アトマイザーの人気おすすめランキング15選【香水をおしゃれに】

記事ID9458のサムネイル画像

アトマイザーは香水を小分けして少量を持ち運ぶのに便利です。ハイブランドの香水など、補充した液体が変質しにくい機能的なタイプを使うのにもおすすめです。飛行機内に持ち込みしたい時にも必要なアイテムでしょう。今回は人気のアトマイザーをおすすめランキングで紹介します。

携帯に便利なミニサイズのアトマイザーがおすすめ

アトマイザーは香水を持ち運びしやすくための、小さなボトルです。香水瓶をバッグに入れると意外にかさばって邪魔になるのですが、小さなサイズのアトマイザーに入れておけば、化粧ポーチに入れても邪魔にならず携帯に便利です。 

 

日常的に香水をつける場合にはデイリー使いにも便利ですし、旅行であれば香水だけでなく化粧水や乳液などを小分けしてバッグに入れておけます。液体を持ち込むことが禁止されている飛行機内も、ミニサイズのアトマイザーであれば持ち込みしても問題ありません。 

 

補充している香水の品質が劣化しない機能性が高いアトマイザーもありますのでチェックしておきましょう。今回は「素材」「機能性」「デザイン」を基準に、人気のアトマイザーをおすすめランキングにして紹介しています。

アトマイザーの人気おすすめランキング15選

15位

ヤマダアトマイザー

グラスアトマイザーピンクゴールド

価格:2,740円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レース風の模様が入ったデザイン

日本の伝統的な技術を用いて職人が生産しているアトマイザーです。メタリックな素材が使われている装飾なのですが、レース風の繊細な模様が入っているのが特徴で、キャップの部分もピンクゴールドが使われているのもおしゃれです。

タイプスプレー式容量23ml
素材ガラス遮光性×

口コミを紹介

バックから出すときに奇麗なので気持ちが高まります
大きさも丁度良いし愛用すると思います

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Dongguan city guchu trading co.,ltd

Waltz&Fクリアガラススプレー

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなガラス瓶のアトマイザー

香水を移し替えて持ち運ぶのにぴったりなレトロなデザインです。種類の違う5種類のボトルがセットになっていますので、複数の香水を使い分ける場合にも便利でしょう。透明なガラス瓶なので、中に入っている液体の量もすぐにわかります。

タイプスプレー式容量15ml/12ml/12ml/12ml/15ml(5本セット)
素材ガラス遮光性なし

口コミを紹介

なんどもリピートしてます

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Gotofine

グラスアトマイザー

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品で大人っぽい模様が入っているアトマイザー

本体を回転させてノズルを出しスプレーするタイプです。キャップを外す必要がありませんので使いやすく面倒がないでしょう。キャップを紛失する心配もなく、中身の液体が漏れだることもないので使いやすいです。

タイプスプレー式容量10ml
素材ガラス遮光性

口コミを紹介

コンパクトで軽くて携帯に便利、色と模様が上品な感じで、いい買い物できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

坪田パール

アトマイザースティックローラー6-55107-41

価格:3,290円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなペンタイプで持ち運びしやすい

ペンのような細い形状をしているのが特徴のアトマイザーです。細長いので場所をとらず、ポーチの中にも収納しやすいでしょう。スプレー式と比べると出てくる量が少ないロールオンタイプです。

タイプロールオン式容量
素材遮光性

口コミを紹介

スリムなペンタイプで小さなポーチにすっきり収まり、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ヤマダアトマイザー

単品5204

価格:550円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなミニサイズのアトマイザー

細やかな霧が出るスプレーです。容量が4mlととても少なく、化粧ポートなどに入れて使う時にも邪魔になりません。香水を少量だけつけて楽しみたいという場合にぴったりのアトマイザーでしょう。

タイプスプレー式容量4ml
素材ガラス遮光性×

口コミを紹介

いつの間にか香水を付けるのが当たり前になってて、旅行先にも持っていってたが、これがあれば大分小さく出来るのでGood。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

【 The earth crew 】

ロールオンボトル10個セット

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アロマオイルにも使える遮光瓶

10mlサイズのボトルの10本セットです。コスパが良く遮光瓶になっているのも魅力でしょう。香水を中に入れておくのも良いですし、遮光瓶になっていますのでアロマオイルを入れて使うのもおすすめです。

タイプロールオン式容量10ml(10本セット)
素材ガラス遮光性

口コミを紹介

オイル漏れすることなく快適に使えてます
また注文したいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

匠の技株式会社

アロマスミスミスティースプレー

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キメの細かいミストが噴射されるのが特徴

細かなミストが約1メートル先まで噴射されます。容量が160mlと大きめなサイズなので、携帯用というよりは自宅で使う専用にした方が良いかも知れません。カーメンテナンスや、キッチン・トイレの掃除用など用途が色々あります。

