電動噴霧器の人気おすすめランキング10選【小型の充電式や高圧タイプも】

薬剤噴霧や散水にあると便利なのが電動噴霧器です。しかし充電式やコード式など種類が多く、工進・マキタ・丸山・アイリスオーヤマなど扱うメーカーも多数あり選ぶのが難しいですよね。そこで今回は電動噴霧器の選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

使用用途に合ったサイズ・機能の電動噴霧器を探そう

農業を営む方はもちろん家庭菜園や庭木のお手入れにもあると便利なのが電動噴霧器です。手動噴霧器と違って負担が少なく、女性や体力のない方でも手軽に使えます。また電動噴霧器はエンジン式の噴霧器よりも軽量なのがメリットです。

 

しかし電動噴霧器には充電式・電池式と電源コード式があり、さらにタンク容量も2Lの小型から10L超の大容量まで揃います。目的に合った製品を選ぶのがおすすめですが、工進・マキタ・丸山などメーカーも多くどれを選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は電動噴霧器の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・タンク容量・サイズ・噴霧量・噴霧圧力・使い勝手を基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

電動噴霧器の選び方

電動噴霧器にはいろいろな商品があります。状況や目的によって適したものは異なりますので、以下を参考に自分に合ったものを選んでください。

電源で選ぶ

電動噴霧器の電源対応は大きく電池式・充電式と電源コード式に分けられます。ここではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

スイッチ1つで手軽に作業したいなら「電池式・充電式」がおすすめ

電池式・充電式の噴霧器は乾電池を入れたり充電したりしておけばいつでも作業できるのが特徴です。手動式のように力を入れないくても使えるので女性やにも向いています。駆動時間はあまり長くありませんが、一般家庭で家庭菜園や洗車に使う分には問題ありません。

時間を気にせず作業したいなら100Vの「電源コード式」がおすすめ

電源コード式はバッテリー残量を気にせずに使えるのが特徴です。コードさえつなげれば何時間でも使用でき広範囲の噴霧に適しています。一般的な電源である100Vに対応したものがおすすめです。コード式は安定した電力供給が確保されるためパワフルに噴霧できます。

容量で選ぶ

電動噴霧器の容量はさまざまです。使用目的に応じたサイズを選ぶようにしましょう。

家庭菜園やガーデニングには小型の「2L~5L」がおすすめ

鉢植えやプランターでのガーデニングやちょっとした家庭菜園なら5Lまでの小型で十分です。コンパクトなものなら小回りがきくので細かな噴霧がしやすくなります。2L台の商品もあるので使いたい規模に応じて選んでみてください。

小型では物足りないなら「5L~10L」がおすすめ

家庭菜園などで5L以下の小型タイプでは物足りない場合は5~10L程度の容量がおすすめです。小型では足りないと15L・20Lの大容量の電動噴霧器を選んでしまうと重量が増し、使う方の負担が増えてしまいます。5~10Lなら女性でも気軽に使用できるのが魅力です。

広範囲に噴霧するなら「10L以上」の大容量がおすすめ

農家など広い場所に噴霧するなら10L以上の大容量がおすすめです。10~20Lが主流ですが、なかには30L・50Lなどの業務用モデルもあります。本体プラス薬液の重さがかかるのでかなり重く、肩掛け式では負担が大きいので向きません。

 

10L台なら疲れにくい背負い式がおすすめですが、20Lを超えるとだいぶ重く感じるのでキャリー式のラジコンタイプを使いましょう。使用範囲に応じて容量や運搬方法を考えると失敗しません。

運搬方法で選ぶ

電動噴霧器にはさまざまな持ち方・運搬方法の商品があります。それぞれの特徴をご紹介しますので、適したものを選んでください。

小型の電動噴霧器なら「肩掛け・背負い式」がおすすめ

小型の電動噴霧器に多いタイプで、特に10L以下のコンパクトなものは肩掛け式が豊富に揃います。片方の肩に掛けて使用するので取り回しが良いのが魅力です。背負い式はリュックサックのイメージで両肩に負荷が分散するので10L超でも疲れにくいメリットがあります。

