サービス一覧
閉じる

ヤフーカードは年会費無料!ポイントキャンペーン・審査難易度を解説

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はTカード一体型クレジットカードで、Yahoo!ショッピングでポイント3倍、nanacoなど電子マネーチャージでポイントが貯まる高還元率カードです。本記事ではヤフーカードのポイントキャンペーン・審査難易度・口コミについて解説します。

ヤフーカード

TポイントがWで貯まり、PayPayチャージもできるお得なカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VISA、MasterCard、JCBが使えるお店で利用するとTポイントが貯められます。もちろんTカード加盟店ではTポイントも貯められるのでポイントの二重取りが可能です!

 

カードで購入した商品にトラブルがあった場合、Yahoo! JAPANが補償金を支払ってくれるサービスが「プラチナ補償」。月額529円で、様々な補償に対応してくれます。申し込みはWebから行えて、その日からすぐに補償が開始されます。

 

電子マネーサービス「PayPay」へ、クレジットカードから直接チャージできるのは、唯一ヤフーカードだけ。

 

Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用でTポイントが2ポイントとさらにPayPayボーナスライトが1%貯まります!不定期で開催されるYahoo!ショッピングのキャンペーンを活用すればさらに貯まるチャンス!

 

最大で7,000円相当のPayPayボーナスポイントがもらえる入会キャンペーンを実施中!

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%~2.00% 付帯保険 ショッピング
ポイント Tポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ヤフーカードにはさまざまなメリットがあります。まずは、このメリットや最強なポイントについて解説してまいりましょう。

年会費が無料

ヤフーカードは年会費が永年無料ですが、ポイント還元率が高く、TポイントやPayPayとの連携ができる大変コスパの高いカードです。

決済ブランドは申込時にJCB、Mastercard、VISAの国際ブランドから選べます。

無条件で永年無料

「初年度年会費無料」といった条件付き無料カードが多い中、ヤフーカードは、無条件で年会費が永年無料のカードです。18歳以上であれば高校生を除き、大学生や専門学校の生徒なども加入できます。しかも家族カードの年会費も無料で、家族の利用代金は本会員カード1枚に合算されます。

家族のクレジットカード利用分のTポイントも合算

カード利用分のTポイントは本会員カードにまとめられて貯まっていきます。一方、全国のTポイント提携先でTカードとして提示し付与されたTポイントは、本会員、家族会員それぞれのカードに貯まります。

国際ブランドは三種類から選択

決済ブランドは申込時にJCB、Mastercard、VISAの3種類の国際ブランドから選択できます。JCBは日本初の国際ブランドで、キャンペーンや特典が充実しています。

 

VISAとMastercardは海外で使える加盟店が多く、海外出張や海外旅行が多い方にはおすすめです。ヤフーカードの申込み時に、どちらのメリットを多く取りたいかでブランド選択をしてください。

Tポイント・PayPayボーナスがザクザク貯まる

ヤフーカードは、基本ポイント還元率は1.00%ですが、Tポイントに加えてPayPay残高も貯めることができます。さらにヤフーカードを上手に使うことで獲得できるポイントは何倍にも増やせます。ここではその秘策について解説してまいります。

ヤフーカードの通常ポイント還元率

ヤフーカードはクレジットカードとして利用すると、100円の利用に対して1円分のTポイントが付与されます。通常ポイント還元率は1.00%です。この100円というのは税込ですので、税抜き91円の商品でも1ポイント、910円の商品なら10ポイントが付与されます。

 

細かい話ですが、税込金額に対してポイントが付与されるのは無駄が無く、大変ありがたいですね。

Tポイント加盟店でポイントザクザク

前述の通りヤフーカードは、還元率1.00%でTポイントが貯まりますが、Tポイント提携先の店舗ではカード提示でクレジットのTポイントと合わせてWでポイントが貯まります。Tポイントを貯めるには最適のクレジットカードと言えます。

Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント3倍

オンラインショップの「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」では、ヤフーカード申込みのYahoo! JAPAN IDでログインし、ヤフーカードで買い物をすると、利用金額100円に対して3%のポイントがたまります。「Yahoo!ショッピング」のキャンペーンや「LOHACO」のストアポイントも付いてさらにポイントが貯まります。

5のつく日はポイント7倍

ヤフーカードで「5のつく日」に「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」で買い物をすると、ポイントが5倍です。通常はヤフーカード利用で「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」の買い物はTポイントが1ポイント、PayPayボーナスライトが1ポイント付与で、トータルで7倍(7ポイント)が付与されます。

