一番うまい!「カップうどん」ランキング!どん兵衛、赤いきつね、1位に選ばれたのは?

1971年に発売された「カップヌードル」から歴史が始まった日本のカップ麺。その後、1975年に東洋水産やエースコックなどから立て続けにカップうどんが発売され、長年にわたって多くの人に愛される定番商品となりました。
そこで今回は、「一番うまい!」と思うカップうどんはどの商品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 日清の最強どん兵衛 きつねうどん
2位 マルちゃん 赤いきつねうどん[東][西][関西][北海道]
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「日清の最強どん兵衛 きつねうどん」!

「和風カップ麺の最高峰」と銘打って2022年3月に発売された「日清の最強どん兵衛 きつねうどん」。通常の「どん兵衛」よりも麺が太く、もちもちとした食感の極太うどんと、丸大豆を100%使用した分厚いおあげ、6種類の合わせだしを使用した昆布のうま味が特長で、長野県の老舗・八幡屋礒五郎で調合した特製ゆず七味唐辛子が添付されています。

メーカー:日清食品

2位は「マルちゃん 赤いきつねうどん[東][西][関西][北海道]」!

和風カップ麺ブームの火付け役「カップきつねうどん」を前身とし、1978年に発売された「マルちゃん 赤いきつねうどん」。当初から東西でつゆの味を変えて販売していましたが、現在では関西向けと北海道向けを加えた4種類を展開しており、2023年4月17日からは販売エリアの異なる4商品が「全国味くらべ」版として全国で同時展開されています。

メーカー:東洋水産

1位は「日清のどん兵衛 きつねうどん [東][西]」!

1976年に業界初のどんぶり型容器で発売された「日清のどん兵衛 きつねうどん」。販売エリアを東西に分けてつゆの味が異なる商品を展開しており、東日本向けの商品は本がつおとソウダガツオ、西日本向けの商品は本がつおと昆布のダブルだしを使用しています。2009年からは、北海道地域限定で「北のどん兵衛 きつねうどん」も販売されています。

メーカー:日清食品
45年以上の歴史を持つ定番商品「日清のどん兵衛 きつねうどん [東][西]」が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「一番うまい!」と思うカップうどんは、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:679票
調査期間:2023年3月31日~2023年4月14日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

一番好きなブルボンのプチシリーズは?

  • プチうましおプレッツェル

    投票
  • プチプライム 華やぐバジルのカマンベールおかき

    投票
  • プチピッツァレラ

    投票
  • プチうす焼

    投票
  • プチポテトのりしお味

    投票
  • プチチョコ&全粒粉

    投票
  • プチチョコラングドシャ

    投票
投票受付期間:2024/07/14 11:00 ~ 2024/07/28 10:59

投票します。よろしいですか?