コードレスアイロンの人気おすすめランキング20選【小物用に便利】

記事ID952のサムネイル画像

人気のおすすめコードレスアイロンをランキング形式でご紹介。コードレスアイロンは、わずらわしいコードがなく収納もコンパクトで人気があります。どうして値段がこんなに違うの?何を基準に選べばいいの?選び方のポイントも参考に、ランキングをご覧ください。

お手軽でコンパクトなコードレスアイロン

アイロンがけは、アイロンをいろんな方向に動かすので、意外とコードが邪魔になるもの。そのコードをなくしたものがコードレスアイロンです。コード付きのアイロンは、本体と電源が直接つながっているので、常に電気が供給され温度がキープできます。

 

コードレスアイロンは、電源とつながっている充電台に乗せることで熱を蓄えます。一定の時間であれば、熱をキープすることができますが、頻繁に充電台に乗せないと温度が下がってしまいます。それでも、近年は温度キープ時間の長いコードレスアイロンも増えています。

 

シャツやハンカチなど家庭で使う小物のアイロンがけなら、コードレスアイロンの方が作業がはかどります。人気のコードレスアイロンを、重さ・スチームの持続時間に繋がるタンク容量・アイロン面の違いなどに注目してランキング形式でご紹介します。

コードレスアイロンの人気ランキング20選

20位

石崎電機

コードレス スチームアイロン 男前アイロンBlack SI-311L

価格:4,744円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男前先端ショットスチーム付き

通電後の立ち上がりが早く、スチーム用のタンクの容量も200㏄と大きめなので、早くまとめてアイロンがけをしたい方におすすめです。きになるシワは「男前ショットスチーム」におまかせ。お値段もお手頃で「とりえあずコードレスを試してみたい」という方にも人気です。

重さ2.02㎏タンク容量200㏄
アイロン面セラミックコーティング

口コミを紹介

急にアイロンが壊れてしまい、大急ぎでアイロンを買いに走りました。手頃な価格とスチームの穴の多さに即購入。立ち上がりも早いし、使い勝手も良いし、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

山善(YAMAZEN)

山善 コードレススチームアイロン ブルー SI-1200K(BL)

価格:3,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスアイロンがこの価格で!

スチーム・ショットスプレー付き。温度設定は繊維別でダイヤルを合わせるだけ、という基本的な機能が備わっているシンプルなコードレスアイロンです。コード付きアイロンに比べて高額になりがちなコードレスアイロンがこの価格で手に入るのはうれしいですね。

重さ1.9㎏タンク容量140㏄
アイロン面フッ素コーティング

口コミを紹介

少し大きかったが 使いやすく満足です
この値段だったら文句なしといってところでしょう

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スチーム アイロン コードレス ブルー SIR-03CL-A

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンガーにかけたままニオイ取りにも

スチームの量が布の厚さに合わせて2段階で調節できまず。霧吹きにも出来るので綿のシャツなどはドライアイロンと組み合わせて。スチームショットはハンガーにかけたままの衣類に使えます。シワは伸びませんが、スーツやジャケットなどのニオイ取りに最適です。

重さ1㎏タンク容量240㏄
アイロン面フッ素コーティング

口コミを紹介

皺を伸ばす。求める機能はそれだけです。
小さい、軽い、取り回ししやすい。
本当に必要十分な機能は備えています。
思っていたほどチープな感じもなく十分なクオリティです。シンプルなほど壊れにくいと言いますし購入しても良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

東芝

コードレススチームアイロンコンパクト 美(ミ)ラクルLa・Coo(ラクー) TA-FVX630

価格:6,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使いやすい

先端の尖り具合がよく、フリルのブラウスなどにも使いやすいコードレスアイロン。アイロンがけは後ろに動かしたときにシワになりやすいものですが、後方に傾斜をつけることで移動がスムースです。東芝のアイロンの中では中堅モデル。レバー式の持ち手は操作性抜群です。

重さ1.97㎏タンク容量80㏄
アイロン面シルバーセラミックコート

口コミを紹介

東芝とパナソニックを悩んで、サイズの小さい東芝製にしました。
でもこれが正解。
人より手が小さい私は、このくらいのサイズが持ちやすく使いやすくてベスト。
今までより手早くアイロンがけが出来るようになり助かっています

