【歯を白く見せる】自宅ホワイトニングのおすすめ人気ランキング14選【家でできる】

歯は顔の印象を左右する大事なパーツです。歯医者などに行かない方も自宅用の市販ホワイトニングで好印象の歯を目指しましょう。今回はホワイトニングの選び方とドラッグストアなどで人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介。ホームホワイトニングや重曹についてもご紹介していますので、ぜひご覧ください!

ホワイトニングさらに美しい歯に

歯が黄ばんでいると清潔感に欠け、あまり良い印象を持たれませんよね。歯を白くするには歯科医院でホワイトニングすることが多いですが、時間とお金がかかります。そこで、自宅で簡単にホワイトニング行えるホワイトニングアイテムはいかがでしょうか。

 

わざわざ歯医者に行かなくても、自宅でのケアだけで白い歯を手に入れることが可能です。これなら、仕事で忙しい方や金銭面的に無理な方でも手軽にホワイトニングをすることができます。

 

しかし、様々な商品があり、何を基準にして選んだらいいのか分からないですよね。そこで、今回は選び方や自宅でできるホワイトニングをランキング形式でご紹介します。重曹などについてもご説明するので是非検討してみてください。

編集部おすすめの商品はこれ!

ソーシャルテック

ブレスマイルクリア【医薬部外品】

口臭・虫歯・ヤニ汚れにも対応

【歯が白くなる!話題の歯磨き粉】

歯の表面の着色汚れからタバコのヤニまで、歯の表面の汚れを研磨することで磨き落とします。使用感も薬用成分が配合されている歯磨き粉特有の味がすることもなく、ミント味で洗い上がりの爽快感が気持ちがいい商品です。

 

【口臭対策もばっちり!】

グリチルリチン酸ジカリウムが口内環境を整えることで口臭を防止する効果が!また口臭サプリメントの開発で培った技術をふんだんに詰め込んだことで、確かな口臭ケア効果を実現しました。

 

【初回限定で1280円で購入ができる!】

下記の公式サイトから定期購入のお申し込みいただけると、最大3,430円引きの1,280円でご購入が可能です。送料は無料でしかもご満足いただけなければ、全額返金保証もついているので、まずはお試しで購入してみませんか?

自宅でできる市販のホワイトニング製品の選び方

歯のホワイニング製品は各種ドラッグストアなどで入手することができます。では、どのような基準で選べば良いのでしょうか。そのポイントを解説していきます。

タイプで選ぶ

ホワイトニング製品は様々な種類が存在します。それぞれに特徴があり、使い心地や効果が変わってきます。自分にぴったりなものを選びましょう!

手軽に使いたいなら「歯磨き粉タイプ」がおすすめ

歯磨き粉タイプは、通常の歯磨き粉にホワイトニング成分が含まれているものです通常の歯磨き粉には、虫歯や歯周病を予防する薬用成分が多く含まれていますが、ホワイトニングタイプの歯磨き粉は、「ポリリン酸」という成分が含まれています。

 

「ポリリン酸」は汚れを落とし新たなる汚れを付着しにくくする効果があります。歯磨き粉タイプのメリットは、いつもの歯磨きと同じように使用できることです。自宅で普段通りの生活をしながらホワイトニングができる手軽さもあります。

高い効果を期待するなら「ジェルタイプ」がおすすめ

ジェルタイプのホワイトニング製品は2種類あります。普段の歯磨き粉の代わりに使用するタイプと、歯磨きの後に歯に付けて磨くタイプです。ジェルにホワイトニング成分が含まれているので、使用することで歯の黄ばみや着色汚れを落とす効果が期待できます


ジェルタイプは歯の全体に絡みつき、汚れを落としていきます。なので、歯磨き粉タイプのものより効果が出やすいと言われています。その分効果を発揮しやすい成分が含まれていることが多いです。

 

