【2022年最新版】スポーツジムの人気おすすめランキング15選

記事ID36606のサムネイル画像
家にいることが多くなり、運動不足を実感している人が増えています。ダイエットや運動不足解消のためにジムに通うことを検討する方も多いですが、たくさんあるジムの中から自分に合ったジムを選ぶのは難しいですよね。今回は、スポーツジムの選び方とおすすめのスポーツジムをご紹介します。

スポーツジムで健康的な身体を手に入れよう

在宅勤務の普及や外出自粛で運動不足になっているという方も多いです。中には、ずっと家にいた影響で太ってしまったり腰痛になってしまったという方もいらっしゃるかもしれません。そんな運動不足を解消するためにはスポーツジムがおすすめです。

 

トレーナーのサポートを受けることができたり、周りに運動をしている人が多くいるのもスポーツジムの魅力です。自分で運動してもなかなか続かないという場合も、スポーツジムに通うことで運動習慣が身につくかもしれません。

 

スポーツジムはそれぞれサービスや設備も異なるため、お悩みや目的合わせて選ぶことが大切です。今回は、おすすめのスポーツジムを紹介するとともに、スポーツジムの選び方についても解説しているのでぜひスポーツジム選びの参考にしてください。

スポーツジムを選ぶ際は目的を明確にしよう

あまり運動習慣がない方や、昔運動をしていたけど今はしていないという方は、まず運動習慣をつけるためにもジムに通おうとする場合が多いです。スポーツジムを選ぶ際は、自分がどういう理由でジムに通うのか、目的を決めましょう。

 

〇か月で必ず痩せたいという方と会社帰りにたまにジムに寄って運動不足を解消したいという方ではジムの選び方も違ってきます。目的が定まっていないと、スポーツジム選びに失敗し、通えなくなってしまいます。

 

自分がどういう目的でジムに通うのかを明確にしておけば、数多くあるスポーツジムから自分に合ったジムを選びやすくなります。

スポーツジムの選び方

スポーツジムは数多く存在します。特に、人口の多い地域はひとつの駅にジムが集中している場合があります。スポーツジムはどのように選べばいいのでしょうか。スポーツジムの選び方について解説します。

スポーツジムの種類で選ぶ

スポーツジムを選ぶ前に、まずジムの種類を押さえておきましょう。スポーツジムの種類は、「公営ジム」・「パーソナルトレーニングジム」・「会員制スポーツジム」の主に3種類あります。それぞれの特徴について紹介します。

公営ジム

公営ジムは自治体によって運営されている公共施設のジムです。地元住民であれば安い価格で利用できることがメリットです。ですが、設備やトレーナーは民間に比べて劣るので、特に初心者の方は注意しましょう。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは、利用者にトレーナーが付いてアドバイスや指導を行います。利用者は目標を設定し、トレーナーが目標実現に向けてサポートしてくれます。トレーナーがマンツーマンで指導するため、初心者でも効率的なトレーニングができます。

 

パーソナルトレーニングジムのデメリットは料金が高いことです。短期間で痩せたいなど明確な目標設定がある場合は、パーソナルトレーニングジムがおすすめです。

会員制スポーツジム

会員制スポーツジムは、施設内にトレーニング用の器具があり、会員が自由にトレーニングを行えるようになっています。スポーツジムというとこのような会員制スポーツジムをイメージする方が多いかと思います。

 

会員制スポーツジムは自分のペースで通えることがメリットです。また、設備やインストラクターの有無など会社によってサービス内容が異なるので、自分に合ったジムを選ぶことができます。自分のペースで好きなトレーニングをしたい場合は会員制スポーツジムがおすすめです。

 

会員制スポーツジムはトレーニングの時間やメニューは自分で設定する必要があります。マシンの使い方が分からない初心者は利用がしにくい場合も。月額制の場合が多く、通わないと損をしてしまうので通い続けられるかどうかが重要になります。

施設や設備で選ぶ

お金をかけてジムに通う以上、できるだけ設備は充実していたほうがいいですよね。ただ、必要のない設備やサービスが付帯していても割高になってしまいます。そのジムがどのような設備を備えているのか、自分に合ったトレーニングができるのかをチェックしておきましょう。

 

