【2024年】週刊誌の人気おすすめランキング15選【ゴシップや有名なものも】

最新のトレンドをいち早く伝える刊誌には社会に大きな影響を与える文春砲やフライデーのゴシップが有名です。また、政治・ニュースなど仕事役立つビジネス誌や、ゴシップ・競馬・漫画・英語・グラビアなど大人の趣味の記事も充実しています。今回は週刊誌の特徴や人気おすすめランキングや比較を紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

グラビアだけでなく最新のトレンドを知ることができる週刊誌

週刊誌と聞くと、芸能人や政治家などのスキャンダルやゴシップ・グラビアを有名ですが、実は、週刊誌は最近話題になっている事件・ニュースの裏側・競馬・漫画・料理・ファッションなど趣味分野も充実し、各社特徴があって大人が楽しめる雑誌です。

 

最近では紙だけではなく電子書籍などオンラインで気軽に記事を購読したり、月額を払って複数の週刊誌を読み放題できるサービスも登場しています。スマホやPCを触る機会が増えている方にとって、週刊誌が提供する独自コンテンツはこれからの注目の1つです。

 

そこで、今回は週刊誌の人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。ランキングと比較は面白さ・読みやすさ・企画性・専門性などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

男性週刊誌のおすすめ

1位

マガジンハウス

BRUTUS(ブルータス)

漫画・ワインまで趣味情報も取り扱う大人の人気カルチャー雑誌

ブルータスは1980年に創刊された雑誌で、毎月1日と15日に発売されています。大人向けの雑誌で特に30代以上の男性から支持されています。当初は有名写真家のヌード写真で世間にセンセーショナルなインパクト与えました。

 

また、ワインやデザインなどで一大ブームを巻き起こしているのも特徴です。最近はポップカルチャーの情報誌ともいわれていて、枠にとらわれない斬新な企画を行い続けています。30代以上の男性はぜひ一度読んでみてください。

基本情報
ターゲット 30~50代
ジャンル カルチャー

女性週刊誌のおすすめ

1位

マガジンハウス

an・an (アン・アン)

最新号が出るたびに話題になるファッション誌

アンアンは1970年に創刊された週刊誌で、幅広い女性から絶大な支持を集めています。読者層は20~30代の若い世代が多いものの、40代以上の購読者も決して少なくありません。最新号が出るたびに話題になり、毎週水曜日に発売されています。

 

ファッション系の記事や特集が多いですが、20代女性が気になるテーマを中心に取り上げているため、ファッションに限らずに幅広いジャンルで発信しています。さまざまな流行語を作ってきて特に女性読者に圧倒的な影響力をもっています。

基本情報
ターゲット 20~30代
ジャンル ファッション

ビジネス・ゴシップ系週刊誌のおすすめ

1位

文藝春秋

週刊文春

社会的影響力のある「文春砲」でオンラインの無料・有料記事も大人気!

週刊文春は1959年に創刊された週刊誌で、最近は「文春砲」とまでいわれるほど、深く切り込んだ特集が話題になります。新聞やテレビが報じない裏側を取材して伝えることから、圧倒的な影響力を誇っています。毎週木曜日発売です。

 

発行部数が長年トップにいることからも分かる通り、多くの人から支持されています。最盛期には70万部以上も売り上げた実績があります。スキャンダル・ゴシップだけではなく、アンケート企画などでも多大な影響力を発揮しています。

基本情報
ターゲット 20~50代
ジャンル ゴシップ

週刊誌の意味・特徴は?

週刊誌は1922年、朝日新聞社から『旬刊朝日』、毎日新聞社から『サンデー毎日』が創刊されたのが今日の週刊誌のさきがけです。週刊誌は1週間に1回発行される雑誌の総称ですが、隔週刊(2週間に1回)の雑誌もまとめて週刊誌と呼ぶことが多いです。

 

週刊誌は販売する周期により、毎日発行される新聞と比較して問題を深く掘り下げることができ、月刊誌よりも時事性があるという特徴をもちます。

週刊誌を読む魅力やメリット

週刊誌を読む魅力やメリットはどういった点にあるのでしょうか。その魅力を紹介します。

手軽に読めてスキマ時間を活用できる

週刊誌は手軽に読むことができるというのが大きな魅力です。リーズナブルな価格で購入することができ、頭を使って読むというよりも、通勤時やスキマ時間などでも読める内容になっていることが多いです。ちょっとした息抜きに読むのもおすすめです。