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL504

価格:7,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wヘッドベースで楽々

パナソニック独自のWヘッドベースのアイロン面は、前後左右に動かせてアイロンがけも楽々、一気に広い面のシワを伸ばせます。アイロン面全体から出るスチームでムラなくきれいに仕上がります。コードの位置やスタンドの工夫で、安全面にも配慮しています。

重さ1.1㎏タンク容量160㏄
アイロン面ハードチタンコート

口コミを紹介

色んなアイロンを調べてこれに行き着きました。10分経てば自動で電源が切れる。これ、本当に正解です。後、引き込まれる電源コードの気持ち良さ。両先端の尖りがこんなにアイロンを気持ち良く掛けさせてくれる。苦にならないアイロンがけ。ストレスフリー最高!

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

ティファール

コードレススチームアイロン(ターコイズ)フリームーブ ミニ FV5060J0

価格:8,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くてパワフル!

880gと圧倒的な軽さながら、ティファール自慢の1分間に80gのパワフルスチームで頑固なシワも伸ばしてくれます。タンク容量が若干小さいので、単身世帯などで少しの量をサッとアイロンがけしたい方におすすめです。ターコイズカラーとシャープなフォルムが人気です。

重さ0.88㎏タンク容量80㏄
アイロン面セラミックコート

口コミを紹介

勧められて購入しました。
金額はそれほど高くなくても、十分の性能を発揮しますね。
デザインもかっこよくて収納まで考えられていて、さすがティファールだなと思いました。
不慣れなアイロンがけも、これがあれば楽しくやることが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

東芝(TOHSIBA)

コードレス衣類スチーマーLa・Coo S(ラクーエス) TAS-X4-S

価格:10,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スチーマーにもアイロンにも!

コードレスのスチーマーで、アイロンにもなる優れもの。ハンガーにかけたまま、シワ・匂い・除菌・アレル物質をケアしてくれます。しっかり折り目をつけたい時や、頑固なシワはコードレスアイロンとして使用すればパリッと仕上がります。

重さ0.71㎏タンク容量65㏄
アイロン面セラミックコート

口コミを紹介

古着が好きでジャケットやコートの新品に近い古着をよく購入します。
古着は保管状態が良くないので、しわが多いものが多く、しわ伸ばしに時間が掛かっていましたが
本品を使えば短時間で綺麗にしわが伸ばせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

パナソニック(Panasonic)

衣類スチーマー/スチームアイロン NI-FS530-DA

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイもシワもパンツの折り目も

汗・たばこ・食べ物のニオイや防虫剤のニオイなどを強力なスチームで取り除いてくれる衣類スチーマーです。ニットの型崩れや、レーヨンなど薄い素材のブラウスのシワはスチームで、パンツの折り目やワイシャツの襟などパリッと仕上げたいものはアイロンとして使用できます。

重さ0.699㎏タンク容量50㏄
アイロン面セラミックコート

口コミを紹介

とにかく軽いです!
毎日パンツスーツのしわをのばしています。
ハンガーにかけたままで、できるのがよいです。
蒸気もよく出て、しわものびます。
ただ、シャツは、ハンガーにかけたままだと難しいですね。
シャツは、普通にアイロンがけをしています。
小さいので、かけやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ツインバード工業(TWINBIRD)

コードレススチームアイロン SA-4563BL

価格:4,965円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本に忠実!スタンダードモデル

とにかくコンパクトな可愛いコードレスアイロンです。機能はスタンダードで、着脱式の水タンク、温度設定は「高・中・低」とシンプル、ショットスチーム機能も付いていて、ニオイ取りにも使えます。「小回りが効いてスタンダードなコードレスアイロンが欲しい」方におすすめです。

重さ0.8㎏タンク容量85㏄
アイロン面不明

口コミを紹介

温まるのも早くて、小さいので動かしやすくて、片付けやすい。
私としては大満足のアイロンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

東芝(TOSHIBA)

コードレススチームアイロン(ピンク) 美(ミ)ラクルLa・Coo(ラクー) TA-FLW800‐P

価格:8,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌水ミスト&抗菌ガラス

特徴は、抗菌水ミストと抗菌ガラス。スチームアイロンとして使用する時にどうしても気になるのが水ですよね。水のぬめりや目詰まりを防いでくれる構造で、清潔さにこだわる方、タンクのお手入れに手間をかけたくない方におすすめです。

