Netflixでおすすめの人気映画ランキング15選【オリジナル作品も!】

記事ID12981のサムネイル画像

映画やドラマが低価格で見放題のNetflix。そんなNetflixでおすすめの人気映画ランキング15選をご紹介します。邦画から洋画まで、様々なジャンルがランクイン。Netflixでしか見られないオリジナル作品も登場しますのでぜひチェックしてください!

Netflixとはどんなサービス?他VODと比較

Netflixはアメリカの動画配信サービス会社「Netflix」が運営するVOD。アメリカやヨーロッパでは数あるVODの中で圧倒的シェア率を誇るサービスです。

 

完全月額制の見放題なので新作映画の配信は少なめではありますが、追加課金やポイント制度がなく配信されているものはどれでも見放題。毎月新しい配信作品が続々追加されます。プランはベーシック・スタンダード・プレミアムの3つで、ライフスタイルに合わせた選択が可能です。

 

Netflix最大の魅力は、何と言っても多彩で豪華なオリジナルコンテンツ。有名監督や豪華俳優が生み出すNetflixオリジナルコンテンツがたくさん配信されています。時には劇場公開されることもありますが、Netflixだけで見られるコンテンツも多いんです。

 

今回はそんなNetflixで配信されているおすすめの人気映画ランキング15選をご紹介。洋画も邦画も、コメディからホラーまであらゆるジャンルが登場するので、きっとあなたが気になる作品も見つかるはずです!

 

 

作品数

料金

無料期間

DL機能

Hulu

60,000

1,026円(税込)

2週間

U-NEXT

140,000

1,990円(税抜)

31日

Netflix

非公開

800円(税抜)~

-

Amazon

プライム・ビデオ

非公開

500円(税込)

30日

dTV

120,000

500円(税抜)

31日

ビデオパス

非公開

562円(税抜)

30日

dアニメストア

3,100

400円(税抜)

31日

Disney DELUXE

非公開

770円(税込)

31日

FODプレミアム

40,000

888円(税抜)

1ヶ月

-

Paravi

非公開

1,017円(税込)

2週間

Netflixでおすすめの人気映画ランキング15選

15位:『失くした体』

映画『失くした身体』は、 ジェレミー・クラパン監督・脚本による2019年公開のフランスのアニメーション映画。Netflixで独占配信されているオリジナル作品です。物語は、映画『アメリ』や『天才スピヴェット』などの脚本を担当したフランスの脚本家ギョーム・ローランの小説『Happy Hand』を原作としています。

 

パリの街をさまよっている、切断された男の片手。医療施設から逃げ出したその手は、身体の持ち主であるピザ配達の青年ナウフェルを捜していました。ネズミに追いかけられるなど怖い思いをしながらも、片手はさまよい続けます。その手が何かに触れるたび記憶が蘇り、幼い頃の恋心も思い出して…。

 

第72回カンヌ国際映画祭・批評家週間でアニメ映画として初めてグランプリを受賞し、大きな話題になりました。繊細な恋や感情を、謎多く描いた不思議な作品です。

14位:『バード・ボックス』

映画『バード・ボックス』は、2018年公開のアメリカのSFホラー映画です。2010年公開の映画『未来を生きる君たちへ』でアカデミー外国語映画賞を受賞したスサンネ・ビア監督を、映画『エルム街の悪夢』『メッセージ』など、数々の話題作の脚本を担当したエリック・ハイセラーが脚本を手がけました。

 

謎の異変が起こり、人類が滅亡に追いやられた近未来。「それ」を見た人は、必ず死を選んでしまうのです。主人公マロリーは、幼い子供たちを守るため、目隠しをして逃げることを決意しますが…。

 

この作品もNetflixが独占配信しているオリジナル作品です。主演は『スピード』『しあわせの隠れ場所』などで知られるサンドラ・ブロック。『ムーンライト』出演のトレヴァンテ・ローズ、個性派俳優として知られるジョン・マルコヴィッチなど、豪華俳優陣が出演しています。

 

見たら死ぬ。何がそこにいるのかすらわからない極限状態の中、子供たちを守ろうと奮闘する姿に感動しつつ、最後までハラハラが続く至極のアイデアホラーです。

 

13位:『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』

2020年公開の映画『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』も、Netflixで独占配信されているNetflixオリジナル作品。映画『素顔の私を見つめて…』以来15年ぶりの映画監督復帰となったアリス・ウーが監督を務めた、アメリカの青春恋愛コメディ映画です。

 

