【2021年最新版】シェーバーの人気おすすめランキング15選【深剃りしたい方・女性にも】

記事ID10906のサムネイル画像

毎日のお手入れに欠かせない電気シェーバーですが、深剃り用や敏感肌用などによって合うシェーバーは様々です。ここでは駆動式や価格帯など様々な観点に剃ってシェーバーの選び方を紹介するとともに、女性用のシェーバー含め人気ランキングを紹介していきます。

シェーバーは毎日使うものだからしっかりと選びたい

日々のエチケットに欠かせない電気シェーバー。髭を剃ってさっぱりすると気分もまたすっきりするような気がして、朝のお手入れに毎日シェーバーを手に取る方も多いのではないでしょうか。

 

実は、肌に合わないシェーバーを使用すると肌荒れの原因になったり、シェーバーがひげの質に合わず剃るのに時間がかかってしまうこともあるんです!

 

そこで今回はシェーバーの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。おすすめは駆動方式・電源のタイプ・価格帯などを基準に作成してみました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

シェーバーの選び方

シェーバーには数多くの種類がありますが、ここでは自身の肌質・シェーバーの駆動式・洗浄方法・電源のタイプ・価格・メーカー・女性用シェーバーの観点から紹介していきます。

肌質で選ぶ

シェーバーを選ぶ上で何よりも大事なのが、使用者自身の「肌質」を考慮して選ぶということです。ここでは肌質に合わせたシェーバーの選び方について紹介します。

しっかりと剃り切りたいなら「深剃り用」のシェーバーがおすすめ

ひげが濃かったり、あるいはひげが固かったりする方は「深剃り用」のシェーバーを選ぶべきです。シェーバーのタイプが往復式の5枚刃のものや、切れ味の鋭いロータリー式が良いとされています。

 

また広範囲にひげが生えてくる人なら、比較的剃る面積の広いパナソニックのシェーバーもよいでしょう。いずれにせよしっかりとひげを剃るタイプのシェーバーがおすすめです。

肌が弱くすぐに荒れてしまう方は「敏感肌用」のシェーバーがおすすめ

シェーバーを使うと肌がカサカサになってしまうような方は、「敏感肌用」のシェーバーを使用するといいでしょう。特にフィリップスが中心に展開している回転式のシェーバーは、肌に負荷をかけず痛めないと評判です。

 

日立のロータリー式のシェーバーは1度でしっかりと剃ることができるため、何度も肌を擦ることにならず、肌への負担が少ないです。

駆動方式で選ぶ

シェーバーを選ぶ際に、駆動式を検討することは非常に重要です。ここではシェーバーの3つの駆動である往復式・回転式・ロータリー式について紹介します。

ひげが濃く毎朝苦労するという方は「往復式」がおすすめ

網状の外刃でひげを立たせて、左右に往復する内刃でひげを剃る方式のシェーバーを「往復式」と言います。パワーがあり、濃いひげもくせのあるひげもしっかりと剃ることができます。

 

ただし、肌に対する摩擦が大きいため、肌が弱い方やもともとひげが薄い方には向いていません。「往復式」でも3枚刃・5枚刃と刃の多さで違いがあり、一般的に刃が多いほど高額ですが、その分そり心地が良いです。

ひげが薄くあまり肌を痛めたくない方は「回転式」がおすすめ

外刃が円形になっていて、中の内刃が回転することでひげを剃る方式のものを「回転式」と言います。本体を上下に動かして剃る「往復式」と比べて、「回転式」は本体を回しながら剃るために余計な力が掛からず、肌に優しいです。

 

外刃が1枚から3枚までありますが、増えるほど肌に接する面が広くなるため、何度も肌を擦らなくてもよいという点も魅力的です。

ひげが固くよりシャープな剃り心地を求めるなら「ロータリー式」がおすすめ

「ロータリー」式とは、外刃でキャッチしたひげを円筒状の内刃が内側で回転して剃っていく、芝刈り機のような仕組みです。形状は「往復式」に似ていますが、よりシャープな切れ味で、どちらかというと剃り心地はT字剃刀に近いです。

 

ただし、剃り方には注意が必要で、「往復式」のように力を入れて上下に動かして剃ると肌を痛めてしまう危険があります。T字剃刀のようにあまり力を入れず、一方向にすっと剃っていくようにするといいでしょう。