重さ1.1㎏タンク容量120㏄
アイロン面ニッケルコート

口コミを紹介

軽い、綺麗、使いやすい。お母ちゃんのおきにいりの1品です

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日立(HITACHI)

コードレススチームアイロン CSI-307 XS

価格:7,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液晶ディスプレイが便利

設定温度と、アイロン面の温度が液晶画面でチェックできます。6段階のバーで温度が確認できるので、下がってきたら充電台に置けばOK。ケースに入れれば、縦置き・横置き両方可能なので、収納スペースにきっちり整理整頓したい方にもおすすめです。

重さ2.0㎏タンク容量140㏄
アイロン面セラミックコート

口コミを紹介

この色、国内メーカー製品、手頃な価格でコードレス、オートパワーオフが決め手になり、ポチッと。
適温になるまで早いわ音で知らせてくれるわて重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL604

価格:9,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミラーマジ軽に次ぐ滑りやすさ

パナソニック社のアイロン面の最高グレードは「ミラーマジ軽」ですが、それに次ぐアイロン面「セラミックコート」加工のコードレスアイロンです。タンクも大型でスチームは長続き、スプレーボタンも大きく、手ごわいシワをスポットで湿らせることができます。

重さ1.1㎏タンク容量160㏄
アイロン面セラミックコート

口コミを紹介

20年近く前のアイロンが壊れたので買い替えました。アイロンなんてそんな進化は無いだろうと思っていましたが、使ってみてスチームのすごさに感動しました。想像以上のスチームがシワを伸ばしやすくしてくれて早く綺麗に仕上がり嬉しい限りです。アイロンの上下が尖っているのに最初は使いにくいかなと思っていましたが、使ってみると意外と使いやすいです。アイロンの滑りもいいしアイロンにしたら軽いので扱いやすいです。20年でアイロンがこんなに進化したんだと感動ものでした。これからアイロンするのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームアイロン ノーブルシャンパン NI-L800-N

価格:9,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミラーマジ軽のアイロン面でこの価格は買い!

パナソニック独自のアイロン面「ミラーマジ軽」採用の、スタンダードな形のコードレスアイロン。タンクの容量も160㏄あり、たくさんのアイロンがけも安心です。タンクには水道水に含まれる水垢の原因を除去する「目づまり防止機能」がついています。

重さ1.2㎏タンク容量150㏄
アイロン面ミラーマジ軽

口コミを紹介

大きさもちょうどよく、重さもちょうど良いです
身長150cmの非力な妻が使いやすいと言っています
お手頃価格で購入できて満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

東芝(TOSHIBA)

コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo) TA-FV410

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでお手軽

ラクーシリーズの「押しても引いてもアイロンじわができにくい」「フリルなどの立体部分もスイスイ」「ボタン周りに便利な細い先端」などの特徴はそのまま。小さめコンパクトなコードレスアイロンです。小いさなものにアイロンがけをする方におすすめです。

重さ0.9㎏タンク容量80ml
アイロン面シルバーセラミック

口コミを紹介

コードレスアイロンが壊れてしまったため購入しました。
特別な機能はありませんが、価格と品質のバランスがとれており、コストパフォーマンスの点から満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

T-fal(ティファール)

コードレス スチームアイロン フリームーブ パワー 特殊セラミック FV9980J0

価格:9,889円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高温長持ち&特殊セラミックでスイスイ

ティファールの中では中位グレードのコードレスアイロンです。ティファール独自の高温長持ちシステムで、温度もスチームも維持できてアイロン時間の短縮になります。コードレスアイロン本体は多少重いのですが、体重をかけずにプレスできる長所でもあります。

重さ1.35㎏タンク容量250㏄
アイロン面特殊セラミック

口コミを紹介

コードレスで操作しやすく、スチームもパワーがあり、使い易いです。少し高いと思いましたが、今まで使ったアイロンの中で1番良く、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL704

価格:10,791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック独自のアイロン面「ミラーマジ軽」

パナソニック独自のアイロン面「ミラーマジ軽」を採用したコードレスアイロン。よく滑り、耐久性もあり、汚れもつきにくくなっています。他のWヘッドアイロン同様かけ面が大きく、シーツなど大物でもすばやくシワが伸ばせます。アイロンがけが好きな方におすすめです。