商品によって使用頻度や成分が異なるので、しっかり使用上の注意を読むようにしましょう。また、歯に優しい研磨剤なしの商品が多いですが、中には使用されているものがあります。気になる方は表記の確認も忘れずにチェックしましょう。

汚れをしっかり除去したいのなら「粉タイプの歯磨き粉」がおすすめ

細かい粉上になっているタイプのホワイトニング製品です。歯ブラシに少量を取り、歯磨きを同じ要領で使用します。粒子が細かいので、タバコのヤニまで除去する効果が期待できます


粉タイプのデメリットは、取り扱い店舗が少ないことです。ドラックストアなどではあまり種類を見かけません。粉タイプを使用した場合、通販を有効活用することをおすすめします。

歯を労わりたいのならドラッグストアでも人気の「液体タイプ」がおすすめ

液体タイプのホワイトニング、ジェルタイプと同じように2種類あります。洗口液のように口に含んでゆすぐことで歯の汚れを落とすタイプと、歯ブラシにつけて優しくこすって汚れを落とすタイプです。安価なものが多く、ドラックストアでも人気の商品です。

 

一緒に口臭の防止ができるタイプも人気です。研磨剤を含まないものが多いので、歯を傷つけずホワイトニング効果が期待できます。ですが、直接歯を磨くタイプよりは汚れが落ちにくいデメリットもあります

ピンポイントに汚れを落としたいのなら「消しゴムタイプ」がおすすめ

消しゴムタイプは、消しゴムのように歯をこすることで着色汚れや黄ばみを落とすものです。形状は文字通り消しゴムの形をしています。歯の汚れた部分だけピンポイントに狙って使えることがメリットです。

 

研磨剤を含んだシリコン製のものが多いので、強くこすりつけると歯を痛めてしまう可能性があるので注意が必要です。頻度を抑えるか、汚れが特に気になる部分にだけ使用しましょう。

時短で歯をきれいにしたいのなら「シートタイプ」がおすすめ

薄いシート状のもの直接歯に貼り付けて使用するタイプのものです。シートからホワイトニング効果のある成分が浸透し、歯の着色汚れや黄ばみをきれいに除去していきます。他に比べて簡単に使え、かつ効果も高いと評判なので海外で人気の商品です。


シートタイプは歯に付けている間、別の作業ができることもメリットです。日本での認知度は低めなので、通販での購入をおすすめします。

簡単に歯を白くしたいのなら「マウスピースタイプ」がおすすめ

マウスピースタイプは、一般的に歯科医院で使用しているホワイトニング製品です。現代では通販などで購入できるようになりました。マウスピースから染み出る薬剤により、歯を白くします。ホワイトニング効果の高い製品です。

 

歯科医院では専用の歯形を取ってマウスピースを作成しますが、市販品は出来合いのマウスピースをお湯で柔らかくし、噛んで歯形に変形するタイプのものがほとんどです。専用の歯形ではないので、薬剤が歯に行きわたらない可能性があることがデメリットです。

外出先など持ち運びして使いたいなら「ペンタイプ」がおすすめ

ペンタイプは歯に1本1本塗っていくものです。マニキュアのように直接さっと歯に塗れる手軽さが特徴ですが、製品によって放置時間が必要な場合があります。早く終わらせたい方は放置時間の有無をしっかりチェックしておきましょう。

 

ペンタイプはポーチなどにも入れれるぐらいコンパクトなので、外出先や旅行先に持っていくのにも便利です。外出先でもホワイトニングをしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

研磨剤で選ぶ

研磨剤はホワイトニング製品を選ぶ時に最も注目してほしい成分です。成分表には「水酸化アルミニウム」「炭酸カルシウム」などと書かれています。

細かいところまで磨きたいなら「サイズが小さい研磨剤」のものがおすすめ

ホワイトニング製品によって、研磨剤のサイズが異なって来ます。このサイズも選ぶ際の大切な判断材料になってきます。サイズが大きい研磨剤だと、歯の細かい傷や小さな隙間を磨くことができず、汚れを完全に除去することができません

