【2023年最新版】医療ハイフができる東京の美容クリニックおすすめ13選

記事ID36056のサムネイル画像
「小顔になりたい」「顔のたるみを直したい」こんな悩みを持っている人は少なくありません。だけど、「顔にメスを入れるのが怖い」と感じている方のために今回は、医療ハイフ東京のおすすめ13選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。値段や選び方も解説します。

効果あるの?そもそも医療ハイフ(HIFU)とは

加齢とともに気になってくる顔のたるみやほうれい線。気になりますよね。しかし、一度たるんでしまった皮膚は通常のフェイスマッサージではそれほど効果が期待できません。そこで注目されているのが「ハイフ」と呼ばれる最新技術のたるみ施術・リフトアップ施術です。

 

ハイフの正式名称は「高密度焦点式超音波」で、超音波エネルギーを利用したリフトアップ施術の名称です。たるみの根本原因となるSMAS筋膜に 超音波熱を照射し、ダメージを受けた細胞を元通りにする修復機能がある施術方法です。

 

また、ハイフの効果持続期間は約半年~1年と長く、一回の施術に関わるコストパフォーマンスが高いのも人気がある理由で、美容外科クリニックではオーソドックスな施術方法となります。顔の形やたるみにコンプレックスのある方は、是非本記事を参考にハイフを検討してみてください。

医療ハイフ(HIFU)東京クリニックの選び方

ハイフはエステサロンでも受けられますが、超音波装置の出力などに制限が設けられています。医療ハイフは、文字通り医療従事者が施術を行ない出力も高いのが特徴で、より高い効果が期待できます。ここでは医療ハイフの選び方について説明していきます。

口コミの良さで選ぶ

実際に医療ハイフを体験した人の「口コミ」やクリニック自体の“評判”も大切です。参考にしたいのはGoogleレビューなどです。「クリニックの雰囲気」や先生の人柄」についての記述など、公式サイトには見られない情報もあります

症例や実績で選ぶ

また医療ハイフクリニックを選ぶ際は、実績で選ぶのもポイントの一つ。症例数が多いと、自分の施術後のイメージも掴みやすくなります。

機械の種類で選ぶ

医療ハイフに使用されている機械種類は「ウルセラ」、「ダブロ」、「ソノクイーン」、「ウルトラセルQプラス」などが代表的です。 機械種類によって特徴がありますので、確認が必要です。

ウルセラ

ウルセラと言えば、医療ハイフの美容施術ではパイオニア的存在です。日本国内の多くの美容クリニックがウルセラを導入しています。ウルセラを開発したのはアメリカの企業で、日本の厚生労働省に相当するアメリカFDAの認可を受けた医療機器です。

 

ウルセラの優秀な点は、「熱量が安定」、「点状照射により焦点が正確で精密」、長期的なリフトアップの持続力」です。ウルセラの取り扱いについては、独自の認定医制度が設けられていますので、ウルセラの認定医師の資格を保有する医師の施術を受けることをおすすめします。

 

■ウルセラ限定解除要件

①施術方法 超音波を用いたたるみ施術
②反作用リスク 肌の痛みや赤み・筋肉痛・神経障害・やけど
③連絡先 MERZ社
④費用

(銀座よしえクリニックの場合)

(全顔+顎下+フェイスライン)352,000円 (税込)

ウルトラセルQ+

ウルセラと肩を並べて多くのクリニックで導入されているのが、ウルトラセルQ+です。ウルトラセルQ+は精密性が高く、熱エネルギーを抑え気味に設定した場合でも、美肌の効果が得られやすいのがメリットです。

 

施術後のダウンタイムや痛みが気になる方に適しています。1回の照射時間はわずか約1.48秒で、スピーディーに効率良く施術ができるので、多忙な方にもおすすめです。

 

■ウルトラセルQ+限定解除要件

①施術方法

超音波により、SMAS筋膜を刺激し、

しわやたるみを矯正

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 Jeisys(ジェイシス)社
④費用

(クリスティーナクリニックの場合)

