ミコブルームの悪い口コミは本当?解約できない?成分や使い方も紹介

記事ID33694のサムネイル画像
ミコブルームは、肌に合わせて色が変化するファンデーションです。「1本でベースメイクが完了できる」「カバー力がある」など良い口コミがある反面、解約できない、といった悪い口コミもちらほら。そこで今回は、ミコブルームの実際の口コミや評判を調査しました。成分・使い方・解約方法まで詳しく解説します。

肌に合わせて色が変化!新感覚のリキッドファンデーション

【1本でベースメイクが完了】ミコブルームとは?

自分の肌の色や肌の悩みに合ったファンデーションを見つけるのは大変なものです。色があっていても凸凹がカバーできなかったり、かといってカバー力をアップさせようとすると、厚塗りになってしまったり。メイクを頑張っても老けて見える場合もあります。

 

そんなファンデーション選びで悩む人におすすめなのが、SNSでも話題になっている「ミコブルーム」。1本でベースメイクが完了する手軽さに加え、カバー力も期待できるので、-10歳若々しい肌印象に導いてくれると評判です。

 

この記事では、ミコブルームの口コミや特徴、成分などを詳しくご紹介します。「ファンデの色選びに困っている」「カバー力があって、ツヤ肌を演出したい」と考えている方は、ぜひ記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

 

※メークアップ効果による

ミコブルームの口コミ・評判を紹介!

ミコブルームの口コミを調べてみると、たくさんに口コミを見つけられました。使用した人のリアルな声を知りたい方のために、良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介します。

良い口コミ・評判

良い口コミ①:シミ・しわ・そばかすをしっかりカバー*

お肌がトーンアップして年齢肌も美しく見せてくれる
5
40代
女性
非公開
「おうち時間」が増えて、いかに自然に美しく見せるかに注目が集まった1年でしたが、テクニックがなくても、お肌をトーンアップさせて崩れにくく、年齢肌でも美しく見せてくれるところに魅力を感じて使用しています!

出典:https://lp.micobloom.jp

ミコブルームはカバー力を評価する口コミが多く、シミやしわ、そばかすをしっかりカバー*してくれ、肌がきれいなツヤ肌になると書かれていました。また、夏の時期でもマスク崩れも少なく、化粧崩れも気にならず、「持続力も納得」と評価する口コミもありました。

 

*メイクアップ効果による

良い口コミ②:カラーチェンジで色選びに悩まない

自分の肌色になじんでくれる
5
40代
女性
非公開
ミコブルームは、自分の肌色になじんでくれて、本来の肌の色よりも明るくムラなく均一に仕上がります!

出典:https://lp.micobloom.jp

ミコブルームは使用者の肌に合わせて色が変わるカラーチェンジ処方なので、色選びに悩む必要がないと評価する口コミも多い印象です。クリームは白色ですが、肌になじませるときれいな肌色に。「白浮きするかもと心配したものの、自然なカラーになった」の口コミもありました。

良い口コミ③:保湿力が高い

使い始めてから肌のきれいさを誉められた
5
50代
女性
非公開
ミコブルームは、厚塗り感がないのに保湿力が高く、持続してくれるので使いやすいです。少量でも伸びが良く、1本でトーンアップとカラーコントロールしてくれるのでコスパが良いです!使い始めてから、周りに肌のきれいさを褒められることが多くてうれしいです。

出典:https://lp.micobloom.jp

保湿力の高さを評価している口コミも多く見受けられました。また、少しの量でも伸びが良いので長く使えるのもうれしいポイントと言えます。ミコブルームを使い始めてから、まわりからも褒められたり、変化に気付かれるといった口コミもありました。

悪い口コミ・評判

悪い口コミ:色が合わなかった

ミコブルームはカラーチェンジ効果でどんな色の肌にも合うように作られていますが、中には色が合わないと感じる人もいるようです。黄色っぽくなって色白の自分には合わないと書いている口コミがありました。ブルべ系の色白の方は注意した方が良いようです。

ミコブルームの特徴

好評な口コミが多いミコブルームですが、どのような特徴を持つファンデーションなのかご紹介したいと思います。

1本で10役のオールインワンファンデーション

ミコブルームは、1本で以下の10の機能を持つオールインワンファンデーションです。そのため、忙しい朝でも時短メイクができます。

 

ミコブルームの10の機能
・ファンデーション
・コンシーラー
・フェイスパウダー
・日中美容液
・シミ・くすみカバー
・光コントロールカラー
・肌のトーンアップ
・美容クリーム
・化粧下地
・日焼け止め

使用する人に合わせて色が変化するカラーチェンジ処方

ミコブルームは、使用する人の肌の色に合わせて色が変化する「カラーチェンジ処方」も特徴の一つ。自分の肌色に変化するので、どんな肌質・肌色でも自然となじんで、魅力を引き出す色に変化して素肌をワントーン明るく彩ってくれます。