洗浄方法で選ぶ

シェーバーは定期的なメンテナンスが大事です。ひげが刃に溜まってしまい剃り心地が悪くなりますし、放置していると菌が繁殖したり変な匂いがしてしまいます。

簡単にシェーバーを洗いたい方は「水洗いタイプ」がおすすめ

防水処理がしてあり、シェーバー本体ごと流水で丸洗いできるものがあります。洗った後は必ずしっかりと乾かす必要がありますが、ブラシで洗浄するタイプよりも簡便で時間もかからず、メンテナンスが楽だと言われています。

忙しい方には「全自動洗浄付き」のシェーバーがおすすめ

価格は多少割高になりますが、専用の充電器に置くだけで自動で洗浄してくれるタイプのシェーバーもあります。通常水で洗い乾かし、あるいは時間をかけてブラシをかけるといった作業がボタン1つでできてしまうので、忙しい方にもおすすめです。

衛生面にこだわるなら「洗浄液・カートリッジ」がおすすめ

シェーバーの刃を清潔に保ちたい方は、洗浄液・カートリッジを使ってみると良いです。水洗いタイプのシェーバーと比較をしてみて、マメに交換をすることからランニングコストがかかりますが、確実に切れ味がアップします

快適に髭を剃りたい方に「替刃」がおすすめ

快適に髭を剃りたい方におすすめなのが替刃です。こちら、洗浄液・カートリッジと比べて、コストパフォーマンスが良く、外刃は約1年・内刃は約2年で交換をして使うことができます。はじめからシェーバーとセットになっている商品もありますのでチェックをしてみましょう。

「防水」の有無もチェック

メンズ用・レディース用に限らず、防水性が備わったシェーバーがおすすめです。このタイプのシェーバーは、ジェルを使わなくても、お風呂で手軽に髭が剃れたり、洗えたりと常に清潔な状態をキープすることができます

電源のタイプで選ぶ

生活スタイルや自身の性格によっては、電源のタイプにも気を使うべきです。ここでは充電式・交換充電式・乾電池式の3つの電源タイプについて紹介します。

ジェルを使用したを使用したい方は「充電式」がおすすめ

事前に電源コードにつないで充電しておく電源タイプのシェーバーで、電源コードに繋いでいる間はシェーバーを使うことができません。防水処理がしてあるものも多く、お風呂での使用やジェルを使ってひげを剃る方にも向いています。

充電しながら使用したい方は「充電交流式」がおすすめ

電源コードに繋いで充電する点は「充電式」と変わりませんが、電源コードに繋いで、充電しながらでも使用することができます。充電切れの心配がなく、毎回最大のパワーでひげを剃ることができます。

旅先などで持ち運びをするなら「電池式」がおすすめ

主に旅行先などに持ち歩きができるシェーバーに多い電源タイプで、バッテリーがないので安価で、小型なものが多いです。電池の性能でシェーバーのパワーが変わりますので、アルカリ電池などなるべく強い電池を選ぶといいでしょう。

価格帯で選ぶ

シェーバーの価格は高いものから安いものまで様々あります。当然ながら高い方が高性能ですが、どの価格帯でどれだけの性能なのかについても詳しく紹介していきます。

充実した多機能と使い心地にこだわる方は「2万円以上」のものがおすすめ

各メーカーの最上級のシェーバーはだいたいが2万円以上で、中には4万円以上のものも存在します。充電と洗浄を自動で行ってくれる専用の充電器が付属していて、交換充電式でも防水処理がしてありお風呂で使えるものもあります。

コスパとバランスを重視するなら「1万円台」のものがおすすめ

1万円台のシェーバーは最上モデルとまではいかないにせよ、そこそこの機能を備えているものが揃っています。ただし自動洗浄機付きのものは少なく、逆に付いている場合防水処理がされていないなど、少し物足りなく感じることもあるでしょう。

駆動式の違いをまずは1度試してみたい方は「1万円以下」のものがおすすめ

低価格で買い求めやすいシェーバーが揃っています。ただし、刃の枚数が少なかったりなど、高価格帯のものと比べると多少物足りなさを感じることもあるかもしれません

 

