ガンダム史上最も「顔が可愛い」ヒロインランキング

今も世界中で人気のアニメ、ガンダムシリーズ。非常に多くの作品やスピンオフ作品を生み出しており、アニメが好きな人ならいずれかの作品を視聴した事があるのではないでしょうか?
各作品には主人公とセットでヒロインが設定されている事が多く、可愛いヒロイン目当てで視聴していた紳士も少なくないかと思います。

そこで今回は「ガンダム史上最も顔が可愛いヒロインキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
シリーズで一番可愛いと思われているガンダムヒロインとは、一体どの作品のどのキャラだったのでしょうか?

1位 ラクス・クライン
2位 セイラ・マス
3位 ルナマリア・ホーク
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダムSEED』の「ラクス・クライン」!

プラントの歌姫、『機動戦士ガンダムSEED』の「ラクス・クライン」が堂々の1位に輝きました。
ZAFTの広告塔として歌やメッセージをプラントに届けていた歌姫的存在であり、プラント最高評議会議長を父に持つ生粋のお嬢様でアスランの婚約者。
平和を訴える一方で、目的のためには手段を選ばない活動家の側面を持っており、気がつけばアスランとの婚約はうやむやになり、アスランのライバルである主人公キラの恋人ポジションに収まっていました。

2位は『機動戦士ガンダム』の「セイラ・マス」!

ガンダム最初のヒロイン、『機動戦士ガンダム』の「セイラ・マス」が2位を獲得しました。
ホワイトベースの通信担当でシャアの実妹、凛とした雰囲気もさることながら有名な入浴シーンで何かに目覚めてしまった紳士も多いのではないでしょうか?

3位は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の「ルナマリア・ホーク」!

ミネルバの紅一点、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の「ルナマリア・ホーク」が3位にランク・インしました。
作中での戦果は非常に乏しいものの、軍服なのにミニスカ、アホ毛キャラなど、ガンダムものにしてはなかなか珍しい萌え要素を持った軍人さんでしたね。
今回は「ガンダム史上最も顔が可愛いヒロインランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~31位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,950票
調査期間:2017年12月17日~2017年12月31日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

結局一番うまいおもちの食べ方は?

投票受付期間:2018/12/07 11:00 ~ 2018/12/21 10:59

投票します。よろしいですか?