最近は色々なものが擬人化され、アニメや漫画、ゲームに映画と色々なジャンルに展開されていますね。
そこで今回は「最も衝撃的だった擬人化作品」をアンケート、ランキングにしてみました。
最も奇抜な擬人化とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 『刀剣乱舞-ONLINE-』刀剣の男子化
2位 『ヘタリア Axis Powers』国の擬人化
3位 『艦隊これくしょん -艦これ-』艦艇の美少女化
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『刀剣乱舞-ONLINE-』刀剣の男子化!


人に振るってもらうはずの刀が擬人化してしまった、『刀剣乱舞-ONLINE-』が堂々の1位に輝きました。
日本が世界に誇る文化の1つ「日本刀」、それらを擬人化した「刀剣男士」達が敵に挑むといったなかなか変わったストーリーで、一部業界に影響が出るほどの人気がありますね。
特に女性への人気が高く、作品キャラ「刀剣男士」に対して女性ファンの事を「刀剣女子」と呼ぶそうで、2015年の新語・流行語大賞のノミネート語50語にも選出されたそうです。

2位は『ヘタリア Axis Powers』国の擬人化!


国そのものを擬人化し楽しく(?)歴史や文化も勉強できる、『ヘタリア Axis Powers』国の擬人化が2位を獲得しました。
基本的に国そのものの擬人化という設定なのですが、政府は上司として別に登場しており、キャラクターイメージは国そのものというより「平均的な国民性」といった方が正確かも知れません。

3位は『艦隊これくしょん -艦これ-』艦艇の美少女化!


提督となり擬人化した艦艇こと「艦娘(かんむす)」を指揮する、『艦隊これくしょん -艦これ-』が3位にランク・インしました。
第二次世界大戦期に活躍した艦艇が活躍する作品なので勘違いされがちなのですが、スマホを使う艦娘などがいる事から舞台は「現代日本風の異世界」だと考えられているそうです。

いかがでしたか?
刀剣に国に艦艇となかなかパンチのある擬人化が上位に並びましたが、下位にもまだまだ奇抜な擬人化が並んでいますよ。

今回は「最も衝撃的だった擬人化作品ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜36位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
調査期間:2017年05月22日~2017年06月05日