 

さらに「Yahoo!プレミアム会員」はポイントが更に+2%で、併せてポイント9倍です

 

※Yahoo!プレミアム会員はYahoo!Japan提供の月額462円(税抜)の有料会員サービスですが、ソフトバンクユーザーは自動付帯されています。

【エントリー条件】 Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウント連携が必要です。

【ポイント付与対象】ヤフーカード利用額、もしくはPayPay残高の利用分が対象です。ポイントでの支払い分やクーポン値引き分はポイント付与対象外です。

「5のつく日」に付与されるポイントの内訳とポイント(還元)の関係を表にしました。

ヤフーカードで支払う、Yahoo!プレミアム会員になることが最大9倍の還元を受ける条件だとお分かり頂けたと思います。

 

ヤフーカードとYahoo!プレミアム会員で最大9倍の還元

付与ポイント Tポイント ストアポイント PayPayボーナスライト
ヤフーカード通常ポイント 1 1 1
5のつく日ポーナスポイント - - 4
Yahoo! プレミアム会員 - - 2

Tモール経由で更にお得

ポイントモールのTモールを経由して、 Yahoo!ショッピングを利用するとさらに0.5%、 LOHACOを利用すると1%分のポイントがつくので、Tポイントを効率的に貯められます。

 

また旅行予約サイトのYahoo!トラベルでは、Yahooプレミアム会員がヤフーカードで予約すると5%のTポイントが付与されるプランがあります。更にTモールからYahoo!トラベルプランを予約すると、プランごとに設定されたポイントが別途付与されます。

例:国内宿泊(2万円未満)→104ポイント、国内宿泊(2万円以上)→209ポイント

 

Tモール経由するだけでポイントアップするので、ヤフーカードでネットショッピングやサービスを利用する際は、忘れずにTモールを活用しましょう。

公共料金や税金でもポイントが貯まる

ヤフーカードは公共料金や税金の支払いに利用してもポイントが付与されます。ポイント還元率は1%なので、仮に月に40,000円の公共料金支払いがあるとすると、400ポイント貯まります。これだけで年間で4,000ポイント程度にはなるでしょう。

 

他に自動車税、住民税、固定資産税などもヤフーカードで支払うと、公共料金の支払と併せて年間に10,000ポイント程度貯めるのは難しくありません。

 

他、ふるさと納税サイトの「さとふる」をTモール経由で利用すると、納税額の軽減効果に加えてTポイントが付与されますので、Wでお得です。

申込みはこちら

PayPay残高にチャージ可能

ヤフーカードはスマホ決済のPayPayとの相性が非常に良いクレジットカードです。ヤフーカードを手にしたら、ぜひPayPayとの連携を行って利用することをおすすめします。

PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード

一般的に「PayPay残高」にはあらかじめ登録した銀行口座などからチャージをしますが、唯一、ヤフーカードだけはPayPay残高へのチャージが行えます。PayPay残高が一定額を下回った場合は、一定額ヤフーカードからオートチャージざせることも可能です。

Tポイント加盟店ではTポイントとPayPayボーナスの二重取り

スマホ決済のPayPayを利用した決済方法には「PayPay残高」から支払う方法と、「クレジットカード」から支払う2種類の方法から選択できます。もっともお得なのは「PayPay残高」で支払う方法です

 

PayPay残高からの支払いは通常還元率が0.5%ですが、条件を満たした場合は最大で還元率1.5%、さらにキャンペーンの際に20%還元が適用されることがあります。PayPay残高支払いには事前の「チャージ」が必要なのと、PayPay残高支払で「Tポイント」を貯めるには、「モバイルT カード」と連携しておく必要があります。

ショッピング補償対応

ヤフーカードには無料付帯のショッピング保険と、有料ですが非常に秀逸なプラチナ補償の2種類の保険があります。プラチナ補償は海外旅行保険も含まれていますので、海外旅行をされる方にも加入をおすすめします。

無料付帯のショッピング保険

ヤフーカードは年会費無料ですが、嬉しいショッピング保険か付帯です。ヤフーカードで購入した商品が、万一購入日から90日以内に、破損や盗難、火災など偶然の事故によって損害を被った場合に補償されます。

 

