネラルの3つのカラーから好きなものを選べます。どの色も高級感がありますが、使う場所の雰囲気やインテリアに合わせて購入すると統一感が出てオシャレに見えますよ。

シンプル好きなら「グラファイト」

グラファイトは黒に近い色合いで、アーロンチェアの中で最も暗く濃い色です。デスクチェアとしてはベーシックな色合いのため、どんなインテリアやデスクにも合わせやすいのが大きなメリットと言えるでしょう。

 

シックでかっこいい色合いで、男女問わずオシャレに使えます。ベースと呼ばれるキャスターが付いた部分には丈夫なリンクル塗装が施されており、傷も付きにくくて安心です。リンクル塗装はざらつきのある質感で、マットで上品な雰囲気があるのも特徴。

 

どの色にしようか迷っている場合は、ベーシックなグラファイトがおすすめですよ。

どこでも馴染む「カーボン」

カーボンはグラファイトよりもやや明るいダークグレーです。黒っぽいグラファイトと違い、シックすぎず自宅用としてもおすすめ。グラファイトはオフィス用、カーボンは自宅用と使い分けても良いでしょう。

 

カーボンのベース部分にはアルミダイキャストと呼ばれる素材が使われているため、滑らかで美しい見た目をしています。繊細で美しく、洗練されたカラーなので仕事への気持ちややる気もグッとアップしそうですね。

 

黒だと暗すぎるけれど、落ち着いたカラーを選びたい方はカーボンをチョイスしてみてください。

柔らかい雰囲気の「ミネラル」

ミネラルはアーロンチェアの中で最も明るい色で、シルバーの美しい輝きが目を引きます。明るい色合いは優しい雰囲気があり、自宅のインテリアにも合わせやすいでしょう。また、ミネラルは女性にも人気のあるカラーです。

 

アーロンチェアは高級なイメージがありますが、ミネラルを選ぶだけで雰囲気がグッと和らぐので日常生活でも使いやすくなります。ベース部分にはガラス強化樹脂が使われており、丈夫で繊細な仕上がりです。

 

ミネラルはアーロンチェアのカラーの中でも高価で手が出しにくいですが、珍しい色合いなので特別感が欲しい方にもおすすめですよ。

キャスターで選ぶ

アーロンチェアには2種類のキャスターがあり、それぞれに特徴があります。キャスターの違いだけでも使い心地が異なるので、しっかりチェックしておきましょう。

ベーシックな「BBキャスター」

BBキャスターはアーロンチェアの中でもベーシックなタイプで、座っているときもそうでないときも同じように動きます。絨毯やフローリング、クッションフロアなどさまざまな床材で使用できるのが大きなポイント。

 

基本はBBキャスターが採用されているため、キャスターの種類で迷ったらBBキャスターを選びましょう。座っていなくてもスムーズに動かせるため、掃除などの際にも苦労することがありません。

フローリングなら「DC1キャスター」がおすすめ

BBキャスターに対し、DC1キャスターは座っていないときに動きにくいのが特徴。座るときや立ち上がるときにズレにくいため、座りにくさやストレスがありません。特に滑りやすいフローリングなどでは、DC1キャスターを選ぶのがおすすめです。

 

DC1キャスターはブレーキングキャスターとも呼ばれ、BBキャスターよりもやや高価で販売されています。そこまで大きな価格差はないため、ズレや滑りが気になる方はDC1キャスターを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、掃除の際などは動かしにくい場合があるので注意が必要です。座っていないときは無理に動かさず、一度座ってから移動させるなど工夫するしてみてください。

「ポリッシュドアルミニウムベース」なら本革のアームパッドで快適

アーロンチェアにはいろいろなモデルがありますが、中でもポリッシュドアルミニウムベースは最上位のモデルのベース。各カラーに対応しているベースで、アルミダイキャスト製のベースを丁寧に研磨して仕上げています。

 

鏡面仕上げなので光沢感が強く、アーロンチェアの中でも特に高級感のあるベースです。さらにポリッシュドアルミニウムベースを選ぶと、アーム部分がそれぞれのカラーに合わせた本革で作られます。

 

グラファイト、カーボン、ミネラルと各カラーと同じ色の本革を使用して仕上げられているため、統一感もあってかなりオシャレですよ。細部までこだわりたい方は、ぜひポリッシュドアルミニウムベースを選びましょう。

アーロンチェアの人気おすすめランキング5選

5位
 

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロンチェア ライト グラファイト アームレス

使いやすいアームレス仕様が魅力的

アーロンチェアの中でも価格の安いリマスタードライトかつ、アームレスの使いやすい商品です。ひじ掛けのないアームレスタイプは横幅を気にせず使えるだけでなく、見た目もスッキリとしていてスタイリッシュなのが魅力的。

 

カラーはグラファイトで、シックな色合いがとてもカッコいいです。リマスタードライトでありながら、ポスチャーフィットやリクライニングの範囲を設定できる機能も付いています。価格も比較的安く、初めてアーロンチェアを購入する方にもおすすめです。