ただ高価格帯のものにいきなり手を出すのが怖いという場合、自分に合うシェーバーを探すという意味合いで、まずは低価格のものから購入するというのもありでしょう。

メーカーで選ぶ

シェーバーはメーカーごとに様々な特徴があります。ここではそんなシェーバーのメーカーごとの特徴について紹介していきます。

パワーと剃る範囲にこだわりたい方は「パナソニック」がおすすめ

日本国内で最も汎用されているシェーバーのほとんどが「往復式」を採用していますが、その中でも1〜2位のシェアを争っているのが「パナソニック」です。特に「ラムダッシュ」というシェーバーが代表的です。

 

「ラムダッシュ」はヘッドも大きめで、しっかりとした剃りごたえながら、肌の表面を何往復もせずに済むため肌への影響も少ないとされています。3枚刃と5枚刃があり、特に5枚刃は価格も高い分剃り心地も非常によいと人気です。

小回りと耐水性にこだわりたい方は「ブラウン」がおすすめ

「パナソニック」と並び「往復式」シェーバーの中で高いシェアを誇るメーカーが「ブラウン」です。何百通りもある網目が「ブラウン」の1番の特徴で、網目の種類が多ければ多いほど、様々なクセの毛を剃ることができます

 

またシェーバーの洗浄機が特に優れているのも、アルコール洗浄を採用している「ブラウン」だと言われています。メンテナンスを重視するなら「ブラウン」を選ぶと良いかもしれません。

シャープな剃り心地にこだわるなら「日立」がおすすめ

切れ味がよい「ロータリー式」のシェーバーを販売するのが「日立」です。剃り方に多少コツが必要で、以前は剃り方によっては肌を痛めると言われていましたが、今は内刃を左右に高速振動する機能がつき、肌を痛めずにしっかりとした剃り心地が得られます。

 

ただし日立のシェーバーは洗浄機がありませんので、剃り心地をとるか、メンテナンスの簡便さを取るか、悩ましいところでしょう。

敏感肌の方はオイル不要の「フィリップス」がおすすめ

丸い形状の刃3つ並んだ特徴的な「回転式」のシェーバーを販売するのがこの「フィリップス」です。もともと肌に優しいと評判の「フィリップス」ですが、最上位モデルとなると3つのヘッドそれぞれが別に動き肌に密着するため、より肌を痛めないと言われています。

 

また使用することで自動で刃が研磨されることも大きな特徴で、往復式・ロータリー式のように潤滑油をさすのが不要な点も嬉しいポイントです。

コストにこだわりたい方は「マクセルイズミ」がおすすめ

コストパフォーマンス性に優れたシェーバーを販売しているのが「マクセルイズミ」です。5枚刃よりカットの効率が30%ほど高い6枚刃のハイエンドなシリーズから、コンパクトで持ち運びに便利なシェーバーなど幅広い展開をしています。

女性専用のレディースシェーバー

女性専用のシェーバーも数多く発売されています。ここでは顔を剃るためのフェイス用・足腕を剃るためのボディ用(全身用)・デリケートゾーンのためのVIO用について紹介します。

顔の産毛を剃る方は「フェイス用」のシェーバーがおすすめ

顔の産毛などを剃る方は「フェイス用」のシェーバーを選びます。細くてコンパクトなものが多く、小回りが効き細部まで丁寧に剃ることができます。ものによってはコームやブラシがついているものもありますので、使用する状況に応じて選ぶと良いでしょう。

全身の毛をケアしたい方は「ボディ用」がおすすめ

足や腕など、全身の毛のお手入れをするには「ボディ用」が最適です。ヘッドが大きめに設計されており、一度に広い面積を剃ることができます。ただし、わきの毛剃りに対応していないものもありますので、購入前には確認する必要があります。

気になるビキニラインをケアするなら「VIO用」がおすすめ

デリケートなビキニラインの毛の処理には「VIO用」のシェーバーを使います。本体が小さく細かい処理ができることと、肌に優しい作りになっています。また毛の先を熱で焼き切るタイプもありますが、多少焦げた匂いが残ることに注意しなければいけません。

下記リンクでは、レディース用シェーバーのおすすめ商品を多数ご紹介しています。おすすめ人気ランキングもあるので、ぜひご覧ください。

深剃り用シェーバーの人気おすすめランキング4選

くせのあるひげも逃さずキャッチ

光ドラムレザーのロータリー刃がシェーバーの動きに沿って回転し、ひげを根元からしっかりとカット。さらにくし状の往復式トリマーの外刃がくせひげを内部に取り込み、左右に動く内刃がそれを剃り取ります。

