ゲームジャンルの中でもやり込み要素の多い「RPG」。ゲームクリア後もコレクション要素や隠しステージなど、一作品で信じられないボリュームを持つ作品も多いですね。
ゲームの趣向が自分の好みにガッチリはまって、何度もクリアしたり、限界までキャラをレベル上げしたり、それこそ他のゲームが目に入らなくなるくらいハマった作品がある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「死ぬほどハマったRPGシリーズ」をアンケート、ランキングにしてみました。
面白すぎて人々を捉えて離さなかった名作RPGとは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 ドラゴンクエストシリーズ
2位 ポケットモンスターシリーズ
3位 ファイナルファンタジーシリーズ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ドラゴンクエスト』シリーズ!


ギネス記録を持つRPG、『ドラゴンクエスト』シリーズが堂々の1位に輝きました。
1986年の登場以降「伝統派RPG」の代表作として世界的にも有名な本作、なんと「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録を保持するに至っています。
世界観はシリーズ通して中世ヨーロッパを思わせるもので、主人公はプレイヤーの没入感を重視して基本的に喋らないよう工夫されており、素人でも楽しめて玄人もやり込める作り込みで人気を獲得しています。

2位は『ポケットモンスター』シリーズ!


世界中で大人気の育成RPG、『ポケットモンスター』シリーズが2位を獲得しました。
モンスターを収集し育成、トレーナーを倒してポケモンマスターを目指すという単純明快な目標ながら、数多くの魅力的なモンスターや育成ゆえのやり込み要素が多く、老若男女多くの人に愛されるシリーズですね。

3位は『ファイナルファンタジー』シリーズ!


こちらもギネス記録保持作、『ファイナルファンタジー』シリーズが3位にランク・インしました。
1位の『ドラゴンクエスト』が「最も長く続いている日本のRPG」であるのに対し、『ファイナルファンタジー』は「最多の作品数を有するRPGシリーズ」としてギネス世界記録に認定されており、発売元合併後も良いライバル関係である事が分かります。

いかがでしたか?
TOP3が不動すぎてつまらなくも思えますが、それほどに認知され売れているシリーズと考えるとなかなかすごい事実かと思います。

今回は「死ぬほどハマったRPGシリーズランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,140票
調査期間:2018年4月01日~2018年4月15日

つづきを読む