ステンレスハンガーの人気おすすめランキング10選【跡がつかない!2020年最新】

記事ID15044のサムネイル画像

耐久性や防サビ性に優れているステンレスハンガー。おしゃれでスタイリッシュなもの、大木製作所など日本製で高品質なもの、無印などコスパのよいもの、ピンチの跡がつかない物干しハンガーなど人気品が並びます。今回はステンレスハンガーのランキングと選び方を紹介していきます。

ステンレスハンガーの魅力とは?

ステンレス製のハンガーの魅力は見た目がおしゃれでスタイリッシュなだけでなく耐久性や防サビ性に優れている点です。ただ、パッと見てもそれぞれの違いがよく分からず、種類も多いのでどれを選んでよいのか困りますよね。

 

実は、オールステンレスでできたものや一部がプラスティック製のもの、衣類用ハンガー・ピンチハンガーなど多くが揃います。また大木製作所など日本製で高品質なもの、無印などのコスパのよいもの、ピンチの跡がつかないものなどがあります。

 

今回は、そんなステンレスハンガーの人気おすすめランキングと選び方を「タイプ」「素材」「ピンチの数」を基準にしてご紹介します。

ステンレスハンガーとプラスチックハンガーの違い

ステンレス製のハンガーとプラスチック製のハンガーの大きな違いは耐久性と値段です。ステンレス製のハンガーは、一般的に雨や紫外線に強くて劣化しづらい、耐久性が高いというメリットがあります。

 

一方でプラスティックは水や紫外線や衝撃に弱く、劣化しやすいです。そのため長期間使う場合、特に屋外で使用する場合にはステンレス製がおすすめです。ステンレス製はプラスチック製に比べて価格が高いですが、長い目で見れば持ちがよくお財布に優しいでしょう。

ステンレスハンガーの選び方

ステンレス製のハンガーを選ぶ際には、どんなポイントに気を付ければいいのでしょうか。ここでは、「タイプ」「素材」「ピンチの数」など気を付けなければいけないことを紹介します。

種類で選ぶ

ステンレスハンガーには、大きく2つに分けて洋服用の「衣類ハンガーと、」小物用の「ピンチハンガー」があります。それぞれの特徴が違うので確認していきましょう。

トップス・洋服を干すなら「衣類用ハンガー」

衣類ハンガーは、Tシャツやシャツなどのトップスに使うことが多いです。肩にハンガーのラインが出ないアーチ型・ボトムスにも使えるクリップ付きタイプなども出ています。ものによってはフェイスタオルをかけられるものもあるので探してみてくださいね。

 

さまざまな種類や形があり、洋服の特徴によって選びやすいのがメリットですね。ただしステンレスの細いラインのハンガーの場合、トップスをかけるとハンガーの跡がついてしまうアイテムもあるので要注意です。

小物を干すなら「ピンチハンガー」

四角や丸型の土台部分に、洗濯ばさみがたくさんついているタイプをピンチハンガーといいます。ピンチハンガーは主にハンカチ・布巾・靴下・インナー下着などの小物類を干すときに活躍します。

 

収納用というよりは洗濯用ハンガーとして使われることが多く、コンパクトサイズから大型サイズまでさまざまなものが出ていますよね。大型サイズは、折りたたみ式で持ち運びや収納がしやすいような工夫がされているものが多く便利です。

素材の組み合わせで選ぶ

ステンレスハンガーといっても全てステンレス製のものから、プラスチック製の洗濯ばさみが混ざったものなどさまざまです。個々によって特性が違うので注意しましょう。

丈夫でサビにくい「オールステンレス製」は見た目もおしゃれ

全ての素材がステンレスである、オールステンレス製ハンガーは丈夫で防サビ性が高いのが特徴です。紫外線や雨にあたっても強いといったメリットもあり、屋外でも心配なく使うことができますよね。

 

プラスチック製のピンチハンガーと比較すると劣化しにくいので、ジーンズやパンツなど重い素材のアイテムを干すことも可能です。値段が高い・重量があるといったデメリットもありますが、見た目の高級感やおしゃれさで人気があります。