タイプスプレータイプ容量160m
素材プラスチック遮光性なし

口コミを紹介

噴霧状態も長くサワーっと噴射、連続噴射も問題なし

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

匠の技株式会社

アロマスミスハンディパフューム

価格:699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーションが6色から選べる

本体のサイドの部分に窓がありますので、中に入っている液体の残量を確認することができます。プラスチックとアルミニウムの素材でできていますので、軽く持ち運びしやすいのも特徴です。

タイプスプレー式容量5ml
素材プラスチック遮光性

口コミを紹介

携帯に便利でとても良い商品だと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

LOBINSON

遮光瓶アトマイザーロールオン

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラウンのボトルでシンプルなデザイン

ボトルの色はブラウンですが、中の液体の残量は確認できるようになっています。遮光瓶は透明ではなく中が見えないものもありますが、こちらのアトマイザーは透明なので、瓶が空になる前に注ぎ足すことができます。

タイプロールオン式容量10ml
素材遮光性

口コミを紹介

香水の持ち運び用に購入しました。
レトロな見た目がお気に入りです!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

MUSIN

MOOMUアトマイザー

価格:1,688円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液漏れを防止するボトムメタルバルブ充填技術を採用

10秒程度で補充できる技術が採用されていて、快適で使いやすいアトマイザーです。補助的なアイテムを使わずに補充できますので、ジョーゴやスポイトなどの細かい道具を紛失しないように注意する必要がありません。

タイプスプレー式容量5ml
素材プラスチック遮光性

口コミを紹介

液漏れすることなく、香水を簡単にアトマイザーに移すことができました。
ダイヤ柄もキラキラと綺麗で高級感あります。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Faireach

レディーススプレーボトル

価格:849円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12か月の品質保証がついている

12か月間の品質保証がついているアトマイザーです。品質に問題があれば全額返金または取り換えが可能になっています。もともとの価格は高くなくコスパが良いのですが、万が一不良品があれば取りかえてもらえるのはメリットでしょう。

タイプスプレー式容量6ml
素材ガラス遮光性

口コミを紹介

スプレータイプで小さくて、本当に使いやすい。
持ち歩くのにピッタリです。
毎日バッグに入れてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

JP-Jpwt

レディーススプレーボトル

価格:1,066円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5本セットのミニアトマイザー

5本のセットになっている小さなサイズのアトマイザーです。5本ともすべて色が違っていますので、それぞれ別の種類の香水を入れ、て気分によって使い分けることができるでしょう。軽量で持ち運びに便利です。

タイプスプレー式容量5ml(5本セット)
素材遮光性

口コミを紹介

こんなに可愛い色が5本も入ってこの値段!
小さいからかさばらないし、なんと言っても詰め替えが手を汚さずあっという間に出来て感動!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

CHUANXIN

AsaNana クイックアトマイザー

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで底部から補充できる

特許技術により特殊なバルブ構造で、10秒で補充ができるアトマイザーです。飛行機に乗ってた時の気圧変動や熱膨張などにも対応できて、液漏れがありません。価格は少し高めですが、飛行機に乗ることが多い場合にはおすすめです。

タイプスプレー式容量5ml
素材プラスチック遮光性

口コミを紹介

とっても デザインと色 気に入りました。
長く使っていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヤマダアトマイザー

メンズアトマイザー角ビン

価格:1,275円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアなボトルで使いやすい

少し大きめなサイズのメンズ用ボトルです。シンプルなデザインなので、男性だけでなく女性でも使いやすいでしょう。ガラス素材のボトルで、香水だけでなく消臭スプレーや化粧水ミストとしても便利です。

タイプスプレー式容量23ml
素材ガラス遮光性×

口コミを紹介

ちょっと高いですが、もう何本も使ってます。もうこれ以外使えません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CHUANXIN

AsaNana クイックアトマイザープシュ式

価格:1,288円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで高級感のあるデザイン

しっかりキャップがついていて持ち運びに便利です。ポーチやバッグに入れても液漏れを心配する必要がないでしょう。精巧な細工がされていて機能性は高く、上品なデザインで高級感があります。メタル風の質感がおしゃれでしょう。

タイプスプレー式容量5ml
素材プラスチック遮光性

口コミを紹介

とても良いです。
カバーが付いているので漏れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アトマイザーの選び方

アトマイザーの容量は5mlから10ml前後の場合が多いです。素材や機能などの特徴は、アトマイザーによってそれぞれ違っていますので、使いやすいものを選びましょう。 使いやすくてお気に入りのデザインであればベストです。