 

また、新聞などでは書くことができない内容もあったりして、他のメディアとは違った切り口から楽しむことができます。仕事にも役立つようなビジネス記事から、ふっと笑えるようなエンタメ記事まで読むことができるのも特徴です。

面白い連載記事と出会える

週刊誌には特集記事だけでなく、毎号連続して読める連載記事があります。さまざまなジャンルの専門家などによる連載記事やエッセイなどがあり、手軽に読める長さの記事が多く、普段は読まないジャンルなどにも手軽に出会えます。

 

面白い連載記事は単行本化したりもするので、後でまとめて単行本で楽しめます。週刊誌での連載記事はその時に起こった事件などを扱うことも多く、改めて読み直すと時事がわかるのも魅力的です。

週刊誌の選び方

週刊誌は定番の大手出版の総合週刊誌から政治・経済・趣味などの専門性のあるジャンルまでさまざまです。ご自身の好みや興味に合う週刊誌を探してみましょう。

ジャンルで選ぶ

週刊誌となると大人・社会人をターゲットとした雑誌のイメージがありますが、ニュース・ビジネス情報以外にもさまざまなジャンルがあります。それぞれ特徴を確認しましょう。

政治や事件の裏側を知りたい方は週刊誌の「ニュース特集」がおすすめ

最近はテレビ・新聞で情報入手する方は年々低下しています。週刊誌も紙媒体の販売数は全体的に減少傾向ですが、オンラインで週刊誌の記事を見かけるケースも増えてきました。週刊誌のニュース記事は、新聞よりも一歩踏み込んだ情報量の多さが特徴です。

 

また週刊誌といえばやはりスクープ・スキャンダル記事といった印象があると思います。最近は文春砲の記事が政治・世論に大きな影響を与える場面も増えています。新聞とは少し異なる観点でニュース情報を仕入れたい方には、ニュースを扱う週刊誌がおすすめです。

経営者・サラリーマンの情報収集には「ビジネス雑誌」がおすすめ

サラリーマンには会社におけるマネジメント手法や仕事術、社会人の勉強法やお金の運用方法などを扱ったビジネス雑誌が人気です。日本の経済・社会をテーマにした記事も多く、仕事をする上で抑えておきたい話題もあふれています。

 

最近ではスマホでも見れるオンライン記事の週刊誌も増えていますので、本を買わなくても通勤や休憩時間など手軽にスマホでチェックすることも可能です。社会人の方は日々の仕事に役立ちそうなビジネス雑誌がないか確認してみましょう。

株や投資を行っている方は専門性の高い「経済雑誌」がおすすめ

株式投資やFXなどで資金運用を行っている方には、経済をテーマにした専門性の高い週刊誌がおすすめです。株・FXの動向・見通し・これからの注目株・企業の決算など、日々の投資に役立つ情報が特集されている場合がありますので気になる方は確認しましょう。

海外のニュースを入手したい方は「英語版雑誌」がおすすめ

仕事上海外の最新ニュースを入手する必要がある方や、英語のスキルを高めたい方は英語版のニュース雑誌がおすすめです。海外の会社が発行しているため日本の目線と違う視点のニュースのとらえ方や、日本では報道されていない世界の動向を把握することもできます。

競馬・スポーツ・料理など趣味の情報収集には「趣味系雑誌」がおすすめ

野球・サッカーなどのスポーツや、競馬・ボートレースなど趣味の情報収集をしたい方は趣味分野を専門に扱う週刊誌がおすすめです。仕事以外の時間や休日など、リラックスして趣味を楽しみたい方は、たまには好きな趣味の雑誌も買ってみてはいかがでしょうか。

定番の総合週刊誌で選ぶ

総合週刊誌はニュース・政治・芸能・エンタメなど、男性でも女性でも興味を持ちやすい幅広い記事が特徴です。話題のニュースを抑えたい方は定番の週刊誌で情報収集しましょう。

女性も楽しめる総合週刊誌といえばスクープ情報満載「週刊文春」がおすすめ

芸能人・有名人のスキャンダル・事件・政治問題などで次々と「文春砲」と呼ばれるスクープ記事を繰り出す週刊文春。社会影響も大きく、日々の同僚・友人との会話にも抑えておきたい情報が盛りだくさんです。