 

キャスターはBBなので、どんな床材でも使いやすいでしょう。難しい設定や機能が付いていないため、たくさんの機能はいらないけれど座り心地の良いチェアが欲しい方にもおすすめですよ。

タイプ リマスタードライト サイズ B(ミディアム)
カラー グラファイト キャスター BB
サポート機能 ポスチャーフィットSL

口コミを紹介

やはり長年のこのデザイン、安定感が素晴らしい。価格相応の価値があると思います。緊急事態宣言前に、在宅勤務が続くと見て購入しました。本当に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロンチェア リマスタード カーボン

オシャレなダークカラーが魅力的

アーロンチェアの中でも高級なリマスタードのチェアです。カラーはカーボンで、グラファイトよりは明るいものの落ち着きのある色合いが魅力的。ポスチャーフィット機能搭載で体にしっかりフィットさせて使えるので、腰や背中への負担も少ないでしょう。

 

長時間座って作業をする方や、普段からデスクワークをしている方には特におすすめ。ひじ掛けの高さ調整や前傾チルト、リクライニング範囲の調節などさまざまな機能が備わったアーロンチェアです。

 

価格はかなり高価ですが購入すれば長期の保証も付いてくるため、長く愛用したい方でも安心して使えます。高さの調節もレバー1つでできるので、その都度座りやすい高さに調節して使えて便利です。

タイプ リマスタード サイズ B
カラー カーボン キャスター BB
サポート機能 ポスチャーフィットSL
3位
 

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロンチェア リマスタード ミネラル

フローリングにピッタリなDC1キャスター

リマスタードのアーロンチェアの中でも、DC1キャスターを搭載したフローリングにおすすめのモデルです。座った状態ではキャスターが動きにくいように設計されているため、座る際や立った際にチェアが動いてしまう心配がありません。

 

カラーはミネラルで、パッと明るい印象を与えてくれます。ポスチャーフィット機能や前傾チルト、リクライニング調節やひじ掛けの調整もできる便利なタイプです。豊富な機能があるため、細かく調節すれば自分の体にピッタリフィットさせて使えます。

 

ミネラルはリマスタードの中でもより高価なカラーなため値段は張りますが、購入する価値のある商品と言えるでしょう。背もたれと座席部分にはペリクルを使用し、強度がありつつも滑らかな仕上がりです。

タイプ リマスタード サイズ B(ミディアム)
カラー ミネラル キャスター DC1
サポート機能 ポスチャーフィットSL
2位
 

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロンチェア ライト グラファイト

購入しやすい価格帯が嬉しい

こちらはアーロンチェアのリマスタードライトの中でも、ひじ掛けの付いたスタンダードなモデル。リマスタードと比べると価格が半分程度なので購入しやすく、機能性も十分にあります。カラーはグラファイトで、どんなシーンでも使いやすいでしょう。

 

ひじ掛けの調節はできませんがポスチャーフィット機能搭載で、リクライニングの調節も可能です。キャスターはBBなので、フローリングや絨毯などさまざまな床材で使えます。サイズはBで、平均的なサイズの男性におすすめ。

 

ひじ掛けは固定で使いたい方や価格を抑えてアーロンチェアを導入したい方、シンプルなモデル使いたい場合にもおすすめですよ。

タイプ リマスタードライト サイズ B(ミディアム)
カラー グラファイト キャスター BB
サポート機能 ポスチャーフィットSL

口コミを紹介

10万じゃ自分の予算的に高いが、すぐに欲しいしブランド自体はとても信頼されるためAmazonで注文、届いた初めての座り感覚からとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロンチェア リマスタード グラファイト

汎用性の高いベーシックなチェア

こちらはアーロンチェアの中でも、ベーシックなモデルです。リマスタードのグラファイトはシンプルなデザインが使いやすく、機能性も十分に備わっています。ペリクルを使用した座面と背もたれは弾力があって座り心地が良く、体をしっかり包み込んでくれるでしょう。

 

ポスチャーフィット機能や前傾チルトなど、細かな機能も搭載しています。リマスタードの中でも比較的価格が安く、上質なモデルを購入したいけれど価格をある程度抑えたい方にもおすすめです。

 

キャスターはBBなので、使い勝手が良いでしょう。長期保証も付いているため、長く安心して使えるのも嬉しいポイントです。

タイプ リマスタード サイズ B(ミディアム)
カラー グラファイト キャスター BB
サポート機能 ポスチャーフィットSL

口コミを紹介

去年から在宅ワークになり、久しぶりに腰痛がしてきたので、椅子を変えることを検討。勤務日は毎日長時間座っているので、お金をかけても良いだろうと奮発しました。結果、最高です。値段の捉え方は人それぞれでしょうが、私にとっては良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

アーロンチェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6594853の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 2
    アイテムID:6595040の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 3
    アイテムID:6595092の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 4
    アイテムID:6595130の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 5
    アイテムID:6591020の画像

    HermanMiller(ハーマンミラー)