重さ1.1㎏タンク容量160㏄
アイロン面ミラーマジ軽

口コミを紹介

アイロンがけが面倒で本当に嫌いでした。だからあえてフラッグシップ機、最もいいアイロンを購入してみました。
本当にアイロンがけが楽しくなりました!!スムーズでスラスラ滑っていくし見た目もかっこよくて可愛い。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日立(HITACHI)

コードレススチームアイロン CSI-201 A

価格:3,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでお手軽なアイロン

温度設定はダイヤル式、高温スチーム、回転する充電台と普段使いに必要十分な機能を備えたコードレスアイロンです。タンク容量は80㏄と小さめですが、アイロンを立てた状態で注水しやすい設定で、継ぎ足しも楽々です。

重さ0.775㎏タンク容量80㏄
アイロン面チタンコート

口コミを紹介

日常的に使うコードレスアイロンです。
特別優れた機能があるわけではありませんが
普段使用し不便を感じることもありません
値段相応のいい商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

東芝(TOSHIBA)

コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo) TA-FVX910

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラクーシリーズの最高品

独自のアイロン面「ボロンコーティング」は、ダイヤモンドに近い素材で、傷がつきにくく滑りやすさが長持ちします。重量はありますが、滑りやすさが十分で重さを感じさせません。アイロン台が360℃回転するので、持ち替えが簡単です。

重さ1.2㎏タンク容量120㏄
アイロン面グラフィカルボロンコート

口コミを紹介

思い切って高いアイロンを選んでよかったです。
まだスチームとドライしか使ってませんが持ち易く小回りも効きとにかく軽く滑りも抜群。
しかも安心の日本製!
デザインも高級感がありお洒落。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

T-fal(ティファール)

コードレス スチームアイロン フリームーブ パワー オートクリーン FV9985J0

価格:13,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティファールの最上位クラス

アイロン面は、ティファール独自の「オートクリーンかけ面」で、すべりやすさが断トツでゴミが溜まらずメンテナンスいらず。しっかりとした重さと「高温長持ちシステム」で、しっかりとプレスできます。大量のアイロンがけでもストレスはありません。

重さ1.35㎏タンク容量250㏄
アイロン面オートクリーンかけ面

口コミを紹介

シワがすっきり伸びてアイロンがけが楽しいです。
少々重たいですが、重さのお陰で逆に力を入れなくて済むのが、楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック

コードレススチームアイロン ブルー NI-CL310-A

価格:4,205円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能と価格のバランスが良いベストセラー

1400Wのハイパワーがありながら、設定温度まで50秒で立ち上がるので時間のない時もサッと使えます。スチームの量・アイロン面のすべりやすさ・価格などすべてのバランスがよく、コードレスアイロン初心者におすすめです。ハンガーにかけたままスチームもあてられます。

重さ0.898㎏タンク容量80㏄
アイロン面シルバーチタンコート

口コミを紹介

我が家はその日に着るシャツを朝にアイロン掛けしてそのまま着るので、このアイロンは用途に合ってて買って正解でした。
大量に何枚もワイシャツをアイロン掛けするとなるとわかりませんが、シャツの1枚2枚程度なら全く問題ありません。
大きさもコンパクトでボタン周りのアイロン掛けもしやすいです。
立ち上がりも早くすぐに熱せられるし、掛け終わったら熱くても冷ます必要も無くカバーで被せられるからやけどの心配もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コードレスアイロンの選び方

コードレスアイロンは、一般的にコード付きアイロンよりも価格が高めです。そしてその価格は製品によってかなり差があります。自分のニーズに合ったコードレスアイロンを選びましょう。

コードレスアイロンの価格は「アイロン面」で決まる

コードレスアイロンは、製品によって価格のバラツキがあります。価格の差は「アイロン面の差」とも言えます。

最上位クラスのアイロン面は各社独自の素材

コードレスアイロンは、上位機種になるほど本体が重くなる傾向があります。本体が重い場合は「アイロン面をいかに滑りやすくするか」が大事なポイントになります。最上位クラスのコードレスアイロンには、各社独自の素材が使用されています。

 

パナソニック社のコードレスアイロンで、もっとも滑りがよく耐久性の高いアイロン面素材は「ミラーマジ軽」と呼ばれます。ステンレスにニッケルをコーティングし、温度が上がると2倍滑りやすくなるというすぐれものです。

 

ティファール社は、パラジウムコーティングを施した「オートクリーン」を採用。特殊な技術で繊維ゴミが溜まらずメンテナンスが不要です。東芝社はダイヤモンドに近い素材の「ボロン」が使用されていて、コーティングが長持ちします。

最上位以外のアイロン面は?