一部が「プラスチック製」のアイテムは軽量で値段が安いのがウリ

一般的に多く普及しているのが、プラスチック製のハンガーです。ステンレス製のハンガーにも、洗濯ばさみなど一部の素材にプラスチック製が使われているものがあります。衣類用ハンガーのほかに、ピンチハンガーなど多くのアイテムに採用されている素材ですね。

 

一部がプラスチック製のステンレスハンガーは、軽くてコストが安いのが特徴でしょう。オールステンレスよりも耐久性はありませんが、軽量で持ち運びがしやすく女性やお年寄りでも扱いやすいです。長期間使用していると臭いや劣化が目立つ場合があるので注意してくださいね。

ピンチの数・間隔で選ぶ

ピンチの数や間隔のあき具合によって、洗濯物の量や速乾性が変わってきます。どのくらいの洗濯物を干したいか、速乾性を重視するかなどを確認しましょう。

「40〜50個」のピンチ数は大量に溜まった洗濯物や大家族の洗濯物向け

比較的ピンチの数が多い40〜50個のステンレスハンガーは、多くの洗濯物を一遍に干したいときに役立ちます。特に大きなフレーム(土台部分)のピンチハンガーは、洗濯ばさみと洗濯ばさみの間隔が適度にあいているので、速乾性も悪くないでしょう。

 

ピンチ数が多いステンレスハンガーは、一人暮らしや夫婦2人暮らしよりも、どちらかというと大家族や洗濯物が多い家族に向いています。

「20〜30個」のピンチ数は一人暮らしや洗濯物が少ない人に

ピンチの数が少ない20〜30個のステンレスハンガーは、少ない数のファッション小物をスッキリ干したいときに役立ちます。たとえば、靴下・下着・ハンカチ・布巾・フェイスタオルなど洗濯物のなかでも小さいサイズのアイテムをかけることができます。

 

小さいぶん、そこまで洗濯ばさみと洗濯ばさみの間隔が広いわけではありませんが、省スペースで場所をとらないのでワンルームやベランダが狭い人におすすめです。一人暮らしや二人暮らしなど家族人数や洗濯物が少ない家庭にも向いているでしょう。

ピンチの間隔が広いものを選ばないと「生乾き臭」の原因に

実は、ピンチの数だけでなくピンチの間隔についても注意しなければいけません。多くのピンチがついているステンレスハンガーは、洗濯物をたくさん干せますが通気性や速乾性が悪くなる可能性もあるのです。速乾性が悪いと生乾き臭の原因にもなります。

 

そのため、速乾性を意識するのであればピンチの間隔があいているハンガーを選びましょう。特に梅雨時期に使いたいときや部屋干しで使いたいときは、ピンチの間隔をチェックしたいですね。

「サイズ」を見ることで設置できる場所や干せる洗濯物を確認!

ステンレスハンガーが設置できるサイズなのかということも重要です。場合によっては干したい場所にハンガーのサイズが合わずに干せないということも考えられます。まずは、設置する場所の高さや幅を測ってハンガーに洗濯物をかけたときに問題ないかを調べましょう。

 

たとえば、フックからピンチまでの高さがかなりあると、バスタオルやパンツなど長さのある洗濯物が床についてしまう可能性があります。ハンガー購入の前には、この高さを確認して、ベランダやバスルームで長い洗濯物をかけたときに問題ないかをチェックしてください。

機能性で選ぶ

快適性や使い勝手にこだわった機能性の高いステンレスハンガーも揃っています。「折りたたみ式」「滑り止めつき」「ロックつき」などより使いやすい機能を探してみてください。

「折りたたみ式」は収納にも携帯にも使い勝手がよい!