 

最近は雑誌として購入するだけでなくオンラインでの記事購読も可能になっており、スクープ情報を雑誌の発売前に入手したり、会員向けの有料記事を提供しています。スマホ・PCで読みたい方におすすめです。

芸能人・有名人の写真付きゴシップ記事が好きな方は「フライデー」がおすすめ

フライデーは古くはフライデー襲撃事件や「フライデーされる」など芸能人のスキャンダルを中心に人気が高い写真週刊誌です。最近は発行部数が落ちてきてはいますが、相変わらず芸能人の熱愛情報など独自の取材によるゴシップには注目の雑誌です。

サラリーマン男性には経済・グラビアなどの「週刊ポスト」がおすすめ

週刊ポストは総合週刊誌の中でもサラリーマンに特におすすめができる、スポーツ・経済・グラビア・老後など男性に人気のあるテーマが特徴です。記事の一覧が表紙に印刷されているので購入前に記事の見出しをざっと確認したい方にもおすすめです。

最新号の記事の中身を知りたい方は「表紙・中吊り広告」をチェック

雑誌を購入する前に記事の見出しを確認したい方は、表紙に一覧表示がされているものや、電車の中吊り広告で確認しましょう。最近はオンラインで最新号の見出しを確認できる場合もあります。興味のある見出しで選ぶことで、購入の失敗を減らせます。

スマホ・タブレットで記事を見たい方は「電子書籍版」をチェック

紙の週刊誌はどこで読むかや、読み終わった後の処理も重要です。スマホ・タブレットで見れる記事なら公共機関での移動中でも、読み終えた後の処理も気にする必要がなくおすすめです。もちろん紙で見る楽しみもありますので、ご自身に合った方法で選びましょう。

多くの雑誌を読む方は無料トライアル付の「読み放題」を確認

最近はスマホ・WEBを中心に、月額で雑誌の読み放題を提供するサービスが増えています。サービスによって読める週刊誌には差があり、だいたい無料のトライアル期間が用意されています。気になる方はまず無料で試してご自身の好みに合うか確認してみましょう。

漫画をしっかり読みたい方は「漫画雑誌」を確認

漫画全般を読むのが好きな人は、単行本ではなく漫画雑誌を読んでみるのもおすすめです。漫画雑誌の場合、単行本よりも早く読むことができるというメリットだけではなく、自分の興味をもっていた漫画以外にも出会えるのも魅力です。

 

以下の記事では、漫画雑誌の人気おすすめランキング15選【好みの作品に出会えるかも】を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

男性週刊誌の人気おすすめランキング5選

1位

マガジンハウス

BRUTUS(ブルータス)

漫画・ワインまで趣味情報も取り扱う大人の人気カルチャー雑誌

ブルータスは1980年に創刊された雑誌で、毎月1日と15日に発売されています。大人向けの雑誌で特に30代以上の男性から支持されています。当初は有名写真家のヌード写真で世間にセンセーショナルなインパクト与えました。

 

また、ワインやデザインなどで一大ブームを巻き起こしているのも特徴です。最近はポップカルチャーの情報誌ともいわれていて、枠にとらわれない斬新な企画を行い続けています。30代以上の男性はぜひ一度読んでみてください。

基本情報
ターゲット 30~50代
ジャンル カルチャー

口コミを紹介

コロナでなかなか出かけられず、ネットでこの本を知り、注文しました!ひと息で、読み終えました。渇きが少し潤いましたです
どこから尋ねようかな?と楽しく考えています。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

集英社

週刊プレイボーイ

ニュース・グラビア・漫画と若い男性から高い人気の男性週刊誌

プレイボーイは1966年に創刊された週刊誌で、毎週月曜日に発売されています。創刊当初は総合週刊誌でしたが、最近はニュース・グラビア・漫画・芸能などに注力しています。20~30代の若い男性から人気の高い雑誌です。

 

さまざまな芸能人や著名人などのコラムが人気で、最近の発行部数はやや低迷気味ですが、愛読者も決して少なくありません。ホリエモン×ひろゆき・市川紗椰・セルジオ越後・小島慶子などのコラムがあります。