  • 商品名
  • アーロンチェア リマスタード グラファイト
  • アーロンチェア ライト グラファイト
  • アーロンチェア リマスタード ミネラル
  • アーロンチェア リマスタード カーボン
  • アーロンチェア ライト グラファイト アームレス
  • 特徴
  • 汎用性の高いベーシックなチェア
  • 購入しやすい価格帯が嬉しい
  • フローリングにピッタリなDC1キャスター
  • オシャレなダークカラーが魅力的
  • 使いやすいアームレス仕様が魅力的
  • 価格
  • 199000円(税込)
  • 123200円(税込)
  • 293700円(税込)
  • 225500円(税込)
  • 111100円(税込)
  • タイプ
  • リマスタード
  • リマスタードライト
  • リマスタード
  • リマスタード
  • リマスタードライト
  • サイズ
  • B(ミディアム)
  • B(ミディアム)
  • B(ミディアム)
  • B
  • B(ミディアム)
  • カラー
  • グラファイト
  • グラファイト
  • ミネラル
  • カーボン
  • グラファイト
  • キャスター
  • BB
  • BB
  • DC1
  • BB
  • BB
  • サポート機能
  • ポスチャーフィットSL
  • ポスチャーフィットSL
  • ポスチャーフィットSL
  • ポスチャーフィットSL
  • ポスチャーフィットSL

アーロンチェアにヘッドレストを追加するのもおすすめ

アーロンチェアはそのまま使ってももちろん快適ですが、専用のヘッドレストを付けるとより快適に座れます。ヘッドレストにはいろいろな種類がありますが、必ずアーロンチェア専用のものを選ぶようにしてくださいね。

 

ヘッドレストは背もたれの上に付けるアイテムで、後ろに寄り掛かった際に頭までしっかりカバーしてくれるのが特徴です。アーロンチェアだけでは首の下あたりまでしかカバーできないので、ゆったりとくつろぎたい場合はぜひヘッドレストを付けてみてください。

 

ヘッドレストは本体と同じ色を選んでも良いですが、あえて違う色を選んでみるのも面白いでしょう。好みの組み合わせで使えるため、自分だけのお気に入りのアーロンチェアがカスタマイズできますよ。

アーロンチェアの調整方法とは

アーロンチェアを購入したら、まずは自分の体に合わせて調整しましょう。サイドにあるレバーを引くと、座面の高さを調整できます。まっすぐ座ったときに、ひざが直角に曲がる高さが正しい位置です。

 

サイドにあるハンドルを回すと、背もたれの倒れ具合を調整できます。ほかにも背中のレバーを回して背もたれのしなり具合を調整したり、前傾チルトを使用して背もたれを前傾させたりしながら調整しましょう。

 

公式ページに正しい座り方や調整方法を解説した分かりやすい動画がありますので、あわせてチェックしてみてください。

アーロンチェアの中古購入はおすすめしない

アーロンチェアは高価なものなので、中高で安く購入したいと考える方も多いでしょう。しかし、中古での購入はあまりおすすめできません。新品で購入すれば12年の保証が付くので壊れても安心ですが、中古の場合は保証が付かないので注意が必要です。

 

部品が壊れた際は数万円の修理費用がかかる場合もあります。また、見た目では分からない不具合や汚れがある場合もあるので、しっかりチェックする必要があるでしょう。

アーロンチェアにおすすめの机やチェアマット

せっかく高価なアーロンチェアを購入するなら、チェアマットもあわせて購入しましょう。チェアマットを敷いておけば床が傷つく心配がなく、安心してアーロンチェアを使用できますよ。

 

また、机は好みのものを選べばOKですが、アーロンチェアの色味に合わせて選ぶのがおすすめです。同系色や同じような質感の机を選ぶと、統一感があってオシャレですよ。

まとめ

今回はアーロンチェアの選び方ともに、おすすめ商品5選を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。アーロンチェアは高価なものだからこそ、自分にピッタリ合う商品を購入したいもの。今回の記事を参考にしながら、お気に入りのチェアを探してみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

チェアマットの人気おすすめランキング15選【カーペット素材や畳向け商品も】

チェアマットの人気おすすめランキング15選【カーペット素材や畳向け商品も】

インテリアファブリック
5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

楽器
ブックライトの人気おすすめランキング15選【スタンド式やクリップ式も】

ブックライトの人気おすすめランキング15選【スタンド式やクリップ式も】

照明器具・天井照明
ワーキングチェアの人気おすすめランキング10選【自宅での勤務にも】

ワーキングチェアの人気おすすめランキング10選【自宅での勤務にも】

家具
デスクワゴンの人気おすすめランキング10選【おしゃれで安いものも!】

デスクワゴンの人気おすすめランキング10選【おしゃれで安いものも!】

収納家具・収納用品
介護用クッションの人気おすすめランキング15選【床ずれ防止や背もたれに!】

介護用クッションの人気おすすめランキング15選【床ずれ防止や背もたれに!】

介護用品
TOPへ