マシンが充実しているジムがいいのか、プール付きのジムがいいのか、シャワーはあったほうがいいのかなど、具体的な設備を事前にホームページなどで調べてください。同じジムでも店舗によって設備が異なりますので、店舗ページで確認することをおすすめします。

プラン内容で選ぶ

スポーツジムは、ジムによって用意しているプランや料金は異なります。月に数回しか通わない場合は回数が限定されているプランがお得に契約できますし、できるだけたくさん通いたい場合には、無制限のプランを選ぶことになります。

 

どのプランを選ぶかによって受けられるサービスの内容が変わってくる場合もあります。中には、追加のサービスをオプションとして契約する必要があることも。検討しているスポーツジムが自分の目的に合ったプランを提供しているかどうかを確認して契約しましょう。

通いやすさで選ぶ

契約したジムが通いにくいと、せっかく契約したのに通えなくなってしまい、そのままやめてしまう可能性があります。スポーツジムを選ぶ上で通いやすいかどうかはとても重要なポイントです。仕事終わりに通いたい場合は職場近くのジムを、休日も通いたい場合は家の近くのジムを選びましょう。

 

また、自分が通いたい時間帯にジムが営業しているかどうかも確認が必要です。決まった時間に通うことが難しい場合は営業時間が長いジムを選ぶと自分の好きな時間帯に立ち寄ることができます。

料金で選ぶ

会員制のスポーツジムは会員費として月額料金が発生するケースが多いです。毎月の出費となるので、無理のない金額のスポーツジムを選びましょう。

 

マシンでのトレーニングがメインなのに他の設備も充実しているジムを選んだり、ほとんど通えないのに通い放題のコースを選んでしまっては高くつきます。金銭面で通えなくならないよう、目的と予算を確認してジムを探すことが大切です。

見学や体験の満足度で選ぶ

ネットで申込をして実際に行ってみたら自分が思っていた雰囲気と違うことも。もし候補にしているジムが見学や体験を受け付けていたら、まずは一度行ってみることをおすすめします。

 

自分が通おうと思っている時間帯に混雑して使えないということがないように、時間帯を合わせて見学に行きましょう。継続して通うためにも、使いやすい・通いやすいという点はとても重要です。トレーナーが親身になって対応してくれそうかという点もチェックしておきましょう。

スポーツジムの人気おすすめランキング15選

国内900店舗以上で展開

エニタイムフィットネスは全国47都道府県に900店舗以上を運営しています。国内はもちろん、世界中の店舗がすべて相互利用可能です。一つのキーで世界中の店舗をまるでプライベートジムのように利用できることが魅力です。

 

日本初の24時間営業のフィットネスジムで、自分のペースで好きな時・好きな場所でトレーニングができます。出張や旅行先でもジムに通いたいという方におすすめです。

料金 店舗により異なる 設備 マシンジム、ファンクショナルトレーニングなど
パーソナルトレーニング 営業時間 24時間営業(スタッフアワーは店舗により異なる

女性だけの30分フィットネス

カーブスは、米国で生まれた、女性だけの30分間のフィットネスクラブです。カーブスの運動は、女性が通いやすく楽しみながら健康美を手に入れられるように考え抜かれた独自のプログラムとなっています。

 

簡単に行える運動がメインなので、運動に自信がない方でもきっと継続できますよ。日本では現在、全国で約2000店舗展開されています。通いやすい場所で、気軽に通えるジムを探している女性におすすめです。

料金 6,270円もしくは7,370円(店舗によって異なる) 設備 ジムマシン
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

女性専用のパーソナルジム

リボーンマイセルフは女性専用のパーソナルトレーニングジムで全国1位の規模を誇ります。単に痩せるだけではない女性ならではのダイエットをサポート。10年の歴史と豊富な会員データをもとに、女性が痩せるために必要不可欠な要素を徹底研究しています。

 

女性の悩みに寄り添ったトレーニングや食事メニューを提案してくれるので、より効果的なダイエットを行いたいという女性におすすめです。

料金 入会金:41,800円・コース料金:84,260円~ 設備 パーソナルジム・食事プログラム
パーソナルトレーニング 営業時間 平日:10:00~22:00・ 土/日/祝:9:00~19:00(店舗によって異なる)