(顎先〜目の下) 165,000円(税込) 

ダブロ

ダブロは、美容大国と呼ばれる韓国製の医療機器です。韓国食品医薬品局 (KFDA) の認可を受けた医療機器ですので、危険性は少ないです。施術部位に熱が加わる時に、1か所だけではなく、適度に拡散されるのがダブロの大きな特徴です。熱の拡散により、ダウンタイムや痛みを軽減できます

 

■ダブロ限定解除要件

①施術方法

高密度焦点式超音波を利用し

深い層まで熱が伝わる

②反作用リスク ほてり感や赤み・浮腫み
③連絡先 株式会社ドクターズ・キッツ
④費用

(CZEN GINZA CLINIC の場合)

ムービングHIFU(マイクロソンペン) 

全顔143,000円(税込)

ソノクイーン

ハイフの美容施術では、ソノクイーンを導入するクリニックも多くあります。カートリッジが3種類あり、使い分けで皮膚の厚みにより、正確に熱を照射できます

 

ソノクイーンによるハイフの施術を受けた後は、1~3か月後からリフトアップの効果を感じやすくなります。その期間に、皮膚内面でコラーゲンが生成され、その効果は個人差はあるものの一般的には3か月~6か月間続くとされています。

 

■ソノクイーン限定解除要件

①施術方法 お顔にハンドピースを当ててたるみを矯正
②反作用リスク 発赤・ヒリヒリ感・筋肉痛
③連絡先 ③Newpong社
④費用

(品川スキンクリニックの場合)

糸・切開によるホホのたるみ 183,590円(税込)

料金で選ぶ

ハイフで気がかりな点は、「施術料金」、「機械種類」、「照射部位」などによる料金の変動です。なかでもショット数に注目するのがおすすめです。同じ値段でもショット数に差がある場合もあります。

 

医療ハイフの料金は顔の一部分の場合は「5万円〜10万円」、顔全体の場合は「10万円〜15万円」が相場です。ただ、初回だけ安いクリニックがあり、2回目以降は高くなるケースも多いので確認が必要です。

カウンセリングの丁寧さで選ぶ

カウンセリングに時間をかけるクリニックや、医師がカウンセリングを行うクリニックを選ぶのがおすすめです。HPを見てもよく分からない方はカウンセリングについての口コミが参考になります。

東京の医療ハイフができる美容クリニックおすすめ13選

短時間施術と痛みに配慮!

銀座院では目元の施術に適したソノクイーンを使用しています。 2.0mm・3.0mm・(4.5mm)の3種のカートリッジ交換で、目尻・眉下・ほうれい線など、希望の施術部位に合わせた施術が可能です。

 

また、他院では、短時間施術と痛みを抑えた施術が特徴の機種「ウルトラセルQプラス」を使用しており、通常料金110,000円(税込)、初回トライアルは77,000円(税込)です。

 

■ソノクイーン限定解除要件

①施術方法 お顔にハンドピースを当ててたるみを矯正
②反作用リスク 発赤・ヒリヒリ感・筋肉痛
③連絡先 Newpong社
④費用

(品川スキンクリニックの場合)

糸・切開によるホホのたるみ 183,590円(税込)

■ウルトラセルQ+限定解除要件

①施術方法

超音波により、SMAS筋膜を刺激し、

しわやたるみを矯正

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 Jeisys(ジェイシス)社
④費用

(クリスティーナクリニックの場合)

(顎先〜目の下) 165,000円(税込) 

都内の 医院一覧 都内3院 営業時間 10:00~19:00
休診日 不定期(各クリニックに要確認) 予約方法 電話/LINE
機械 種類 ソノクイーン(銀座院) ウルトラセルQ+(新宿・赤坂院) 料金 ■全顔 トライアル:77,000円 1回:110,000円 ※価格はすべて税込価格です※その他料金は公式ページをご確認ください。

