美少女を描かせたらナンバーワンだと思う少年誌の漫画家ランキング

人気が出る漫画の要素として、ストーリーの面白さはもちろん、万人受けするキャラクターデザインであることも重要なポイントです。特に少年誌のラブコメ作品では、かわいくて魅力的なヒロインの存在が、作品の人気を左右することも少なくありません。そこで今回は、美少女を描かせたらナンバーワンだと思う少年誌の漫画家は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 矢吹健太朗
2位 あだち充
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「矢吹健太朗」!

1998年に『週刊少年ジャンプ』の増刊号である『赤マルジャンプ』の読み切り作品『邪馬台幻想記』で漫画家デビュー。2000年から『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した『BLACK CAT』が初のアニメ化作品となる。現在は、2020年より同誌にて『あやかしトライアングル』を連載中。アニメ化も決定している。

代表作:『To LOVEる -とらぶる-』

2位は「あだち充」!

1970年に『デラックス少年サンデー』にて北沢力(小澤さとる)原作の『消えた爆音』で漫画家デビュー。『タッチ』『H2』『クロスゲーム』など、スポーツ(主に野球)とラブコメを掛け合わせた作品で数々のヒット作を生み出した。アニメ化された作品も多数。現在は『ゲッサン』にて『MIX』を連載中。

代表作:『タッチ』

1位は「桂正和」!

1981年に『週刊少年ジャンプ』にて『転校生はヘンソウセイ!?』で漫画家デビュー。1983年に同誌で連載を開始した『ウイングマン』が初のアニメ化作品となる。近年では『TIGER & BUNNY』のキャラクター原案や、『牙狼 -紅蓮ノ月-』のキャラクターデザインなども手掛ける。

代表作:『I"s<アイズ>』
このように、アニメ化もされたラブコメ作品を手掛けてきた漫画家が上位に並んだ今回のランキング。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが美少女を描かせたらナンバーワンだと思う少年誌の漫画家は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,763票
調査期間:2021年12月13日~2021年12月27日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

本当にイケメンが多いと思う都道府県は?

投票受付期間:2024/05/18 11:00 ~ 2024/06/01 10:59

投票します。よろしいですか?