アメリカの田舎町に住む中国系アメリカ人の女子高生のエリーは、内向的な性格で周囲になじめずにいました。頭が良いエリーは、宿題の代行をして小遣い稼ぎをしています。そんなある日、アメフト部のポールに頼まれてラブレターの代筆をすることに。

 

しかし手紙をかくその相手は、エリーも密かに思いを寄せていた美少女アスター。ポールと仲良くなれたのは嬉しいけれど、エリーの気持ちはやっぱり押し殺しきれなくて…。

 

同じ女の子を好きになってしまった2人を描く、ハートフルな青春映画。心がじんわりあたたかくなる優しくて可笑しいストーリーが、批評家からも絶賛されています。

12位:『万引き家族』

映画『万引き家族』は、2018年公開の日本のヒューマンドラマ作品です。『海街diary』『三度目の殺人』など日本アカデミー賞常連として知られる是枝裕和が監督・脚本を手がけました。主演は『海街diary』にも出演したリリー・フランキー。『百円の恋』の安藤サクラ、『勝手にふるえてろ』の松岡茉優らが出演しています。

 

第42回日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめ数々の賞を総なめするにとどまらず、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞であるパルム・ドールを獲得。世界でも注目を浴びた邦画です。

 

東京の下町で暮らす柴田治と妻の信代は、息子の祥太、信代の妹の亜紀、治の母の初枝と仲良く同居していました。家族5人は治と信代の給料と初枝の年金、そして万引きで生計を立ており、初枝は独居老人として年金を受給していたため、同居自体を隠しながら生活しています

 

ある冬の日、治は近所の団地の外廊下で、1人で震える幼い少女を見かけ、連れて帰ります。「ゆり」と名乗る少女は身体中に虐待と思われる傷跡があり、家族はゆりを同居させることにしますが…。実際にあった事件を元に監督が描いた家族の物語です。

 

11位:『アナイアレイション -全滅領域-』

映画『アナイアレイション -全滅領域-』は、Netflixで独占配信されている2018年公開のNetflixオリジナルのSF映画です。映画『エクス・マキナ』『わたしを離さないで』などの監督として知られるアレックス・ガーランド監督・脚本作品。ジェフ・ヴァンダミアの小説『全滅領域』を原作としています。

 

軍を退役し、生物学教授になっていたレナ。極秘任務から戻った夫ケインは危篤状態になっていました。ケインが「シマー」と呼ばれる謎のエリアへ調査へ入ったチームの唯一の生存者である事を知ったレナは、彼に何が起きたのか探るべく自ら「シマー」調査隊に志願します。

 

虹に包まれたような空間「シマー」の中では、次々と理解不能な出来事が起こり、ありえない光景が目に飛び込んできます。見るものに不思議な体験をもたらす、神秘的で恐ろしい映画。主人公レナを『レオン』『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンが演じています。

10位:『メン・イン・ブラック』

映画『メン・イン・ブラック』は、1997年のアメリカのSFアクション・コメディ。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞したトミー・リー・ジョーンズと『アイ・アム・レジェンド』のウィル・スミスのW主演です。

 

「アダムス・ファミリー」シリーズでも知られるバリー・ソネンフェルドが監督を手がけ、プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグが務めています。

 

追い詰めた犯人が普通の人間ではない事に気がついたニューヨーク市警察のジェームズ・エドワーズ刑事。同僚に訴えるも信じてもらえずにいますが、突然現れた男にMIB(メン・イン・ブラック)へとスカウトされます。"K"と呼ばれるその男が言うには、地球には多くのエイリアンが隠れて生活していて、MIBはエイリアンを取り締まる組織なのだとか。

 

ジェームズはエージェント"J"としてKとコンビを組み、エイリアンが起こす事件を解決していくことに!アメリカで起きた様々な事件が実はエイリアンの仕業だったというジョークも効いた、傑作SFエンターテインメントです。

9位:『アイリッシュマン』

映画『アイリッシュマン』は、2019年に公開されたNetflix独占配信作品。チャールズ・ブラント著ノンフィクション作品『I Heard You Paint Houses』を原作とした、アメリカの伝記映画です。

 

伝説的マフィアのラッセル・バッファリーノに仕えた実在の殺し屋フランク・“アイリッシュマン”・シーラン。老人ホームで過ごす車椅子の老人である彼が、第2次世界大戦後のアメリカ裏社会を語ります。

 

監督は映画『タクシードライバー』『レイジング・ブル』などのマーティン・スコセッシ。『シンドラーのリスト』『ドラゴン・タトゥーの女』などの脚本で知られるスティーヴン・ザイリアンが脚本を手がけています。

 

主演は、『タクシードライバー』のロバート・デ・ニーロと、『ゴッドファーザー』のアル・パチーノ。あまりにも豪華な顔ぶれで作られた力作です。贅沢すぎるだけでなく物語や映像表現も巧みで、一度見ると誰もが「繰り返し見たい」と口を揃える作品!