折りたたみができるステンレスハンガーは、サイズがコンパクトになるので、持ち運びや収納がしやすいのがウリですね。特に大型でピンチ数が多いかさばるハンガーや、バスタオルも干せるような大きい洋服ハンガーは折りたたみ式や伸縮式を選ぶとよいでしょう。

 

なかには、縦に連結できて省スペースで保管できるスリムハンガーも出ています。使わないときに収納しておくために、収納スペースにおさまるかという確認も怠らないようにしてくださいね。

「滑り止めつき」や「ロックつき」は風の強い日でも安心

ステンレスハンガーの場合、風が強いとハンガーから落ちやすくなるデメリットが考えられます。これは洗濯物から水分がなくなっていく過程で、ハンガーとの摩擦が少なくなるのが原因です。その場合は、ショルダー部分に滑り止め加工つきのハンガーを選びましょう。

 

またショルダーに凹みがついたアイテムは肩ひもつきのキャミソールやタンクトップが滑り落ちにくい特徴もあります。フック部分にロック機能がついたステンレスハンガーも強風で飛ばされにくいのでおすすめです。

「跡がつかない」ハンガーは型崩れしないので長期間の収納用に

洗濯用だけでなく、収納用ハンガーとしておすすめなのは、洋服や小物にハンガーやピンチの跡がつきにくいものです。一点に対して力がかからないので、シワやヨレ、型崩れの原因になりづらく、キレイに洋服を保管することができます。

 

特にスーツやスラックスやシャツ、ネクタイやスカーフなどのフォーマルなアイテムは保管の最中にシワやヨレができてしまうといざというときに着用できなくなってしまいます。跡がつきにくい収納用ハンガーを使うことで形状をキレイにキープできるでしょう。

「回転式」のフックはかける向きも自由自在

フックのパーツが自由自在に回転するステンレスハンガーは、どんな向きでも干すことができて便利です。狭いスペースや余ったスペースに干すことができ、風の方向によってクルクル回転してくれるので飛ばされにくい利点もあります。

 

洋服ハンガーだけでなく、ピンチハンガーに採用されたアイテムもあるのでぜひ探してみてください。

「複数」のフックつきタイプはハンガーの傾きを軽減

フックが1つだけではなく複数ついているピンチハンガーは、片方に重い洗濯物を干してもバランスをとってくれる優れものです。たとえば、片側に重いフェイスタオルを干したときにもハンガーが傾かないので使い勝手がよいでしょう。

 

また、フックがいくつかあるので強風や悪天候のときも飛ばされるのを気にする必要がなく安心です。サイドフックとして使いたいときだけ引っ張り出せるものもあるので、ぜひ好みのハンガーを選んでみてください。

「速乾性」に特化したハンガーは厚手の洋服にピッタリ

ステンレスハンガーのなかには、洗濯物の速乾性を高めるような機能が詰まったアイテムもたくさんあります。たとえば、パーカーのフード部分を持ち上げながら通気性をよくし、早く乾くようなものなどです。

 

特に厚手の洋服は、そのような機能つきのハンガーを選ぶと速乾性が高くなり快適に使えるようになるでしょう。部屋干しの多い梅雨時期や冬の時期に揃えるのもおすすめです。

「絡まない」タイプや引っ張るだけで外れるタイプは時短アイテムとして優秀

ピンチハンガーは、折りたたんで収納したときに、洗濯ばさみ部分がからむという問題がよく起こります。特にステンレス製のピンチハンガーはその特性により、ピンチ部分がからみやすいので要注意です。

 

商品のウリとして「からみにくいハンガー」とうたっているものや、口コミ評価がよいものを選びましょう。また軽く引っ張るだけで、洗濯物が外れるハンガーはわざわざ1つずつ外していく必要がないので時短家事を理想としている忙しい人にピッタリですね。

「ホールド力が高い」ものは重いものやしっかりはさみたい時に

軽い洗濯物を干す場合はホールド力が弱いものでも構いませんが、重たい洗濯物を干すとくには要注意です。たとえばバスタオルやジーンズを干す場合はホールド力の高いものを選ぶべきでしょう。

 

