ガンダム史上最もモビルスーツがかっこいい作品ランキング

かっこいい機体に戦闘シーン、魅力的なキャラクターに人間ドラマと、アニメ作品の中でもガンダムシリーズは非常に幅広い層に人気がありますね。
ガンダムに登場する機体のプラモデル「ガンプラ」は非常に種類も多く、アニメで活躍した機体を立体的かつ身近に感じる事ができ、世界的にも大変人気です。

そこで今回は「ガンダム史上最もモビルスーツがかっこいい作品」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番かっこいいモビルスーツデザインだったのは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ
2位 機動戦士ガンダム00シリーズ
3位 機動戦士ガンダム
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ!

源流に忠実ながらもシャープなデザイン、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズが堂々の1位に輝きました。
元祖である『機動戦士ガンダム』のデザインを踏襲しつつ、重厚感よりもシャープで戦闘機のように高速戦を想定されたようなデザインにより、「強い兵器」よりも「かっこいいロボット」の印象がかなり強いですね。
換装する事によって大幅に見た目と戦術を変える主人公機のストライクガンダム、高速で宇宙を駆け、大口径の兵器で戦艦をも圧倒するフリーダムガンダムなど、今も人気の高いガンダムが多数リリースされた作品です。

2位は『機動戦士ガンダム00』シリーズ!

曲線的なデザイン、『機動戦士ガンダム00』シリーズが2位を獲得しました。
1位の『機動戦士ガンダムSEED』シリーズよりもシャープでスマートな曲線を多用したデザインが多く、主人公機であるガンダムエクシアは「ガンダム」である事を伏せられたら、別のアニメ作品のロボットと言われても違和感がないほどでした。

3位は『機動戦士ガンダム』!

全ての原点、『機動戦士ガンダム』が3位にランク・インしました。
一番最初に作られた作品ながら後世の作品に非常に多くの影響を与え、ベースデザインやフェイスデザイン、配色や兵装は現在も多くのガンダムシリーズに脈々と受け継がれていますね。
いかがでしたか?
筆者は『機動戦士ガンダムF91』のデザインが最高に好きなのですが、まさかの15位に愕然としてしまいました。

今回は「ガンダム史上最もモビルスーツがかっこいい作品ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~28位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,464票
調査期間:2018年1月31日~2018年2月14日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

方言に憧れちゃう都道府県は?

投票受付期間:2020/05/31 11:00 ~ 2020/06/14 10:59

投票します。よろしいですか?