サイズ サイズ:5.5×6.8×17.3cm 電源 充電・交流式 1.5時間
消費電力 9W(交流式動作時) 重量 240g

口コミを紹介

たった一回当てただけで見事ににツルツルになりました。歯当たり振動も滑らかで剃っているという感じですは無いのですが、まったく指に髭が掛かりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

肌の状況に合わせてパワーを変える

高精度の「ヒゲセンサー」がひげの濃さを検知し、肌の状況によってパワフルに、ときに優しく剃り加減を調節してくれるため肌に余分な力をかけず、肌を保護してくれます。肌に当てて動かしたときに回転するスムースローラーも肌に優しいと好評です。

サイズ 高さ16.5×幅6.5×奥行き5.5cm 電源 充電式
消費電力 約6W(充電時) 重量 155g

口コミを紹介

剃刀負けもせず快適に剃れる。洗顔も兼ねて泡を付けて使っている。剃刀本体も洗浄出来るのでいつまでも清潔。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダブルテクノロジーが見えないひげまでしっかりと剃れる

人工知能テクノロジーと音波テクノロジーが隠れたひげまで確実にキャッチし剃ることができます。お風呂での使用やシェービングジェルなどとの併用もできますし、ボタン1つでアルコール自動洗浄してくれる洗浄機がついている点も魅力です。

サイズ W66xH168xD44mm 電源 充電式1時間
消費電力 7W 重量 210g

口コミを紹介

パワフルでよく剃れるため、剃り味を重視したい方にはお勧めしたいです。
自動洗浄はとっても便利です。掃除はめんどうだけど清潔には保ちたいというわがままを叶えてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

剃りにくい箇所のひげも根元からしっかりと剃れる

ひげが寝ていても根元からすくい上げる「スリムコートスリット刃」を採用し、剃りにくいとされるあごの下や首などのひげも素早く剃り取ります。毎秒約220回高精度センサーによりひげの濃さを感知し、最適なシェービングを実現します。

サイズ 高さ16.7×幅7.2×奥行5.9cm(キャップを除く) 電源 充電・交流式 急速1時間充電
消費電力 約9W(交流式使用時)/約10W(全自動洗浄充電器使用時) 重量 210g

口コミを紹介

ローラーも髭剃りをスムーズにしてくれています。ひげが濃く毎朝のひげ剃りが苦痛でしかありませんでしたが、少し楽しみになりました。その点を考えると、デカさや値段お高さを上回る価値を見出します。

出典:https://www.amazon.co.jp

深剃り用シェーバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7414664の画像

    パナソニック

  • 2
    アイテムID:7414661の画像

    ブラウン

  • 3
    アイテムID:7414658の画像

    パナソニック

  • 4
    アイテムID:7414655の画像

    日立

  • 商品名
  • ラムダッシュ ES-LV7E-A
  • シリーズ99295CC-P
  • ラムダッシュ ES-ST8R-A
  • ロータリージーソードRM-LX10D S
  • 特徴
  • 剃りにくい箇所のひげも根元からしっかりと剃れる
  • ダブルテクノロジーが見えないひげまでしっかりと剃れる
  • 肌の状況に合わせてパワーを変える
  • くせのあるひげも逃さずキャッチ
  • 価格
  • 27091円(税込)
  • 26500円(税込)
  • 13380円(税込)
  • 31700円(税込)
  • サイズ
  • 高さ16.7×幅7.2×奥行5.9cm(キャップを除く)
  • W66xH168xD44mm
  • 高さ16.5×幅6.5×奥行き5.5cm
  • サイズ:5.5×6.8×17.3cm
  • 電源
  • 充電・交流式 急速1時間充電
  • 充電式1時間
  • 充電式
  • 充電・交流式 1.5時間
  • 消費電力
  • 約9W(交流式使用時)/約10W(全自動洗浄充電器使用時)
  • 7W
  • 約6W(充電時)
  • 9W(交流式動作時)
  • 重量
  • 210g
  • 210g
  • 155g
  • 240g

