ガンダム史上最もセクシーなヒロインランキング

1979年から非常に多くの名作を世に送り出してきたガンダムシリーズ。約40年もの長い歴史の中には多くの人の心に残る作品も少なくなかったかと思います。
特に主人公と並んで活躍するヒロインは活躍の場も多く、少年戦争を題材としたシリアスな作品に安心にも似た華を添えてくれましたね。

そこで今回は「ガンダム史上最もセクシーなヒロイン」をアンケート、ランキングにしてみました。
ガンダムシリーズで一番セクシーなヒロインとは、一体どの作品のどのヒロインだったのでしょうか?

1位 ラクス・クライン
2位 セイラ・マス
3位 カテジナ・ルース
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの「ラクス・クライン」!

アイドル系ヒロイン、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの「ラクス・クライン」が堂々の1位に輝きました。
美しい歌声と美貌を持つ歌姫として、自身が所属するプラント以外でもかなりの人気を誇っており、作品の中でも外でも人気のキャラクターとなりました。
作中ではなかなか際どい衣装で登場する事も少なくなく、男性陣の心をがっちりキャッチしていた事が伺えます。

2位は『機動戦士ガンダム』の「セイラ・マス」!

あのシーンでお茶の間をくぎ付けにした、『機動戦士ガンダム』の「セイラ・マス」が2位を獲得しました。
シリアスな宇宙戦争を描いた初代ガンダム、そこに唐突にぶち込まれた入浴シーンは当時の少年らを過度に刺激したようで、当時のインパクトを語るファンも少なくはありません。

3位は『機動戦士Vガンダム』の「カテジナ・ルース」!

宇宙世紀三大悪女、『機動戦士Vガンダム』の「カテジナ・ルース」が3位にランク・インしました。
ガンダムシリーズで色仕掛けなどを露骨に利用した数少ない人物で、水着姿の女性近衛部隊に主人公のガンダムへ生身の白兵戦を挑ませるなど、宇宙世紀三大悪女の名に恥じない働きをみせました。
今回は「ガンダム史上最もセクシーなヒロインランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~39位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんはどのガンダムヒロインが一番セクシーだと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,863票
調査期間:2018年2月28日~2018年3月14日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

人生にとって大事なことを学んだジャンプ漫画といえば?

投票受付期間:2020/02/09 11:00 ~ 2020/02/23 10:59

投票します。よろしいですか?