最上位以外のアイロン面はどうなっているのでしょうか?各社、グレードに段階があり、グレードが下がれば価格も下がります。パナソニック社はミラーマジ軽に次ぐ素材がセラミック→ハードチタン→シルバーチタン→チタン→フッ素の順になります。

 

ティファール社はオートクリーンの次が特殊セラミック、それ以外はフッ素加工です。東芝社はボロンに次いでニッケル→シルバーTダイヤモンド→シルバーセラミック→チタン→フッ素になっています。

 

アイロンがけが大好きで、滑りやすさにこだわりたい方は、各社の上位機種を選べば間違いありません。あとは、使用頻度やアイロンがけする量、アイロンがけする物、アイロン本体の重さや、使う人の腕力や手の大きさなど、価格とのバランスを見ながら選ぶとよいでしょう。

スチームかドライか

スチームアイロンは知っていてもドライアイロンは聞き馴染みがない方もいるのではないでしょうか、次はスチームアイロンとドライアイロンのメリット、デメリットをご紹介します。

スチームアイロン

今日本ではスチームアイロンが主流になっています。蒸気を使いシワを伸ばすアイロンですので、セーターやニットなどふんわり感を出したい衣服や、熱に弱い繊維の衣服に最適なアイロンです。

 

またシワを伸ばしたいがズボンなどスカートに折り目をつけたい時なども最適なアイロンとなっています。蒸気を使うので防虫効果や防臭効果に期待できるメリットもあります。

 

ですが棉や麻素材などのものには不向きでシワをしっかり伸ばせないこともあります。軽すぎるスチームアイロンですとシワを伸ばすのに力をかけなくてはいけないこともあるのでストレスを感じてしまうかもしれないところがデメリットです。

ドライアイロン

近年ではほとんどスチームアイロンになっていますが元祖アイロンはドライアイロンです、最近ではスチーム、ドライが一体型になっているアイロンも多くなってきています。一見ドライアイロンの方が重いように見えるのですが水タンクがない分、軽量化されています。

 

ドライアイロンは熱の力でシワを伸ばすアイロンとなっています、ですのでアイロン糊などを吹きかけてシワを伸ばします。しっかりとシワを伸ばせるので丈夫な繊維や頑固なシワ簡単に伸ばせるのがメリットです。

 

ですがドライアイロンはハンガーにかけた状態で使用できないためアイロン台が必要になり、熱に弱い衣服では使用できないこともあります。アイロンをかけながら霧吹きをしなければならないので多少のコツが必要になるデメリットもあります。

重さとスチーム能力か、コンパクトな軽さか

コードレスアイロンは長い時間持って使うので、重さは重要です。コンパクトな軽いものは扱いやすいですが、スチームは弱めの傾向です。

タンク容量は重さに比例

コードレスアイロン本体の重さと、スチームの水タンクの容量は比例します。本体が重い(大きい)のであれば、それだけ十分な大きさのタンクがついています。その分スチームも強力で、スチームの継続時間も長くなり、水を追加する手間も省けます。

 

ランキングでご紹介した製品では、タンク容量250㏄が最大です。ここまで大きいものは、コードレスアイロン本体の重さも1㎏を超えるものが多く「一度に沢山のアイロンがけをする」「スチームをたくさん使ってアイロンがけをしたい」方におすすめ。

 

本体の重さがあればそれだけでしっかりプレスされます。本体が重い場合は、アイロン面はグレードの高い「滑りやすいもの」を選びましょう。重い+滑らないのでは、アイロンがけがスムースにできません。

小物メインなら軽さ重視で

ハンカチなどの小物や化繊の薄いブラウスなどのアイロンがけが多い、こまめに少量ずつアイロンをかける、腕力がなく重いものは苦手、そんな方は軽さ・コンパクトさにこだわったコードレスアイロンを選ぶと良いでしょう。