敏感肌用シェーバーの人気おすすめランキング3選

肌に優しく剃りやすい

摩擦低減効果のあるマイクロコーディングのリングを採用し、肌を守りながら髭を剃ることができます。ドライ・ウェットの両方に対応しており、操作性やディスプレイの表示なども親切で、ユーザビリティの高いシェーバーです。

サイズ - 電源 充電式
消費電力 最大消費電力:5.4W 重量 164g

口コミを紹介

自分は敏感肌ですが、"かなり適当"に肌上をすべらせても肌がピリピリしたりはしません。動画見ながらでも安全に髭剃りできますし、口回りとあご髭の処理が1分程度で終わります。

出典:https://www.amazon.co.jp

肌に優しいフィリップスの最上モデル

「回転式」のフィリップスのシェーバーの中でも最上モデルの1つで、肌に優しい回転式でありながらしっかりとした深剃りを実現します。また、水洗いだけで除菌しヘッドの刃を清潔に保てるため、常に最高のコンディションでシェービングすることができます

サイズ - 電源 充電
消費電力 最大消費電力:9W 重量 186g

口コミを紹介

パワフルな感じでは無く、「優しくなで上げる」といったイメージで、見た目の重厚感とは裏腹に、剃り心地はソフトと言えます。しかし、ソフトだからそり残しが多いという訳では無く、これが想像以上にしっかり剃ってくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

肌を思いやる工夫が凝らされたフィリップスのハイモデル

自由に3段階に回転スピードを設定できる上、通常よりも約1/5という弱い力で肌に密着するため、肌に優しいと評判です。ボタン1つで充電・洗浄・乾燥・潤滑化まで自動でやってくれる「洗浄充電器スマートクリーン」も大変便利です。

サイズ W59xH164xD70mm 電源 充電式
消費電力 最大消費電力:9W 重量 169g

口コミを紹介

ゆっくり小さい円を描くように使用したところ剃り残しは全く気になりませんし、カミソリを使っていたような肌のヒリヒリ感もありませんでした。
髭剃りに多少時間がかかる事を考えても私としては大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

敏感肌用シェーバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7414675の画像

    フィリップス

  • 2
    アイテムID:7414672の画像

    フィリップス

  • 3
    アイテムID:7414669の画像

    フィリップス

  • 商品名
  • 9000シリーズ S9732A/33
  • 9000 プレステージ SP9863/16
  • 7000シリーズ S7561/12
  • 特徴
  • 肌を思いやる工夫が凝らされたフィリップスのハイモデル
  • 肌に優しいフィリップスの最上モデル
  • 肌に優しく剃りやすい
  • 価格
  • 26821円(税込)
  • 40727円(税込)
  • 20937円(税込)
  • サイズ
  • W59xH164xD70mm
  • -
  • -
  • 電源
  • 充電式
  • 充電
  • 充電式
  • 消費電力
  • 最大消費電力:9W
  • 最大消費電力:9W
  • 最大消費電力:5.4W
  • 重量
  • 169g
  • 186g
  • 164g

コスパ重視シェーバーの人気おすすめランキング3選

旅行先などにも持っていけるモバイルシェーバー

コンパクトで旅行先などにも持っていけるモバイルシェーバーです。小さいながらもブラウン特有のマルチパターン網刃を採用しており、様々なひげに対応できます。乾電池式なので充電を気にせずに使用することができます

サイズ 幅118×奥行23×高さ57mm 電源 乾電池(単3形アルカリ電池×2本)
消費電力 - 重量 120g

口コミを紹介

T字剃刀の替刃が同じかそれ以上の価格なので、もっと早く電気シェーバーに移行すればよかったと後悔しきりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

「回転式」シェーバーの中でもコスパ重視の製品

それぞれ5方向に稼働するヘッドがうまく肌に密着して剃れるため肌に優しく、その上マルチプレシジョン刃がひげを根元から引き上げて剃ってくれる。「回転式」シェーバーの中でも特にコスパがいいと評判です。

サイズ - 電源 充電式
消費電力 最大消費電力:9W 重量 173g

口コミを紹介

たまに起こる剃刀負けがんくなったのが良かったです。しっかり剃るには少し時間がかかりますが、朝晩その時間くらいはとらないとと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

風呂剃りでもハイパワーなコスパ重視のシェーバー

ジェルや泡を使った風呂剃りでもパワーが落ちず、安定した深剃りが得られます。丸みのある刃の面が無理なく肌に密着し、鋭い内刃がしっかりとカットするため剃り残しも逃しません。外刃を外さずに水に流して洗える点も評価が高い点と言えるでしょう。