逆に、そこまでホールド力がなくてもいいのにしっかりはさみこむハンガーを選ぶとピンチの跡がクッキリをついてしまう原因にもなるので覚えておきたいですね。

形で選ぶ

ステンレス製のハンガーは、その形によっても特徴が異なります。直線・角ハンガー・丸ハンガーなどがあるので特性を知っておいてください。

「直線型」はスリムでコンパクト

直線型のラインのステンレスハンガーは、かけたときにスリムでコンパクトなのがうれしいですね。ピンチの数は2つのほか、3つや4つなど複数もあります。スカートやパンツなどのボトムスだけでなく、下着やハンカチなどの小物をサラッと干せるのも魅力です。

 

洗濯用のほか、保管用のハンガーとして使う人も少なくありません。特に一人暮らしや狭いワンルームの部屋で省スペースに収納ができるので人気があります。

四角型の「角ハンガー」は多くの洗濯物を一気に干せる

ピンチハンガーとして一般的なのが、四角い形をした「角ハンガー」です。角ハンガーは丸ハンガーと比較してピンチ数が多いため、多くの洗濯物を一気に干せるのが魅力です。大きいサイズのものは、そのままだと収納スペースをとるので折りたたみ式にするとよいでしょう。

 

なかには伸縮式で幅や長さを伸ばせるタイプもあります。部屋に合わせてサイズを変えられるので使い勝手がよいです。

「丸型ハンガー」はおしゃれで小さく収納がしやすい

丸型のステンレスハンガーは、四角型と比較して小さくてコンパクトなサイズが多いです。小さいぶんそこまで多くの洗濯物を干すことができませんが、省スペースのベランダやお風呂場でもかけることができ一人暮らしなどに便利です。

 

また丸型のステンレスハンガーは個性的でおしゃれなインテリアにもよくマッチします。モノトーンインテリアやモダンインテリアなどおしゃれでほかの人とは違った雰囲気を好む人にピッタリでしょう。

フック部分の「形状」で選ぶ

フック部分の形も大切です。フックは大きく2種類に分けられます。フックを閉じる(挟む)タイプと閉じないタイプです。用途によってどちらを選べばよい変わるので気を付けてくださいね。

閉じられる「ロックつき」は強風でもOK!屋外で便利

ロックつきのフックのメリットは、強風でも安定しやすいことでしょう。そのため、庭やベランダなどの屋外で使用したい人に向いています。しっかりと閉じられているので、ハンガーが風に揺さぶられたときに洗濯物が落ちてしまう心配がありません。

 

また、物干し竿からズレて移動してしまう可能性もなく安心です。

閉じられない「ロックなし」は室内干しが多い人に

ロックなしのステンレスハンガーは、できれば室内用として使うのがおすすめです。というのもロックがついていない、いわゆる一般的なハンガーの場合は強風の日に安定しないのがネックになります。風が強いと、揺さぶられて洗濯物が落ちる可能性があるでしょう。

 

また風によって竿からズレて移動することも考えられます。一方で、太い幅の物干し竿や鴨居など、どんな場所でもかけやすいのがメリットです。そのため室内用に向いています。かけたりしまったりするのに時間がいらないので、時間がない人にも優しいですね。

ブランド・メーカーで選ぶ

ステンレスハンガー選びでどれを選べばよいか分からなくなってしまった人は、無印良品・大木製作所など人気のブランド・メーカーで選ぶのも1つの手です。

「無印良品」はシンプルで丈夫な角ハンガーが人気

無印良品はシンプルで耐久性の高い、ステンレス製の角ハンガーが人気です。余計な飾りがなく見た目がシンプルで美しいので、インテリアとして出しておいても恥ずかしさがありません。オールステンレスで生活感を感じさせないのも人気の理由ではないでしょうか。

 

実はステンレス製のほかアルミ製・プラスチック製など多くの素材を扱っていて、無印良品を愛してやまない「ムジラー」さんだけでなく一般の人からも重宝されています。

「大木製作所」は絡みにくいハンガーやパーカーハンガーなど幅広いアイテムが揃う

日本国内で、ステンレス製品のものづくりをしている大木製作所は洗濯グッズだけでなくキッチングッズ・掃除用具・アウトドアグッズなどさまざまなものを世に生み出しています。さすがステンレス加工に特化しているだけあって、使い心地のよいアイテムが多いですね。