24時間いつでも使える

FASTGYM24は、フィットネスクラブのディップネスが運営している、ひとりひとりのライフスタイル、フィットネスニーズに応えるトレーニングジムです。24時間年中無休なので、自分の好きな時に通うことができます。密を避けて安心してトレーニングを行うことができます。

 

多彩なマシンが使い放題で、高品質なマシンとフリーウエイトが自由に使えます。比較的低価格で、気軽に利用できるジムです。ディップネスと併せて使える会員プランもおすすめです。

料金 店舗によって異なる 設備 マシンジム
パーソナルトレーニング 営業時間 24時間

ICTを積極活用

東急スポーツオアシスは、フィットネスへICTを積極的に活用することで、より便利で、より楽しく運動を継続できるフィットネスクラブを目指しています。オアシス専用アプリで、予約はもちろん、運動履歴やダイエット専用アプリなどスマホで管理できます。

 

オアシスの運営する24Plus ハイブリッドフィットネスは、ハイブリットフィットネスとして無駄のないサービスを提供しています。また、店舗ジムに直接通うことができない日は、アプリのWEBGYMを利用して自宅でも運動することが可能です。

料金 エリア会員:月額15,180円~ 設備 ジム、プール、スタジオ、ヨガなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

スポーツ習慣で身も心も健康に

スポーツクラブNASは、大和ハウス工業グループが運営する「カラダだけでなく、ココロも明るく元気になるスポーツクラブ」を目指すジムです。利用者の目的が実現できるよう、快適な施設・プログラムの充実・細やかなコミュニケーションなどに力を入れています。

 

スポーツクラブ経験者から全くの初心者まで、それぞれに合った利用ができます。スポーツクラブNASに通えばきっと今よりも運動が好きになりますよ。

料金 店舗によって異なる 設備 ジム、スタジオ、プール、リラクゼーションなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

満足度の高いパーソナルジム

全国展開しているパーソナルジムBEYONDは、適切なトレーニングと食事管理で、ただ痩せるだけではない理想の身体を目指します。継続できない食事制限ではなく、しっかり食べてしっかり痩せるストレスフリーな食事管理を提供しているパーソナルジムです。

 

また、充実したトレーニング設備と洗練された内装で、通いたくなる空間でトレーニングを行えます。運動初心者から上級者まで幅広いボディメイクに対応しており、どなたにもおすすめできるパーソナルジムです。

料金 短期集中コース:281,600円 設備 パーソナルトレーニング・食事管理
パーソナルトレーニング 営業時間 9:00〜22:00(店舗によって異なる)

目標に合わせたプログラムで理想のカラダへ

RIZAPは、年齢・性別関係なく短期間で魅力的なカラダを目指します。最高水準の結果を約束するために、コース料金について「30日間コース代金全額返金保証制度」を導入しており、確実に結果を出したいという方におすすめのパーソナルジムです。

 

0円カウンセリングを行っており、無料で自分のカラダの測定と理想のカラダになるまでのシミュレーションができます。本気で痩せたいという方はぜひ一度検討してみてください。

料金 入会金:50,000円・コース料金:327,800円~ 設備 パーソナルトレーニング・食事管理
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

世界最大級のフィットネスクラブ

ゴールドジムは、世界30か国・700ヶ所以上・300万人のメンバーを誇る世界最大級ネットワークのフィットネスクラブです。実績に基づいた考え抜かれた、結果を出すための仕組みや設備、トレーナーが揃っています。

 

トレーニングマシンは多数完備されており、同一部位でも数種類のマシンがあるため、自分に合ったマシンを見つけることができます。また、グループエクササイズやトレーナーによるトレーニングサポートなどのサービスも充実しています。

料金 店舗により異なる 設備 ジムエリア、スタジオなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗により異なる

ライフスタイルに合わせて選べるブランド

ジョイフットは、「スポーツクラブ ジョイフィット」「フィットネスジム ジョイフィット24」「女性専用 ジョイフィット ヨガ」を全国で展開しています。ジムに通う目的はひとりひとり違いますが、ジョイフットは目的に合わせて選ぶことが可能です。

 

どの店舗で入会しても全国のジョイフィットが使える点が魅力です。入会後にはオリエンテーションがあり、施設やマシンの使い方を教えてくれます。初めてジムに通うという方でも安心して利用できるジムです。