ソノクイーン・HIFU公認クリニック認定

同クリニックで使用する機械種類は高性能機器の「ソノクイーン」です。 TCB東京中央美容外科のHIFU料金は24,800円(税込)です。1回の施術でおよそ半年~1年の持続効果が期待できます。

 

また、安いクリニックだけでなく、「ソノクイーン・HIFU公認クリニック」として認定を受け、ハイフによるフェイスリフティング施術を熟知したドクターの技術の高さも評価されています。都内だけで17院あり、通いやすいのもメリットです。

 

■ソノクイーン限定解除要件

①施術方法 お顔にハンドピースを当ててたるみを矯正
②反作用リスク 発赤・ヒリヒリ感・筋肉痛
③連絡先 Newpong社
④費用

(品川スキンクリニックの場合)

糸・切開によるホホのたるみ 183,590円(税込)

都内の 医院一覧 都内17院 営業時間 10:00~19:00
休診日 なし 予約方法 電話/WEB/LINE
機械 種類 ソノクイーン 料金 スタンダード全顔(額・目回り除く):24,800円(税込) ※その他料金は公式サイトよりご確認ください。
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

口周り・首にも対応!

施術機器リフテラは、点状に集中させた超音波の多数照射により、周囲の皮膚を傷つけないでリフトアップと肌蘇生を実現します。皮膚の厚さに合わせ照射の深さを1.5mm~4.5mmまで可変できますので、目元などの細かい部分でも施術可能です。

 

また、顔全体だけでなく目元や口周り・頬・首など施術部位選択できますので、気になる箇所だけの施術が可能です。痛みやダウンタイムは抑えられており、施術後2~3ヶ月で効果のピークが期待でき、およそ6~8ヶ月間の効果が持続します。

都内の 医院一覧 高田馬場 営業時間 9:30~13:00 14:30~17:30
休診日 木・日 予約方法 電話
機械 種類 リフテラ 料金 ■顔全体(顎下含む、目周りなし) 初回:66,000円 (税込)1回:88,000円 (税込)※その他料金は公式ページをご確認ください。

1回の施術で高い効果が期待できる

ハイフ施術に使用するのは、高密度焦点式超音波を採用したウルトラフォーマーⅢで、たるみ・ほうれい線・弾力強化に効果が期待できます。2.0mm・3.0mm・4.5mmの3つのカートリッジを使い分ければ、症状や部位・皮膚の厚さに応じた施術が可能です。

 

また、1回の施術で高い効果が期待でき、ダウンタイムは抑えられているので施術後からメイクも可能です。それから、3~6ヶ月ごとに定期的に施術を受けるとさらに効果的です。

 

■ウルトラフォーマーⅢ限定解除要件

①施術方法 真皮層に超音波をあてる
②反作用リスク 赤み、内出血、肌の違和感
③連絡先 CLASSYS
④費用

(恵比寿美容クリニックの場合)

(全顔)118,800(税込)

都内の 医院一覧 表参道 営業時間 10:00~19:00 ※金曜のみ11:00~20:00
休診日 水曜日 予約方法 電話/WEB
機械 種類 ウルトラフォーマー3 料金 ■初回限定 顔全体(あご下含む) :132,000円(通常222,000円) ※価格はすべて税込価格です※その他料金は公式ページをご確認ください。

オンライン&初回特典でホームケア製品がもらえる

オンラインで気楽に予約が可能です。

 

ハイフで使用されている機械 種類は「ソノクイーン」で、目元周りの「カラスの足跡」などにも対応可能です。料金は初回価格が目周り16,500円(税込)※2回目以降32,780円(税込)、顔全体は76,780円(税込)※2回目以降107,800円(税込)。また、オンライン診療も可能です。

 

■ソノクイーン限定解除要件

①施術方法 お顔にハンドピースを当ててたるみを矯正
②反作用リスク 発赤・ヒリヒリ感・筋肉痛
③連絡先 Newpong社
④費用

(品川スキンクリニックの場合)