 

なので、できるだけサイズが小さい研磨剤を選ぶようにしましょう。おすすめは20um以下の粒子の研磨剤です。成分表に表記されているので、購入の際にチェックしてみてください。

歯を傷つけたくないのなら「柔らかい研磨剤」のものがおすすめ

研磨剤は文字通り「研いで磨く」成分なので、あまり硬い研磨剤のものを選んでしまうと、歯を傷つけてしまう可能性が高くなってしまいます。なので、できるだけ柔らかい研磨剤を採用しているホワイトニング製品を選ぶのがおすすめです。


物の硬さを表す「モース硬度」という単位があります。歯のエナメル質の硬度は6~7で、これ以下の硬度のものを選ぶと歯を傷つけにくくなるでしょう。

歯へのダメージがない「研磨剤なし」がおすすめ

研磨剤は歯の表面の汚れをしっかりと落としますが、歯の状態や磨き方によっては研磨剤なしのものがいい場合があります。普段、強い力でブラッシングしがちな方は研磨剤が歯にダメージを与える可能性があります。

 

当てはまる方は、研磨剤不使用のものか低研磨性と記載しているアイテムを選びましょう。メーカーによっては「清掃剤」と記載されている場合がありますので、しっかりと確認してください。

成分で選ぶ

ホワイトニング製品は、それぞれに含まれている成分が異なります。ここではメインとなる成分について解説していきます。

歯の黄ばみ(ステイン)を落としたい人は「ポリリン酸」入りがおすすめ

ポリリン酸には歯の黄ばみや着色汚れを取り除きし、歯を漂白する作用があります。ホワイトニング効果がとても期待できる成分です。さらにポリリン酸には歯質を強化する側面も持ち合わせています。

 

健康的な歯を維持しながら歯を白くしていく、まさにホワイトニングにぴったりな成分なのです。ポリリン酸ナトリウム、PVP(ポリビニルピロリドン)も歯の黄ばみや着色汚れを落とす効果があると言われています。

歯を白くしたいのなら「漂白剤」入りがおすすめ

ホワイトニング製品の中には、漂白剤入りのものが販売されています。主に海外のホワイトニング製品に多く見られます。文字通り歯を漂白してくれるので、ホワイトニング効果は高いのですが、歯や歯茎へのダメージも入り、痛みを感じる可能性があります。


歯や歯茎や弱かったり、知覚過敏の人はこの漂白剤入りのホワイトニング製品は避けるようにしましょう。一刻も早く歯をきれいにしたい人はおすすめですが、自分の歯の健康状態をしっかりと把握してから購入するようにしましょう。

健康的な歯を目指すなら歯医者などでも使われる「フッ素入り」がおすすめ

歯医者で虫歯予防に使われているイメージが高いフッ素。このフッ素が入っているホワイトニング製品も販売されています。歯に白く濁った部位がある場合に効果的です。白く濁った部位は虫歯の初期症状ともいえる脱灰傾向にある状態です。

 

フッ素は歯の脱灰を防いで虫歯になりにくくすることで、歯を健康的に美しく保つことができます。フッ素の中でも特に効果に期待できるのが「高濃度フッ素」入りの製品です。

輝く歯を目指すなら「ハイドロキシアパタイト」入りがおすすめ

ハイドロキシアパタイトは、歯の表面上にあるエナメル質とほぼ同じ成分です。なので毎日の生活で傷ついてしまった歯の表面は、ハイドロキシアパタイトで補修することが可能です。

 

歯の表面がなめらかになることで、傷に付きやすい着色汚れや黄ばみも改善され、光沢も現れます。ハイドロキシアパタイト成分入りのホワイトニング製品は、他の製品と比べると少々お高めになってしまう傾向があります