 

人気の高い「からみにくいハンガー」はサイズや形状のバリエーションが豊富です。また、フード部分の通気性を確保したパーカーハンガーは世代を問わず愛されているアイテムでしょう。

衣類用のステンレスハンガーの人気おすすめランキング5選

5位

SeaELF

ズボンハンガー S字型

価格:1,037円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦に重ねてボトムスを収納

非常にコンパクトでパンツやスカートを縦に重ねて収納ができるのが魅力でしょう。ステンレス製ですが、衣類をかける部分にはPVCの滑り止めつきです。ズリ落ちの心配がないのも人気の理由ではないでしょうか。

素材ステンレス・PVCピンチ数
サイズ37.5x33x3cm重量200g
機能性滑り止めつき

口コミをご紹介

フックの先に滑り止めが付いていて嬉しいです。商品自体がしっかりしていて重さにも耐えられそうなので気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Rayzi

Rayzi ズボンハンガー

価格:999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スカートやパンツをしっかりホールド

こちらのステンレスハンガーは、ホールド力が高くしっかりと衣服をつかんで保管してくれます。フック部分が360度回転するので、どんな場所でも保管できるのがうれしいですね。

素材ステンレスピンチ数2個
サイズ28.5x12x2.5cm重量約35g
機能性滑り止めつき

口コミをご紹介

見た目がスタイリッシュで、細身で形も凝っていないので、嵩張らずいい感じです。
挟むところはゴムがついており、洗濯してズッシリ重くなったズボンを挟んだとしても滑り落ちません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

大木製作所

ステンレス パーカーハンガー

価格:1,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パーカーのフード部分をカラッと乾燥

パーカーのフード部分の通気性をアップして、速乾性を高めてくれる洋服用ハンガーです。これを使えば、厚手のパーカーや梅雨時期の生乾き臭も気にならないのでうれしいですね。

 

また、パーカーの布地にハンガーの跡がつきにくいように工夫されているので、生地の劣化の心配やアイロンがけの必要もありません

素材ステンレスピンチ数
サイズ45×1.5×33.5cm重量約205g
機能性速乾性

口コミをご紹介

フード部分が絶妙で、キレイに干せるしなぜかフードが落ちない。特許か実用新案ナントカとか取れるのでは?!畳むと超薄いので収納いらず。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Amyu

スリム ズボンハンガー

価格:1,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らないスラックスハンガー

ステンレス製のスラックスハンガーに、ポリ塩化ビニルの特殊素材コーティングを重ねたアイテムです。滑りにくい加工なのでジーンズやマフラーやスカーフなどボトムスから小物までしっかりホールドしてくれるでしょう。

素材ステンレス・ポリ塩化ビニルピンチ数
サイズ約35cm×約15.5cm重量108g
機能性滑り止めつき

口コミをご紹介

パンツ類を掛けるために購入致しました。
パンツが滑り落ちることもなく、特に不満なく使えています。コスパも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

YINQIU&HH

すべらないステンレスハンガー

価格:1,488円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明ジェルの滑り止めつき

シンプルなデザインの洋服用ハンガーで、滑り止め加工がついているのでシャツやノースリーブが肩からズリ落ちないアイテムです。細いラインで華奢に見えますが、オールステンレスで曲がりにくく耐久性が高いのもうれしいですね。

素材オールステンレスピンチ数
サイズ約42cm×約18cm重量
機能性滑り止めつき

口コミをご紹介

夏の薄手のブラウスやTシャツ用に購入。(冬物は木製を利用)
ハンガーラックが統一感のある感じになって満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