基本情報
ターゲット 20~30代
ジャンル エンタメ

口コミを紹介

写真集として考えると非常に安価でした。クオリティーの高い写真が多かったです。タブレットで読めるのは非常に便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

SportsGraphic Number

競馬・スポーツなど男性に人気の趣味系雑誌

Numberは1980年に創刊された雑誌で、男性を中心に人気の高いプロ野球・格闘技・サッカー・競馬など、非常に幅広い特集で人気です。発行元は週刊文春でも人気の高い文藝春秋で、最近ではオンラインの記事にも力を入れています。

 

読者層は30~40代の男性で男性誌カテゴリーに入りますが、女性の読者が多いのも特徴です。各号で取り上げるジャンルが違い、特集記事は非常に深く掘り下げられているので、自分の気になる号だけ購入する方も多い雑誌です。

基本情報
ターゲット 30~40代
ジャンル 趣味

口コミを紹介

内容が気になったので、何年か振りに購入しました。
内容も写真も素晴らしかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

小学館

週刊ポスト

サラリーマンに人気の総合週刊誌

週刊ポストは1969年に『ボーイズライフ』という雑誌を吸収する形で創刊されました。30~40代のビジネスマンから支持される写真週刊誌で、さまざまなスクープ記事を掲載しています。政治や芸能の裏側に深く切り込む姿勢が人気です。

 

最近の発行部数は落ち気味ではありますが、以前は総合週刊誌の中で最も売り上げるほど人気がありました。さまざまなジャンルを取り扱っていて、新鮮な情報を取り上げることに力を注いでいます。

基本情報
ターゲット 30~40代
ジャンル ゴシップ

口コミを紹介

安斎らら、凪ひかる
がイイ粒ぞろいで写真がキレイで最高だ
凄くよい。また買う

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

光文社

FLASH (フラッシュ)

スキャンダル記事だけじゃなく総合的な幅広い記事が読める雑誌

週刊FLASHは1986年に創刊された写真週刊誌で、毎週火曜日に発売されています。スキャンダルやゴシップ記事に定評のある雑誌です。同ジャンルの写真週刊誌である『FOCUS』や『FRIDAY』と合わせて「3F」と呼ばれて人気です。

 

総合的な幅広いジャンルを取り扱っているのも魅力で、社会・政治・グラビア・エンタメ・アイドル・スポーツなど記事にしています。リーズナブルな価格で購入でき愛読者が多いことでも有名で、読者を飽きさせないように進化を続けています。

基本情報
ターゲット 40・50代
ジャンル ゴシップ

口コミを紹介

他の雑誌と比べて、かなりグラビアが綺麗だと思った。櫻井木穂ちゃんを目当てに購入したものの、他のグラビアモデルも素晴らしかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

男性週刊誌のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ターゲット ジャンル
1位 アイテムID:14681915の画像

Amazon

楽天

ヤフー

漫画・ワインまで趣味情報も取り扱う大人の人気カルチャー雑誌

30~50代

カルチャー

2位 アイテムID:14620982の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ニュース・グラビア・漫画と若い男性から高い人気の男性週刊誌

20~30代

エンタメ

3位 アイテムID:14620979の画像

Amazon

楽天

ヤフー

競馬・スポーツなど男性に人気の趣味系雑誌

30~40代

趣味

4位 アイテムID:14620976の画像

Amazon

楽天

ヤフー

サラリーマンに人気の総合週刊誌

30~40代

ゴシップ

5位 アイテムID:14620973の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スキャンダル記事だけじゃなく総合的な幅広い記事が読める雑誌

40・50代

ゴシップ

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

女性週刊誌の人気おすすめランキング5選

1位

マガジンハウス

an・an (アン・アン)

最新号が出るたびに話題になるファッション誌

アンアンは1970年に創刊された週刊誌で、幅広い女性から絶大な支持を集めています。読者層は20~30代の若い世代が多いものの、40代以上の購読者も決して少なくありません。最新号が出るたびに話題になり、毎週水曜日に発売されています。

 

ファッション系の記事や特集が多いですが、20代女性が気になるテーマを中心に取り上げているため、ファッションに限らずに幅広いジャンルで発信しています。さまざまな流行語を作ってきて特に女性読者に圧倒的な影響力をもっています。