 

 

8位:『ゲット・アウト』

映画『ゲット・アウト』は、2017年公開のホラー映画。2019年公開の『アス』でも注目を浴びたジョーダン・ピール監督・脚本による作品です。映画『ボーダーライン』などに脇役として出演していたダニエル・カルーヤが主演に抜擢され、アカデミー賞やゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネートされたことで一躍注目を浴びました。

 

恋人のローズの実家へ行くことになったクリス。黒人である自分が白人のローズの家族に受け入れてもらえるか心配していたものの、あたたかい歓迎を受けます。しかし、黒人の家政婦を雇っている家族に対してどこか違和感を抱いていました。その違和感は徐々に膨れ上がり、やがてクリスは想像を絶する恐怖へ突き落とされるのです。

 

この作品は、人々の深層心理に絡まり根付いている差別意識を描いた新感覚のホラー。監督が自身のツイッターで「ドキュメンタリー映画です」と呟いた通り、現代社会に実在する違和感を居心地悪く突きつけてきます。

7位:『バットマン ビギンズ』

映画『バットマン ビギンズ』は、2005年に公開されたヒーロー映画。DCコミックス『バットマン』を原作としたアメコミ映画です。映画『インセプション』などで知られるクリストファー・ノーランが監督・脚本を手がけました。

 

幼いブルース・ウェインは、井戸に落ちた際にコウモリに襲われたことがトラウマになっていました。ある日両親とオペラを見ていたブルースは、コウモリを思い出して怖くなり、帰りたいと頼みます。その道中目の前で強盗に両親を殺され、執事のアルフレッド・ペニーワースに育てられました。

 

罪悪感と復讐心を膨らませながら大人になったブルースは、ゴッサムを離れ世界中を放浪します。悪と戦う力を手に入れるには超然的な存在になる必要があると説かれ、ラーズ・アル・グール率いる影の同盟で訓練を受け…。

 

ブルース・ウェインがバットマンとして活躍するまでの経緯とその思いを描いています。主人公ブルースを演じたのは『アメリカン・サイコ』のクリスチャン・ベール。NetflixはDCコミックス作品が充実しているので、アメコミファンにもおすすめですよ。

6位:『マリッジ・ストーリー』

映画『マリッジ・ストーリー』は2019年公開のアメリカ・イギリス合作コメディドラマ。Netflix独占配信のオリジナル作品です。映画『フランシス・ハ』『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』のノア・バームバックが監督・脚本を手がけました。

 

舞台演出家の夫と俳優の妻。可愛い息子がいる2人でしたが、すれ違いから関係が悪化し、離婚を決めます。初めはお互いに円満な協議離婚を望んでいましたが、負けず嫌いな2人は不満が抑えられず、離婚弁護士を雇った裁判になってしまうのでした。

 

愛し合う幸せな家族だった夫婦が少しずつ壊れていく様子と彼らの心情を、それぞれの視点で描いています。相手を傷つけることで自分も傷つく、それなのに相手に傷つけられることでまた相手を傷つけてしまう…。離婚に向かう2人の姿を通して見る、結婚と愛の物語です。

 

『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』のスカーレット・ヨハンソンと『スター・ウォーズ』シリーズのアダム・ドライバーが夫婦を演じています。

5位:『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』

映画『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』は、2007年公開の映画です。『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト監督・脚本で、主演のサイモン・ペグも脚本に携わっています。共演にニック・フロスト。おなじみのこの3人で製作された「スリー・フレーバー・コルネット3部作」の第2作にあたる作品です。

 

大学を首席で卒業し、警察学校でもトップの成績、検挙率もトップの超エリート警察官ニコラス・エンジェル。有能さゆえに、サンドフォードという田舎町に左遷させられてしまいます。犯罪とは縁のない平和な町で退屈な毎日を過ごす中、ニコラスはある事件をきっかけにサンドフォードに違和感を抱き始め…

 

ブラック・ジョーク満載のB級コメディ映画であり、謎だらけのサスペンスであり、アクションでもあるこの作品。面白さはSS級です。

4位:『シャッターアイランド』

映画『シャッターアイランド』は、2010年公開のミステリー。『タクシードライバー』『アイリッシュマン』のマーティン・スコセッシ監督が、主演のレオナルド・ディカプリオと4度目のタッグを組んだ作品です。

 

連邦保安官の捜査官、テディとチャックはある孤島にあるアッシュクリフ精神病院を訪れます。レイチェルという女性が、The law of 4. who is 67?(4の法則、67番目はだれ?)という謎の言葉を書き残して行方不明になったのです。

 

収容されている精神異常犯罪者たちの取り調べを進めていくうち、テディたちは恐ろしい事実に近付いて行き…。思わず唸るどんでん返しが待ち構える秀作です!