糸・切開によるホホのたるみ 183,590円(税込)

都内の 医院一覧 都内2院 営業時間 ■四谷院 【平日】 11:00~20:00(14〜15時は休み) 【土日祝】 9:00〜18:00(13〜14時は休み) ■新橋院 【平日】 9:30~21:00(14時30分〜16時は休み) 【土日祝】 9:00〜18:00(13〜14時は休み)
休診日 なし 予約方法 WEB/電話
機械 種類 ソノクイーン 料金 ■初回限定プラン 目周り:16,500円(税込)※2回目以降32,780円(税込) 顔全体:76,780円(税込)※2回目以降107,800円(税込)※その他料金は公式ページをご確認ください。

クリニックの独自カスタマイズ機器を使用

ハイフの施術には、レーザー機器のULTRACEL Q+を湘南美容クリニック仕様に変更したオリジナル機器「ウルトラリフトプラスHIFU」が使用されており、たるみだけでなく「カラスの足跡」や「ぷるぷる感」などの悩みに効果が期待できます。

 

個人差はあるものの、1回の施術でおよそ3ヶ月~半年ほどの持続期間と言われています。 また、料金は全顔24,800円(税込),あご下を除く「顔Light(160ショット)」は、19,800円(税込)です。

 

■ウルトラリフトプラスHIFU限定解除要件

①施術方法

SMAS筋膜層・脂肪層・真皮層への

超音波照射

②反作用リスク 発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥
③連絡先 湘南美容クリニック
④費用

(湘南美容クリニックの場合)

全顔+首 39,800円(税込)

都内の 医院一覧 都内25院 営業時間 各院により異なる(※HP参照)
休診日 各院により異なる(※HP参照) 予約方法 電話/WEB
機械 種類 ウルトラセルQプラス 料金 頬・あご下410ショット:24,000円 全顔(あご下・目元含む)650ショット:29,800円 全顔+首830ショット:39,800円 首筋240ショット:29,800円※価格はすべて税込価格です※その他料金は公式ページをご確認ください。

使用機器は院内テストを徹底的に行ったものを導入

同クリニックで使用する機械種類は「ウルセラ」と「ウルトラフォーマー3」で、院内テストを何度もおこなったうえで導入されています。「照射の深さ」、「ショット数や方向・強さ」が調整できますので、オーダーメイドの施術を受けられます。

 

また、効果のピーク状態を保つには3~4カ月ごとのメンテナンスがおすすめです。それから、初回限定料金は「全顔44,000円(税込)・頬22,000円(税込)・首+あご下22,000円(税込)」です。

■ウルセラ限定解除要件

①施術方法 超音波を用いたたるみ施術
②反作用リスク 肌の痛みや赤み・筋肉痛・神経障害・やけど
③連絡先 MERZ社
④費用

(銀座よしえクリニックの場合)

(全顔+顎下+フェイスライン)352,000円 (税込)

■ウルトラフォーマー3限定解除要件

①施術方法 真皮層に超音波をあてる
②反作用リスク 赤み、内出血、肌の違和感
③連絡先 CLASSYS
④費用

(恵比寿美容クリニックの場合)

(全顔)118,800(税込)

都内の 医院一覧 都内6院 営業時間 クリニックによって異なる。
休診日 クリニックによって異なる。 予約方法 WEB/電話
機械 種類 ウルセラ ウルトラフォーマ3 料金 ■ウルセラ フルリフト(全顔+顎下+フェイスライン):352,000円 (税込)※その他メニューは公式サイトよりご確認ください。
アイテムID:8549548の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:8549548の画像1枚目

表参道メディカルクリニック

整形・脂肪吸引・医療脱毛…など美容全般をトータルサポート!

