医療ドラマにありがちなことランキング

いつの時代も人気を集めているのが病院を舞台にした医療ドラマ。時代や出演者、ストーリーが変わっても、医療ドラマには“お決まり”とも言えるありがちな展開が存在するようです。
そこで今回は、医療ドラマにありがちなことについて探ってみました。

1位 奇跡が起こりがち
2位 医師たちが若くてイケメン美女揃い
3位 病院の屋上に行きがち
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「奇跡が起こりがち」!

「奇跡が起こりがち」

人の生と死の両方に向き合っている医療従事者たち。患者のケガや病気が治るという感動や喜び、そして想い届かず患者が亡くなってしまう悲しみがドラマでも数多く描かれています。そんな中、ドラマ内でよく見かけるのが、もう助からないと思っていた人が奇跡的に助かるというシーン。
特に「心臓が止まって“もうダメだ”と思ったとき、周囲の呼びかけに反応するように心臓が再び動き出す」「自力で立つことが難しいと言われていた人が、自力で立てた」「ピンチのときに天才医師がいきなり登場し、見事手術を成し遂げる」といった奇跡が起こりがち。
フィクションだと分かっていながらも、そんな奇跡に感動する人が多く、1位となりました。

2位は「医師たちが若くてイケメン美女揃い」!

「医師たちが若くてイケメン美女揃い」

医局スタッフがイケメン美女揃いというシチュエーションが少なくありません。『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)では山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未が同じチームで働いており、「そこで働きたいわ!」という感想を持った人が多数。
その他、若くてイケメン(美女)の天才医師という現実離れした設定も、「ありがちだけどそれがいい」という人が多数。2位となりました。

3位は「病院の屋上に行きがち」!

「病院の屋上に行きがち」

医療ドラマでよく見るシーンといえば、医師が病院の屋上で悩んだり、相談したり、励ましあったりするシーン。「なんでみんな屋上に行きたがるの?」と不思議に思うほど、決まってそのようなシーンでは屋上が使用されていますね。
ありがちではあるものの、「白衣の医師が屋上でたたずむ姿がまた絵になってカッコイイ」という感想を持つ人が多く、3位となりました。
このように、医療ドラマでは誰もが一度は目にしたことがあるような“ありがちなシーン”が少なくありません。しかし、そのお決まりのシーンこそが医療ドラマの醍醐味かもしれません。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、医療ドラマといえばどのようなシーンを思い出しますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年9月13日~2017年9月13日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

一番便利だと思う首都圏の地下鉄は?

  • 東京メトロ東西線

    投票
  • 都営地下鉄新宿線

    投票
  • 埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線

    投票
  • 東京メトロ半蔵門線

    投票
  • 都営地下鉄大江戸線

    投票
  • 東京メトロ千代田線

    投票
  • 東京メトロ南北線

    投票
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン

    投票
  • 東京メトロ有楽町線

    投票
  • 東京メトロ日比谷線

    投票
  • 都営地下鉄三田線

    投票
  • 都営地下鉄浅草線

    投票
  • 東京メトロ丸ノ内線

    投票
  • 東葉高速鉄道東葉高速線

    投票
  • 横浜高速鉄道みなとみらい線

    投票
  • 北総鉄道北総線

    投票
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線

    投票
  • 横浜市営地下鉄グリーンライン

    投票
  • 東京メトロ副都心線

    投票
  • 東京メトロ銀座線

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/05/15 11:00 ~ 2020/05/29 10:59

投票します。よろしいですか?