中型~大型の電動噴霧器なら「キャリー式」がおすすめ

中型~大型の電動噴霧器はそれだけ重く、背負うのは無理があります。そんなときにはキャスターが付いたキャリータイプがおすすめです。ホースだけ持って噴霧できるので重量による負担がありません。止めたときに動かないストッパー付きのものを選びましょう。

広大な農地に適した業務用なら「ラジコン式」がおすすめ

ラジコン式はキャリー式とよく似た形状ですが、タイヤ付きの台に本体だけでなくポンプやホースもセットされており、リモコンで遠隔操作できるのが特徴です。広大な農地に適しているので業務用として使われています。

大規模な農地に散布するなら「セット式」がおすすめ

セット式は電動噴霧器よりはエンジンやモーター式の噴霧器によくあるタイプですが、台の上に大型の噴霧器が乗っていて「セット動噴」とも呼ばれます。ラジコン式と同じく面積の広い農地など農業用でよく使われるタイプです。

目的で選ぶ

電動噴霧器は使用目的によっても適したものが異なります。自分の用途に合わせて選びましょう。

「家庭菜園・除草剤散布」なら広さに応じた容量がおすすめ

家庭菜園や庭に除草剤を散布する目的で電動噴霧器を選ぶなら広さに合った容量を選びましょう。一般的な家庭用なら5~10Lほどで問題ありませんが、広さがある場合は10L以上をチェックしてください。小型なら肩掛け式が疲れにくくおすすめです。

 

以下の記事では除草剤の人気おすすめランキングをご紹介していますので、併せて参考にしてください。

「水稲防除」なら水量の多いものがおすすめ

水稲の防除で使用するなら「畦畔噴口」など水稲向けノズル付きのモデルを選びましょう。ノズルは広範囲の散布用に吐出量が多いものが多いので、それに対応した給水量の多いものがおすすめです。

「野菜防除・果樹防除」なら高圧で水量の多いものがおすすめ

野菜や果樹の防除には作物を傷めずしっかり散布できるよう微細な霧を出せるものがおすすめです。噴霧圧力が高いと細かい霧が出せるのでチェックしましょう。また広範囲なら水量が多い方が効率的に作業できるので、圧力と水量の高さを考慮してみてください。

使用範囲に応じた「圧力・吐出量」をチェック

電動噴霧器を選ぶ際は圧力と吐水量も重要です。圧力はノズルからでる水分の勢い(水圧)をMpaの単位で表します。吐水量はL/分の値で確認できます。広範囲に散布するなら吐水量の大きいもの、ピンポイントで散布するなら吐水量の少ないものがおすすめです。

オプションで選ぶ

電動噴霧器にはさまざまなオプション品があります。もともと付属しているものと別売りされているものがあるので、気になるものがあれば確認してみてください。

さまざまなシーンで使うなら「噴霧カバー」がおすすめ

噴霧カバーとはノズル部分につけて少量散布・多量散布を調整するものです。広範囲の散布だけでなくピンポイントでその作物だけに噴霧したいときに重宝します。また作物の近くで除草剤を撒きたいときにもあると便利です。

範囲や粒の大きさを調整したいなら「ノズル」がおすすめ

電動噴霧器のノズルは用途に併せていくつか持っておくと便利です。ノズル2つなら2頭口、3つなら3頭口と呼ばれ数が多ければそれだけ広範囲に散布できるので覚えておきましょう。霧の粒の大きさを調整できるノズルもあるので用途に応じて選んでみてください。

メーカー・ブランドで選ぶ

電動噴霧器を扱う会社は多々あります。ここでは特に人気のある有名メーカー・ブランドをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

家庭用から高圧の業務用まで幅広いラインナップなら「工進」

京都府に本社を置く工進は高圧洗浄器や噴霧器などのポンプ機器の製造販売メーカーです。世界でもトップクラスのメーカーで、一般家庭用から高圧100Vの業務用まで、またノズルやホースなどのオプション品も豊富に扱っています。