事前の手続きは要らず、自動補償されます。補償対象の商品は価格が税込で10,000円以上の品物に限られます。補償限度額は100万円で、大半の品物の損害が補償されますが、1事故に対して自己負担3,000円が必要です。

別料金ながら秀逸なプラチナ補償

ヤフーカードで購入した商品やサービスに関連してトラブルが起きた際に、その補償がされる保険サービスです。月額490円(税抜き)の別料金ですが、大変優れた保険ですので、ヤフーカードの会員になられた時にはぜひ加入されることをおすすめします。

 

具体的にはあらゆる生活シーンで想定されるトラブル18種類に対応した保険です。補償される範囲は以下の通りです。クレジットカードでここまで補償が付く保険は他には見当たりません。

 

  • お買いものにあんしんな補償5種類
  • 修理・破損・宅配郵送事故・盗難・返品
  •  
  • 日常のもしもに備える補償6種類
  • 携帯電話水濡れ・全損・交通トラブル・電子デバイス災害 車上荒らし被害・自転車事故賠償責任・お悔やみ帰省
  •  
  • 旅行に関する補償4種類
  • 旅行・イベントキャンセル・海外旅行けが・病気・海外旅行持ちもの損害・海外旅行思わぬ出費
  •  
  • インターネットのトラブルに備える補償3種類
  • なりすまし賠償責任・ネット売買トラブル・個人情報漏洩過失責任

 

但し、補償金額は合計で年間10万円が上限ですのでご注意ください。

 

初回申し込みに限り、初月無料!

ヤフーカードは入会キャンペーンに加えて、会員向けのキャンペーンも常時実施しています。ここでは入会キャンペーンとレギュラーキャンペーンについて解説します。

ヤフーカードの新規入会キャンペーン

現在、ヤフーカードは最大で7,000円相当のPayPayボーナスポイントがもらえる入会キャンペーンを実施しています。

 

【7,000円相当の内訳】

入会特典として2,000円相当のPayPayボーナスポイント

申込月を含む2カ月目の末日までに3回カード利用で5,000円相当のPayPayボーナスポイント

ただし、PayPay残高へのチャージ分は対象に含まれません

 

【実施期間】

2021年1月12日(火)~(常時開催)

ヤフーカードの実施中キャンペーン

ヤフーカードでは入会キャンペーン以外にも会員向けキャンペーンを実施していますので、公式サイトから時々確認されることをおすすめします。

Yahoo!トラベルで旅行中にヤフーカードで決済分の利用特典がプラスでもらえる!

Yahoo! トラベルで対象の旅行をヤフーカードで支払うと、その旅行期間中のカード利用額に対して1%分のPayPay ボーナス ライトが付与されます。(2021年2月1日以降はPayPayボーナス ライトからPayPayボーナスに移行)

 

※実施期間:2020年8月20日~2021年1月31日

 

参考:PayPayボーナス ライトとPayPayボーナスの違い

ポイント種類 主な付与元

支払優先順位

有効期限
PayPay ボーナスライト キャンペーン等 1 60日
PayPay ボーナス 買物での還元 2 なし

 

JCB マジカル 2021 クリスマス時期の東京ディズニーランド 夢の完全貸切キャンペーン

JCBブランドのカード会員を対象としたキャンペーンです。キャンペーンに参加登録し、JCBブランドのカードで決済し、支払金額5万円を1口として応募します。抽選で合計40,060名の方に賞品が当たります。

 

貸切2名コースの1等賞品は東京ディズニーランドホテルの宿泊付きペアチケットで、100組200名の方に当たります。2等賞品は貸切イベントご招待で、1,200組2,400名の方に当たります。

 

キャンペーン期間中の利用金額に応じて抽選口数が増えますが、利用額が50万円以上になると抽選口数が自動的に2倍に増えます。例えば、50万円の利用額に達すると、本来は5万円×10口ですが2倍の20口、100万円の利用額なら、20口が40口となり、当選確率が上がります。

 

キャンペーン期間  2020年 12月 16 日(水)〜 2021年 6月 15 日(火)

(JCB会員限定)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ハロウィーン貸し切りキャンペーン

こちらも同じく、JCBブランドのカード利用者を対象としたキャンペーンです。ユニパーサル・スタジオ・ジャバンの貸切イベントで、当選総数が22,000名という豪華キャンペーンです。 

 

2名貸切コースの1等はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの宿泊付きペアチケットが50組100名の方に当たります。2等は貸切イベントご招待で、5,950名19,000名の方に当たります。