 

軽くコンパクトであれば、ボタン回りなど小さな部分も小回りが効きますので、多少グレード低めのアイロン面であってもストレスは感じません。滑りやすさにこだわらなければ、お手頃価格のコードレスアイロンでも十分な機能は備わっています。

 

ただ、コンパクトなコードレスアイロンは、どうしてもスチームが弱めです。また、アイロン面も小さいので大きなものにアイロンがけする場合は少し大変にはなるでしょう。「日常的にアイロンがけするものは何か」を想定してコードレスアイロンを選ぶと良いですね。

形状は好みで選んで

アイロンの形状は、持ち手とアイロン面の形状に違いがあります。持ち手やアイロン面の形状にはメーカー独自のこだわりもあり、選ぶ際のポイントにもなります。

オープン(レバー式)は操作性が高い

コードレスアイロンの持ち手は大きく2つにわかれます。東芝やティファールはオープン(レバー)式、パナソニックや日立などその他のメーカーはクローズ(アーチ)式です。実際に持った時の「しっくり感」で選んでも良いのですが、持ち手の違いにはきちんと意味があります。

 

オープン(レバー)式の持ち手は操作性に優れています。充電台から取り出す、アイロンをかけ終わって充電台に戻す、アイロンの方向を変えるなどの動きがスムースです。手の小さな方でも握りやすく、見た目もシャープでカッコいい印象です。

 

クローズ(アーチ)式に比べると、先端の方に意識が向く設計になります。ボタン回りの細かい部分や、フリルなどのプレスにこだわりのある方には、操作性の高いオープン(レバー)式がおすすめです。

クローズ(アーチ式)はプレスしやすい

クローズ(アーチ)式の持ち手は、オープン(レバー)式に比べると安定性が高く、上からしっかりとプレスをかけたい方に向いています。シーツなど大物のアイロンがけが多い方や、ズボンの折り目やスカートのプリーツをしっかり付けたい方にもおすすめです。

 

特にパナソニック製品などは、クローズ(アーチ)式の持ち手に加え、手で握る位置と重心が同じになるように設計されており、疲れにくい構造になっています。他社の製品を見てもコードレスアイロンではクローズ(アーチ)式が主流になっています。

 

オープン(レバー)式は、操作性は良いものの構造的に弱いという欠点があります。その弱さをカバーするため、オープン(レバー)式はクローズ(アーチ)式よりも開発や素材などコストがかかっています。その点も考慮しつつ選んでみてください。

アイロン面は「三角」か「Wヘッド」か

アイロン面の形は、従来の三角形のものが主流です。先端で細かい部分を、後方の広い面で広い部分をアイロンがけするのが基本です。シンプルな三角形ではなく、後方に角度を持たせ、押しても引いてもアイロンジワができにくいものや、ピンポイントでシワを伸ばせる製品もあります。

 

前後が尖った「Wヘッド」を採用(パナソニック)しているコードレスアイロンもあり人気があります。前後左右と全方向に動かせ、広い面でも短時間でアイロンがけができる構造になっています。アイロンがけが得意で、一気に動かしたい方におすすめです。

 

アイロンがけ初心者の場合は、ちょこちょことアイロン動かしながらのアイロンがけになるでしょう。その場合はWヘッドにこだわらなくても、従来の三角形のアイロンで、且つアイロン面の小さなものを選べば使いやすくなりますよ。

メーカーで選ぶ

馴染み深い国産メーカーから外国メーカーまで色々なメーカーがコードレスアイロンを販売していますのでご紹介します。

日立

日立はコンパクトなアイロンをよく開発しているので、小ぶりなものがいい方におすすめのメーカーです。またスチームの力も比較的強いのが特徴です。

東芝

アイロンがけをする時戻りジワにストレスを感じたことがある方も多いと思います。東芝ではアイロンの底面を加工することによりそういったストレスを軽減するアイロンを多く開発しています。

パナソニック

パナソニックでは立ち上がりの早いアイロンが人気のメーカーです。またパナソニックは軽量化のみの販売となっているため、軽量化でのスチーム量が少ないというデメリットを噴出口の均一化で解決しています。