サイズ 高さ15.5×幅6.5×奥行き5cm 電源 充電式
消費電力 約6W(充電時) 重量 145g

口コミを紹介

デザインもかっこいいし1回の充電で2週間ぐらい持つバッテリー容量、泡生成モードは魅力的だと思います。何よりもカミソリのランニングコストの高さを考えるといいですね。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ重視シェーバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7414686の画像

    パナソニック

  • 2
    アイテムID:7414683の画像

    フィリップス

  • 3
    アイテムID:7414680の画像

    ブラウン

  • 商品名
  • ラムダッシュ ES-ST2R-K
  • シリーズ5000 S5216/06
  • モバイルメンズ電気シェーバー M-90
  • 特徴
  • 風呂剃りでもハイパワーなコスパ重視のシェーバー
  • 「回転式」シェーバーの中でもコスパ重視の製品
  • 旅行先などにも持っていけるモバイルシェーバー
  • 価格
  • 8736円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 2218円(税込)
  • サイズ
  • 高さ15.5×幅6.5×奥行き5cm
  • -
  • 幅118×奥行23×高さ57mm
  • 電源
  • 充電式
  • 充電式
  • 乾電池(単3形アルカリ電池×2本)
  • 消費電力
  • 約6W(充電時)
  • 最大消費電力:9W
  • -
  • 重量
  • 145g
  • 173g
  • 120g

レディースシェーバーの人気おすすめランキング5選

回転式内刃で肌を守りながら全身をケア

直接肌に触れないよう回転式内刃を採用し、肌を守りながら全身をケアできます。基本はボディ用ですが、顔やビキニゾーンもこれ1台でマルチに使え、防水加工も万全なのでお風呂でも使用することもできます。また、超静音設計でモーター音が気になりません

サイズ - 電源 USB充電式
消費電力 - 重量 259g

口コミを紹介

私が気に入ったのはデザインと本体が洗えるというところです。カミソリは中の方まで洗うのが不可能に近いほど難しかったのですが洗えることで清潔が保てる所に感動しました。デザインは可愛いくて一目惚れしました^^*

出典:https://www.amazon.co.jp

固い毛や太い毛もしっかりと剃れる全身用シェーバー

長い毛や寝た毛も起こして剃れるポップアップトリマーや、アンダーヘアーの毛の長さを調節できるビキニコームがついているなど、使い勝手の良さが光ります。誤作動を起こさせないロック機能も持ち運びの際に地味に便利です。

サイズ 高さ14.8×幅5.1×奥行4.7cm 電源 単4形 電池2本
消費電力 - 重量 109g

口コミを紹介

女ですが、並の男性よりも毛量が太くて多いのが悩み。こちらの商品は、毛量が多くても素早く安定して剃れるのでとても有り難いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなコスメ風のデザインのコンパクトなシェーバー

おしゃれなコスメのようなデザインが人気のレディースシェーバーです。顔やボディ、デリケートな部分にも使用できるマルチな仕様で、刃が直に肌に触れないため肌を痛めることも少ないと評判です。

サイズ 直径約2.5cm、高さ約10cm 電源 電池式(単三乾電池1本)
消費電力 - 重量 -

口コミを紹介

顔と指用に購入。指の長い毛は引っ張られて痛いのかな?と不安でしたが全く痛みはなく逆に本当に剃れているのか?と思うほど。電池付きですぐに使えるので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者でも安心のVライン専用ヒートカッター

コームでガードされた熱線がアンダーヘアを細かく焼き切るため、刃タイプと比べてチクチク感を抑えた優しい仕上がりになります。LEDライトや360°回転するミラーなど安心して使用できる工夫が散りばめられ、初心者でも扱いやすくなっています

サイズ - 電源 単3電池2本
消費電力 - 重量 109g

指でつまんで少しづつ処理していくので時間は掛かりますが、鏡とライトが付いていて下の方(お尻側?)も見やすいです。どこかを傷つけたりヤケドさせるということも無いので良いです◎