 

希望のコースを選択して、キャンペーンに参加登録したJCBカードの利用合計金額5万円(税込)を1口として、抽選でプレゼントが当たります。

 

さらに、期間中の50万円以上の利用で抽選口数が2倍になります。例えば、50万円利用の場合、本来は10口のところが20口、100万円利用なら、20口が40口となって、一気に当選確率が上がります。

 

キャンペーンの期間  : 2020年10月16日(金) 〜  2021年4月15 日(木)

申込みはこちら

以上、ヤフーカードの最強なポイントやキャンペーンについて述べて参りましたが、デメリットについても触れておきましょう。

ヤフーカードETCカードのデメリット

ヤフーカードのデメリットは追加カードのETCカードが有料だという点でしょう。

 

  • ヤフーカード     :年会費無料
  • ETCカード      :年会費550円/年

 

年会費無料クレジットカードの中にも、ETCカードが年会費無料で付帯するカードがある中、この点はデメリットとして指摘せざるを得ません。しかし、利用の仕方次第ではデメリットをメリットにする方法もあります。

ヤフーカードのETCカードのメリット

以下、ヤフーカード付帯のETCカードのメリットについて解説します。

 

1.月間利用5,000円で元が取れる

ETCカード年会費550円(税込)ですが、Tポイントが100円の利用に対して1ポイント付与されますので、月に5,000円程度高速道路を利用する方は年間600ポイント還元がありますので、元は取れます。仕事やプラベートで高速道路をよく利用する方にはメリットですね。

 

2.ETCマイレージサービスで元が取れる

ヤフーカードでETCマイレージサービスに登録し、 ETCカード支払いで高速道路を利用すると、通行料金に対してポイントが付与されます。このポイントは高速道路通行料金の還元額に交換可能です。

 

道路事業者 ポイントの交換単位
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 1,000ポイント→500円分
3,000ポイント→2,500円分
5,000ポイント→5,000円分

 

仮に一カ月に1,000円分高速道路を利用すると、10円の利用で1ポイントが貯まりますので、100ポイント貯まります。10カ月で1,000ポイント貯まり、500円分の通行料に還元可能です。年間に高速道路を10,000円程度利用する方であれば、年会費分の元が取れる計算です。

 

 

クレジットカードは利用した後に現金をカード会社に支払います。そこで「締め日」と「支払日」について知っておく必要があります。「締め日」はカード会社がカード利用者に対して請求金額を確定する日を指します。「引落し日」は実際にカード利用代金が引落とされる日のことです。

 

ここを理解しておかないと、引落口座の残高が不足して、支払い遅延などのトラブルが生じます。これか繰り返されると、カード利用限度額が下げられたり、強制解約といった事態になることすらあります。信用情報(クレヒス)には傷が付き、他のクレジットカードの申込みにすら支障が生じることもあります。

 

このように「締日」・「引落し日」はクレジットカードを利用する上で非常に重要です。ここではヤフーカード利用の締日、引落し日について解説します。

支払方法と手数料

ヤフーカードでショッピングをした場合の支払方法や手数料について解説していきます。

ヤフーカードの支払い方法は、大きく分けて以下の通り4種類あります。

 

  • ▪1回・2回払い
  • ▪リボ 払い
  • ▪ボーナス 払い
  • ▪分割払い
  •  

それぞれについて見ていきましょう。

1回払い・2回払い

当月一括払いとなる1回払いと、当月と翌月に支払う形の2回払いは、キャッシングと違って金利や手数料が発生しません。基本的に使っていきたい支払方法です。

 

1回払いは毎月末日に締め切り、当月27日に支払うという流れです。2回払いの場合は、当月27日と翌月27日の2回に分けて支払います。

リボ払い

利用代金や利用件数にかかわらず、毎月の支払い金額を調整できる支払い方法です。 毎月の支払い元金は手持ちのカードに設定されたリボ支払いコースによって異なります。

 

ショッピングのリボ手数料は実質年率15%です。キャッシングのリボ 払いと比べて3%低い設定です。リボ 払いは毎月一定額の支払いになるので資金管理がしやすくなる反面、利息負担が膨らみがちのため、利用は最小限に抑えた方がよいでしょう。

 