衣類用のステンレス製ハンガーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5935456の画像

    YINQIU&HH

  • 2
    アイテムID:5936303の画像

    Amyu

  • 3
    アイテムID:5933526の画像

    大木製作所

  • 4
    アイテムID:5936375の画像

    Rayzi

  • 5
    アイテムID:5936421の画像

    SeaELF

  • 商品名
  • すべらないステンレスハンガー
  • スリム ズボンハンガー
  • ステンレス パーカーハンガー
  • Rayzi ズボンハンガー
  • ズボンハンガー S字型
  • 特徴
  • 透明ジェルの滑り止めつき
  • 滑らないスラックスハンガー
  • パーカーのフード部分をカラッと乾燥
  • スカートやパンツをしっかりホールド
  • 縦に重ねてボトムスを収納
  • 価格
  • 1488円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1037円(税込)
  • 素材
  • オールステンレス
  • ステンレス・ポリ塩化ビニル
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス・PVC
  • ピンチ数
  • 2個
  • サイズ
  • 約42cm×約18cm
  • 約35cm×約15.5cm
  • 45×1.5×33.5cm
  • 28.5x12x2.5cm
  • 37.5x33x3cm
  • 重量
  • 108g
  • 約205g
  • 約35g
  • 200g
  • 機能性
  • 滑り止めつき
  • 滑り止めつき
  • 速乾性
  • 滑り止めつき
  • 滑り止めつき

ステンレス製ピンチハンガーの人気おすすめランキング5選

5位

レック(LEC)

レック ステンレス 角ハンガー

価格:1,818円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低い竿でも対応!ピンチ数が多い角ハンガー

フレーム部分はステンレス製で耐久性をキープしつつ、洗濯ばさみ部分はプラスチック製のハンガーです。耐久性と軽量性を兼ね備えたステンレスハンガーなので、力の弱い女性やお年寄りに使い勝手がよいでしょう。落下を防止してくれるシリコンストッパーつきです。

素材ステンレス・プラスチックピンチ数54個
サイズ62×36×23cm重量
機能性シリコンストッパーつき

口コミをご紹介

小物をたくさん干せるから便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Blossm

ピンチハンガー

価格:1,299円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで個性的な丸型デザイン

丸型のピンチハンガーでおしゃれなデザインが人気です。フック部分は360度回転式で好きな方向にかけられる、風による抵抗を受けにくいなどのメリットがあります。

素材高品質ステンレスピンチ数24個
サイズ重量
機能性折りたたみ・ロック式

口コミをご紹介

ずっとプラスチック製のピンチハンガーを使ってきたので、これを使うと全く新しい体験ができました。ピンチが多くて、結構大量に使えます。丈夫な素材で、重い洗濯物でも落ちないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HUYOU

物干しハンガー ピンチハンガー

価格:1,298円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運びもラクラク

省スペースでたくさんの小物を吊るしたい人におすすめなのが、このアーチ型のピンチハンガーです。四角形と比べてコンパクトで場所をとらないので一人暮らしや狭いワンルームでもたくさんの洗濯物を干しやすいでしょう。適度なアーチで通気性も確保してくれます。

素材ステンレスピンチ数20個
サイズ43×21cm重量
機能性防風フック

口コミをご紹介

一人暮らしする子どもの部屋に物干しスペースが取れないのでとにかく省スペース型の洗濯用品を探していました。これは便利!一人暮らしだけじゃなくて家族にもおすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

大木製作所

からみにくいステンレスハンガー

価格:4,052円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズや種類が豊富で選びやすい!

ステンレスアイテムのメーカーとして有名な大木製作所は、ステンレスハンガーのなかでも多くのサイズ・種類を出しています。両吊り式の構造が特徴的な「からみにくいステンレスハンガー」が人気で、コンパクトサイズから大型サイズまで幅広く展開されています。

素材ステンレスピンチ数28個
サイズ59.5×35×40cm重量
機能性からみにくい構造

口コミをご紹介

これまでプラスチック製のハンガーを使用していたが、紫外線ですぐボロボロになっていた。この商品を約10年使用しているが、全くへたりなく使用できる。錆もなく、しっかりと挟むことができるので、強風にも耐えられる。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

