“ウィジェット”って何だっけ?今さら聞けない「スマホ用語」ランキング

iPhoneのヒットから数年が経過し、各キャリアもメインの端末としてスマートフォンを取り扱うようになりましたね。
小型でPCのように何でもできる電話、という印象ですが皆さんは使っていますか?

PCのようになんでもできる反面専門用語なども多く、意味を深く知らず雰囲気だけで使っている人も多いそうです。
そこで今回は「今さら聞けないスマホ用語」を調査・ランキングにしてみましたのでご覧くださいませ。

1位 ポッドキャスト
2位 ウィジェット
3位 フリック
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ポッドキャスト」!

「ポッドキャスト」

インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つである「ポッドキャスト」が堂々の1位に輝きました。
元々は「携帯プレイヤー(iPodなど)に音声データファイルを保存して、聴く事が可能な放送(=broadcast)番組」という意味の造語で、ブログの一種と定義づけられています。

基本的にRSSと呼ばれるサイト更新情報配信のフォーマットによって配信され、インターネットラジオやインターネットテレビとして端末に保存・視聴する事ができるようになっています
最近では音声や映像に限らず、電子書籍の配信にも利用されているそうですよ。

2位は「ウィジェット」!

「ウィジェット」

スマホのホーム画面に配置できる常駐型のアプリケーション「ウィジェット」が2位にランク・インしました。
元になるアプリは起動しておくとメモリーや充電量の消費にかなり影響してしまいますが、最低限の機能だけ実行した「ウィジェット」であれば、影響を抑えつつアプリを利用できて大変便利ですね

3位は「フリック」!

「フリック」

一本指で画面を短いストロークで弾く「フリック」が3位を獲得しました。
主にゲームや日本語キーボードでの操作で馴染みのあるものですが、画面を長いストロークで弾く「スワイプ」と混同してしまっている人も多いようです
いかがでしたか?
専門用語はどんどん生まれてくるのでまだまだ増えそうですが、間違えて覚えると恥をかく事もあるのでランキングでご確認いただければ幸いです。

今回は「今さら聞けないスマホ用語ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

(参考:スマホ用語
(参考:知っておきたいAndroidの基礎用語集
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年10月27日~2016年11月1日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

一番かっこいい鬼滅の刃のキャラクターは?

投票受付期間:2020/09/09 11:00 ~ 2020/09/23 10:59

投票します。よろしいですか?