現在女優やアイドル、モデルとして多くの美少女が多数活躍しています。しかし負けていなかったのが90年代。90年代は数多くの美少女がデビューし、テレビや雑誌を賑わせました。
そこで今回は、90年代に最強に美しかった美少女について探ってみました。

1位 広末涼子
2位 安室奈美恵
3位 観月ありさ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「広末涼子」!


37歳の今もなお、美しさをキープし続けている女優の広末涼子。1994年に「第1回クレアラシル・ぴかぴかフェイスコンテスト」にてグランプリを受賞し、翌年にクレアラシルのCMでデビュー。その後、お菓子やポケベルのCMに出演して大ブレイク。女優としての活動だけでなく、歌手としても精力的に活動し、『MajiでKoiする5秒前』『大スキ!』などのヒット曲を残しています。
そんな彼女のデビュー当時のトレードマークが黒髪ボブのヘアスタイル。ヘルシーで清潔感たっぷりのボブスタイルはまたたく間に流行し、多くの女性が取り入れました。透明感があるピュアでフレッシュな当時の広末涼子が最強だったと感じている人が多数。1位となりました。

2位は「安室奈美恵」!


来年芸能界からの引退を発表し、世間をあっと驚かせた歌手の安室奈美恵。14歳でデビューし、デビューから数年で大ブレイクを果たしました。当時は大人っぽくカッコイイ彼女のメイクやファッションを真似る女性が多く、“アムラー”と呼ばれ社会現象にもなりました。
小顔で手足が長くスタイル抜群、そして愛らしいベビーフェイスとハンサムな歌声のギャップにメロメロになる人が多数。40歳になった現在もその美貌は衰え知らず。90年代から今もなお「最強に美しい」と感じている人が多く、2位となりました。

3位は「観月ありさ」!


4歳からCMや雑誌の子役として活動していた観月ありさ。小さなころから端正な顔立ちと長い手足の持ち主であった彼女。1992年に放送されたテレビドラマ『放課後』(フジテレビ系)でドラマ初主演。制服が似合う正統派美少女としてのイメージが定着しました。
ファーストシングルのタイトルが『伝説の少女』であったことからも、他とは一線を画す美少女であったというイメージを持つ人が多数。3位となりました。

このように、今もなお活躍し続けている有名人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、90年代のどの美少女が最強に美しかったと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年10月19日~2017年10月19日