同クリニックのハイフ施術機械種類は、照射中の痛みが大幅に軽減される「ウルトラセルQ+」です。施術は1回で完了し、術後から引き上げが感じられ、術後1〜2ヶ月で大量のコラーゲンを生成し、リフトアップが期待できます。

 

また、料金体系も定評があり、ハイフなどの肌のお悩み解決だけでなく、「整形」、「脂肪吸引」、「医療脱毛」など幅広い分野の施術に対応しているのも魅力の一つです。

 

■ウルトラセルQ+限定解除要件

①施術方法

超音波により、SMAS筋膜を刺激し、

しわやたるみを矯正

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 Jeisys(ジェイシス)社
④費用

(クリスティーナクリニックの場合)

(顎先〜目の下) 165,000円(税込) 

都内の 医院一覧 都内4院 営業時間 10:00~19:00
休診日 なし 予約方法 WEB/電話
機械 種類 ウルトラセルQ+ 料金 両頬300ショット:99,000(税込) ※その他料金は公式サイトよりご確認ください。

肌の悩みをトータル的に相談OK!ハイフ以外にも幅広い施術に対応

同クリニック使用機械種類は「ウルトラセルQプラス」です。 たるみ・カラスの足跡・毛の穴の改良効果が期待できる「ドットハイフ」と、二重あごや二の腕・膝下に強力に働きかける「リニアハイフ」があります。

 

また、メニューにもよりますが、1度の施術で最長6ヶ月の持続効果が期待できます。それから、 医療ハイフだけでなく、「フラクショナルレーザー」、「Qスイッチヤグレーザー」、「RF AcGen」などの施術にも対応しており、お肌の悩みをトータルサポートします。

 

■ウルトラセルQプラス限定解除要件

①施術方法

超音波により、SMAS筋膜を刺激し、

しわやたるみを矯正

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 Jeisys(ジェイシス)社
④費用

(クリスティーナクリニックの場合)

(顎先〜目の下) 165,000円(税込)

都内の 医院一覧 新宿院 営業時間 11:00〜20:00
休診日 なし 予約方法 WEB/電話/LINE
機械 種類 ウルトラセルQプラス 料金 ■初回限定 顔250ショット:23,800円(税込) ※その他料金は公式サイトよりご確認ください。

目の際・眉下・ほうれい線など細かい部位にも対応!

同クリニックで使用している機械種類は「ソノクイーン」です。 マシンの先端が細いため、「目の際」、「眉下」、「ほうれい線」など細かい部分への働きかけが可能で、痛みやダウンタイムも抑えられ、施術後すぐにメイクもできます。

 

料金は部位によって違いますが、全顔は初回42,900円(税込)です。また全顔施術の場合、初回料金以外に、2回と4回のセット料金も用意されています。継続してハイフ施術を受けたい人におすすめです。

 

■ソノクイーン限定解除要件

①施術方法 お顔にハンドピースを当ててたるみを矯正
②反作用リスク 発赤・ヒリヒリ感・筋肉痛
③連絡先 Newpong社
④費用

(品川スキンクリニックの場合)

糸・切開によるホホのたるみ 183,590円(税込)

都内の 医院一覧 都内3院 営業時間 【池袋院】 11:00~20:00(休診日なし) 【新宿院】 11:00~20:00(休診日:月・木) 【新宿西口院】 平日:11:00〜20:00 土日祝:11:00〜19:00(休診日:月・火)
休診日 【池袋院】 なし 【新宿院】 月・木 【西新宿院】 月・火 予約方法 電話/LINE
機械 種類 ソノクイーン 料金 ■全顔(首以外)700ショット 初回:42,900円 (税込) ※2回目以降55,000円(税込)※その他料金は公式サイトよりご確認ください。

2種類の照射法でリフトアップor二重あご修復をアプローチ!

