最近は高級志向なお菓子も多いですが、やっぱりお菓子といえば安さも大事なポイントですよね?
確かに高級志向のものに比べるとチープな味わいのものも多い気がしますが、むしろそういったチープさが良いと感じている方も多いかと思います。

そこで今回は「コスパ最強だと思うおやつ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番コスパが良いと思われているお菓子とは、一体どの商品だったのでしょうか?

1位 うまい棒
2位 ブラックサンダー
3位 たけのこの里
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は株式会社やおきんの「うまい棒」!


豊富なフレーバーと激安でお馴染み、株式会社やおきんの「うまい棒」が堂々の1位に輝きました。
税別とはいえ1本10円という驚異的安さ、「めんたい味」や「チーズ味」といったオーソドックスなものから、「なっとう味」「シュガーラスク味」など通常では考えられない味などが人気を呼んでいますね。
10本買っても100円、100本買っても1,000円というのは、コスパ的にはやっぱり最強ですね。

2位は有楽製菓株式会社の「ブラックサンダー」!


毎年1億個以上を売り上げる、有楽製菓株式会社の「ブラックサンダー」が2位を獲得しました。
販路の問題などで発売後約10年間の売り上げは非常に伸び悩んだそうですが、大学生協での販売をきっかけに若者らに「コスパの良さ」が口コミで広まり、2009年度には販売数が一億個を突破するほどの人気を叩き出しました。

3位は株式会社明治の「たけのこの里」!


姉妹品との戦争が絶えない、株式会社明治の「たけのこの里」が3位にランク・インしました。
よく「きのこの山」と現実・ネット問わず戦争になるのですが、実は「きのこの山」の方が内容量とチョコレート量が多いそうです

いかがでしたか?
筆者は1個10円の株式会社ヤガイ「おやつカルパス」が、酒もいける点で最強のコスパだと思ったんですが、ランク・インすらしていませんでした。

今回は「コスパ最強だと思うおやつランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年10月03日~2017年10月03日