基本情報
ターゲット 20~30代
ジャンル ファッション

口コミを紹介

もう一冊、購入しようか迷ってる位、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

小学館

週刊女性セブン

表紙の記事一覧が見やすくゴシップも多い女性週刊誌

女性セブンは1963年創刊の週刊誌で、皇居や芸能ネタを中心に発信しています。女性週刊誌としてはトップクラスの発行部数を誇り、多くの世代から支持されています。毎週木曜日に発売されていて、愛読者が非常に多いのも特徴です。

 

芸能人のスキャンダルやスクープ記事に定評があり、男性アイドルグループな取材記事もあるため、若い女性からも人気です。また、スキャンダルやゴシップだけではなく一般誌のようにニュースなども取り上げています。

基本情報
ターゲット 20~40代
ジャンル ゴシップ

口コミを紹介

普通に良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

マガジンハウス

クロワッサン

40代女性からの高い支持率

クロワッサンは1977年に創刊された雑誌で、毎月10日と25日に発売されています。暮らしに役立つレシピ・健康・運動など、さまざまなジャンルを取り上げています。毎号ごとに組まれる特集では多くの人に関係のあるテーマが多いです。

 

40代の女性から高い支持を集めていて、コラム記事なども人気を集めています。「創意ある暮らしは美しい」とキャッチフレーズで役立つ情報を提供し続けています。読みやすく分かりやすい週刊誌を探している方におすすめです。

基本情報
ターゲット 40代
ジャンル 生活全般

口コミを紹介

写真だけ眺めていても湾頭に癒される。実際に行って撮りたいと思うほど。素敵な本に出合いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

オレンジページ

オレンジページ

毎日の献立に困っている人に!面白い連載記事もおすすめ

オレンジページは1985年に創刊された雑誌で、レシピを中心に暮らしに役立つ情報を発信しています。毎月に2回発行されていて、発行部数は約30万部です。特に30~40代の料理好きな女性から支持されています。

 

毎晩のおかずや子どもの弁当など、献立に困っている主婦からも人気を集めています。季節に合わせたレシピ・レンジだけで作れるレシピ・料理の悩みを解決してくれる情報以外に、面白い連載記事もあるので、愛読者が非常に多いのも特徴です。

基本情報
ターゲット 30~40代
ジャンル 料理

口コミを紹介

美味しそうなレシピが豊富で、どれも作りたくなるのがいいとこですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

光文社

週刊女性自身

皇居ネタを取り上げている週刊誌

週刊女性自身は1958年に創刊された週刊誌です。当初はファッション系の雑誌でしたが、売上げが伸びなかったのもあり、皇居ネタを中心に取り上げる週刊誌になりました。芸能から皇室・健康・料理まで幅広く取り上げています。

 

ピーク時の発行部数は年間50万部以上で多くの女性から支持されていたのかが分かります。現在は女性週刊誌の代表格ともいわれ、女性なら一度は見たことがあるでしょう。女性自身ならではの皇居ネタで、特に大人の女性に人気です。

基本情報
ターゲット 40~60代
ジャンル ゴシップ

口コミを紹介

いつも同じで申し訳ないのですが、表紙が本当に綺麗です。
ピンナップも綺麗なのでとても満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性週刊誌のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ターゲット ジャンル
1位 アイテムID:14621002の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最新号が出るたびに話題になるファッション誌

20~30代

ファッション

2位 アイテムID:14620999の画像

Amazon

楽天

ヤフー

表紙の記事一覧が見やすくゴシップも多い女性週刊誌

20~40代

ゴシップ

3位 アイテムID:14620996の画像

Amazon

楽天

ヤフー

40代女性からの高い支持率

40代

生活全般

4位 アイテムID:14620993の画像

Amazon

楽天

ヤフー

毎日の献立に困っている人に!面白い連載記事もおすすめ

30~40代

料理

5位 アイテムID:14620990の画像

Amazon

楽天

ヤフー

皇居ネタを取り上げている週刊誌

40~60代

ゴシップ

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ビジネス・ゴシップ系週刊誌の人気おすすめランキング5選

1位

文藝春秋

週刊文春

社会的影響力のある「文春砲」でオンラインの無料・有料記事も大人気!

