ジャンプ史上最も「美しい」男キャラランキング

『週刊少年ジャンプ』といえば少年向け漫画誌というイメージが強いですが、実は女性読者が多いことでも知られています。この女性読者人気の要因となっているのは、やはり魅力的な男性キャラクターではないでしょうか。
そこで今回は、ジャンプ作品に登場するキャラクターの中でも「なんて美しいの!」と熱い注目を集めている男性キャラクターについてアンケート、ランキングにしてみました。

1位 キャベンディッシュ
2位 桂小太郎
3位 越前リョーマ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「キャベンディッシュ」!

1位には、国民的漫画『ONE PIECE』に登場する美形の海賊「キャベンディッシュ」が輝きました。「白馬のキャベンディッシュ」なる異名を持ち、登場する際には文字通り白馬に乗って現れるという徹底したイケメンぶりが特徴。美形キャラ定番のナルシストではありますが、救ってくれた相手への協力を惜しまない、仲間と認めた相手には義を通すなど、「実はいいヤツ」なところに人気の理由がありそうです。
眠っている間に強力・凶悪な別人格が現れて大暴れする作中屈指のユニークな能力を備えているので、今後の活躍にも期待したいですね。

2位は「桂小太郎」!

2位の「桂小太郎」は、『銀魂』で主人公・坂田銀時の幼なじみとして登場するキャラクター。幕府から指名手配されている攘夷派のリーダー格であり、「狂乱の貴公子」という異名を持っています。
スラリとした体つきに長い髪、整った顔立ちで間違いなく美形に分類されるキャラではありますが、度を越した真面目な性格ゆえに突拍子もない発言をしたり行動を取ったりと、実は作中随一のボケ担当としておなじみです。
相棒である謎の宇宙生物・エリザベス共々、作品のギャグパートには欠かせない人物と言えるでしょう。

3位は「越前リョーマ」!

主人公キャラとして唯一の上位入りを果たしたのは、『テニスの王子様』の「越前リョーマ」でした。
ずば抜けたテニスの才能を備え、どんな強敵にも臆することなく挑んでいく主人公として人気のキャラですが、小柄・生意気・ちゃめっ気有りというハイスペックな美少年っぷりも見逃せないポイント。
作中には彼以外にも先輩の手塚国光や不二周助、ライバル校のテニス部部長・跡部景吾などこれでもかと美しい男たちが登場しますが、そんな強敵美男子たちを抑えての上位入りは「さすが主人公!」といったところでしょうか。
少年漫画誌の美形キャラは、主人公の恋のライバルなど嫌われ役で登場するケースも多いですが、上位入りした3名はいずれも好感度が高いキャラばかり。今回の結果も納得ですね。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,197票
集計期間:2019年12月21日~2020年1月04日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • この世の果て(1994年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59

投票します。よろしいですか?