実は二世タレントだった意外な有名人ランキング

芸能界には、両親に有名人を持つ二世タレントと呼ばれる人も多数存在します。そのことが広く知られている人もいれば、二世タレントであることが知られていない人も。そこで今回は、実は二世タレントと知って驚いた意外な有名人について探ってみました。

1位 カラテカ矢部
2位 相武紗季
3位 あびる優
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「カラテカ矢部」!

「カラテカ矢部」
ひょろっとした痩せ形の体形と坊主頭がトレードマークのお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎。最近は彼が描いた、実体験を元にしたフィクション漫画『大家さんと僕』が「ほっこりして、笑えて感動できる」と大きな話題になっています。そんな矢部は、あまり知られていませんが実は二世タレント。父は絵本作家、紙芝居作家のやべみつのり。矢部自身も絵がうまく、漫画で成功していることから、驚いたけれど聞いて納得したという人が多数。1位となりました。

2位は「相武紗季」!

「相武紗季」
ぱっちりとした大きな瞳とえくぼがトレードマークの相武紗季。正統派のヒロインから悪女まで演じ分ける演技派女優として知られています。プライベートでは2017年に第1子を出産、現在は第2子を妊娠しています。そんな相武紗季も実は二世タレント。母である朱穂芽美は、元宝塚歌劇団で活躍した女優です。また、姉の音花ゆりも同じく宝塚歌劇団の星組・娘役として活動し、2015年に退団しています。知らなかったという人が多く、2位となりました。

3位は「あびる優」!

歯に衣着せぬ発言や自由奔放な振る舞いで人気を集めるあびる優。最近は離婚したことが大きなニュースとなりました。そんなあびる優の母親はモデル、女優として活躍していた中山貴美子。形のよい顔形やはっきりとした目鼻立ちはあびる優そっくり。彼女のSNSに親子2ショットで登場するたびに、「美人過ぎる」と話題を集めています。
このように、長く芸能界で活躍する有名人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が実は二世タレントだと知って驚きましたか?
写真:タレントデータバンク
カラテカ矢部太郎|1977/6/30生まれ|男性|AB型|東京都出身)
相武 紗季|1985/6/20生まれ|女性|O型|兵庫県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年12月19日~2019年12月19日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

渋さが増してきたと思う40代以上のジャニーズは?

  • 長瀬智也(TOKIO):1978年11月7日

    投票
  • 松岡昌宏(TOKIO):1977年1月11日

    投票
  • 岡本健一:1969年5月21日

    投票
  • 堂本光一(KinKi Kids):1979年1月1日

    投票
  • 錦織一清(少年隊):1965年5月22日

    投票
  • 植草克秀(少年隊):1966年7月24日

    投票
  • 木村拓哉:1972年11月13日

    投票
  • 森田剛(V6):1979年2月20日

    投票
  • 井ノ原快彦(V6):1976年5月17日

    投票
  • 長野博(V6):1972年10月9日

    投票
  • 堂本剛(KinKi Kids):1979年4月10日

    投票
  • 国分太一(TOKIO):1974年9月2日

    投票
  • 東山紀之(少年隊):1966年9月30日

    投票
  • 佐藤アツヒロ:1973年8月30日

    投票
  • 内海光司:1968年1月11日

    投票
  • 坂本昌行(V6):1971年7月24日

    投票
  • 城島茂(TOKIO):1970年11月17日

    投票
  • 三宅健(V6):1979年7月2日

    投票
  • 近藤真彦:1964年7月19日

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/10/18 17:00 ~ 2020/11/01 10:59

投票します。よろしいですか?