高性能なバッテリー式噴霧器なら「MAKITA(マキタ)」

愛知県に本社を置くマキタは電動工具の製造販売メーカーです。噴霧器はバッテリー式を豊富に扱っており、その機能性と耐久性の高さは高く評価されています。充電式噴霧器をお考えの方はぜひ検討してみてください。

手動式の噴霧器なら「フルプラ」

東京に本社を構えるフルプラはスプレー・ホンプ用品の製造メーカーです。電動噴霧器は扱っていませんが、手動噴霧器のラインナップが豊富で機能性の高い商品が揃います。手動式でお探しの方におすすめのメーカーです。

小型の電池式噴霧器なら「セフティー3」

兵庫県に本社をく大工道具・電動工具などの販売メーカー・藤原産業のオリジナルブランドがセフティー3です。セフティー3には電池式噴霧器がラインナップしています。1L~5Lまで小型商品が揃うので、ちょっとした家庭菜園やガーデニングにぴったりです。

手動や充電式・背負い式などさまざまな用途でお探しなら「丸山製作所」

東京に本社を置く丸山製作所は主に農業用機械の製造販売を行うメーカーです。女性でも手軽に使える手動式や背負い式のバッテリータイプ、ラジコン式のパワフルな業務用まで幅広い商品展開なのでさまざまな用途でお探しの方に向いています。

電池式噴霧器やオプション品なら「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)」

宮城県に本社を構えるアイリスオーヤマは生活用品の製造販売を行うメーカーです。噴霧器では電池式を扱っています。ノズルや噴射口などのオプション部品も豊富に扱うのでぜひ併せてチェックしてみてください。

惜しまれつつ生産終了となった「Panasonic(パナソニック)」

いわずと知れた総合家電メーカーのパナソニックでは、電池式・充電式の電動噴霧器を扱っていましたが現在ではすべて生産終了となっています。現在使用中の方で不具合などある場合はお客様窓口に問い合わせてみてください。

見て選ぶならコメリ・カインズなど「ホームセンター」を確認

電動噴霧器を実際に見たり触ったりして選びたいならホームセンターをチェックしましょう。コメリやカインズをはじめ大きな店舗では有名メーカーの電動噴霧器が揃います。特に気になる機種がある場合は事前に扱っているか確認してから足を運びましょう。

少しでも価格を抑えたいなら「中古」をチェック

電動噴霧器を少しでも安く手に入れたいなら中古も検討してみましょう。中古品を購入する場合にはきちんとメンテナンスされていたか、ポンプやシーリングの状態はどうか、充電式ならバッテリーの劣化具合を確認しておくのがおすすめです。

電動噴霧器の人気おすすめランキング10選

10位

丸山製作所

バッテリー噴霧器 MSB1510Li-N 霧大将

背負いやすく少ない負担で作業できる丸山の充電式噴霧器

背負い式の充電式噴霧器です。クッション性の高い背負いバンドと背中にフィットするスイングタンクを採用し、重心が作業者に近く少ない負担で作業できます。ダイヤルスイッチで細かい圧力調整ができるので用途に合わせた噴霧が可能です。

電源 充電式 容量 15L
運搬方法 背負い式 サイズ 250×370×550mm
ノズル長さ 重さ 5.3kg
噴霧量 噴霧圧力 1.0MPa
9位

キンボシ(Kinboshi)

ゴールデンスター 電気式噴霧器 マルチスプレー MS-900A

真ちゅう製ノズルで細かい霧を噴射できる10Lタイプ

精度の高い真ちゅう製ノズルを採用し、きめ細かい噴霧ができる電動噴霧器です。高い枝や茂みの葉の裏にも細かい霧を届けられるので高い防除効果を発揮します。 高性能セラミックとカーボンハイポンプを使用しており耐久性の高さも魅力です。

電源 電源コード式 容量 10L
運搬方法 肩掛け式 サイズ 318×190×410mm
ノズル長さ 48~100cm 重さ 2.5kg
噴霧量 510cc/分 噴霧圧力

