「お母さん似」だと思う二世芸能人ランキング!安藤サクラ、梅宮アンナ、辺見えみり、Cocomi、1位は?

父親や母親が有名な“二世芸能人”が多い芸能界。親の活躍を知っている人がこうした二世芸能人をテレビや雑誌で見かけると「親にそっくりだなあ」と感じることも多いですよね。
そこで今回は、「お母さん似」だと思う二世芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

4位 すみれ
4位 安藤サクラ
3位 Cocomi
2位 辺見えみり
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「Cocomi」!

元SMAPの木村拓哉と歌手・工藤静香の長女として生まれ、3歳でバイオリン、11歳でフルートを始めた「Cocomi」。幼少時から「ヤマノジュニアフルートコンクール」で3度の優秀賞と最優秀賞に輝き、2019年には「日本奏楽コンクール」で最高位を受賞。その後、2020年に雑誌『VOGUE』でモデルとしてデビュー。2022年にはアルバム『de l’amour』で演奏家としてCDデビューし、同年9月に歌番組『SONGS』(NHK)で母・工藤静香との共演も果たしています。

生年月日:2001年5月1日
出身地:東京都

2位は「辺見えみり」!

俳優・西郷輝彦と歌手・辺見マリの長女として生まれ、1993年にドラマ『いちご白書』(テレビ朝日系)で俳優デビューした「辺見えみり」。1995年からレギュラーとして出演した『スーパーJOCKEY』(日本テレビ系)や毛髪関連企業のコマーシャル出演をきっかけに人気となり、バラエティー番組や舞台などで幅広く活躍しています。2022年に死去した父・西郷輝彦とは、2018年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で初共演を果たしました。

生年月日:1976年12月16日
出身地:東京都

1位は「梅宮アンナ」!

俳優・梅宮辰夫(故人)と、モデルとして活動していた梅宮クラウディアの長女として生まれ、スカウトをきっかけに芸能界入りした「梅宮アンナ」。雑誌『JJ』の専属モデルとして活躍後、1994年にドラマ『カミング・ホーム』(TBS系)で女優デビュー。以降もバラエティー番組などで活躍し、度々家族共演をしています。2020年には母・クラウディア、娘・百々果とトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)で3世代共演を果たしました。

生年月日:1972年8月20日
出身地:東京都
近年は趣味のメーク分野での活動が注目されている梅宮アンナが1位に選ばれた今回のランキング。気になる6位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「お母さん似」だと思う二世芸能人は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
安藤 サクラ|1986/2/18生まれ|女性|東京都出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2023年3月28日~2023年3月28日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番好きなプチプラコスメブランドは?

投票受付期間:2024/02/20 11:00 ~ 2024/03/05 10:59

投票します。よろしいですか?