一番「いいヤツ」だと思うガンダム主人公ランキング

戦争が題材ではあるものの、少年兵らがお互いの思いや使命感をもって臨むガンダムシリーズ。殺伐とした世界観では「いいヤツ」キャラが際立ちますね。
中でも主人公は物語の主軸なだけに「いいヤツ」なシーンも多く、親近感まで感じさせるキャラクターもちらほら。

そこで今回は「一番いいヤツだと思うガンダム主人公」をアンケート、ランキングにしてみました。
ガンダムシリーズで一番いいヤツだと思われている主人公とは、一体どの作品の主人公だったのでしょうか?

1位 キラ・ヤマト
2位 アムロ・レイ
3位 アスラン・ザラ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダムSEED』の「キラ・ヤマト」!

できれば不殺の主人公、『機動戦士ガンダムSEED』の「キラ・ヤマト」が堂々の1位に輝きました。
言葉の節々に自身の能力からくる上から目線発言が目立つものの、彼の根幹にある考え方は優しい思いが軸になっており、それ故に物語序盤では先頭に参加=人を殺さなくてはならないという葛藤から、かなり精神を擦り減らしていました。
ある時から精神的に達観するようになり、戦闘では自身を殺しにきているモビルスーツを破壊するのではなく、戦闘能力を奪う程度に調整し、パイロットの命を奪わないように努めていました。

2位は『機動戦士ガンダム』の「アムロ・レイ」!

人間臭さに共感を呼ぶ、『機動戦士ガンダム』の「アムロ・レイ」が2位を獲得しました。
もともとパイロットではなくただの一般人だった彼。仲間を救うことと引き換えに命をかけて敵を殺さなくてはならないという葛藤から逃亡したり、「親父にもぶたれたことないのに!」とごねたり、敵を含む人の死に激昂するシーンも多く、その人間臭さに「いいヤツ」感が漂っていました。

3位は『機動戦士ガンダムSEED』の「アスラン・ザラ」!

親友と戦友の間で苦しむ、『機動戦士ガンダムSEED』の「アスラン・ザラ」が3位にランク・インしました。
親友だったキラと敵対する事になり、幾度となく彼と戦いたくないという思いから説得を試みたり、親友に戦友を殺された思いをどうしても割り切れなかったりと、情に厚く仲間思いなシーンが非常に印象的でしたね。
いかがでしたか?
7位に「三日月・オーガス」がランク・インしている事に軽く恐怖を覚えたのですが、「シロー・アマダ」が4位にいて筆者はホッと胸をなでおろせました。

今回は「一番いいヤツだと思うガンダム主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~42位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,288票
調査期間:2018年3月10日~2018年3月24日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

RPGの職業・ジョブでやるならどれ?

投票受付期間:2018/12/14 11:00 ~ 2018/12/28 10:59

投票します。よろしいですか?