レフ板の反射効果でカバー力をアップ

加齢によってお肌のシミや毛穴・シワによる影が気になっていきますが、ファンデーションやコンシーラーで隠そうとすると、厚塗りになってしまって余計に目立ってしまう場合もありますよね。

 

ミコブルームは、写真撮影のときに使うレフ板のように光を均一に反射させる「3Dフラットパール処方」で、肌表面の凸凹を埋めてツヤを演出してくれる効果があります。また、内部反射光を増やして肌に奥行きのある透明感を与える「マンダリン処方」も採用。

 

光と色を巧みに操るレフ板効果でカバー力をアップし、シミ・シワ・毛穴による影を光で飛ばしてくれるので、メイクアップによって-10歳若々しい肌印象になれます。

 

※メイクアップ効果による

ミコブルームのメリット・デメリット

次に、ミコブルームを使うとどのようなメリットやデメリットがあるのかを紹介します。メリットとデメリットの両方をよく考えて、購入するかどうか検討してみてください。

ミコブルームのメリット

マスク崩れしにくい

ミコブルームはベタつかず、肌に密着するリキッドファンデーションなので、マスクについて化粧崩れしにくいのがメリットです。マスクに付きにくいので頻繁に化粧直しする必要がありませんし、マスク荒れに配慮できるのもうれしいポイントと言えます。

エイジングケア*も同時に出来る

ミコブルームはファンデーションとして使えるだけでなく、豊富な美容保湿成分が含まれているため、エイジングケア*も同時に出来るメリットがあります。ミコブルームに含まれている美容成分については後ほど詳しく解説します。

 

*年齢に応じたケア

ミコブルームのデメリット

試供品がないため購入する前に試せない

ミコブルームでは試供品が用意されていないので、事前に使用感や効果を試してから購入できません。ただし、公式サイトの定期購入を申し込めば、初回71%オフの2,480円(税込)で購入できて、回数の縛りもないので気軽に試しやすいです。

近所の量販店で販売していない

ミコブルームは、通販専用のファンデーションで、近所のコスメショップやドラッグストアなどでは販売されていません。購入前に手に取って確認したい人や、コスメは店舗で購入している人は注意が必要です。

ミコブルームの成分と効果は?

ミコブルームはファンデーションとしての働きだけでなく、美容クリームとしての役割も果たしてくれるのが特徴です。ここではどのような美容成分が配合されているか、またそれぞれの成分の効果について詳しく解説します。

肌に潤いを与える「3種類の植物幹細胞エキス」

ミコブルームには下記の3種類の植物幹細胞エキスが配合されています。

 

3種類の植物幹細胞エキス
・ブドウ果実細胞エキス
・エーデルワイスカルス培養エキス
・コメ幹細胞エキス

 

これらの植物幹細胞エキスは、乾燥しがちな肌を高い保湿力でサポートしてくれるほか、お肌のリズムを整え、ハリのある肌に導きます。

 

※保湿成分として

外部の刺激から肌を守る「6種のセラミド」

肌には乾燥やほこりなど肌荒れを引き起こす原因となる外部刺激から保護するための働き「バリア機能」があります。セラミドは、このバリア機能を働かせるための主役となっている成分で、ミコブルームにはこのセラミドが6種類も配合されています。

 

セラミドは外部の刺激から肌を守ってくれて肌荒れを防ぐだけでなく、角質細胞の中で水分をつなぎとめる働きもしています。そのため、セラミドが豊富に含まれたミコブルームを使えば、肌の潤いをキープするのにも役立ちます。

 

※保湿成分として

シミ・そばかすを防ぐ「アルブチン」

アルブチンは、メラニンの生成を抑える働きがあり、シミやそばかすを防ぐ効果を発揮する成分です。厚生労働省も認めている美白*成分ですので、ミコブルームを使えばシミやそばかすをカバーする美白*効果が期待できます。

 

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

韓国美容でも注目!「CICAケア成分ツボクサエキス」

CICAケア成分は韓国では定番の美容成分で、昔から傷をケアする成分としても使用されてきました。現在では、シカクリームやシカマスクなども販売されています。ミコブルームにはCICAケア成分のツボクサエキス*が入っていて、乾燥や肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

 

*整肌成分

ミコブルームのおすすめできる人とおすすめできない人

これまで考えてきたミコブルームの特徴や成分、メリット・デメリットから、どのような人におすすめのファンデーションなのか、また逆にどのような人には向いていないのかまとめてみました。

ミコブルームがおすすめな人

肌トラブルや年齢肌に悩んでいる人

ミコブルームはシミやしわ、毛穴の目立ちなどの肌トラブルに悩んでいる人に使ってほしいファンデーションです。また、ひと塗りで-10歳の若見え肌※を作ってくれるので、年齢肌に悩んでいる人にもおすすめです。

