1984年連載以来、世界中で「王道バトル漫画」として有名なドラゴンボール、日本でも1、2を争うほど知名度の高い作品かと思います。
バトル漫画だけあってカッコイイ主人公の苦戦と努力、勝利が描かれているワケですが、その物語を引き立てているのはやっぱり「敵キャラ」ですね。

そこで今回は「ドラゴンボールで一番印象に残っている敵キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番みんなの印象に残っている「敵キャラ」とは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 フリーザ
2位 魔人ブウ
3位 ベジータ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「フリーザ」!


まさに絵に描いた悪党、「フリーザ」が堂々の1位に輝きました。
宇宙最強の存在として惑星を地上げ屋のように転売、多くの星々で極悪非道の限りを尽くしてきた正真正銘の「悪党」ですね。
ナメック星での悟空決戦時には悟空に情けをかけられるものの、それを仇で返そうとして返り討ちにあい退場となりました。

2位は「魔人ブウ」!


最初はファンシーだけど最後は極悪、「魔人ブウ」が2位を獲得しました。
最初は人々をお菓子に変える能力を持っていましたが、途中から吸収能力を発揮、最後は淀みない純粋な悪として悟空と戦う事となります

3位は「ベジータ」!


途中からかませ犬も買って出た、「ベジータ」が3位にランク・インしました。
地球侵略時は悟空を含む戦士たちをほぼ全員戦闘不能に追い込むほどの圧倒的戦闘力を見せつけましたが、ナメック星以降「かませ犬」感を出し始めます。

今回は「【ドラゴンボール】一番印象に残っている敵キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜47位のランキング結果もぜひご覧ください!

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,839票
調査期間:2017年8月24日~2017年9月07日