安心・安全を重視するなら「日本製」をチェック

ホワイトニング製品は、日本製と海外製で差があります。海外製のものは、過酸化水素や過酸化尿素と言った、日本だと歯科医師しか使用を許可されていない強力なホワイトニング成分が含まれていたりと、ホワイトニング効果が高い製品が多いです。


ですが、日本人は欧米人より歯のエナメル質が弱いので、海外製品を選ぶと歯を痛めてしまう可能性があります。安全・安心を求めるなら日本製、高い効果を求めるなら海外製を選びましょう。

磨き心地重視なら「香味」をチェック

ホワイトニング製品は口に含んで使用するものです。苦手な香味だったり磨き心地が悪いと、使用する際にストレスになってしまいます。苦手な匂いや不快な磨き心地だと、毎日使用することができなくなってしまいます。

 

効果の期待度は大切ですが、自分の口に合うものを優先して選ぶようにしましょう。

費用を気にするなら「価格」を安いものもチェック

ホワイトニング製品は、成分や効能によって価格に大きさな差が出てきます。ホワイトニング効果や歯に優しい成分が多く入っているほど、価格が高めです。また、海外製のものは税関を通っているため、日本製のものより高くなっています。

 

ホワイトニングは継続して行うものです。背伸びをして買ってしまうと、あとあと続かなくなってしまい、頓挫してしまう可能性があります。自分のお財布とよく相談し、無理がなく続けられる商品を選ぶようにしましょう

【ペーストタイプ】ホワイトニングの人気おすすめランキング6選

5位

歯の美白と歯周病をダブルでケアしてくれる

「笑顔に自信、ありますか?」をキャッチコピーに掲げるこちらの商品は、オーラルケア技術とスキンケアの発想を混ざ合わせて開発されました。成分が歯に積み重なった汚れを浮かせ、着色汚れや黄ばみをきれいに落としてくれます。

 

ノズル形式で液をブラシの上に載せやすくできているのが特徴です。

内容量 85ml 効果・効能 (ブラッシングにより)歯を白くする
分類 化粧品

歯の密度を上げ、輝く白い歯へ

着色汚れを落とすだけじゃ、輝く白い歯にならない!そのコンセプトのもと、このクリニカのエナメルパールホワイトは、美しく白い歯を保つための成分がふんだんに含まれています。

 

薬用フルオライド(フッ素)が、美しい歯の決め手である「歯の密度」を高め、歯の傷を埋めさらに虫歯を予防します大小のダブルスクラブを配合しているので、歯の隙間や細かい傷の着色汚れも徹底除去

内容量 130g 効果・効能 歯を白くする、口中を浄化する、口中を爽快にする、むし歯を防ぐ
分類 医薬部外品

微粉末シリカで歯に優しくホワイトニング

しろえ歯磨きジェルは、ジェル状のホワイトニング製品です。この商品の特徴は、研磨剤を使用していないので、歯のエナメル質を傷つけにくくなっていることです。代わりに微粉末シリカを配合し、歯の黄ばみや着色汚れを優しく取り除きます。

 

12種類の植物由来の成分を配合。この多種多様な成分が、健やかに輝く口元へと導いてくれます。ホワイトニング効果の他、歯周病予防、口臭予防、口の中を浄化し爽快にする効果まで。口元のトータルケアを求めている人におすすめです。

内容量 50g 効果・効能 歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉(齦)炎の予防、口臭の防止、歯を白くする、口中を浄化する、口中を爽快にする、むし歯を防ぐ 原材料・成分
分類 医薬部外品

歯医者からもおすすめされる弱アルカリ性の優しい歯磨きペースト

ルシェロ歯磨きペーストの最大の特徴は「弱アルカリ性」であることです。一昔前は歯科医院でしか手に入らないような、効果が高いかつ貴重な商品でしたが、現在は通販でも取り扱うようになっています。

 

歯質より柔らかいLime粒子(清掃剤)を配合し、歯のエナメル質を傷つけることなく汚れをきれいに落とします。歯を労わりつつ、ホワイトニング効果をも求めている人におすすめです