アートセルクリニックでは、施術機器「ウルトラセルQプラス」を使用したハイフを受けられます。表皮の基底層・真皮層・皮下脂肪・SMASの4つの層に働きかけるので、たるみへの総合的な働きかけが可能です。

 

ウルトラセルQプラスには、下記の2種類の照射方式があります。一つは「ドット方式」でほうれい線や顔全体のリフトアップの効果が期待できます。二つめは「リニア方式」で二重アゴやフェイスライン、膝上や二の腕などの脂肪が気になる部分に働きかけます。

 

■ウルトラセルQ+限定解除要件

①施術方法

超音波により、SMAS筋膜を刺激し、

しわやたるみを矯正

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 Jeisys(ジェイシス)社
④費用

(クリスティーナクリニックの場合)

(顎先〜目の下) 165,000円(税込)

都内の 医院一覧 六本木 営業時間 10:00~18:00
休診日 日曜日 予約方法 WEB/電話
機械 種類 ウルトラセルQプラス 料金 【キャンペーン価格】 ■ドット式 全顔プラス顎下480ショット :79,800円(税込(通常88,000円※税込)※その他料金は公式サイトよりご確認ください。

ウルトラセルハイフ年間施術数が豊富!

同クリニックは独自の照射技術「ウルトラセルハイフ」年間施術数で好評を得たクリニックです。ウルトラセルハイフは、「たるみに特化したレーザー施術」で、たるみの度合に関係なく効果が期待できます。

 

施術機器ウルトラセルQプラスは、ほとんど痛みもなくダウンタイムもないため施術直後のメイクも可能です。 また、同クリニックでの考案された「クリスティーナ式照射術」は照射方法をカスタマイズ化し、ひとりひとりに合わせたリフトアップが可能です。

 

■ウルトラセルQ+限定解除要件

①施術方法

超音波により、SMAS筋膜を刺激し、

しわやたるみを矯正

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 Jeisys(ジェイシス)社
④費用

(クリスティーナクリニックの場合)

(顎先〜目の下) 165,000円(税込)

都内の 医院一覧 銀座 営業時間 (月)(木) 11:00~21:00 (火)(水)(金) 11:00~19:00 (土)(日) 10:00~20:00
休診日 なし 予約方法 電話/WEB
機械 種類 ウルトラセルQプラス 料金 ■初回お試し価格 顎先〜目の下400ショット:98,780円(税込)(通常価格:165,000円※税込)※その他料金は公式サイトよりご確認ください。

リフトアップの他、さまざまな肌悩みに対応

施術機器は従来の機器よりもハイスペックな「UTIMAS A3-R plus」を使用しています。肌に均一なレーザー照射でき、施術後の腫れもありません。サイズの異なるカートリッジを部位ごとに使い分けられますので、さまざまな肌への対応が可能です。

 

料金は全顔(5回)181,000円(税込)、全顔+首(5回)228,000円(税込)です。また、初回限定の「顔1回100ショット」は、9,800円(税込)です。

■UTIMAS A3-R plus限定解除要件

①施術方法

高密度超音波を照射により、

リフトアップする施術

②反作用リスク 多少の痛み
③連絡先 ダヴィンチテック株式会社
④費用

(エミナルクリニックの場合)

(全顔+アゴ下) 29,500円(税込)

都内の 医院一覧 都内3院 営業時間 11:00~21:00
休診日 不定休 ※年末年始12/30~1/3は休み 予約方法 WEB/電話
機械 種類 UTIMS A3(ユーティムス エースリー) 料金 ■初回限定プラン お試し100:9,800円(税込)※その他料金は公式サイトよりご確認ください。

医療ハイフ施術の流れ

医療ハイフの施術の流れについて説明させていただきます。施術時間自体は短時間で終わりますので、それほど大袈裟な施術ではありません。

ステップ1:まずは無料カウンセリング

まずは無料カウンセリングで、医師と仕上がり具合の希望や施術内容についての相談からスタートです。10〜30分の時間を設けてくれますので、気になる点はなんでも相談ができ、丁寧なヒアリングを行ってくれます。また、WEB予約もできますのでおすすめです。

ステップ2:施術

無料カウンセリングが終了したと同時に施術を行うのがほとんどです。 クリニックによって、クーリングしながらの照射や麻酔クリームで痛みや熱さを和らげる処置をしてくれますので事前に確認しておきましょう。また、施術直後からメイク可能な場合もあります。

