子役時代から活躍している俳優ランキング!神木隆之介、志田未来、安達祐実、気になる1位は?

現在、第一線で活躍している俳優の中には、幼い頃から芸能界に入り、子役としてコマーシャルやドラマ、映画などで活躍していた人も少なくありませんよね。
そこで今回は、子役時代から活躍していると思う俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

4位 志田未来
3位 安達祐実
2位 えなりかずき
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「安達祐実」!

2歳の時に芸能活動をスタートさせた「安達祐実」。CMなどで子役として注目されると、映画デビュー作となった1993年公開の『REX 恐竜物語』で主演に抜てきされ、翌1994年のドラマ『家なき子』(日本テレビ系)でブレーク。同作で演じた少女・相沢すずのせりふ「同情するならカネをくれ」は「ユーキャン新語・流行語大賞」で年間大賞にも選ばれました。以降も1995年放送の続編『家なき子2』や1997年放送の『ガラスの仮面』(テレビ朝日系)で主演を務めています。
子役時代を終えてからも数々のドラマや映画に出演している彼女ですが、2014年には『花宵道中』で20年ぶりとなる映画主演を果たし、作中で自身初の花魁役に挑戦しました。また2021年には、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次がさまざまなクリエイターを装う『クリエイターズ・ファイル GOLD』(Netflix)に出演。当時39歳の安達が6歳の天才子役を熱演し、大きな話題となりました。

2位は「えなりかずき」!

1988年にバラエティー番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)で子役デビューした「えなりかずき」。その後、1990年に『ホットドッグ』(TBS系)でドラマデビューを飾ると、同年には自身の代表作となる『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)にも出演。作中では小島家の長男・眞役を演じ、人気子役となりました。同作は放送開始から2011年の第10シリーズまで続き、2019年にもスペシャルドラマが放送されています。
同シリーズ以外にも数多くのドラマに出演しており、2004年の『えなりかずきの一休さん』(フジテレビ系)や2017年の『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)など、過去には自身の芸名を冠したドラマも放送されました。2023年4月9日には『渡る世間は鬼ばかり』を手がけた石井ふく子がプロデューサーを務めたスペシャルドラマ『ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―』(TBS系)に出演し、主人公の大学の同級生・川原亮太役を演じています。

1位は「神木隆之介」!

1995年に2歳で芸能界入りし、同年にCMデビューを飾った「神木隆之介」。1999年には『グッドニュース』(TBS系)でドラマデビューし、中居正広の息子役を演じて注目されました。また2001年には、劇場アニメ『千と千尋の神隠し』で坊役を演じ、子役時代から声優としても活躍しています。その後、2005年に『妖怪大戦争』で映画単独初主演を飾ると、同作で「第29回 日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。2006年に『探偵学園Q』(日本テレビ系)でドラマ初主演を果たすと、翌2007年に放送された同作品の連続ドラマ版でも主演を務めました。
その後も俳優、声優として活躍の場を広げ、2016年には主演を務めた劇場アニメ『君の名は。』で「第十一回 声優アワード」の主演男優賞を受賞。2023年6月現在は、4月3日から放送されている連続テレビ小説『らんまん』(NHK)で主演を務めており、天真らんまんに人生を駆け抜けた天才植物学者・槙野万太郎を演じています。
幼い頃から俳優だけでなく、声優としても活躍している神木隆之介が1位に選ばれた今回のランキング。気になる5位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが子役時代から活躍していると思う俳優は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
志田 未来|1993/5/10生まれ|女性|AB型|神奈川県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2023年3月28日~2023年3月28日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

令和の朝ドラでブレークしそうな助演俳優は?

  • 萩原利久:『エール』岸本和俊 役

    投票
  • 桜井ユキ:『ちむどんどん』若き日の大城房子 役、『虎に翼』桜川涼子 役

    投票
  • 大江晋平:『スカーレット』宝田学 役

    投票
  • 松田るか:『スカーレット』石田真奈 役、『ちむどんどん』東江里美 役

    投票
  • 伊藤あさひ:『エール』竹中渉 役

    投票
  • 三浦りょう太:『ブギウギ』柴本タケシ 役

    投票
  • 青木柚:『カムカムエヴリバディ』大月桃太郎 役

    投票
投票受付期間:2024/05/13 11:00 ~ 2024/05/27 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    あの『大人気ドラマ』が帰ってくる!最高視聴率34.4%「30年たった今でも有名」語り継がれている
    73,664
  2. 2.
    1月31日に出産発表したばかり「頬がコケて…」「体重を落としすぎ」
    64,648
  3. 3.
    『羽鳥慎一モーニングショー』意味が全くわからない「人としてどうなんだ」非難の声が続出
    59,344
  4. 4.
    意外な「結婚発表」かつては「大女優のヒモ」呼ばわりされ
    58,160
  5. 5.
    『ぽかぽか』ついに打ち切りか
    56,176
  6. 6.
    『新音楽番組』司会を担当も「なぜMCなのかわからない」テレビからも消えるか
    45,225
  7. 7.
    大谷翔平、まだ騙し取られていた
    37,744
  8. 8.
    再婚を発表「大好評だった」
    34,584
  9. 9.
    【発表】もう終わりだな「史上初の決定」時間の問題だった
    33,528
  10. 10.
    板野友美、母親失格とも言える「子供が可哀想」「やめた方がいい」
    24,472
  11. 11.
    いよいよ潮時か『番組』打ち切り・降板か、40年近く同じような内容
    21,808
  12. 12.
    早くも猛批判『7月期ドラマ』出演発表「助演なのにど真ん中で主演みたい」違和感
    17,632
  13. 13.
    「高好感度」国際的人気の...不倫関係は否定も『番組』に影響か「鈴木愛理ではない」
    17,344
  14. 14.
    松本人志の誘いを2度断っていた…芸人の株が急上昇「愛妻家だしめちゃ好感度あがった」
    17,320
  15. 15.
    『CoCo壱』5月17日から販売メニューが「異常な価格」落胆の声
    13,488

投票します。よろしいですか?