週刊文春は1959年に創刊された週刊誌で、最近は「文春砲」とまでいわれるほど、深く切り込んだ特集が話題になります。新聞やテレビが報じない裏側を取材して伝えることから、圧倒的な影響力を誇っています。毎週木曜日発売です。

 

発行部数が長年トップにいることからも分かる通り、多くの人から支持されています。最盛期には70万部以上も売り上げた実績があります。スキャンダル・ゴシップだけではなく、アンケート企画などでも多大な影響力を発揮しています。

基本情報
ターゲット 20~50代
ジャンル ゴシップ
2位

プレジデント社

PRESIDENT (プレジデント)

電子書籍でも読める社会人に人気のビジネス・経済雑誌

PRESIDENTは1963年に創刊された週刊誌で、読者層は男性が8割、かつ40代~50代のミドル層に人気のビジネス・経済雑誌です。紙版の定期購読も、電子書籍での配信サービスにも対応しています。

 

仕事に役立つマネジメント・経営ノウハウや政治・経済のテーマだけでなく、株式投資や大人の勉強法も掲載されています。また、老後にむけた貯金や社会人のスキルアップに役立つ特集が人気で、ビジネスマンにおすすめです。

基本情報
ターゲット 40~50代
ジャンル ビジネス

口コミを紹介

少し前大きな話題となった老後3000万円不足問題、本誌では家計再生のプロが改善策を指摘した実例が掲載されているので、どこをカットすればいいのか、よくわかると思います

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

新潮社

週刊新潮

政治スキャンダルも豊富な業界2位の週刊誌・ゴシップ

週刊新潮は1956年に創刊された週刊誌で、週刊文春に次いで業界2位を誇る週刊誌です。さまざまなセンセーショナルな事件の裏側に深く切り込み、多くの読者から支持を集めています。

 

訴訟沙汰になったりして問題になることも多いですが、政治家の女性スキャンダルや有名人の黒い交友関係などを明るみにしてきました。他のメディアでは報道できないところを伝えてくれることから、男女を問わずに支持されています。

基本情報
ターゲット 30~50代
ジャンル ゴシップ

口コミを紹介

世間を騒がしている記事はありますが、それはさておき、芸術家・岡本太郎氏の回顧展の記事がありました。その写真付きの記事がとても印象的です。他の記事を読んで、回顧展の記事を読み少々救われました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Time Magazine Hong Kong Limited

TIME

海外ニュースを知りたい方におすすめの英語雑誌

TIMEは1923年にニューヨークで創刊されたアメリカのニュース雑誌で、世界初のニュース雑誌として知られています。毎週世界のありとあらゆる情報を世界に届ける、世界最大の英文週刊ニュース誌です。

 

グローバルな環境で仕事をされているビジネスマンや、英語の学習をしている方にもおすすめの定期購読も可能です。なかなか日本のニュースで取り扱われない海外の最新ニュースを知ることができます。

基本情報
ターゲット -
ジャンル 海外

口コミを紹介

今月のタイム誌は韓国人には宝物になりそうですね

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

講談社

FRIDAY(フライデー)

「フライデーされる」で知名度を誇る写真週刊誌

フライデーは1984年に創刊された写真週刊誌で、芸能人が「フライデーされる」という言葉で知名度が高いです。『FLASH』とともに「3F」と評され、数多くのスキャンダルを伝えてきました。男女を問わず、幅広い世代で人気です。

 

プライバシーや人権などに関するトラブルもありますが、写真週刊誌としての影響力はトップクラスです。多くの事件・スキャンダルの舞台裏を写真とともに伝えてきた歴史があり、引き続き多くの人に影響を与えているといえるでしょう。

基本情報
ターゲット 20~50代
ジャンル ゴシップ

口コミを紹介

中々綺麗でしたね〜 フライデー綺麗なグラビアの人多いから見る価値あると思う。テレビ見なくても芸能ネタとか知れるので助かる。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジネス・ゴシップ系週刊誌のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ターゲット ジャンル
1位 アイテムID:14621019の画像

Amazon

楽天

ヤフー

社会的影響力のある「文春砲」でオンラインの無料・有料記事も大人気!