料金 店舗によって異なる 設備 マシン・スタジオなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

ライフスタイルに合わせて運動できる

ティップネスは場所・時間を問わず気軽にフィットネスできる点が魅力です。ティップネスでは自宅で気軽に参加できる「ライブ形式のレッスン」を、ティップネスの人気インストラクターがオンライン配信します。

 

24時間対応している店舗もあるため、ライフスタイルに合わせて通うこともできます。ティップネスに入会すれば、自宅でもジムでも気軽に運動習慣を付けられますよ。

料金 スタートアップ会員:月額3,300円~ 設備 ジム・プログラムなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

自分のペースで運動ができる

セントラルスポーツは、東京都中央区に本社を置くスポーツクラブで、現在は全国に155店舗を展開しています。ジム・スタジオ・プールなどのフィットネスプログラムを完備しており、自分に合わせたトレーニングが行えます。

 

ダイエットしたいという場合も身体を鍛えたいという方でも、さまざまなプログラムが用意されているため継続して通うことができます。見学・体験もできるのでぜひ一度足を運んでみてください。

料金 店舗によって異なる 設備 ジム、スタジオ、プールなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

こだわりの空間でトレーニングができる

メガロス は、野村不動産ライフ&スポーツ株式会社が企画開発と運営するフィットネスクラブです。野村不動産グループならではのこだわった内装、照明演出でモチベーションが上がる空間でトレーニングができます。

 

24時間通い放題プランや休日限定プラン、月4回通えるプランなど、様々な会員プランがあるので、自分のライフスタイルに合わせてプランを選べます。大人気のヨガをはじめとした多彩なプログラムがあるので、飽きずに楽しく通えますよ。

料金 店舗・プランによって異なる 設備 ジム、スタジオ、スクールなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

続けられるフィットネスジム

ルネサンスは、会員になることでジムの利用に加えて、身体測定や月一カウンセリングを受けることができます。悩みや相談がある場合にはトレーナーに気軽に相談できる環境があります。

 

さらに、よりトレーナーにサポートしてもらいたい場合はフィットネススクールやパーソナルトレーニングも別料金で受けることが可能です。トレーニングの仕方が分からない場合はこういったサービスを受けることができるため、挫折せずにジムに通えます。

料金 正会員:11,990円(店舗によって異なる) 設備 マシンジム、フィットネスサポート、プログラムなど
パーソナルトレーニング 営業時間 24時間営業(店舗によって異なる)

充実の設備とサービス

コナミスポーツクラブのフィットネスは、マシンジムはもちろんプールやスタジオプログラム、パーソナルプログラムなど豊富なサービスを取り揃えています。初心者から経験者まで自分の目的に合わせてトレーニングを行うことができます。

 

料金プランは1回毎の利用が可能な都度利用プランと利用ペースに合わせて選べる月会費プランがあり、利用スタイルに応じたプランを選ぶことが可能です。今までジムに通ったことがないという方にもおすすめのスポーツジムです。

料金 入会金:5,500円・月会費:3,850円~ 設備 マシンジム、スタジオ、プールなど
パーソナルトレーニング 営業時間 店舗によって異なる

おすすめのスポーツジム比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 料金 設備 パーソナルトレーニング 営業時間
1
アイテムID:8603929の画像
コナミスポーツクラブ

公式サイト

詳細を見る

充実の設備とサービス

入会金:5,500円・月会費:3,850円~ マシンジム、スタジオ、プールなど 店舗によって異なる
2
アイテムID:8603941の画像
ルネサンス

公式サイト

詳細を見る

続けられるフィットネスジム

正会員:11,990円(店舗によって異なる) マシンジム、フィットネスサポート、プログラムなど 24時間営業(店舗によって異なる)
3
アイテムID:8605045の画像
メガロス