内容量 240g 効果・効能 (ブラッシングにより)歯の表面の汚れを落とす
分類 化粧品

着色汚れが気になる方におすすめ

赤ワインや茶渋などの着色汚れ、たばこのヤニなどの黄ばみが気なる方におすすめのホワイトニングアイテムです。汚れを優しく溶かしてくれます。サンギ独自の薬用成分「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合しているのが特徴。

 

この薬用成分が歯垢を除去し、歯にできたミクロの傷を埋めて修復します。また、エナメル質から溶け出したミネラルを補給することが可能です。この3つの作用で虫歯予防しながら白く美しい歯にすることができます。

内容量 50g 効果・効能 歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉(齦)炎の予防、口臭の防止、歯を白くする、口中を浄化する、口中を爽快にする、むし歯を防ぐ
分類 医薬部外品
1位

ソーシャルテック

ブレスマイルクリア

ヤニ汚れにも効果的

メタリン酸ナトリウムが歯の白さと歯石沈着の予防をサポートします。また、タバコのヤニ汚れなどの色素汚れを溶解する働きがある有効成分ポリエチレングリコロール400が配合されており、ヤニ除去にも効果的です。

 

また、口臭防止の効果があるグリチルリチン酸ジカリウムや虫歯を予防するフッ素(フッ化ナトリウム)も含まれているので、ホワイトニングしながら、口臭や虫歯予防のケアができます。

 

公式サイトからのご購入なら、初回限定価格で税込1,280円で購入できちゃいます!しかも、万が一ご満足していただけなければ全額返金保証もついているので、まずはお試しで購入してみてはいかがでしょうか?

 

>>最大3,980円OFF!公式サイトをチェック

内容量 85g 効果・効能 歯を白くする、タバコのヤニ除去、
分類 医薬部外品

【ペーストタイプ】ホワイトニングのおすすめ一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 内容量 効果・効能 分類
アイテムID:11712755の画像

公式サイト

口臭・虫歯・ヤニ汚れにも対応

アイテムID:11712827の画像

楽天

Amazon

ヤフー

歯医者からもおすすめされる弱アルカリ性の優しい歯磨きペースト

240g

(ブラッシングにより)歯の表面の汚れを落とす

化粧品

アイテムID:11712826の画像

楽天

Amazon

ヤフー

微粉末シリカで歯に優しくホワイトニング

50g

歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉(齦)炎の予防、口臭の防止、歯を白くする、口中を浄化する、口中を爽快にする、むし歯を防ぐ 原材料・成分

医薬部外品

アイテムID:11712825の画像

楽天

Amazon

ヤフー

歯の密度を上げ、輝く白い歯へ

130g

歯を白くする、口中を浄化する、口中を爽快にする、むし歯を防ぐ

医薬部外品

アイテムID:11712824の画像

楽天

Amazon

ヤフー

歯の美白と歯周病をダブルでケアしてくれる

85ml

(ブラッシングにより)歯を白くする

化粧品

【粉タイプ】ホワイトニングの人気おすすめランキング4選

重曹などよりもダメージがなくケアできる歯磨き粉

沖縄生まれのこのホワイトニング製品は、通常の歯磨きで落ちない着色汚れを「浮かせて・はがして・落とす」PPA(ポリアスパラギン酸)を配合。歯の着色汚れに対するホワイトニング効果が期待できます。

 

また歯をきれいにするだけではなく、ビタミンCやウーロン茶抽出物とホップエキスからなる「GTO」成分が、口中を浄化します。研磨剤・漂白剤不使用なので、歯を傷つけず美しい歯へと生まれ変わらせたい方おすすめです。

内容量 55g 効果・効能 (ブラッシングにより)歯を白くする
分類 化粧品

真っ黒な「炭」で真っ白な「歯」になれる

こちらの商品は100パーセント活性炭を使用している、いわゆる「炭」です。日本ではあまり馴染みがありませんが、外国で大人気なホワイトニング製品です。ハイグレードな活性炭が口臭ケアをし、歯の汚れや黄ばみを浮かすことが可能です。