ステップ3:アフターケア

肌にトラブルが発生した時に無償で対応してくれるクリニックもあります。 

医療ハイフのメリット・デメリット

医療ハイフにはメリットがある反面、デメリットもありますので併せて説明させていただきます。

医療ハイフのメリット

切らないので、身体に傷跡が残りにくい

従来のリフトアップは肌をメスで切り、頬の中に糸を入れて引き上げる施術方法でした。しかし、医療ハイフの施術方法は超音波を照射するだけです。

施術時間が短い

施術時間は約20分で長くても40分ほどで終了です。仕事帰りや、ショッピングのついでに行けるのもメリットの一つです。

ダウンタイムが少ない

メスを用いて切る施術ではありませんので、ダウンタイムもありません。 周りの人に気づかれずに施術できるのもハイフのメリットです。

1回でも効果を感じやすい

ハイフのメリットは1回の施術直後から効果が期待できる点です。

万が一の場合のアフターケア

「医療ハイフ」はクリニックで施術を受けますので、万が一反作用が出た場合でも、医師の診察・薬の処方をしてくれるため心配ありません。 クリニックによっては組織の火傷の場合の「薬の処方」、色素沈着の場合の「ホワイティング剤の処方」や、「傷の治りをよくするレーザー照射」のようなアフターフォローもあるようです。

医療ハイフのデメリット

痛み・赤みになる可能性がある

ハイフは超音波による熱エネルギーを肌に照射しますので、目元や口元など皮膚の薄い部分に熱感や鈍痛を感じる場合があります。また、皮膚の弱い方は赤みや肌トラブルの可能性もあります。 皮膚炎の人などは医師に相談してから施術されるのをおすすめします。

ある程度の脂肪が必要

医療ハイフはSMAS筋膜に向けて超音波の熱エネルギーを送り出しますので、その時に、通過する脂肪層の厚みが少ないために、その他の組織を傷つける心配もあります。 肌質に関係なく、脂肪の厚みがないために施術が受けられない場合もありますので要確認です。

医療ハイフはメンズにもおすすめなのか?

医療ハイフは「リフトアップ」、「フェイスライン」、「ぷりぷり感を生み出す」などの効果があります。ハイフと言うと女性が受けるイメージがありますが、美的センス の高い男性や、人に会う機会が多い男性などからも、注目を浴びています。

 

医療ハイフは、日普段からあまりお手入れをしていない男性の方が、女性よりも医療ハイフの効果を感じやすいと言えるかも知れません。医療ハイフは「老け顔対策」、「過剰皮脂の抑制」などの矯正も同時に実現してくれます

定期的な通院が大事!

医療ハイフ施術ができる東京都内のおすすめクリニック13選をご紹介しました。医療ハイフは1回でもリフトアップ効果が期待できる施術として人気がありますが、顔全体のたるみを除去したり、ほうれい線を完全に消したい場合はある程度、定期的な通院が大事です

東京の施術ごとおすすめクリニック

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】名古屋の医療ハイフ(HIFU)おすすめクリニック8選

【2023年最新版】名古屋の医療ハイフ(HIFU)おすすめクリニック8選

医療ハイフ
京都にある医療ハイフクリニック10院

京都にある医療ハイフクリニック10院

医療ハイフ
梅田で医療ハイフができるおすすめクリニック10院【2023年最新版】

梅田で医療ハイフができるおすすめクリニック10院【2023年最新版】

医療ハイフ
福岡でおすすめの人気医療ハイフクリニック8選【2023年最新】

福岡でおすすめの人気医療ハイフクリニック8選【2023年最新】

医療ハイフ
千葉の医療ハイフができるおすすめ美容整形クリニック10院

千葉の医療ハイフができるおすすめ美容整形クリニック10院

医療ハイフ
医療ハイフができる美容整形クリニックおすすめ15院

医療ハイフができる美容整形クリニックおすすめ15院

医療ハイフ