読めそうで読めない記号ランキング

難読
普段何気なく使っている記号。なんとなく目にしている記号にも、実は正式名称が存在します。そこで今回は、読めそうで読めない記号について探ってみました。

1位 「々」
2位 「~」
3位 「∴」
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「々」!

「々」
「度々」「久々」「鬱々」など、同じ漢字を重ねる際の代用字として使用されている「々」。毎日のように使用したり目にしたりするほど多くの人になじみの深い記号です。しかし、実際にこの記号の名前を知らない人が多数。メールの文章を作成する際に、この記号単体で入力しようとしても何と入力したら表示されるのか分からない…という人も少なくないようです。この記号の正式名称は「ノマ」。初めて聞いたという人が多く、1位となりました。

2位は「~」!

「~」
パソコンのキーボードなどで度々目にするこの記号。スペイン語やポルトガル語などにおいて、鼻音などの特殊な発音を示すために使用されていた記号で、読み方は「チルダ」。あまり日本人になじみがない記号だけに、読み方も用途も今まで知らなかったという人が多く、2位となりました。

3位は「∴」!

「∴」
点が3つ三角のように配置されたこの記号。見たことはあるけれど、読み方が分からないという人が多数。この記号は数学などで「ゆえに」「したがって」という意味でそれまでの内容から導き出される結論を表すときに使用される学術記号です。初めて使い方を知った人が多く、3位となりました。
このように、目にしたことはあるけれど、読み方が分からない記号は少なくありません。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの記号が読めそうで読めないと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,581票
調査期間:2019年9月27日~2019年10月11日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

実はよく意味を知らないビジネス用語は?

投票受付期間:2019/12/10 11:00 ~ 2019/12/24 10:59

投票します。よろしいですか?