子供が大好きなアイテム「おもちゃ」、最近は大人向けも多いですが非常に多くの商品が開発・販売されています。
おもちゃはちょっとした暇つぶしから、非常に長い時間遊べるものまで様々ですが、中には最初は面白いんだけどすぐに飽きちゃうものもありますね。

そこで今回は「買ってすぐに満足してしまったおもちゃ」をアンケート、ランキングにしてみました。
面白いんだけどすぐに満足してしまうおもちゃとは、一体どんなおもちゃだったのでしょうか?

1位 スライム
2位 ルービックキューブ
3位 チョロQ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「スライム」!


あの有名モンスターを彷彿とさせる不思議なおもちゃ、「スライム」が堂々の1位に輝きました。
触って触感を楽しむ以外に特に用途はないように感じるおもちゃですが、当時はTVなどで大々的に紹介され、1978年の1年間で小学生を中心に250万個が売れるブームが巻き起こったそうですが、その性質上長く遊ぶ事には向いていませんでした。

2位は「ルービックキューブ」!


ハンガリーの建築学者が考案した立体パズル、「ルービックキューブ」が2位を獲得しました。
単純な構造で子供でも簡単に扱えるものの、実際かなり難解なパズルでクリアできずに放ってしまった人も多いのではないでしょうか?

3位は「チョロQ」!


ゼンマイ構造を持った自走もできるミニカー、「チョロQ」が3位にランク・インしました。
自走するミニカーは開発当時モーターを搭載したものが主流で、それでは小さい子では遊べない事から考案されたようですが、かなり小さいためか遊ぶためよりもコレクションとして楽しむ事の方が多いようです。

今回は「すぐ満足しちゃったおもちゃランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜30位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
調査期間:2017年8月20日~2017年9月03日