無印良品

オールステンレス角型ハンガー

価格:3,490円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールステンレスで絡みにくい

シンプルで使い勝手のよいデザインが多く揃う無印良品から発売されている角ハンガーですね。オールステンレス素材で耐久性と防サビ性がうれしいです。折りたたみのときにそれぞれのピンチが絡みにくい機能も使い勝手のよい理由でしょう。

素材ステンレス18-8ピンチ数28個
サイズ56.5×35.5×26.5cm重量1.02kg
機能性耐久性・防サビ性

口コミをご紹介

ステンレスでさびないし、軽いしとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス製ピンチハンガーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5933296の画像

    無印良品

  • 2
    アイテムID:5933423の画像

    大木製作所

  • 3
    アイテムID:5935519の画像

    HUYOU

  • 4
    アイテムID:5936152の画像

    Blossm

  • 5
    アイテムID:5936215の画像

    レック(LEC)

  • 商品名
  • オールステンレス角型ハンガー
  • からみにくいステンレスハンガー
  • 物干しハンガー ピンチハンガー
  • ピンチハンガー
  • レック ステンレス 角ハンガー
  • 特徴
  • オールステンレスで絡みにくい
  • サイズや種類が豊富で選びやすい!
  • コンパクトで持ち運びもラクラク
  • おしゃれで個性的な丸型デザイン
  • 低い竿でも対応!ピンチ数が多い角ハンガー
  • 価格
  • 3490円(税込)
  • 4052円(税込)
  • 1298円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1818円(税込)
  • 素材
  • ステンレス18-8
  • ステンレス
  • ステンレス
  • 高品質ステンレス
  • ステンレス・プラスチック
  • ピンチ数
  • 28個
  • 28個
  • 20個
  • 24個
  • 54個
  • サイズ
  • 56.5×35.5×26.5cm
  • 59.5×35×40cm
  • 43×21cm
  • 62×36×23cm
  • 重量
  • 1.02kg
  • 機能性
  • 耐久性・防サビ性
  • からみにくい構造
  • 防風フック
  • 折りたたみ・ロック式
  • シリコンストッパーつき

洗濯物を早く乾かす方法

洗濯物を干すときにポイントをいくつか押さえておくことで、今よりもっと早く乾かすことができるでしょう。

「アーチ干し」はいろいろな洗濯物を干したい人向け

アーチ干しというのは、四角い角ハンガーの端に長さやサイズのある洗濯物をかけ、真ん中に向かって長さの短い洗濯物をかける手法です。これにより、洗濯物の下側にアーチ型の空気道ができあがります。

 

フェイスタオル・靴下・下着などいろいろな洗濯物があるときに、通気性がよくなるので、おすすめです。家族が多い人、洗濯物の種類が多い人は試してみてくださいね。

「筒干し」はスカートやジーンズなどのボトムスに

筒干しは、裏布が多いものや厚手のボトムス類に有効な干し方です。スカートやジーンズなどを裏返しにした状態で筒状に吊るして乾燥させます。筒状にキープすることで通気性がよくなり、速乾性を高められるのが特徴です。

「囲み干し」はバスタオルの速乾性アップ

大きくて乾きにくいバスタオルや大型タオルは、横にした状態で、グルリと囲むようにハンガーにかけましょう。これを「囲み干し」といいます。多くの面積が空気に触れやすいので、効率的に乾燥させることができます。

 

以下のサイトでは、洗濯物を早く乾かす方法について詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ニトリや無印などのハンガーやおしゃれハンガーラックも人気!

最近のハンガーは、ニトリや無印や100均などコスパに優れたアイテムだけでなく、名入れをしてくれるような特別感のあるプレゼント用品まで揃っています。また一緒に使える、おしゃれでデザイン性の高いハンガーラックも人気が高いですね。

 

以下のサイトでは、おしゃれでコスパのよいハンガー・ハンガーラックの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

ステンレスハンガーには多くの種類があることが分かりました。滑り止めつきのもの、折りたたみで軽いものなどさまざまです。今回のランキングを参考にしつつ、使いやすいステンレスハンガーを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