 

 

3位:『ジョーカー』

映画『ジョーカー』は2019年に公開されたアメリカ映画で、DCコミックスに登場するスーパーヴィラン「ジョーカー」のオリジンを描いた作品です。映画「ハングオーバー! 」シリーズのトッド・フィリップスが監督・脚本を、『8 Mile』などで知られるスコット・シルヴァーも脚本を手がけました。

 

ゴッサムシティでピエロの仕事をして暮らすアーサー・フレックは、突然笑い出してしまう病気に苦しんでいました。年老いた母親ペニーを養いながらも、彼はテレビで活躍するコメディアンになって人々を笑顔にすることを夢みています。

 

ある日、同僚から護身用にと渡された銃を床に落として仕事をクビになってしまうアーサー。その帰り道、地下鉄で絡んできた酔っ払いのエリートサラリーマン3人組を銃で射殺してしまうのです。

 

主演を務めたホアキン・フェニックスは圧巻の演技を披露し、アカデミー賞、英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞などで主演男優賞を受賞しました。心を揺さぶられる演技は必見です。

2位:『インターステラー』

映画『インターステラー』は、2014年に公開されたアメリカのSF映画です。監督・脚本は、映画『メメント』や『インセプション』で知られるクリストファー・ノーラン。『コンタクト』のマシュー・マコノヒーが主演を務め、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインらが出演しています。

 

温暖化が進み、植物の枯死や異常気象が地球規模で起こっている近未来。人類が滅亡の危機に晒される中、元宇宙飛行士クーパーは元仕事仲間のブランド教授と再開し、NASAが銀河に人類の移住先を探す「ラザロ計画」を遂行していることを知ります。

 

クーパーは子どもたちを守るため、娘マーフの反対を押し切って宇宙船にのり、人類が住める星を探しに行きますが…。当時の科学で解明していた事実を忠実に映像で再現し、三次元における不可逆性の時間と重力場、ウラシマ効果、ワームホールなどが登場する傑作SF。

 

誰もが思わず興奮してしまうような宇宙の可能性と謎に迫りながら、同時に家族の愛や主人公の勇気を繊細に描いています。一度見れば忘れられない作品になること間違いなし!

1位:『ROMA/ローマ』

映画『ROMA/ローマ』は2018年に公開されたアメリカ・メキシコ合作のドラマ映画。映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『ゼロ・グラビティ』などで知られるアルフォンソ・キュアロン監督の半自伝的ストーリーであり、メキシコのとある家庭とそこで働く家政婦を見つめる作品です。

 

1970年代初頭のメキシコシティ。若い女性のクレオは、医者のアントニオと妻ソフィア、4人の子どもたちと祖母が暮らす家族の家で住み込みの家政婦として働いていました。クレオが青年フェルミンと恋に落ちる一方、アントニオとソフィアの関係は壊れかけていて…。

 

第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門で最高賞である金獅子賞を獲得、第76回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞と監督賞を受賞、第91回アカデミー賞でも3部門を受賞するなど世界中から絶賛を浴びた作品です。

 

鮮明なモノクロで描かれる映像美に圧倒され、深いテーマを描いたストーリーに胸を打たれる超傑作。Netflixに登録したのなら、この作品を見逃すわけにはいきません!

Netflixの登録方法

Netflixに登録するには、まずブラウザでNetflixにアクセスして「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」から好きなプランを選択します。続いて、メールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作成。その後、支払い方法を入力するだけ。

 

Androidデバイスやストリーミングメディアプレーヤーなどではアプリから登録できる場合もあります。プランの変更はいつでも可能。支払い方法は、クレジットカードやデビットカード、SoftBankまとめて支払いなど様々な方法があります。

 

プランと支払い方法さえ決めてしまえば簡単に登録でき、登録解除も簡単です。プランによって、家族や友人とアカウントのシェアも可能です。ぜひ今日からNetflixライフを楽しんでくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