口コミを紹介

取り外し可能なアタッチメントが付属されていたり、電源コードが収納式だったりと、よく考えて作られている。各部品の剛性が高く、ちょっとやそっとでは壊れなさそうな安心感がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミクロの霧が出て効率の良い作業ができる

庭木への噴霧や除草剤の散布にぴったりの電池式噴霧器です。噴霧圧が高いのでミクロの霧が出てすみずみまで効率良く噴霧作業ができます。肩掛けベルト付きで作業しやすく、コンパクトになる伸縮ノズルも便利です。

電源 電池式 容量 5L
運搬方法 肩掛け式 サイズ
ノズル長さ 40~90cm 重さ 1.9kg
噴霧量 300ml/分 噴霧圧力 0.187MPa

口コミを紹介

扱いやすいことが第一条件です。最後まで液体を使い切ることごできる。ホースがしっかりしてる。液体漏れがない。気楽に扱いができ大満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

マキタ(Makita)

充電式噴霧器18V 10Lタンク背負い式  MUS104DZ

揺れが少なくスタイリッシュなデザインのマキタ噴霧器

マキタ製品ならではの小型で軽量のリチウムイオンバッテリーを搭載したモデルです。連続噴霧と断続噴霧の切り替えがワンタッチレバーでスムーズにできます。スタイリッシュなうえに揺れの少ないタンク形状で初心者にもおすすめです。

電源 充電式 容量 10L
運搬方法 背負い式 サイズ 315×225×415mm
ノズル長さ 重さ 3.6kg
噴霧量 1.3L/分 噴霧圧力 0.3MPa

口コミを紹介

軽くて使いやすい。バッテリーの持ちもよく、静かなのがよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

藤原産業

セフティー3 ハイパワー電気式噴霧器 5L SSA-5

100V電源に対応したパワフル噴霧のコード式モデル

1頭・2頭の切替ができるので用途に合わせた噴霧や噴射ができる人気モデルです。スタート・ストップが手元でできるので簡単に使えます。別売の除草用噴口を付ければピンポイントで散布できるので除草作業をする方はぜひ試してみてください。

電源 電源コード式 容量 5L
運搬方法 肩掛け式 サイズ
ノズル長さ 70~160cm 重さ 2.4kg
噴霧量 1頭口約300ml・2頭口約600ml/分 噴霧圧力

口コミを紹介

パワーがあるのでヘッドをダブルにしても十分使える。ホースが長いので本体を同じところに置いたままで作業ができる。ホースの材質は良く考慮されて絡まってもすぐに解くことができる。金属製の伸縮パイプも加工精度が高く液漏れはない。

出典:https://www.amazon.co.jp

音が静かで負担の少ない背負い式の噴霧器

背負い式の電動噴霧器です。腰ベルトと補助バンドが付いているのでタンクが背中に密着しやすきく作業時の負担を低減します。音の静かなダイヤフラムポンプを採用しており近隣への騒音が気になる方にもおすすめです。

電源 充電式 容量 10L
運搬方法 背負い式 サイズ
ノズル長さ 60cm 重さ 3.5kg
噴霧量 0.67L/分 噴霧圧力 0.26MPa

口コミを紹介

庭や畑の除草剤の散布に使ってます。エンジン式より軽くて便利です。1回の充電でかなりの面積が出来るのでおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

5種類のノズル付きでコスパ抜群のバッテリー式

連続6時間使用できる充電式の噴霧器です。バッテリー持ちが良いので広範囲の作業にも適しています。リーズナブルなのに広拡散・シャワー・ダブル拡散・ダブルミスト・ジェットと5種類のノズル付きでいろいろ使えてコスパ抜群です。

電源 充電式 容量 12L
運搬方法 背負い式 サイズ 180×295×520mm
ノズル長さ 重さ 5.2kg
噴霧量 噴霧圧力

口コミを紹介

空地の生い茂った雑草に除草剤を散布しましたが、広範囲に快適に散布することができ、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

工進(KOSHIN)

