ジャンプ史上最強の画力を持つ漫画家ランキング

創刊から50年以上経った今も、幅広い年齢層から愛され続けている『週刊少年ジャンプ』。今までに数々の漫画家の作品が連載されてきましたが、中でも特に画力が高いと評価されるのは一体どの漫画家なのでしょうか。そこで今回は、ジャンプ史上最強の画力を持つ漫画家について探ってみました。

3位 村田雄介
2位 小畑健
1位 ????
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「村田雄介」!

アメリカンフットボールをテーマに描かれたスポーツ漫画『アイシールド21』。アメフトのスピード感や激しさ、体がぶつかる衝撃などを見事に表現しており、まるで本当のアメフトの試合を見ているような臨場感を味わうことができます。一本一本の細い線を重ねて作るスピード感や臨場感は、一目で画力の高さを感じるほど! 誌面から飛び出してきそうな勢いある画力に感動した人が多く、3位となりました。

2位は「小畑健」!

映画化、テレビドラマ化され話題になった『DEATH NOTE』や『ヒカルの碁』でおなじみの小畑健。彼の絵のタッチはとにかく繊細。髪の毛一本一本に動きが感じられるほど細部まで描き込まれています。一見きれいな絵に見えますが、人の深層心理が表れる醜い表情の描写も得意としており、追い詰められた表情や顔をゆがませて笑う表情は寒気がするほどリアル。唯一無二の画力を誇る小畑健が2位となりました。

1位は「鳥山明」!

日本を代表するバトル漫画として世界中に多くのファンを持つ名作『ドラゴンボール』や、キャッチーなキャラクターが多数登場するギャグ漫画『Dr.スランプ』などでおなじみの鳥山明。特に『ドラゴンボール』では手に汗握る戦闘シーンが多数描かれており、まるで実写映画を見ているようなリアリティーを感じることができます。技を繰り出したときの勢いやスピード感を見事に表現し、見る人を強くひきつけます。キャラクターの筋肉等の描写もうまく、「年々画力が上がっている」と感じている人が多数。1位となりました。
このように、誰もが知る人気作品の作者が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの漫画家の画力が高いと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:7,235票
調査期間:2019年5月30日~2019年6月13日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

最強に魅力的だったジャンプのラスボスは?

  • 帝王ライエル(ウイングマン)

    投票
  • ディアボロ(ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風)

    投票
  • ハーデス(聖闘士星矢)

    投票
  • 虚(銀魂)

    投票
  • 女禍(ジョカ)(封神演義)

    投票
  • ビビビービ・ビービビ(ボボボーボ・ボーボボ)

    投票
  • 鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)

    投票
投票受付期間:2024/05/10 11:00 ~ 2024/05/24 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    サンドウィッチマン、テレビ局「出禁」門前払い
    108,744
  2. 2.
    本田望結(19)、またか
    86,504
  3. 3.
    不人気なのに、ギャラはいまだ1本300万円~『ドラマ』も大コケ「老人にしか見えない」
    77,032
  4. 4.
    あの『大人気ドラマ』が帰ってくる!最高視聴率34.4%「30年たった今でも有名」語り継がれている
    67,784
  5. 5.
    『羽鳥慎一モーニングショー』意味が全くわからない「人としてどうなんだ」非難の声が続出
    65,128
  6. 6.
    『ぽかぽか』ついに打ち切りか
    53,824
  7. 7.
    『新音楽番組』司会を担当も「なぜMCなのかわからない」テレビからも消えるか
    50,584
  8. 8.
    松本人志の誘いを2度断っていた…芸人の株が急上昇「愛妻家だしめちゃ好感度あがった」
    45,232
  9. 9.
    意外な「結婚発表」かつては「大女優のヒモ」呼ばわりされ
    43,464
  10. 10.
    『人気グループ』最初から「いなかった」ことに...顔にボカシ、不自然な編集
    38,552
  11. 11.
    早くも猛批判『7月期ドラマ』出演発表「助演なのにど真ん中で主演みたい」違和感
    34,760
  12. 12.
    木村拓哉、リアル…「悲しい気持ちになる」「ここまで嫌われるというか」
    30,696
  13. 13.
    いよいよ潮時か『番組』打ち切り・降板か、40年近く同じような内容
    27,344
  14. 14.
    【発表】「重要なお知らせ」2024年7月23日20時...やはり...
    25,264
  15. 15.
    『映画』初登場10位、興行収入は5600万円程度...「怖いもの見たさ」自己中でヤバい主人公
    23,872

投票します。よろしいですか?