世界に誇れる日本車の「名車」ランキング

高品質で燃費が良く、安全性も高いとして世界中から支持されている日本車。中には秀でたデザインや性能などから「名車」と呼ばれ、今でも根強いファンがいる車種も数多く存在します。
そこで今回は、 世界に誇れる日本車の「名車」について調査、ランキングにまとめてみました。

1位 トヨタ「プリウス」
2位 日産「スカイラインGT-R」
3位 日産「GT-R」
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、トヨタ「プリウス」!

、トヨタ「プリウス」
現在も人気モデルの常連、トヨタ「プリウス」。環境や資源が大きな課題だった当時の車社会を変えるべく、世界初の量産ハイブリッドカーとして登場した「プリウス」。ガソリンだけでなく、電気も動力とすることで、燃費の良さや静音性などを実現しました。「21世紀に間に合いました」というキャッチフレーズで1997年に登場して以来、20年以上にわたり人気車種であり続ける「プリウス」が堂々の1位に輝きました。

2位は、日産「スカイラインGT-R」!

、日産「スカイラインGT-R」
スカイラインの最上級グレードとして登場した、日産「スカイラインGT-R」。1969年に高性能スポーツカーとして登場し、素晴らしい走行性能によりモータースポーツ界で快進撃を続けました。海外スポーツカーにも対抗できる性能を備えており、記憶に残る車といえるのではないでしょうか。中古車市場でも高値で取引されることが多い人気車種であることからも名車として支持する人が多く、2位となりました。

3位は、日産「GT-R」!

、日産「GT-R」
スカイラインGT-Rの後継車種である、日産「GT-R」。後継車種といってもスカイラインをベースにしているわけではないため、スカイラインの名を外した「GT-R」として2007年に登場。歴史あるスカイラインの名を外しましたが相変わらず人気は高く、日本だけでなく海外でも人気を博しました。まさに世界に誇れる日本のスポーツカーといえる存在であり、これからの期待も込めて名車とする人が多かったようで3位という結果に。
このようにデザインも走行性能も高い車種が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,235票
調査期間:2019年3月27日~2019年4月10日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の大河ドラマは?

  • 青天を衝け(脚本:大森美香)

    投票
  • 義経(脚本:金子成人、川上英幸(42、45回))

    投票
  • 江~姫たちの戦国~(脚本:田渕久美子)

    投票
  • 龍馬伝(脚本:福田靖)

    投票
  • 利家とまつ~加賀百万石物語~(脚本:竹山洋)

    投票
  • 葵 徳川三代(脚本:ジェームス三木)

    投票
  • 篤姫(脚本:田渕久美子)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:30 ~ 2024/07/25 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    ギャル曽根(38)、ついに
    130,552
  2. 2.
    【放送事故】『Mステ』ハッキリと映ってる…「見えちゃってるじゃん」
    123,256
  3. 3.
    ヤバすぎた『27時間テレビ』7社がスポンサー降板「全く反省してない」「全員嫌いになった」
    83,352
  4. 4.
    芸能活動休止中に違和感、5億5000万円の損害賠償「当たり前の権利やし」
    47,328
  5. 5.
    長渕剛、ウンザリか「長くファンでしたが、もう応援やめました」
    37,992
  6. 6.
    【電撃発表】グループを卒業し、芸能界も引退へ「過去一ショックが大きい」
    36,824
  7. 7.
    2020年に猛バッシング、もうTVに出ないでほしい「女優として飛躍する20代を、不倫で台無しにした」
    27,368
  8. 8.
    『ドラマ』9年ぶりにドラマ出演し、再評価…変わらぬ美貌も話題へ
    22,000
  9. 9.
    『アッコにおまかせ』生放送中に3度も謝罪
    21,872
  10. 10.
    「不仲」の深刻さが一際浮き彫りに...2018年を最後に活動休止状態
    21,200
  11. 11.
    この世のものとは思えない『映画』評価が最悪「興行収入は1億500万円」演技やらせたらダメ
    14,424
  12. 12.
    『ドラマ』第3話 7.1%「すげー感じ悪い」非難ゴウゴウ
    14,192
  13. 13.
    【夏ドラマ】期待はずれ『ドラマ3選』主人公が根暗、スベってる、爽快感も感動もない
    12,552
  14. 14.
    平野紫耀、本当の実力
    9,312
  15. 15.
    『ドラマ』視聴率4.6%、大失敗&黒歴史確定か「予想外の低評価」
    8,912

投票します。よろしいですか?