乾電池式噴霧器 ガーデンマスター GT-5HS

電池式ながら高圧で高い木にも使える工進の小型噴霧器

電池を入れればすぐに使える電池式の噴霧器です。電池式ながら高圧力で高い木にも噴霧できます。洗浄スイッチ付きで、押すだけでポンプ内洗浄機能で薬液を排出する優れものです。

 

 5Lの小型なので気軽に使えます。庭木や園芸用・観賞用植物の殺虫・殺菌剤の散布や散水、野菜・果実・草花などへのホルモン剤の散布など幅広い用途に活躍する人気の噴霧器です。

電源 電池式 容量 5L
運搬方法 肩掛け式 サイズ 385×170×325mm
ノズル長さ 96cm 重さ 1.5kg
噴霧量 680ml/分 噴霧圧力 0.27MPa

口コミを紹介

噴出口が2か所で噴霧量が多く、角度も変えることができ、強力タイプなので噴霧がとどく距離も長くなり、高い庭木の散布に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

操作が簡単な乾電池式噴霧器で手軽に使える

乾電池式の電動噴霧器です。電池さえ入れれば充電の手間なくすぐに使え、スイッチ1つの簡単操作も魅力です。単1電池6本で130~160L使用できるので、使用頻度があまり多くない方に向いています。

 

消毒用の自在2頭噴口・除草用の泡状除草噴口・カバー付き泡状除草噴口の3種が標準付属しているので用途に応じて使い分け可能です。薬液固着が起きにくいダイヤフラムポンプを採用し長寿命なのもメリットです。

電源 乾電池式 容量 10L
運搬方法 背負い式 サイズ
ノズル長さ 重さ 4.2kg
噴霧量 0.68L/分 噴霧圧力 0.27MPa

口コミを紹介

10Lを8回散布しましたが、まだ電池の余力があるので心配は解消。背負った最初はやはり重さを感じますが、背中のパッドなど重さを分散させてくれる造りなのでバランスがいい。使った後のメンテナンスも簡単なので今後も強い味方になってくれそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

電池式噴霧器 IR-N3000

リーズナブルでコスパ抜群!アイリスオーヤマの人気小型モデル

シングルノズルの電池式噴霧器です。ロングノズルは本体に付属している延長パイプを取り付ければ最大110cmまで伸ばせるので高い所への噴霧にも使えます。タンクが広口で薬剤を入れやすい形状です。


また高精度・耐磨耗性に優れたカーボンギア採用の改良型パワーポンプを搭載しており、耐久性が高く長く使えます。電動噴霧器としてはリーズナブルでコスパの良さも嬉しいポイントです。

電源 電池式 容量 3L
運搬方法 肩掛け式 サイズ 180×150×265mm
ノズル長さ 110cm(延長ホース使用) 重さ 760g
噴霧量 240㏄/分 噴霧圧力

口コミを紹介

小さな庭で家庭用に使用するならこの程度の大きさが一番です。
持ち運びもいいし、ノズルが長くなるので高い枝に薬や葉水をするのに便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動噴霧器のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 電源 容量 運搬方法 サイズ ノズル長さ 重さ 噴霧量 噴霧圧力
1
アイテムID:10864819の画像
電池式噴霧器 IR-N3000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リーズナブルでコスパ抜群!アイリスオーヤマの人気小型モデル

電池式 3L 肩掛け式 180×150×265mm 110cm(延長ホース使用) 760g 240㏄/分
2
アイテムID:10864982の画像
乾電池噴霧器 消毒名人 DK-10D

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

操作が簡単な乾電池式噴霧器で手軽に使える

乾電池式 10L 背負い式 4.2kg 0.68L/分 0.27MPa
3
アイテムID:10865164の画像
乾電池式噴霧器 ガーデンマスター GT-5HS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

