ジャンプ史上最も優しい主人公ランキング

50年以上の歴史を持つ『週刊少年ジャンプ』。これまで同誌に掲載されてきた作品には、熱血型やクール型など、実にさまざまなタイプの主人公が登場しましたよね。
そこで今回は、歴代ジャンプ作品の主人公で特に「性格が優しい!」と感じるキャラクターについて調べてみました。

1位 沢田綱吉(ツナ)
2位 竈門炭治郎
3位 アレン・ウォーカー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「沢田綱吉(ツナ)」!

あまたのライバルを押しのけ、1位には『家庭教師ヒットマンREBORN!』の主人公「沢田綱吉(ツナ)」が選ばれました。
勉強も運動もダメな中学生のツナは、ある日イタリアのマフィア「ボンゴレファミリー」の10代目ボス候補に選ばれ、組織のヒットマン・リボーンと共にボスとしての修行を始めることになります。
強敵との戦いを経て、ツナは次第にボスとして成長していきますが、最後の最後まで決して本来持っている人としての優しさを失わないのが魅力でしたね。

2位は「竈門炭治郎」!

2位には、2019年にアニメ化され、社会現象と評されるほどの大ヒットを記録した『鬼滅の刃』の「竈門炭治郎」が続きました。
家族思いの優しい少年である炭治郎は家族を鬼に殺され、唯一生き残ったものの鬼と化してしまった妹・禰豆子と共に旅立ちます。
鬼を狩る組織の一員となった炭治郎は、その後もさまざまな鬼と戦うことになりますが、敵である鬼に対してすら思いやりを見せてしまう彼の優しさには、感動した人も多いのではないでしょうか。

3位は「アレン・ウォーカー」!

3位にランク・インした「アレン・ウォーカー」は、世界の終焉(しゅうえん)をもくろむ異能のノア一族と対抗するエクソシストたちの戦いを描いた『D.Gray-man』の主人公です。
エクソシストとして一族の悪性兵器・AKUMA(アクマ)と戦うアレンは正義感が強く心優しい少年。その優しさゆえに、人間だけでなく、人間の魂を糧に生み出されるAKUMAをも等しく守ろうとします。
作品自体はハードなダークファンタジーとなっていますが、彼の優しいほほ笑みに癒やしを得ていたという読者も少なくなさそうですね。
強いのはもちろんですが、その強さを支える優しさも兼ね備えた魅力的な主人公がそろった今回のランキング。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんが「この子、優しすぎる!」と思った主人公は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,218票
調査期間:2020年4月05日~2020年4月19日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

夏に行きたい都道府県は?

投票受付期間:2024/05/20 11:30 ~ 2024/06/03 10:59

投票します。よろしいですか?