20~50代

ゴシップ

2位 アイテムID:14621016の画像

Amazon

楽天

ヤフー

電子書籍でも読める社会人に人気のビジネス・経済雑誌

40~50代

ビジネス

3位 アイテムID:14621013の画像

Amazon

ヤフー

政治スキャンダルも豊富な業界2位の週刊誌・ゴシップ

30~50代

ゴシップ

4位 アイテムID:14621010の画像

Amazon

海外ニュースを知りたい方におすすめの英語雑誌

-

海外

5位 アイテムID:14621007の画像

Amazon

楽天

ヤフー

「フライデーされる」で知名度を誇る写真週刊誌

20~50代

ゴシップ

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

男性週刊誌・女性週刊誌の違いとは?

週刊誌は大きく男性向けと女性向けに分けることができ、内容はやや異なっている傾向にあります。男性向け週刊誌は中吊り広告などを見ても分かる通り、非常に刺激的でドキッとさせるタイトルや写真を掲載していることも多いです。

 

一方で、女性向け週刊誌はトレンドを重視した雑誌が多いです。流行に敏感な女性編集者が雑誌を作っているのもあり、最新の話題をピックアップしています。内容は意外と赤裸々に語られたりしていることも多く、女性読者からも共感する声が上がることも多いです。

大人だけでなく、中・高校生や大学生でも楽しく読める週刊誌

週刊誌と聞くと、どうしても大人向けの雑誌というイメージが強いかもしれません。しかし雑誌によっては中・高校生や大学生でも楽しく読むことができます。さまざまな週刊誌の記事を読むことで、今までになかった視点を得ることもできるでしょう。

 

以下の記事では、中・高校生や大学生でも楽しめる雑誌の人気おすすめランキング15選を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

週刊誌の人気おすすめランキングを紹介しました。もちろん毎号購入するのもいいですが、自分の気になったテーマやジャンルが特集されている号だけ買ってみるのもおすすめです。ぜひ自分の嗜好に合った週刊誌を見つけ、考え方や趣味などの幅を広げてみてください!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年01月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】写真集のおすすめ人気ランキング23選【女性ソロや女優・芸能人も】

【2023年最新版】写真集のおすすめ人気ランキング23選【女性ソロや女優・芸能人も】

本・雑誌
週刊少年サンデー掲載作品の人気おすすめ少年漫画ランキング20選【2024最新版】

週刊少年サンデー掲載作品の人気おすすめ少年漫画ランキング20選【2024最新版】

本・雑誌
週刊少年チャンピオン掲載の人気おすすめ漫画ランキング30選【名作から人気漫画・有名漫画も】

週刊少年チャンピオン掲載の人気おすすめ漫画ランキング30選【名作から人気漫画・有名漫画も】

本・雑誌
週刊少年マガジンの人気おすすめランキング20選【バトル系・ラブコメ系・スポーツ系】

週刊少年マガジンの人気おすすめランキング20選【バトル系・ラブコメ系・スポーツ系】

本・雑誌
【2024年】月刊誌の人気おすすめランキング15選【売上が多い雑誌は?】

【2024年】月刊誌の人気おすすめランキング15選【売上が多い雑誌は?】

本・雑誌
【2024】競馬ゲームおすすめ人気ランキング15選【ウイニングポスト・最高傑作も】

【2024】競馬ゲームおすすめ人気ランキング15選【ウイニングポスト・最高傑作も】

ゲーム

アクセスランキング

海外ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング25選【ティーン向けや一覧も】のサムネイル画像

海外ファンタジー小説のおすすめ人気ランキング25選【ティーン向けや一覧も】

本・雑誌
スポーツ漫画のおすすめ人気ランキング15選【歴代の名作や売上上位の作品】のサムネイル画像

スポーツ漫画のおすすめ人気ランキング15選【歴代の名作や売上上位の作品】

本・雑誌
大学受験の現代文問題集・参考書のおすすめ人気ランキング13選【毎日解く必要は?】のサムネイル画像

大学受験の現代文問題集・参考書のおすすめ人気ランキング13選【毎日解く必要は?】

本・雑誌
医療漫画のおすすめ人気ランキング27選【医者が選ぶものやアニメ化作品も】のサムネイル画像

医療漫画のおすすめ人気ランキング27選【医者が選ぶものやアニメ化作品も】

本・雑誌
小池真理子の書籍のおすすめ人気ランキング15選【最新刊や代表作も】のサムネイル画像

小池真理子の書籍のおすすめ人気ランキング15選【最新刊や代表作も】

本・雑誌
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。