電池式ながら高圧で高い木にも使える工進の小型噴霧器

電池式 5L 肩掛け式 385×170×325mm 96cm 1.5kg 680ml/分 0.27MPa
4
アイテムID:10865165の画像
電動噴霧器

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

5種類のノズル付きでコスパ抜群のバッテリー式

充電式 12L 背負い式 180×295×520mm 5.2kg
5
アイテムID:10864989の画像
充電式噴霧器 SLS-10

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

音が静かで負担の少ない背負い式の噴霧器

充電式 10L 背負い式 60cm 3.5kg 0.67L/分 0.26MPa
6
アイテムID:10864981の画像
セフティー3 ハイパワー電気式噴霧器 5L SSA-5

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

100V電源に対応したパワフル噴霧のコード式モデル

電源コード式 5L 肩掛け式 70~160cm 2.4kg 1頭口約300ml・2頭口約600ml/分
7
アイテムID:10864988の画像
充電式噴霧器18V 10Lタンク背負い式  MUS104DZ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

揺れが少なくスタイリッシュなデザインのマキタ噴霧器

充電式 10L 背負い式 315×225×415mm 3.6kg 1.3L/分 0.3MPa
8
アイテムID:10864986の画像
セフティー3 電池式噴霧器

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ミクロの霧が出て効率の良い作業ができる

電池式 5L 肩掛け式 40~90cm 1.9kg 300ml/分 0.187MPa
9
アイテムID:10865156の画像
ゴールデンスター 電気式噴霧器 マルチスプレー MS-900A

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

真ちゅう製ノズルで細かい霧を噴射できる10Lタイプ

電源コード式 10L 肩掛け式 318×190×410mm 48~100cm 2.5kg 510cc/分
10
アイテムID:10865160の画像
バッテリー噴霧器 MSB1510Li-N 霧大将

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

背負いやすく少ない負担で作業できる丸山の充電式噴霧器

充電式 15L 背負い式 250×370×550mm 5.3kg 1.0MPa

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

電動噴霧器の使い方

電動噴霧器の使い方は、まず電池式なら対象の電池を準備し、充電式ならしっかり充電しておきます。そしてタンクに薬剤など噴霧するものを入れてノズルを調整してスイッチを押すだけです。スイッチは押し続ける必要がないので女性でも気軽に噴霧できます。

薬剤噴霧時に気を付けたいポイント

噴霧器で薬剤を散布する際には気を付けたいポイントがあります。以下を参考にルールや周りへの配慮を忘れずに作業しましょう。

自宅以外で使うなら散布許可を取る

最近では区画借地で家庭菜園を楽しむ方が増えています。そこで農薬を散布したいときには必ず事前にオーナーに許可を取りましょう。なかには農薬禁止の場合もありますので、勝手に散布するのは絶対に避けてください。

周囲に薬剤がかからないよう十分配慮する

電動噴霧器で薬剤を散布する場合は周りへの影響を考慮して被害が出ないよう対策してから使いましょう。霧状に噴霧された薬剤は思った以上に周囲の飛び散っています。人間や動物がいないか、隣家にかかる可能性がないかよく確認して使用してください。

 

また作業する自分自身もしっかり守りましょう。マスクだけでなく長袖・長ズボンや帽子・保護メガネなどを着用ししっかり防備して使用してください。風のある日には使用しないなど天候も考慮しましょう。

薬剤が混ざらないようにする

除草剤・肥料・農薬などさまざまな薬剤を噴霧したい場合は混ざらないように十分気を付けましょう。薬剤によって噴霧器を分けるのがベストです。また1種類の薬剤しか使用しない場合も、使用後は毎回しっかり洗浄しメンテナンスは欠かさないようにしてください。

目的に合ったサイズ・機能の製品を使う

電動噴霧器はさまざまなサイズ・機能の製品が揃います。適したものでないと使いにくかったり効率が悪くなったりするので気を付けましょう。また薬剤は簡単に捨てられないので毎回使い切る必要があります。容量が合わないと無駄が出るので避けましょう。

まとめ

電動噴霧器の選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。電動噴霧器には容量や形状、機能などさまざまな商品があります。使用目的によっても適したものは異なるので本記事を参考に使い勝手の良いモデルを選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事