ジャンプ史上キレたら一番ヤバそうな主人公ランキング

数々の人気作品を生み出してきた週間少年ジャンプ。今まで数え切れないほど多くの作品で、個性的な主人公が活躍してきました。中でも、キレるとヤバいと思われているのは一体どの主人公なのでしょうか?
そこで今回は、キレたら一番ヤバそうなジャンプの主人公について探ってみました。

1位 殺せんせー
2位 孫悟空
3位 斉木楠雄
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「殺せんせー」!

殺せない謎の超生物が先生となり、受け持った生徒たちに自分を殺すための暗殺術を教えるという異色のストーリーで注目を集めた『暗殺教室』。主人公・殺せんせーは、見た目はアカデミックドレスを着たタコのような超生物。マッハ20での高速移動や飛行能力、自由自在に動きなんでもできてしまう万能な触手を持っています。月を三日月状に破壊するほどのパワーや豊富な知識、経験による判断力を持つ無敵の生物。「殺せんせーがキレたら地球ごとなくなりそう…」と恐怖を抱く人が多く、1位となりました。

2位は「孫悟空」!

日本を代表するバトル漫画として世界中に多くのファンを持つ名作『ドラゴンボール』。主人公・孫悟空は、次々と襲来する地球内外の数々の強敵と戦うため、厳しい修行を重ねてグングン戦闘力を高めます。そして仲間が傷つけられたときにその戦闘力は更にUP。驚くほどのパワーを発揮します。普段は優しい孫悟空ですが、「キレたら誰も止められなさそう」という意見が多く、2位となりました。

3位は「斉木楠雄」!

超能力少年の日常を描いたギャグ漫画『斉木楠雄のΨ難』。生まれながらにしてあらゆる超能力を持つ主人公が、“平凡な日常”を手にするために超能力を使うものの、なぜか日常とは程遠い日々を強いられてしまうという作品。普段はクールな主人公・斉木楠雄ですが、あらゆる超能力を持っているだけに、「キレたらヤバそう」と想像する人が多数。3位となりました。
このように、誰も叶わないような強いパワーを持つ主人公が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの主人公がキレたらヤバいと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,833票
調査期間:2019年5月02日~2019年5月16日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

性別を超えて仲が良いと思うお笑いコンビは?

投票受付期間:2019/10/03 11:00 ~ 2019/10/17 10:59

投票します。よろしいですか?