公式サイト

詳細を見る

こだわりの空間でトレーニングができる

店舗・プランによって異なる ジム、スタジオ、スクールなど 店舗によって異なる
4
アイテムID:8604430の画像
セントラルスポーツ

公式サイト

詳細を見る

自分のペースで運動ができる

店舗によって異なる ジム、スタジオ、プールなど 店舗によって異なる
5
アイテムID:8605046の画像
ティップネス

公式サイト

詳細を見る

ライフスタイルに合わせて運動できる

スタートアップ会員:月額3,300円~ ジム・プログラムなど 店舗によって異なる
6
アイテムID:8604508の画像
ジョイフット

公式サイト

詳細を見る

ライフスタイルに合わせて選べるブランド

店舗によって異なる マシン・スタジオなど 店舗によって異なる
7
アイテムID:8604424の画像
ゴールドジム

公式サイト

詳細を見る

世界最大級のフィットネスクラブ

店舗により異なる ジムエリア、スタジオなど 店舗により異なる
8
アイテムID:8604502の画像
ライザップ

公式サイト

詳細を見る

目標に合わせたプログラムで理想のカラダへ

入会金:50,000円・コース料金:327,800円~ パーソナルトレーニング・食事管理 店舗によって異なる
9
アイテムID:8604497の画像
BEYOND

公式サイト

詳細を見る

満足度の高いパーソナルジム

短期集中コース:281,600円 パーソナルトレーニング・食事管理 9:00〜22:00(店舗によって異なる)
10
アイテムID:8604464の画像
スポーツクラブNAS

公式サイト

詳細を見る

スポーツ習慣で身も心も健康に

店舗によって異なる ジム、スタジオ、プール、リラクゼーションなど 店舗によって異なる
11
アイテムID:8605029の画像
東急スポーツオアシス

公式サイト

詳細を見る

ICTを積極活用

エリア会員:月額15,180円~ ジム、プール、スタジオ、ヨガなど 店舗によって異なる
12
アイテムID:8604451の画像
FASTGYM24

公式サイト

詳細を見る

24時間いつでも使える

店舗によって異なる マシンジム 24時間
13
アイテムID:8604474の画像
リボーンマイセルフ

公式サイト

詳細を見る

女性専用のパーソナルジム

入会金:41,800円・コース料金:84,260円~ パーソナルジム・食事プログラム 平日:10:00~22:00・ 土/日/祝:9:00~19:00(店舗によって異なる)
14
アイテムID:8604456の画像
カーブス

公式サイト

詳細を見る

女性だけの30分フィットネス

6,270円もしくは7,370円(店舗によって異なる) ジムマシン 店舗によって異なる
15
アイテムID:8604040の画像
エニタイムフィットネス

公式サイト

詳細を見る

国内900店舗以上で展開

店舗により異なる マシンジム、ファンクショナルトレーニングなど 24時間営業(スタッフアワーは店舗により異なる

スポーツジムに通う際の服装や持ち物について

スポーツジムに通う際は動きやすい服と靴を準備しましょう。スポーツウェアは、吸水性・速乾性に優れ、身体を動かしやすいものがおすすめです。シューズについては、怪我を防ぐためにも自分に合った運動用の靴を選ぶことが重要です。

 

ジムに行く場合には最低限以下の持ち物を準備しておきましょう。

  • スポーツウェア
  • シューズ
  • タオル
  • 飲み物

中には上記のものをレンタルしているスポーツジムもあります。レンタルサービスがあると、手ぶらでスポーツジムに通うことができます。会社帰りに立ち寄る場合にも便利です。荷物を増やしたくないという場合は、レンタルの有無も確認してみてください。

まとめ

スポーツジムの選び方とおすすめのスポーツジムについて紹介してきました。家ではなかなか運動が続かないという方はスポーツジムがおすすめです。運動をすると心も身体も健康になります。自分に合ったスポーツジムを選んで、楽しく運動しましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ダイエットジム人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

ダイエットジム人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

スポーツジム・ヨガ
【2022年度最新版】パーソナルジムの人気おすすめランキング15選

【2022年度最新版】パーソナルジムの人気おすすめランキング15選

その他
【2022年最新版】パーソナルジムおすすめ15選【選び方やメリット・デメリットも紹介】

【2022年最新版】パーソナルジムおすすめ15選【選び方やメリット・デメリットも紹介】

その他
【15選】上野にあるパーソナルジム人気おすすめランキング【口コミも】

【15選】上野にあるパーソナルジム人気おすすめランキング【口コミも】

その他
【秋葉原のパーソナルジム人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

【秋葉原のパーソナルジム人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

その他
【12選】世田谷のパーソナルジム人気おすすめランキング【口コミも紹介】

【12選】世田谷のパーソナルジム人気おすすめランキング【口コミも紹介】

スポーツジム・ヨガ