 

純国産・高品質・食べられる炭なので、子供でも安心して使用できます。科学的な成分が一切含まれていないので効果が現れるまで少し時間がかかりますが、毎日のケアに使用すれば、徐々に効果を感じられるでしょう。

内容量 20g 効果・効能 (ブラッシングにより)歯を白くする
分類 化粧品

業界最高濃度のバイオアパタイト配合!

ホワイトニング成分であるバイオアパタイトを、なんと99パーセントも配合した粉タイプのホワイトニング歯磨き粉ですアパタイト以外の成分はメントールのみ。余計なものを一切配合していないので高いホワイトニング効果ができる商品です。

 

ダイレクトに歯の着色汚れを落としたい人におすすめです。この商品で毎日歯をきれいにすると、歯周病ケアへの効果も期待できます。

内容量 15g 効果・効能 (ブラシングにより)歯を白くする
分類 化粧品

天然卵殻アパタイト配合でダイレクトホワイトニング!

ホワイトニング製品にはかかせないアパタイト。歯の着色汚れを落とし、エナメル質の傷を埋め、さらに口臭の原因物質を吸着してくれる万能物質です。こちらの商品は、なんと天然由来100パーセントの卵殻アパタイトを使用しています

 

さらに合成保存料や合成着色料を一切使用していない、身体に優しいホワイトニング製品なのです。粒子の細かい粉上になっているので、歯の隙間に入り込み、隠れた汚れまでしっかりと吸着・除去してくれます。

 

使い方は乾いた歯ブラシに粉を付けて磨くだけ。その手軽さと効果の高さから第1位に輝きました。

内容量 26g 効果・効能 (ブラシングにより)歯を白くする
分類 化粧品

【粉タイプ】ホワイトニングのおすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 内容量 効果・効能 分類
アイテムID:11712835の画像

楽天

Amazon

ヤフー

天然卵殻アパタイト配合でダイレクトホワイトニング!

26g

(ブラシングにより)歯を白くする

化粧品

アイテムID:11712834の画像

楽天

Amazon

ヤフー

業界最高濃度のバイオアパタイト配合!

15g

(ブラシングにより)歯を白くする

化粧品

アイテムID:11712833の画像

Amazon

ヤフー

真っ黒な「炭」で真っ白な「歯」になれる

20g

(ブラッシングにより)歯を白くする

化粧品

アイテムID:11712832の画像

楽天

Amazon

ヤフー

重曹などよりもダメージがなくケアできる歯磨き粉

55g

(ブラッシングにより)歯を白くする

化粧品

【シートタイプ】ホワイトニングの人気おすすめランキング2選

肌パックの要領で歯をお手軽ホワイトニングパック!

歯にシートを貼り付け、馴染んだタイミングで優しく歯磨きをすると、ダイヤモンドのような透明感と輝きを得た歯になっていくでしょう。ホワイトニング効果が高く期待できる商品です。

 

パックをするタイミングは食事時以外のすべての時間でOK。お風呂あがりやスキンケア中など、自分の都合の良い時にできる手軽さが嬉しいです。1商品で2週間分セットなので、初めての購入でも求めやすくなっています。

内容量 20g 効果・効能 (シートによる汚れの吸着で)歯を白くする
分類 化粧品

自宅で手軽につやつやな歯に!

乾いた手でシートを剥がし、歯の表面に貼って10分ほど放置。仕上げにシートごと歯磨きをするだけで、手軽にホワイトニングができます。高い効果が期待できる商品なので、コーヒーや紅茶をよく飲む人におすすめします。

 

米ぬか由来のホワイトクレンジング成分を配合しています。天然由来の身体に優しい成分が、高い濃度で密着し、歯の黄ばみや着色汚れをきれいに落としてくれます。

内容量 - 効果・効能 (歯の汚れを吸着して)汚れをとる
分類 化粧品

【シートタイプ】ホワイトニングのおすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 内容量 効果・効能 分類
アイテムID:11712839の画像

楽天

Amazon

ヤフー

自宅で手軽につやつやな歯に!