ツインバード工業

ハンディースチーマーの取り扱いが多いメーカーです、値段も比較的安価なものが多いのでおすすめのメーカーです。

T-fal

日本企業が軽量化のアイロンを多く開発してるのに対し、T-falはスチーム量を重視したアイロンを多く開発しています。その分本体が重くなりがちではありますがシワが簡単に伸び、ストレスなくアイロンがけできるというメリットがあります。

アイロンのお手入れ方法

アイロンをかけ終わるとそのまま何もせずに放置してしまいがちですが、しっかりとお手入れをすると次回アイロンがけした時の手間が減らせます、ですのでアイロンのお手入れ方法をご紹介します。

スチームアイロンのお手入れ

スチームアイロンを使っているときに白い垢のようなものが穴に付着していたり衣服に付いているのを見つけたりしたことはありませんか?それは実は水垢なのです、ですのでスチームアイロンの残った水はその都度捨ててください。

 

また水垢がスチームの穴の中で目詰まりを起こしてしまった場合は濡れ雑巾でベース面を全て拭いてから、濡れた綿棒で穴の水垢を取ってください、最後に水を入れてスチームを稼働してください。

ベース面が焦げてしまったら

アイロンのベース面が焦げてしまうと次に使う時に焦げが衣服についてしまったり上手くシワが伸ばせなくなってしまったりしますよね、そんな時はまずはお酢を試してください。布にお酢を含ませて焦げを拭くと焦げが綺麗に取れます。

 

お酢で取れない焦げは重曹を使います、布の上に重曹をとり焦げをこするようにしてとります。

 

それでも取れない頑固な焦げはメラミンスポンジなどで削り取ってください。

アイロンの正しい掛け方

アイロンがけなんて学校の家庭科でしかやったことがない、なんて方もいますよね。今回はアイロンの正しい掛け方をご紹介します。

アイロンの掛け方は3種類

シワを伸ばすには滑らせてかけます。その時力を入れすぎるとかえって変なところにシワを作ってしまう可能性があるため、滑らせるようにかけてください。

 

折り目をつけるには上から垂直に抑えてつけます。

 

ニットやセーターなどのふんわりしたものの風合いを戻すにはアイロンを生地からほんの少し離してスチームを当てながらアイロンがけしてください。

アイロンかける前に

アイロンをかける前にまずは手で生地を伸ばしてください、ある程度生地を伸ばしてからアイロンをかけると綺麗に仕上がります。

アイロンをかけている時に

ただアイロンを滑らせていても中々シワが伸びないし、仕上がりも綺麗に見えない時もありますよね。そんな時はアイロンがけしているとき生地を引っ張りながらアイロンがけをすると綺麗な仕上がりになります。

裏表両方かける

生地の厚い襟などは表だけでなく、裏も同様にかけてください、そうすることにより、よりピシッとした仕上がりになります。

尖った先端もしっかり使う

ボタンの下の生地など、アイロンがけしにくい細かな部分は先端の尖った部分を使いアイロンがけします、また襟部分の折り目付近も先端を使うことにより綺麗な仕上がりになります。

コードレスアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4818477の画像

    パナソニック

  • 2
    アイテムID:4818517の画像

    T-fal(ティファール)

  • 3
    アイテムID:4818568の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 4
    アイテムID:4818615の画像

    日立(HITACHI)

  • 5
    アイテムID:4818664の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:4822530の画像

    T-fal(ティファール)

  • 7
    アイテムID:4822750の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 8
    アイテムID:4822371の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:4822811の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:4822861の画像

    日立(HITACHI)

  • 11
    アイテムID:4822966の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 12
    アイテムID:4823009の画像

    ツインバード工業(TWINBIRD)

  • 13
    アイテムID:4823066の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 14
    アイテムID:4822437の画像

    東芝(TOHSIBA)

  • 15
    アイテムID:4818259の画像

    ティファール

  • 16
    アイテムID:4818203の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 17
    アイテムID:4818117の画像

    東芝

  • 18
    アイテムID:4818044の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 19
    アイテムID:4815043の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 20
    アイテムID:4815005の画像

