正直一番うまい!米の銘柄ランキング!3位「あきたこまち」2位「つや姫」、1位は…

今からおよそ3000年前に始まったと言われている日本の稲作。その後、1921年に日本初の人工交配による優良品種「陸羽132号」が誕生し、現在では全国各地でさまざまな特徴を備えたブランド米が作られています。
そこで今回は、正直一番うまいと思う米の銘柄はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 あきたこまち
2位 つや姫
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「あきたこまち」!

1984年に秋田県農業試験場で「コシヒカリ」と「奥羽292号」を掛け合わせて誕生したブランド米。モチモチとした粘り気のある食感が特徴で、冷害やイモチ病などの病気に強い品種のため、現在では秋田県をはじめ青森から九州まで幅広い地域で栽培されています。名称は小野の里(秋田県湯沢市)の生まれと伝えられる小野小町に由来しているのだとか。

2位は「つや姫」!

1998年から山形県立農業試験場庄内支場(現・山形県農業総合研究センター水田農業研究所)で「山形70号」と「東北164号」を掛け合わせて育成が進められて誕生したブランド米。甘みとうま味をしっかりと感じられるだけでなく、粒ぞろいやつやの良さなど見た目の美しさも特徴となっており、白さの指標である“官能値”は非常に高い数値を誇っています。

1位は「コシヒカリ」!

1944年に新潟県で「農林22号」と「農林1号」を掛け合わせて開発が始められ、福井県の福井県立農事試験場(現・福井県農業試験場)での系統育成を経て1956年に誕生したブランド米。粘りと弾力のある食感、つやや香りが優れているのが特徴で、誕生当初はいもち病に弱いという欠点を指摘されましたが、現在では安定生産が可能となり、全国で広く栽培されています。
栽培面積が全国の3割以上を占める人気ブランド米「コシヒカリ」が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~32位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが正直一番うまいと思う米の銘柄は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:402票
調査期間:2024年6月10日~2024年6月24日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

声が好きな30代のイケメン俳優は?

  • 窪田正孝(1988年8月6日)

    投票
  • 岡田将生(1989年8月15日)

    投票
  • 松山ケンイチ(1985年3月5日)

    投票
  • 賀来賢人(1989年7月3日)

    投票
  • 山下智久(1985年4月9日)

    投票
  • 山田涼介(Hey! Say! JUMP)(1993年5月9日)

    投票
  • 菅田将暉(1993年2月21日)

    投票
投票受付期間:2024/07/09 11:00 ~ 2024/07/23 10:59

投票します。よろしいですか?