利用残高

支払い元金

200,000円以下

5,000円

200,000円超

10,000円

ボーナス払い

夏もしくは冬のボーナス時に、1回または2回で支払う便利な方法です。 利用する際に「ボーナス1回払いか2回払い」のいずれかを指定します。2回払いを指定した場合は、手数料が3.5%掛かり、実質年率は13.89%となります。ボーナス払いも手数料が掛からない1回払いを選択した方が良いでしょう。

 

 利用期間  利用期間 ボーナス支払月 
   夏   2月1日~6月末  6月、7月、8月
   冬 9月1日~11月末日  12月、1月

分割払い

分割払いは、希望の回数で支払う方法です。指定できる回数と実質年率は以下の通りです。高額商品などの買物をした際に、自分のペースで計画的な支払いができる点は便利ですが、支払回数を細かく分ければ分けるほど金利負担が生じますので、注意が必要です。

 

支払回数     

3 回

5 回

6 回

10 回

12 回

15 回

18 回

20 回

24 回

最大48 回

支払

期間

(カ月)

3

5

6

10

12

15

18

20

24

48

実質

年率(%)

12.19

13.49

13.85

14.57

14.73

14.87

14.93

14.95

14.95

14.60

 

 

支払い金額の確認方法

支払い額を確認する場合は、カード会員サービスメニューのトップページ、または「ご利用明細」ページで確認します。請求明細は確認する時期によって、表示される内容が異なります。

 

【確定 請求金額】 未確定月を含めて最大16カ月分の請求明細の確認ができます。 請求の確定または仮確定の明細については直近最大14カ月分まで印刷が可能です。

 

【仮確定 請求金額】 翌月以降に請求予定の利用分の確認ができます。

 

請求明細に記載の「支払い後残高」は当月請求支払い後、翌月以降の請求予定額(請求明細作成時点)です。 ※請求明細作成以降に売上データが到着すると金額が変わる場合があります。

ヤフーカードはポイントが貯まりやすく、特にソフトバンクユーザーやYahoo!プレミアム会員には重宝なカードですが、入会審査に通らないとにカードを手にすることはできません。ここではヤフーカードの審査に関する情報をお伝えしていきます。

ヤフーカードの審査基準

ヤフーカードは比較的審査に通りやすいと言われている流通系カードのグループに位置します。では実際のところ、審査は通りやすいのでしょうか?まず、審査基準について確認していきましょう。

 

ヤフーカードの申込みができるのは満18歳以上の方で、以下の条件に該当する方です。

 

■有効なYahoo! JAPAN IDを持っている

■満18歳以上で安定した継続収入がある(高校生を除く)

■本人が無収入でも配偶者に収入がある  

 

Yahoo! JAPAN IDの取得が前提ですので、まだ取得していない方は、まず申込みの前にYahoo! JAPAN IDを取得しましょう。登録は簡単で、しかも無料です。

 

安定した継続収入がない専業主婦の方でも配偶者に収入があれば申込みは可能です。パート・アルバイトでも継続して勤務をしていれば、年収が少なくとも審査に通る可能性はあります。なお、未成年の方は収入があっても親権者の同意が必要ですので気を付けてください。

ヤフーカードの審査難易度

ヤフーカードは銀行系カード、信販系カード、交通系カードと比較すると審査は緩いと言えますが、申し込めば誰でも通るわけではありません。以下のような方は審査に落ちる可能性が高まります。

 

  • ▪個人情報の申告を偽っている(不正確も含む)
  • ▪過去に延滞や強制解約などの金融事故がある
  • ▪スーパーホワイト(30歳以上で過去にクレジットカードを持ったことがない)
  • ▪多重申込み(いくつものカードを同時に申込みをしている)
  • ▪多重債務者(キャッシングやローンなどの借入金額が多い)

 

以上の中で思い当たる項目がある方は申込み時に注意をしてください。特に虚偽申告は犯罪に当たります。一度やってしまうと、次から他のクレジットカードやカードローンの審査で落とされますので絶対にやってはいけません。

審査の方法と審査日数

ヤフーカードはオンラインで24時間申込を受け付けています。審査に要する時間は申込み完了から最速で2分程度、遅くとも1週間以内にはほとんどの場合は完了します。

申し込み完了からカードが到着するまでにかかる期間は1週間程度です。 ヤフーカードの審査結果が最短でわずか2分で分かるのは、機械審査(コンピューターを用いた自動審査)が行われているからです。

 

 

自動審査でのポイントは、

 