    石崎電機

  • 商品名
  • コードレススチームアイロン ブルー NI-CL310-A
  • コードレス スチームアイロン フリームーブ パワー オートクリーン FV9985J0
  • コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo) TA-FVX910
  • コードレススチームアイロン CSI-201 A
  • コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL704
  • コードレス スチームアイロン フリームーブ パワー 特殊セラミック FV9980J0
  • コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo) TA-FV410
  • コードレススチームアイロン ノーブルシャンパン NI-L800-N
  • コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL604
  • コードレススチームアイロン CSI-307 XS
  • コードレススチームアイロン(ピンク) 美(ミ)ラクルLa・Coo(ラクー) TA-FLW800‐P
  • コードレススチームアイロン SA-4563BL
  • 衣類スチーマー/スチームアイロン NI-FS530-DA
  • コードレス衣類スチーマーLa・Coo S(ラクーエス) TAS-X4-S
  • コードレススチームアイロン(ターコイズ)フリームーブ ミニ FV5060J0
  • コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL504
  • コードレススチームアイロンコンパクト 美(ミ)ラクルLa・Coo(ラクー) TA-FVX630
  • スチーム アイロン コードレス ブルー SIR-03CL-A
  • 山善 コードレススチームアイロン ブルー SI-1200K(BL)
  • コードレス スチームアイロン 男前アイロンBlack SI-311L
  • 特徴
  • 機能と価格のバランスが良いベストセラー
  • ティファールの最上位クラス
  • ラクーシリーズの最高品
  • シンプルでお手軽なアイロン
  • パナソニック独自のアイロン面「ミラーマジ軽」
  • 高温長持ち&特殊セラミックでスイスイ
  • コンパクトでお手軽
  • ミラーマジ軽のアイロン面でこの価格は買い!
  • ミラーマジ軽に次ぐ滑りやすさ
  • 液晶ディスプレイが便利
  • 抗菌水ミスト&抗菌ガラス
  • 基本に忠実!スタンダードモデル
  • ニオイもシワもパンツの折り目も
  • スチーマーにもアイロンにも!
  • 軽くてパワフル!
  • Wヘッドベースで楽々
  • コンパクトで使いやすい
  • ハンガーにかけたままニオイ取りにも
  • コードレスアイロンがこの価格で!
  • 男前先端ショットスチーム付き
  • 価格
  • 4205円(税込)
  • 13000円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 3218円(税込)
  • 10791円(税込)
  • 9889円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 9818円(税込)
  • 9727円(税込)
  • 7080円(税込)
  • 8618円(税込)
  • 4965円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 10400円(税込)
  • 8400円(税込)
  • 7160円(税込)
  • 6100円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 3950円(税込)
  • 4744円(税込)
  • 重さ
  • 0.898㎏
  • 1.35㎏
  • 1.2㎏
  • 0.775㎏
  • 1.1㎏
  • 1.35㎏
  • 0.9㎏
  • 1.2㎏
  • 1.1㎏
  • 2.0㎏
  • 1.1㎏
  • 0.8㎏
  • 0.699㎏
  • 0.71㎏
  • 0.88㎏
  • 1.1㎏
  • 1.97㎏
  • 1㎏
  • 1.9㎏
  • 2.02㎏
  • タンク容量
  • 80㏄
  • 250㏄
  • 120㏄
  • 80㏄
  • 160㏄
  • 250㏄
  • 80ml
  • 150㏄
  • 160㏄
  • 140㏄
  • 120㏄
  • 85㏄
  • 50㏄
  • 65㏄
  • 80㏄
  • 160㏄
  • 80㏄
  • 240㏄
  • 140㏄
  • 200㏄
  • アイロン面
  • シルバーチタンコート
  • オートクリーンかけ面
  • グラフィカルボロンコート
  • チタンコート
  • ミラーマジ軽
  • 特殊セラミック
  • シルバーセラミック
  • ミラーマジ軽
  • セラミックコート
  • セラミックコート
  • ニッケルコート
  • 不明
  • セラミックコート
  • セラミックコート
  • セラミックコート
  • ハードチタンコート
  • シルバーセラミックコート
  • フッ素コーティング
  • フッ素コーティング
  • セラミックコーティング

まとめ

人気のおすすめコードレスアイロンをランキング形式でご紹介しました。いかがでしたでしょうか?「アイロンがけが苦手」「面倒くさい」という方でも、自分に合ったコードレスアイロンを選べば、グッと楽しくなりますよ。選び方のポイントとランキングを参考に、あなたにピッタリのコードレスアイロンを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