 

※メイクアップ効果による

自分の肌色に合うファンデーションを探している人

ミコブルームは、使う人の肌に合わせて色が変化するファンデーションです。なかなか自分の合う色のファンデーションが見つからない人にもおすすめです。色選びが不要で、魅力を引き出す色に変化してくれます。

時短メイクできるファンデーションが欲しい人

特徴のところで紹介したように、ミコブルームは1本で10役をこなす多機能リキッドファンデーションです。日焼け止めやコンシーラー、美容クリームなどを付ける必要がないので、忙しい朝に時短メイクできるファンデーションを探している人にもおすすめです。

ミコブルームがおすすめできない人

肌トラブルや年齢肌の悩みがない人

ミコブルームはしみやしわ、毛穴の開きなど肌トラブルや年齢サインに悩んでいる人のためのファンデーションなので、シミや黒ずみなど肌に問題を感じていない人には必要ありません

ファンデーションにお金をかけたくない人

ミコブルームは通常価格が1本8,778円(税込)と決して安くはないので、あまりファンデーションにお金をかけたくない人や、プチプラコスメで満足できる人にはおすすめできません。ただし、公式サイトの定期コースを利用すれば、初回2,480円(税込)で購入できます。

長期間使用できない人

ミコブルームは、カバー力などすぐに効果が期待できるところもあります。ただ、美容成分によるエイジングケア※でハリのあるつや肌に導く効果など、ある程度の期間使用しないと効果が見られないので、最低でも2、3ヶ月は使用できない人にはおすすめできません

 

※年齢に応じたケア

ミコブルームの効果的な使い方と使う際の注意点

ここでは、ミコブルームの基本的な使用方法やさらに効果を発揮させるポイント、また仕様の際の注意点などについて見ていきましょう。

ミコブルームの効果的な使い方をご紹介

ミコブルームの効果的な使い方をご紹介します。

ステップ①:適量取って顔に乗せる

最初に、ミコブルームを適量手に取って顔に乗せていきます。適量の目安はパール粒大で、両ほほ、鼻、額、あごの5か所に乗せます。

ステップ②:ミコブルームを広げる

次に、顔の上に乗せたミコブルームを広げていきます。鼻のところに乗せたミコブルームは眉間から鼻先に広げ、他の箇所は内側から外側に広げましょう。

ステップ③:ミコブルームをなじませる

最後に白いテクスチャーが肌色に変化したのを確認し、肌になじませていきます。指でトントンと軽くたたくようにしてなじませ、周りの肌との差が目立たなくなるようにします

ミコブルームの効果的な使い方のポイントは?

基本的な使い方は以上の通りですが、少し工夫するだけでさらに効果的にミコブルームを使えます。ポイントは次の点です。

ミコブルームを効果的に使う3つのポイント

✓手になじませてから顔に塗る

✓ファンデーションブラシやスポンジを使用する

✓余分な油はティッシュオフをする

ミコブルームを使用するタイミングは?

ミコブルームはファンデーションなので、洗顔した後、メイクをする前に使用します。ミコブルームは日焼け止めや化粧下地、美容クリームなど1本で10役のため、いろいろなアイテムを使わずにミコブルームだけで済ませられるので時短につながります。

ミコブルームを使う際の注意点

ミコブルームにはパラベンや合成着色料、鉱物油など肌に悪影響を与える成分は入っていませんが、肌が荒れているときや傷があるときの使用は控えた方が良いです。また、アレルギーがある方は事前に成分をしっかり確認してから使用しましょう。

ミコブルームが手頃に買えるのはどこ?

ミコブルームの購入を検討している方のために、手頃に購入できる方法や店舗情報についてまとめました。

ミコブルームを購入するなら公式サイトが手頃!

ミコブルームは公式サイト以外でも、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトでも購入できます。どこで購入するのかお得なのか表にまとめてみました。公式サイトの価格や特典は定期購入を選択した場合になります。

 

  公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
初回価格(税込) 2,480円 8,778円 7,980円 7,450円
2回目以降(税込) 5,808円 8,778円 7,980円 7,450円
送料 無料 無料 無料 無料
特典等 非売品肌ケア専用マニュアルなど - - -

 

※全て税込み価格表示

 

表からも分かるように、初回も2回目以降の購入も、公式サイトの定期購入が手頃な価格した。ほかの通販サイトでは公式ショップ経由ではないので、タイミングによって販売していなかったり、価格が変わる可能性があります。

ミコブルームは薬局やドラッグストアなどの店舗でも手に入る?

