死ぬほどハマったRPGシリーズランキング

ゲームジャンルの中でもやり込み要素の多い「RPG」。ゲームクリア後もコレクション要素や隠しステージなど、一作品で信じられないボリュームを持つ作品も多いですね。
ゲームの趣向が自分の好みにガッチリはまって、何度もクリアしたり、限界までキャラをレベル上げしたり、それこそ他のゲームが目に入らなくなるくらいハマった作品がある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「死ぬほどハマったRPGシリーズ」をアンケート、ランキングにしてみました。
面白すぎて人々を捉えて離さなかった名作RPGとは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 ドラゴンクエストシリーズ
2位 ポケットモンスターシリーズ
3位 ファイナルファンタジーシリーズ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ドラゴンクエスト』シリーズ!

ギネス記録を持つRPG、『ドラゴンクエスト』シリーズが堂々の1位に輝きました。
1986年の登場以降「伝統派RPG」の代表作として世界的にも有名な本作、なんと「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録を保持するに至っています。
世界観はシリーズ通して中世ヨーロッパを思わせるもので、主人公はプレイヤーの没入感を重視して基本的に喋らないよう工夫されており、素人でも楽しめて玄人もやり込める作り込みで人気を獲得しています。

2位は『ポケットモンスター』シリーズ!

世界中で大人気の育成RPG、『ポケットモンスター』シリーズが2位を獲得しました。
モンスターを収集し育成、トレーナーを倒してポケモンマスターを目指すという単純明快な目標ながら、数多くの魅力的なモンスターや育成ゆえのやり込み要素が多く、老若男女多くの人に愛されるシリーズですね。

3位は『ファイナルファンタジー』シリーズ!

こちらもギネス記録保持作、『ファイナルファンタジー』シリーズが3位にランク・インしました。
1位の『ドラゴンクエスト』が「最も長く続いている日本のRPG」であるのに対し、『ファイナルファンタジー』は「最多の作品数を有するRPGシリーズ」としてギネス世界記録に認定されており、発売元合併後も良いライバル関係である事が分かります。
いかがでしたか?
TOP3が不動すぎてつまらなくも思えますが、それほどに認知され売れているシリーズと考えるとなかなかすごい事実かと思います。

今回は「死ぬほどハマったRPGシリーズランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,140票
調査期間:2018年4月01日~2018年4月15日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

ジャニーズだと知って驚いた若手俳優は?

  • 長尾謙杜(なにわ男子):2002年8月15日

    投票
  • 永瀬廉(King & Prince):1999年1月23日

    投票
  • 松村北斗(SixTONES):1995年6月18日

    投票
  • 中島裕翔(Hey! Say! JUMP):1993年8月10日

    投票
  • 道枝駿佑(なにわ男子):2002年7月25日

    投票
  • 目黒蓮(Snow Man):1997年2月16日

    投票
  • 大西流星(なにわ男子):2001年8月7日

    投票
  • 森本慎太郎(SixTONES):1997年7月15日

    投票
  • 橋本良亮(A.B.C-Z):1993年7月15日

    投票
  • 田中樹(SixTONES):1995年6月15日

    投票
  • 中山優馬:1994年1月13日

    投票
  • 高地優吾(SixTONES):1994年3月8日

    投票
  • 小瀧望(ジャニーズWEST):1996年7月30日

    投票
  • 佐藤勝利(Sexy Zone):1996年10月30日

    投票
  • ジェシー(SixTONES):1996年6月11日

    投票
  • 西畑大吾(なにわ男子):1997年1月9日

    投票
  • 岸優太(King & Prince):1995年9月29日

    投票
  • 神山智洋(ジャニーズWEST):1993年7月1日

    投票
  • 高橋恭平(なにわ男子):2000年2月28日

    投票
  • 重岡大毅(ジャニーズWEST):1992年8月26日

    投票
  • 藤井流星(ジャニーズWEST):1993年8月18日

    投票
  • 菊池風磨(Sexy Zone):1995年3月7日

    投票
  • 高橋海人(King & Prince):1999年4月3日

    投票
  • 有岡大貴(Hey! Say! JUMP):1991年4月15日

    投票
  • 大橋和也(なにわ男子):1997年8月9日

    投票
  • 藤原丈一郎(なにわ男子):1996年2月8日

    投票
投票受付期間:2022/01/20 11:00 ~ 2022/02/03 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    ただのガラ悪いチンピラ『ダウンタウンDX』態度の悪さに批判殺到「ますます悪印象」「うるさいし指差すな」
    163,384
  2. 2.
    『連ドラ』出演も取り消しに...女優「やはり問題児」撮影現場で拒否「やりたい放題」スタッフを困らせている
    113,136
  3. 3.
    ひっそりと芸能界から消えてしまうか...『めざましテレビ』には登場せず『めざまし8』には生出演も「顔色が真っ青」
    89,400
  4. 4.
    本音は「早く降板したい」か「番組自体がつまらな過ぎ」不満タラタラ
    86,160
  5. 5.
    菅田将暉にウンザリ…「内容は小学生レベル」「全部薄っぺらくて見ていられない」辛辣な指摘
    65,864
  6. 6.
    芦田愛菜や本田望結は別格「元人気子役」完全に迷走、子役の時はかわいかったけど...
    62,416
  7. 7.
    降板が続く...「この番組」がなくなったらレギュラーが0本、NHK降板、日テレは相次いで番組が終了へ
    61,728
  8. 8.
    「なんでこの子だけ白い衣装なの?」主演映画の舞台あいさつに、厳しい声「コネ以外の何ものでもない」
    48,096
  9. 9.
    日テレを退社『ZIP』水卜麻美、番組のオープニングで…「慕われてる感が伝わってきた」視聴者感動の声
    43,680
  10. 10.
    本名明かす『スッキリ』加藤浩次に驚きの声「すげえ」「本名じゃなかった」
    35,104
  11. 11.
    痩せたのか、疲れてるのか、別人みたいだ...『連ドラ』出演は2016年以来「久しぶりに見た!」驚きの声
    34,336
  12. 12.
    凄い顔になってる…木村拓哉に驚きの声「まさか、こんな状態になるとは」
    28,760
  13. 13.
    地上波出ても大丈夫な人なの?「顔がコロコロ変わる」困惑『ゴチ』に出演も「顔ほんとに覚えられない」の声
    25,128
  14. 14.
    見てられん…『King Gnu』これでもかと感動を演出も「結構きついものがある」ズレた感動演出に困惑
    25,112
  15. 15.
    あの明石家さんまが「うるさい、お前!」「一人でずっと喋りやがって」と...「スピード結婚」も心配の声
    20,128

投票します。よろしいですか?