-

(歯の汚れを吸着して)汚れをとる

化粧品

アイテムID:11712838の画像

楽天

Amazon

ヤフー

肌パックの要領で歯をお手軽ホワイトニングパック!

20g

(シートによる汚れの吸着で)歯を白くする

化粧品

ホワイトニングLEDライトもおすすめ!

LEDライトタイプは専用のジェルを塗ってledライトを数分間当てるだけです。LEDライトは電池式のものや、スマートフォンに繋げて使うタイプもあるので、家事や雑事の間に「ながらホワイトニング」ができます。


通常ホワイトニング製品は消耗品がほとんどで、無くなったらまた買い足さなければいけません。日々の着色汚れをきれいにしようと思ったら、ホワイトニングを継続しなければならないです。LEDタイプなら長い間使えるので、経済的にもお得です。

より白くしたいならデュアルホワイトニング・ホームホワイトニングも

市販のホワイトニングアイテムは優秀なものが多いですが、歯の裏側や隅々までホワイトニングするのは自分では難しいですよね。歯の裏側や隙間など隅々までしたい場合は、一度歯科医院で歯石や歯垢を取り除く「クリーニング」をしてもらうといいでしょう。

 

さらに歯の白さを求めるのであれば歯科医院で本格的にホワイトニングしてもらいましょう。歯科医院でもホワイトニングをュアルホワイトニングといいます。一方歯科医院の診断を元に処方の薬剤をマウスピースに塗るホワイトニングがホームホワイトニング。

 

クリーニングでしっかりと歯を綺麗にして、市販のホワイトニングアイテムで日常的にしっかりとケアすることで美しい歯を保つことができます。

重曹で歯磨きするのは大丈夫?

ホワイトニングのために重曹で歯磨きする方もいます。しかし結論として重曹での歯磨きはおすすめしません。重曹は研磨作用の強い物質なので、芳賀家ズレてしまう恐れがあります。また、塩分の過剰摂取の原因にもなりかねません。

 

汚れを落とせてもダメージがあるので、重曹ではなくホワイトニング商品を活用しましょう。

まとめ

歯を白く美しくするためには、単に漂白すれば良いわけではありません。歯や歯茎が健康であることで、白く輝く美しい歯を手に入れられます。選び方やおすすめ商品を参考に自分の歯を健康的に白くできる製品を選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ホワイトニングの価格を徹底解説!料金相場は?【2023年最新版】

ホワイトニングの価格を徹底解説!料金相場は?【2023年最新版】

その他記事
渋谷にある人気のホワイトニング歯科医院おすすめ14選【価格や痛みについても】

渋谷にある人気のホワイトニング歯科医院おすすめ14選【価格や痛みについても】

サービス
東京都内のホワイトニング歯科医院のおすすめ10院を紹介【自宅でもできる】

東京都内のホワイトニング歯科医院のおすすめ10院を紹介【自宅でもできる】

サービス
静岡にあるホワイトニングクリニック・歯科医院のおすすめ14選

静岡にあるホワイトニングクリニック・歯科医院のおすすめ14選

サービス
【美容家監修】市販ホワイトニングの人気おすすめランキング20選【歯磨き粉タイプも!】

【美容家監修】市販ホワイトニングの人気おすすめランキング20選【歯磨き粉タイプも!】

オーラルケア用品
パールクチュールの口コミ・評判を調査!ホワイトニング効果は嘘?デメリットも紹介!

パールクチュールの口コミ・評判を調査!ホワイトニング効果は嘘?デメリットも紹介!

ビューティー・ヘルスケア