実は読み方を間違っていた漢字ランキング

当たり前のように読んでいた漢字の読み方が、実は間違えていた…なんてことも少なくありません。では、多くの人が間違えて読んでいた漢字にはどのようなものがあるのでしょうか?
そこで今回は、読み方を間違っていた漢字について探ってみました。

1位 漸く
2位 依存心
3位 茨城
3位 貼付
3位 一段落
6位以降のランキング結果はこちら!

1位は「漸く」!

「漸く」
一文字で漸(ゼン)と読むこの漢字。漸くと書いて「しばらく」と読んでいる人が多数。「しばらく」という漢字は、正しくは「暫く」と書きます。漸くの正しい読みは「ようやく」。漸という漢字はその他、漸う(ようよう)、漸と(やっと)などの読み方もあります。
普段使う機会も少ないだけに、この読み方を長年間違っていたという人が多数。1位となりました。

2位は「依存心」!

「依存心」
自分以外の他の何かに寄り掛かったり、頼らないといけなかったりする様子を「依存」と言いますね。多くの人はこの漢字を「いぞん」と読んでいますが、正しくは「いそん」。そのため、依存心は「いそんしん」と読みます。
同じように依存症も「いそんしょう」と読みます。ほとんどの人が「いぞん」と読んでいることから間違っていたことに気が付かなかった人が多数。2位となりました。

3位は「茨城」「貼付」「一段落」!

「茨城」「貼付」「一段落」
関東地方の北東に位置し、納豆が有名な茨城県。最近は茨城出身のタレント・鈴木奈々や、お笑いコンビ・カミナリが地元を盛り上げています。そんな茨城は「いばらぎ」と読みがちですが、正しくは「いばらき」。
また、同率3位に選ばれたのは「貼付」。こちらは「はりつけ」ではなく、「ちょうふ」と読みます。そして同じく3位に選ばれたのが「一段落」。「ひとだんらく」と読んでいる人がほとんどかと思いますが、実は「いちだんらく」が正解です。
このように、当たり前のように読んでいた漢字の読みが実は違っていたということも少なくありません。気になる6位~57位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、正しく読めていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,022票
調査期間:2019年3月23日~2019年4月06日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

お酒好きが多そうな都道府県は?

投票受付期間:2019/11/13 11:00 ~ 2019/11/27 10:59

投票します。よろしいですか?