出典:https://www.amazon.co.jp

肌を傷つけずスピーディーに顔のお手入れが可能なコンパクトフェイスシェーバー

刃先が丸い2つの刃で毛を挟んでカットする仕組みは肌を傷つけにくく荒れにくいと評判で、メイクの上からでもさっと使用することができる点も人気です。眉のお手入れの際に役立つマユカバーやマユコームもついています。

サイズ 14.0×幅1.6×奥行1.4cm(キャップ装着時) 電源 単4形 電池 1本
消費電力 - 重量 18.1 g

口コミを紹介

顔の産毛を剃るのに使ってます。カミソリだとヒリヒリしたり、血がでてしまうことがありますが、これは大丈夫。カミソリの時のようにジェルやクリームを塗る必要もなく、手軽に剃れるので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

レディースシェーバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7414702の画像

    パナソニック

  • 2
    アイテムID:7414700の画像

    audorx

  • 3
    アイテムID:7414697の画像

    フローレス

  • 4
    アイテムID:7414694の画像

    パナソニック

  • 5
    アイテムID:7414691の画像

    brori

  • 商品名
  • フェイスシェーバーフェリエ ES-W41-P
  • ヒートカッター Vライントリマー
  • FINISHING TOUCH
  • レディースシェーバー サラシェ全身用
  • レディースシェーバー ボディ用
  • 特徴
  • 肌を傷つけずスピーディーに顔のお手入れが可能なコンパクトフェイスシェーバー
  • 初心者でも安心のVライン専用ヒートカッター
  • おしゃれなコスメ風のデザインのコンパクトなシェーバー
  • 固い毛や太い毛もしっかりと剃れる全身用シェーバー
  • 回転式内刃で肌を守りながら全身をケア
  • 価格
  • 2473円(税込)
  • 2533円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 3363円(税込)
  • 2980円(税込)
  • サイズ
  • 14.0×幅1.6×奥行1.4cm(キャップ装着時)
  • -
  • 直径約2.5cm、高さ約10cm
  • 高さ14.8×幅5.1×奥行4.7cm
  • -
  • 電源
  • 単4形 電池 1本
  • 単3電池2本
  • 電池式(単三乾電池1本)
  • 単4形 電池2本
  • USB充電式
  • 消費電力
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 重量
  • 18.1 g
  • 109g
  • -
  • 109g
  • 259g

髭の上手な剃り方は?

はじめに、髭の生えている向きをチェックします。次に肌を水かぬるま湯で濡らします。このときに、ジェルなどのシェービング剤を塗ると、より髭が剃りやすいです。次に頬・もみあげのあたりからシェーバーを軽く滑らせて髭を剃り、アフターシェーブを塗って完了です。

 

また、髭を剃る時間は、朝起きて15~20分ほど経ってからがおすすめです。

シェーバーの寿命は?

電気シェーバーの刃は基本的に消耗品です。使い込めばその分刃の切れ味は鈍くなりますし、その分何度も肌の上を滑らせなければならなくなり、肌を痛める要因にもなります。

 

毎日使用している人の場合約1〜2年、ひげが固い、あるいは濃いなど他の人より多くシェーバーを使用している方ならば、半年に1度くらいを交換の目安にするといいでしょう。

まとめ

ここまで、シェーバーの選び方や人気のシェーバーのランキングを紹介してきました。肌の質やひげのの濃さなど、人によって合うシェーバーは様々です。是非ともランキングを参考に、自分に合ったシェーバーを探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

女性用カミソリの人気おすすめランキング18選【敏感肌でも安心!】

女性用カミソリの人気おすすめランキング18選【敏感肌でも安心!】

シェービング・ムダ毛処理用品
パナソニックのシェーバー人気おすすめランキング15選【女性用・男性用】

パナソニックのシェーバー人気おすすめランキング15選【女性用・男性用】

シェーバー・バリカン
【2021年最新版】PS4のゲームソフトの人気おすすめランキング95選【新作から名作まで神ゲーを紹介!】

【2021年最新版】PS4のゲームソフトの人気おすすめランキング95選【新作から名作まで神ゲーを紹介!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
センサーライトの人気おすすめランキング15選【防犯対応の屋外用や屋内用も】

センサーライトの人気おすすめランキング15選【防犯対応の屋外用や屋内用も】

防犯グッズ
メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

メイク落としの人気おすすめランキング25選【メイクの専門家監修!】

クレンジング
【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

Nintendo Switchソフト