タイプで選ぶ

アトマイザーには、スプレー式とロールオン式の2種類のタイプがあります。それぞれ特徴が違っていますので用途に応じて使い分けると良いでしょう。使いやすく感じるほうを選ぶのも大切です。どちらも実際に使ってみて使い心地を確認するのもおすすめです。

スプレー式

スプレー式は広範囲に香りをつけることができるのが特徴です。シュッとひと吹きするだけでふわっと香りが広がり、香りをまんべんなくつけることができるでしょう。 ミスト上の液体が広がりますので、化粧水やローションなどを入れて使うのにも便利です。

 

香水であれば柑橘系などの香りが軽いタイプに使うのにおすすめです。 ほのかに香る程度のオーデコロンに使うのにもぴったりでしょう。スプレー式のアトマイザーは、つけすぎると香りが強く出すぎてしまいますので注意が必要です。

ロールオン式

ロールオンタイプは、ピンポイントでしっかり香りを乗せられるのが特徴です。スプレーのように広範囲に広がることがありませんので、無駄がなくコスパが良いのもメリットでしょう。スプレー式とは違って香水をつけ過ぎてしまう失敗もありません。 

 

オードパルファムなどの濃厚な香りがする香水であれば、ロールオンタイプがおすすめです。手首・肘などにつけておくと、ふとした時に香りがする程度の控えめなおしゃれになります。肌に直接塗りますので、敏感肌や荒れやすい肌質の場合は注意が必要です。

素材で選ぶ

アトマイザーに使われている素材は、ガラスとプラスチックが主流です。それぞれメリットとデメリットがありますが、シチュエーションによって使いやすいほうを選ぶのがおすすめです。素材の持っている雰囲気もチェックしておきましょう。

ガラス

ガラス製のアトマイザーは、香水の品質が劣化しにくいのがメリットです。通常香水は瓶の外に出すと品質が落ちるのですが、ガラス製のアトマイザーであれば外気に触れにくいので劣化するスピードが遅いです。香水を少しつづ使う場合にはガラス製がおすすめでしょう。

 

衝撃に弱く割れやすい点はデメリットです。床に落として割れたり、バッグに強い圧力がかかって割れる可能性があるでしょう。 そんな時には、衝撃に強いカバーがついているアトマイザーを選ぶと割れてしまう心配がなくなります。

プラスチック

プラスチック製のアトマイザーは衝撃に強く、万が一破損してしまってもガラスのように破片が飛び散ったりはしないのがメリットです。安全性を優先するならプラスチック製を使うのがおすすめです。ガラス製と比べると非常に軽いのも特徴です。

 

中に入れている香水の品質が劣化しやすいのがデメリットです。アトマイザーに入れた香水を長期間使わないままにしておくと、香りが悪くなる可能性があるでしょう。数日間で使い切ってしまう量を入れておくのが、快適に使うポイントです。

機能で選ぶ

アトマイザーは機能性が高いものも豊富にあります。一般的なタイプであればコスパ良く使えますが、長く使いたい場合には機能をチェックしておくのがおすすめです。

遮光性

香水は空気に触れたり、照明の光・太陽の光にあたると品質が落ちやすくなります。遮光性のあるアトマイザーを選んでおくと、劣化のスピードを遅くすることができるでしょう。 アトマイザーに香水を入れてもなかなか減らないという場合にもおすすめです。

 

アロマオイルを入れる場合にも遮光タイプを使いましょう。アロマオイルはもともと遮光瓶に入っていて光に当たると劣化してしまいます。そのためアトマイザーに入れる場合にも、アロマボトルと同じように遮光性のあるタイプに保存するのが大切です。

霧状ミスト

アトマイザーの中には、非常に細かい霧状のミストが出てくる機能性が高いタイプがあります。通常のスプレーとは違って液だれしたり、水滴のようになって残ることがありません。香りをよりまんべんなくつけることができるのも魅力でしょう。

 

細やかなミストが出てくるタイプであれば、香水だけでなく化粧水ローションに使うのもおすすめです。肌に負担をかけることなく、スキンケアができるでしょう。肌が乾燥している場合にも、サッと吹きかけておくと液だれせずに時短で保湿できます。

残量が見える窓

アトマイザーの中には、残量が見える小さな窓がついているタイプがあります。アトマイザーの中の液体に光を当てないためにカバーがされているタイプは、通常は残量を全く確認できません。しかし残量を確認できる窓があればタイミング良く補充することも可能です。

 

完全にカバーされているものと比べると、中の液体が光にあたる率が高くなるのは避けられません。数日間で使い切ってしまうくらいの速いスピードで無くなる場合には、残量が見える窓のついたアトマイザーを使うのがおすすめです。