ミコブルームは、薬局やドラッグストアでは取り扱いがありません。通販のみの商品とすることで流通コストを下げたり、品質の向上を図っていることが考えられます。店舗で商品を手に取って確認したりはできませんが、その分だけ手頃な価格で購入できます。

公式サイトなら特典がたくさん!7大特典キャンペーン

公式サイトの定期コースを申し込むと、今なら7つの特典が付くキャンペーンを実施しています。

 

7大特典キャンペーン
特典① 初回価格が71%オフ
特典② 2回目以降も33%オフ
特典③ 継続回数の約束なし
特典④ 非売品の肌ケア専用マニュアル
特典⑤ 支払手数料無料
特典⑥ 送料無料
特典⑦ お届け周期を自由に変更可能

ミコブルームの解約方法

公式サイトの定期コースはお届け回数の縛りがないので、いつでも解約できます。解約の際には、次回発送予定日の7日前までに下記の連絡先に電話で申し込みをする必要があります。

 

解約の連絡先
電話番号 0570-065-699
受付時間 10:00~18:00(土日祝日・年末年始除く)

【Q&A】ミコブルームのよくある質問

ミコブルームについてよくある質問をピックアップしてみました。

Q1:ミコブルームは顔以外にも使用できますか?

編集部の画像

編集部

顔以外にも使用可能です。オフするときはクレンジングを使用しましょう。また、衣服などに付かないように注意してください。

Q2:UVケアを別途行う必要がありますか?

編集部の画像

編集部

ミコブルームはSPF30、PA+++です。日常生活では十分ですが、長時間外にいる場合や、紫外線が気になる方は日焼け止めを併用しましょう

Q3:ミコブルームを使用する前にスキンケアをする必要がありますか?

編集部の画像

編集部

メイクのノリや持ちを良くするために、使用前のスキンケアが推奨されています。

まとめ

ミコブルームは肌に合わせて色が変化する新感覚のリキッドファンデーションで、色選びに悩んでいた方におすすめです。カラーチェンジ処方やレフ板効果で年齢サインのカバー力も期待できるので、ファンデ選びにお困りの方はチェックしてみてくださいね。

【総評】これ1本でベースメイクが完了!エイジングケア*までできるファンデーション

ミコブルームは1本で10の役割をこなすリキッドファンデーションで、朝忙しい時のベースメイクも時短で行えます。美容保湿成分もたっぷり入っているので、エイジングケア*までできるファンデーションです。年齢肌が気になる方はぜひ試してみてください。

 

*年齢に応じたケア

肌に合わせて色が変化!新感覚のリキッドファンデーション

【1本10役のファンデーションで時短メイク】

化粧下地や美容クリーム、コンシーラーなど1本で10の機能を持つファンデーションなので、短時間でベースメイクを済ませられます。忙しい朝にピッタリで、伸びも良いので長く使えます。

 

【カラーチェンジ処方で自分の肌色に変化】

カラーチェンジ処方で、使用する人の肌の色に合わせて色が変化するファンデーションです。どんな色のファンデーションが合うか分からなくて悩んでいた人におすすめです。

 

【美容保湿成分が豊富でカバー力も抜群】

美容保湿成分が豊富に含まれているので、肌の潤いを保って、エイジングケア*もできるファンデーションです。肌トラブルのカバー力も抜群なので、年齢サインに悩む人も試してみてください。

 

*年齢に応じたケア

販売会社 ファビウス株式会社 カラー 肌色
仕上げタイプ マット スキンタイプ 乾燥肌, 普通肌, 敏感肌, 脂性肌, 混合肌
容量 25g 商品タイプ リキッド

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

20代のファンデーション人気おすすめランキング15選

20代のファンデーション人気おすすめランキング15選

ファンデーション
V3ファンデーションの口コミ・評判を調査!「危ない・怪しい」などの口コミは本当?40代・50代でも使えるの?

V3ファンデーションの口コミ・評判を調査!「危ない・怪しい」などの口コミは本当?40代・50代でも使えるの?

ファンデーション
【2023年最新版】50代向けファンデーションのおすすめ人気ランキング43選【肌が綺麗に見えるのは?】

【2023年最新版】50代向けファンデーションのおすすめ人気ランキング43選【肌が綺麗に見えるのは?】

ファンデーション
【2023年】敏感肌用ファンデーションの人気おすすめランキング9選

【2023年】敏感肌用ファンデーションの人気おすすめランキング9選

ビューティー・ヘルスケア
30代向けファンデーションのおすすめ人気ランキング20選【ドラッグストアで買えるものも!】

30代向けファンデーションのおすすめ人気ランキング20選【ドラッグストアで買えるものも!】

ビューティー・ヘルスケア
うるのんの解約方法を紹介!解約金がかかる場合がある?

うるのんの解約方法を紹介!解約金がかかる場合がある?

その他