イケメンを描かせたらナンバーワンだと思う少年誌の漫画家ランキング

少年漫画では主人公、あるいは主人公のライバルとして描かれることが多いイケメンキャラクター。このキャラの評判次第で、作品全体の人気を左右することも少なくありませんよね。
そこで今回は、イケメンを描かせたらナンバーワンだと思う少年誌の漫画家は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 北条司
2位 井上雄彦
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「北条司」!

1980年に『週刊少年ジャンプ』にて『おれは男だ!』で漫画家デビュー。1981年に同誌で連載を始めた『CAT'S EYE』が初のアニメ化作品となる。続いて1985年から『CITY HUNTER』を連載し、1987年にアニメ化された。2022年4月には劇場版『シティーハンター』の新作の制作決定が発表された。

代表作:『CITY HUNTER』

2位は「井上雄彦」!

北条司のアシスタントを経て、1988年に『週刊少年ジャンプ』にて『楓パープル』で漫画家デビュー。1990年から同誌で連載を開始した『SLAM DUNK』が人気となり、1993年にアニメ化。2022年秋には自らが脚本・監督を務める映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)が公開予定。

代表作:『SLAM DUNK』

1位は「青山剛昌」!

1987年に『週刊少年サンデー』にて『ちょっとまってて』で漫画家デビュー。1988年に同誌にて『YAIBA』の連載を開始し、1993年に『剣勇伝説YAIBA』のタイトルでアニメ化された。1994年に『名探偵コナン』の連載を開始し、1996年には同作がテレビアニメ化され、現在も続いている。

代表作:『名探偵コナン』
このように、圧倒的な知名度を誇る『名探偵コナン』の作者・青山剛昌が堂々の1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがイケメンを描かせたらナンバーワンだと思う少年誌の漫画家は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:915票
調査期間:2022年4月04日~2022年4月18日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

令和の朝ドラでブレークしそうな助演俳優は?

  • 大江晋平:『スカーレット』宝田学 役

    投票
  • 佐津川愛美:『スカーレット』泉田あき子 役、『ちむどんどん』猪野清恵 役

    投票
  • 佐久間由衣:『らんまん』槙野綾 役

    投票
  • 萩原利久:『エール』岸本和俊 役

    投票
  • 桜井ユキ:『ちむどんどん』若き日の大城房子 役、『虎に翼』桜川涼子 役

    投票
  • 伊藤あさひ:『エール』竹中渉 役

    投票
  • 岡田結実:『カムカムエヴリバディ』雪衣 役

    投票
投票受付期間:2024/05/13 11:00 ~ 2024/05/27 10:59

投票します。よろしいですか?