詰め替えしやすさ

アトマイザーに液体を補充する時に便利なのが、ジョーゴなどの補助アイテムです。アトマイザーを購入する時に付属品されている場合もありますのでチェックしておきましょう。別途で準備する必要がありませんので、すぐに補充ができて便利です。

 

高機能なタイプであれば、補充道具が不要なものもあります。特殊な技術が使われていて、ジョーゴなどの道具も要らず10秒程度で補充が完了します。アトマイザーを使う機械が多く補充も多いなら、補助道具が不要なアトマイザーを使うのもおすすめです。

早く使いきるなら小さいサイズを選ぶ

アトマイザーは大きめのボトルであれば50ml・100mlくらいのサイズがありますが、早く使い切る場合には小さなサイズが便利です。中に入れている香水が変質しない間に使い切ってしまうのがベストでしょう。

ミニサイズ

ミニサイズのアトマイザーなら10ml程度のボトルがおすすめでしょう。大きすぎずも小さすぎもしないので、香水以外にも使いやすいです。10mlの容量があれば中に入っている香水を使い切るのに少し時間がかかりますので、利用頻度が高い場合にもおすすめです。

 

旅行に行く時に香水をつける場合にもミニサイズのアトマイザーがおすすめです。軽くて持ち運びに便利ですし、飛行機への持ち込みも可能です。海外旅行に行く時には特に気をつけて、100ml以上のボトルに入り香水はミニサイズのアトマイザーに移し替えましょう。 

超ミニサイズ

香水をほのかに香る程度に楽しみたいという場合には、超ミニサイズのアトマイザーがおすすめです。容量が5ml前後と非常に小さなサイズになりますので、短期間で中に入っている香水を使い切ってしまえます。香水の利用頻度が少ない場合もおすすめです。

 

とても小さなサイズなので、化粧ポーチなどに入れて携帯しやすいのも超ミニサイズのアトマイザーのメリットです。 少しでも荷物をコンパクトにまとめたい場合には、5ml前後のアトマイザーを使うと邪魔になりません。

おしゃれなデザインで選ぶ

アトマイザーは持ち運びに便利なアイテムなので好みのデザインを選びましょう。いくら機能的でも好みではないと使う頻度が減ってしまうので、デザインにこだわるのも大切なポイントです。

かわいいデザイン

アトマイザーは香水を入れるボトルとして広く使われていますので、デザインにもかわいいものが多いです。シンプルな形状でも色使いがユニークだったり、繊細な装飾がされているタイプもあります。好みに合わせて可愛いデザインを選んでみるのもおすすめです。

 

小さなサイズで場所を取りませんので、可愛いデザインのアトマイザーを集めて、その日の気分によって使い分けるのも良いかも知れません。香水のイメージに合わせてボトルを選ぶとより香りを楽しめるでしょう。

ブランド

ブランドがあるアトマイザーは、デザインが美しいだけでなく機能的なものが多いです。香水をボトルに入れる時に特殊な技術が使われていたり、中の香水が変質しない工夫がされていたりするタイプもあります。

 

せっかくアトマイザーを使って香水を楽しむのであれば、ボトルの中に入っている液体の品質を長くキープできるものがベストです。ブランドがあるアトマイザーはデザインが良く、かつ機能的なのがメリットでしょう。

便利さで選ぶ

アトマイザーは通常のスプレーボトルよりもサイズが小さいため、便利に使えるものを選びましょう。使いにくいとストレスになってしまうので、便利に感じるアドマイザーを選ぶのが大切です。 

使い方が簡単

アトマイザーを便利に感じるかそうでないかのポイントは、スプレーやロールのキャップの部分に要因がある場合が多いです。例えばキャップを左手で外すのを使いやすいと感じるか、回転式のほうが良いと感じるのかは個人差が出てくる部分でもあります。

 

機能性を重視しすぎて、使いにくいと感じる場合もあるかもしれません。お手入れが簡単なのもシンプルな構造をしているボトルなので、実際に使ってみて便利に感じるのか確かめてみるのがベストでしょう。

入れ方が簡単

液体を注入しやすいアトマイザーを選ぶのもポイントです。小さなボトルであればあるほど繊細に扱う必要が出てくるからです。入れ方が簡単かどうかを基準に選ぶのであれば、口が広いタイプを使うのがおすすめです。 

まとめ

アトマイザーは香水を持ち歩く時にはとても便利なアイテムです。香水瓶のような凝ったデザインのボトルを持ち歩くのには抵抗があるという場合にもおすすめです。化粧水やローションなどのスキンケアにも使えますので、日常や旅行の際にぜひ取り入れてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年03月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