  • 1.信用情報機関に金融事故(未払、強制解約など)が登録されていないこと
  • 2.自動審査項目の積算(スコアリング審査)でヤフーカードの審査通過ラインに達している

 

の2点です。

 

クレヒス(クレジット履歴)に傷がなく、信用情報機関にもネガティブ情報がなく、スコアリングの点数が高い方は機械審査だけで審査完了となり、申込みから数分程度で審査通過のメールが届くこともあります。

 

逆に信用情報機関にネガティブ情報が登録されている場合、あるいはスコアリングの点数が基準値以下の場合も機械審査で落ちるため、申し込みから数分で「カード発行見送り」の連絡が届きます。他、機械審査だけでは判定できないケースは人的審査に廻され、審査が長引くケースもあります。

 

↓Yahoo! JAPANカードの審査情報について詳しくはこちら

年会費無料で使い勝手がよく、人気のヤフーカードですが、その評判は良いのでしょうか?ヤフーカードを申込んだ方、実際に利用している方の口コミを紹介します。

ヤフーカードの良い口コミ

Yahooショップを利用するので毎月1000ポイントはたまります PayPayも利用してるのですがこちらのポイントもつきます 公共料金も支払えるようになりさらに使い勝手よしです。 Yahooサイトを利用してPayPayも使うならもっといたほうがいいです。

出典:https://review.kakaku.com

Yahoo!ショッピングアプリで買い物するだけでとても貯まるし、プレミアム会員やソフトバンクユーザーならもっと貯まったりするので、とにかく還元率が高い。

出典:https://review.kakaku.com

家族カードも無料で、コスパは高いと思います。メインで利用しています。ソフトバンク利用であれば特にお得ですね。 以前は有名ブランドのカードを利用していましたが、ポイント還元率も低くこちらに乗り換えて正解でした。

出典:https://review.kakaku.com

還元率も下がり、nanacoチャージもポイント付かなくなったが、エサをくれるので持っていても良いでしょう。海外キャッシングで意外と重宝する。(コロナで今行けないけど・・・)

出典:https://review.kakaku.com

Tポイントは町での使い勝手がいまいちでしたが、最近はペイペイとの紐づけで、街での買い物、ネットショッピング、死角の無いカードになりましたよ。 またソフバン、ワイモバなどヤフー系列のスマホユーザーならネットショッピングのポイントが最大で10倍以上にも加算されます。使わない手はないでしょう。

出典:https://review.kakaku.com

ちなみにペイペイで決済マツキヨで買い物すると マツキヨポイント付きます ルーレットで当たった分だけ割引あります Dポイント付きます ヤフーカードのポイント付きます ペイペイの返金あります 五倍付いちゃうのです 教えます すごいです

出典:https://review.kakaku.com

JCBエディットから、ほぼ完全にヤフーカードに乗り換えました。理由は、ソフトバンクユーザーであり、ヤフーショッピングを利用することが多く、ポイント還元率が高いから。電子決済は、paypay利用でカードからのチャージが簡単。ただ、QUICPayなどが利用出来ないこと、ETCカードの発行が有料という点はマイナス評価です。

出典:https://review.kakaku.com

ヤフーカードの悪い口コミ

PayPayにチャージできるのが強みですが、キャッシュレス決済も種類が大分増えたのでPayPayを使わなければ他社のカードの方が良いと考えます。

出典:https://review.kakaku.com

解約しようとしても、使わずに放置すればいい。そんな必要ないですと言われて勝手に電話を切られてしまう。解約に何度も電話をかける羽目になった。

出典:https://review.kakaku.com

支払い等きちんとしてたのに急に利用停止。電話の対応等もいい加減。途上与信とやらに引っかかったらしいけど。客を客と思ってない電話口の方々。イライラするだけなんでこのカード新規登録する方考えた方がいいと思います。

出典:https://review.kakaku.com

アイテムID:6259705の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:6259705の画像1枚目

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%~2.00% 付帯保険 ショッピング
ポイント Tポイント 電子マネー
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ここまでヤフーカードについて、そのメリットや最強のポイント、キャンペーンや審査情報などをご紹介してまいりました。年会費無料ながら、大変使い勝手のよいカードだということがお分かりいただけたかと思います。ご興味をもたれた方は、この機会にぜひヤフーカードの申込みをされてみてはいかがでしょうか。

ヤフーカードについて興味を持たれた方、さらに詳しく知りたいと思われた方にヤフーカードに関連する記事をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

TOPへ